So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

アクエリオンEVOL 第16話 魂の告白 の感想 [TVアニメ]

。。。運命のことで悩む主人公。決められたことはかわらない?
   それとも。今が大事。終わった過去はどうでも。。。東なんて。


学園。悩んでいるミコノ。。。謹慎あつかい。ちびっこに。営倉いるは不要。
こんこんと見えないユノハ。可視化。


。。。2つの世界。
そういえば、指令の陰がうすい。おじさんだけにどうしようのなく。

ユノハの告白。思いで生きていると。気づかせてくれたのはミコノ。
恩返し。かえる? 。。。力になると。

。。。穴兄弟、見守っている。安心。


自分の事がわからないとミコノ。わからないことだらけ。

。。。ゼシカのいったこと。気になるアマタ。

シュシュが、カグラにはなついていた。。。悪い人には思えない。
。。。ユノハには警戒するあやかし?
アマタはもっと大変。


おちこんでいるアマタ。ふさわしくない男?そうかもとアンディ。運命を持ち出す。
アンディとMIXの組み合わせ? アンディは、アマタの運命をずばり。
冗談と。。。あの風景を思い出すアマタ。昔から決まっていることなのかと。
アンディ、策をさずける。 シュシュを手懐けるところから。



おもちゃをアマタ。なんかこれだけでもなあと
後ろ姿を見ている悩める乙女のゼシカ。。。力が暴走する。アホです。
MIXが。
おかしなことを聞き出すゼシカ。はっきりいうものとゼシカ。
あんたなんか大嫌い。男には毅然とした態度で臨まないと。
。。。アンディとあいびきもMIX.うまくいっている。
はずらかされたゼシカ。



。。。赤い星アルテア界。。。宇宙戦艦ヤマトの地球?ガミラスの植民地
崩壊するシステム。おなじエリア。いつもの対応。
システム。。。原因不明の出力低下。制御システムのエラー。爆発事故の多発
永遠に継続するシステムなぞそんざいしない。・・・原発?
あまりにも早すぎる。ジン。これはアルテア界の終わりの始まりなのか。
・・・ふくしま。
それとも私への罰なのか・・・公共事業会社への罰。



実演習。無茶をしだす不動
生と死はつねにコインの裏表。墓穴特訓を乗り越えたんだから。。。次への段階への成長
。。。もっともだとち子供理事長。
なっとくするドナール。
対戦するエレメントの組み合わせ
決定済み

カイエンXサザンカXモロイ ・・・おかしな組み合わせ

アマタXゼシカXミコノ・・・女子率がたかい。

壊された街でバトル。ゲハルト と エボル

訓練合体 ゴー アクエリオン

。。。エレメント能力の制限なし。敵。
見極め。


距離を盾に接近。

モロイ。。。おかしなの。腐食するビル。

虚弱力 THE CURSE OF MALLOY

。。。子供理事長の説明。わずかな力でも壊れやすくする能力。


中距離攻撃にまけるアマタら、逃げるだけ。


防戦できない。2人の女子、相反する意見。喧嘩ごし。
よく理解しているアマタ。でも、向こうからやってくる。セオリー無視。


大地に穴をあけるのは簡単とモロイ。 。。。愚痴るアンディ。


無限パンチ。。威力が。 エボルの足まで。・・・これは北にしてほしい。
錆びる。。。。サザンカの腐食力

。。。なんかおばんくさい攻撃。

とどめ。。。無限パンチで逃げに使うアマタ、
むぎわらのなんとかみたいに伸びる手で移動。

。。。距離の確保

諦めろ。これは運命だったんだ。
運命?
負けを認めろ・・・・福井地方の過疎化。


カイエンの予知能力。動きが読まれるアマタ。

。。。絶望予知。数秒先の未来の予測まで可能になった。

墓穴特訓で基礎能力がアップ。
。。。無敵の様相。


ユノハ、ジンに祈る3人のこと。


予知するぞとカイエン。エスパー。


。。。運命を拒否するアマタ。
1万年と2千年前からすべてが決まっているとしても、俺は。
その運命に逆らいたいんだ!


あ?

アマタのいううとおりだ。鏡のなかに映ったビジョン。もっと大切なこと
本当に大事なのは、運命なんかじゃなく、今のわたしたちの真実。
今胸の中にいきづているわたしたちのこの想い。

。。。MIXの助言。

あ。今なら、わたし言えそうな気がする。



ゼシカ。いうってなにを?

。。。告白タイム。ゼシカ、アマタに
あのね。アマタ。
はい?
わたしはあなたのことが

。。。相手の方、とどめを
倍々増殖誘導弾。。。マクロスのアーマードのミサイル攻撃?

すきー。
。。。音でかき消されることに。


。。。聞いてなかった。逃げ出すことでせーいっぱい。ゼシカにあやまる。
二人とも聞こえてなかった。

。。。はずかしい乙女のゼシカ。残念。
大事なことなんでしょう。もう一回言って。
。。。
今度はちゃんと聞いているから。

。。恥ずかしいゼシカ。アマタの顔を両手で、
わたしは、アマタのことが 好き。

え?

わたしは、アマタが好き! ・・・はもる?なぜ?


。。。聞いている戦闘に夢中な三人。


すき?
。。。みなにすきが


。。。ああ。不動おかしなことを
好き!・・・やっぱか。


あたふた?アマタ。
いっちゃったとゼシカ。
唖然とするミコノ。


。。。反応するエボル。ハートマーク。
エボルが輝いている。
。。。まっさらになるエボル。


感情ゲージが急上昇。
。。。こいつは。 ゼシカのはげしい片思い。
まずい、例え両思いでなくても激しい恋愛感情はアクエリオンの暴走に繋がる。


迷っているアマタお気持ちは嬉しいです。
。。。ミコノ、チェック

。。。恋に舞うアクエリオン。勝手に動き出す。手にハートをつかんで無限パンチ。
越えていく次元空間。



不動これは?
始まった

時空空無限拳

。。。解説の不動。全ての次元をこえ、暴走する愛。

これは。。。過去が見え出す。パンチを通じてイメージが流れ込んでくる。
一万二千年前のこと。

あの2人は? 
アクエリオン?
でもわたしたちのアクエリオンとはどこか違う。

《これぞ。創聖合体》

。。。不動総司令。
   トーマ

見覚えが?


黄金のアクエリオン。太陽の翼

。。。伝説神話型アクエリオン?

最後の時 アポロとシルヴィア。。。。真実を知る。
別れて、地球を救うことに。


。。。一万二千年前の真実を見せられる3人。


空間を越えて、デカルトに無限パンチが。
大爆発を起こす。・・・インパクト。乱れる映像。


吹き飛んだ島。エレメントの確認。2隊無事だと。安心するユノハ。

真実を知りたいと願う心、そして、真実の愛を願う心、その2つの融和がまた1つ
禁断の力を呼び覚ました。


。。。あんなことがと モロイとカイエン。
アクエリオンの進化。


みんなの無事を知るミコノ。
この力はとアマタ。
わたしのせいだとゼシカ。禁断の力が暴走して。。。

(ミコノ)《それにしてもさっき見た男の子、》
《あれが。1万年と二千年前の真実の映像だとしたら、アポロ。まるで
 獣みたいだった。ミコノさんを狙っているあいつみたいに
 運命を乗り越えることなんて出来るのか。俺。》

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

ロイス・ダーリル

いつもお疲れ様です!
ところでこのアニメ聞いたことありますか?^^
http://goo.gl/Vaj8e
by ロイス・ダーリル (2012-04-18 06:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。