So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

スラムドッグ$ミリオネア の感想 [映画]

ついに、試写会のあたりが出た。
冷静に考えると、パクリだがここまでやると娯楽でいいではないか。
見る勝ちあり。

発展するインドを象徴するような映画でした。
昔のインドは、ひどかった、今は、ムンバイはオフィスビルが
立ち並ぶ大都会。

最初に話の主人公はなぜクイズでここまで来たのでしょうと
四択が出ます。最後にその回答が。お楽しみです。

内容は

 クイズ・ミリオネア 2000万ルピー (4千万)
    X
 波乱万丈
    X
 離れた二人の運命の再会(赤い糸)

 (サタデーナイトフィーバー?)

だ。

インド版のみのさんは、お金持ちのデブダンディーだ。
主人公をはめる意地悪さ。

中心人物は
・サリーム (兄)
・シャマール(弟) 
・ラティカ ヒロイン

シャマールとラティカの恋愛物語。

シャマールは、お茶くみの身で、
「クイズ・ミリオネア」に参加する。
愛するラティカと出会うため、
問題は、人生のターニングポイントであったことばかり、
だから、答えがわかっている。
詐称で警察に逮捕されるが、人生の今までのことを離して
困惑する刑事。おまえは正直者だ。人殺しまでしゃべちゃうよ。
筋がとっているから、ぐうの音もでないね。

わからなかったのは、インド版のミノさんの嘘答えを教えたのと
最後の問題の2つだけ。本当に?

クイズと3人の子供時期から最近までのことで話がすすむ。
うーん、悲しい、悲惨な昔、今もマフィアが牛耳る。
ラティカは、マフィアにとらわれ、シャマールは会えない。
どうなるかは、やっぱりハッピーエンドですね。

兄のサリームがいいかっこするよ。

最後の問題は三銃士の残り一人は誰?
最初から出来てくるのに、3人目はしらないで通しているのに
最後は、勘で当てる?
なんてやる。

二人であって「僕たちは運命だったんだ」
そんなあほなで終わります。恐れ入りました。

最後は、芸の終わりみたいに、多数の人が出て、
踊ります。(これは、映画か。ミュジカルか?)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

コッスン

ファイナルアンサーのあと、どれくらいタメテましたか?
みのもんたくらいですか??
by コッスン (2009-03-28 02:13) 

ミッチ

ファイナルアンサー後は、
みのもんたみたいにタメてなかったな。
答えを決めるまでが、嫌みなところがつよかった。
どうやって失敗させようかとしていたな。

by ミッチ (2009-03-30 00:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0