So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

君と僕。2 第10話 cherry の感想 [君と僕]

この前のあれでなんとなくあいづらいぎくしゃく、あわないようにする。
それをなんとか元の尻のサヤに戻す話


春。憂鬱な茉咲。悩み。
外の風景。
母の呼ぶ声。
。。。もうすぐ春が来る。



要は在校生総代の挨拶練習。
からむ千鶴。とんでもないやつ。朝から勉強中なら電柱に・・・犬?
ぶつかってきたのは小ザル
春、手にするメモ。卒業式の送辞だという要。
大変ですね。
残念な千鶴。学もなし。掃除ボケ。
その掃除じゃないよ、つっこみ。
読み出す双子、これで、この学校は俺たちのものだ。
そんなこというか。ってか、普段いわない言葉ばっかでかみそうと。

。。。かみかみする子猫。


学校。生徒指導の先生にパーカーで指導される千鶴。

。。。首根っこを捕まれた猫。
ちゃんとした恰好できますと千鶴。口だけ。・・・ああ。たにやん。
びっしとしたところを見たことがないと先生。


走って合流する。間一髪。
じゃないよ。捕まっていました。
確かに、今のままほっとけば、その恰好できますから。先生が注意したくなる気持ちも
わかるよ
。。。おかしな理屈をいいだす千鶴。なんとか勉強会?

卒業式?関係なくないと。ビスケットをほうばる外国式?
そんなことないですよと。春。 卒業式後にすることを。
。。。理解出来ない千鶴。
飛ばしたり? いやいや、飛ばせるのは春ちゃんだけだから。

渡したり。
千鶴は部活入ってないから、そのへんも関係ないか。
。。。小さな女子を見て、
茉咲をみないと。

反応する千鶴。

ああ、そうですねと。春。
ちっこいから視界にはいってないだけでねえのと要。

。。。あたふたする千鶴。サルの大食い?


茉咲見つける祐希。。。姿を隠す千鶴。
声をかける祐希。。。呼び出す。
。。。来ないので、追いかける双子。逃げる茉咲。

やめてやれと要

。。。子猫を加えてもどってくる大猫。

茉咲を連れてくる双子。
なんで聞こえないふりするかな。菓子なんかもらえるときにもらっておきなさい。千鶴。

? 千鶴。

。。。こそっと離れようする小ザルさん。

間が悪い。。。。ごまかす千鶴。 ふさぎこんでる茉咲。
ビスケットをとっていいぞと千鶴。 なにもしない茉咲。
二人で手を出して、触れて、落としてしまうビスケットの袋。
。。。残念なことに。なんてこった!
こぼす。

。。。千鶴と茉咲、なんかちぐはぐ。
ビスケットやるに  走り去る茉咲

。。。海岸にいる茉咲にだぶる千鶴。


あの日からちゃんと話していないと千鶴。
俺。メリーがすき。
え?

。。。海岸。

ビスケットを拾う千鶴。

。。。へのへのもへじの袋。、

原因は俺だけと千鶴。避けられていること。なんか。。。羊のビスケット
なんか。
・・・寂しい。


。。。トタンの屋根に猫。


上級生の女子に写真を頼まれる。浅羽悠太と祐希。二人の普通のところを撮ってきたらいいからと。
俄然興味が出るポラロイド・・・今時あった?
やる気なる千鶴。頼む相手を間違えている。


撮影する千鶴 。。。?とそっちを見る黒白猫。
双子を撮る。 意味がわからない双子。
春も千鶴君がなんかおかしい。 
舞い上がる千鶴。

出来るのは、なんか物足りない。
なんかいい感じに撮りたいと千鶴。髪型。乱れさせる。シャツもと祐希が。
ちょっと乱れたかんじの悠太。それと猫。
。。。振り返る悠太。その時に撮る写真。

いい気なる千鶴。祐希と要に魔の手を。

構内一のワルと学級委員長。・・・なんか反対?
さしむけさせる演技。。。危ない祐希。拳。
演出といいつつ。メガネ壊れることないから。
おもいきり顔面いく気でないか。
。。。要が手を出す。


。。。のんきに塀の上でひなたぼっこの猫たち、


茉咲、あの時のことをいきなり逃げ出したことを。
四人を見て、どうするかと。ふらふら。・・・さっさといかない。

。。。茉咲を見つけてしまう千鶴。
思い立って、メリーじゃんと声をかける。

。。。まずいと茉咲
声かける千鶴。写真のこと。

祐希が出て、千鶴と茉咲のツーショット。
。。。カメラマン交代。 OKじゃない気まずいことに。
無理する千鶴、笑顔。千鶴、茉咲に写真の撮るこころえ?。。。ケンカに。
いつものことに。ケンカするほど、仲がいい?

。。。気まずい二人?
うん?
《普通にしゃべれた。》


いつまでやってるの撮るよと祐希。

ピースだけはする二人、。。。でも、めをつぶちゃったと茉咲。

じゃあ。もう1枚いきますと


。。。塀の上、猫が5匹。小さい猫一匹。

悩むが、別にいいかと茉咲。
春が見に来る。。。。まずいと持ち逃げする茉咲。
追いかける千鶴、引き留めて。写真を話しなさいと。なんで?
目をつぶちゃったんだもんと。
それはなおさらみんなで見ないと。
いや。やめて、春ちゃんに見られたくないの。
あ。
あ。ああ。

。。。手をひく千鶴。笑顔でさって離れる。
なんか写真のことでくすくすと千鶴。絶対に笑っちゃうし。
う。うるさいな。。。

。。。階段を上って離れる千鶴。見えなくなる茉咲。
屋上へ

。。。あの時に喧嘩腰の会話。
それまでの回想。笑顔。泣き顔。相合い傘。抱きしめたこと。

「春ちゃんに見られたくない!」


。。。走る千鶴。忘れようと。

妄想。。。へのへのもへじの紙を顔を隠す茉咲。
いつでも、メリーの頭の中は春ちゃんでいっぱい。春ちゃんしかいない。
いつも、いつだって。
。。。落ち込む千鶴。


卒業式。送辞をいう要。
茉咲、写真のことで悩む。。。。写真は間違えて、目を開ける方を。
・・・でも目が黒い。
バカ。


千鶴、要っちかんだんじゃない。聞いてなかったと祐希。

茉咲《せっかく普通にしゃべれたになにやってるんだろう。わたし。》

。。。千鶴、注意される。呼び出しを。 パーカー着ているあほ。
ご愁傷様

茉咲《バカ》

。。。卒業式、卒業式のお返しの言葉。
終わる、


写真のことで茉咲。ロッカーに入れとこと。押されて、落とす写真。
拾いにいく茉咲。ちいさいだけに苦労する。満員電車のなかのよう。

。。。助け船の手。千鶴。助ける。

でも、生活指導の先生に声かけられて。
終わったらこいといっただろう。
え。ああ。


。。。千鶴、茉咲の手首を握って、走り去る。
逃避行。


卒業生を送る後輩。


。。。式のことで春。
祐希、要のことでけなす。かみかみの式。
あるせえ。
あ。そういえば、千鶴は?
生活指導の先生が。。。・・・わかりません。
ちげえよと。
。。。気にする春。早くしないと。


教室。。。残される茉咲と千鶴。
千鶴、例の写真をとり出す。その写真。けなす千鶴。そして渡す。
。。。。。。。


。。。海。 うずくまる茉咲。 へのへのもへが埋もれて。

相変わらずの口調の千鶴。無口の茉咲。
。。。気まずいと。


。。。海、椅子を引きずる千鶴。

えっと。


どうしてたいいのかな?
あたし、どういうふうにしてらいい?

。。。振り返る千鶴。

ああ。と茉咲。


。。。海、よく見えるところで千鶴。

今まで通りでいいよ。
え?
返事が欲しくっていったんじゃにし。メリーが春チャン好きなの知ってるし。
俺はメリーが喋ってくれないのが一番いやだし。だから、うん。
だから、今まで通りでいてよ。

。。。あたふたする茉咲。いつも通り?お菓子は。
細かいことをくだくだと。

怒りだす千鶴。どうしたらいいかって俺に聞きますか!

だって。。。
本当にわかんないだんもん、


。。。海、うずくまる茉咲。

ずっと。ずっと。ずっと。考えてもわかんなくて。
メリー。
授業中もご飯食べているときも。お風呂入っているときも。お布団はいった後だって。
どうしようって、。ずっと、ずっと、そればかりで。 そればっかりで
。。。ぐずりだす。
   見ている千鶴。

ふ。。。想像するその様子。

って、なんで、笑うの!

。。。ごまかす千鶴。笑いで声が。
いつも口調に?


笑ってない。。。。真剣な目。
あ?

《少しでも、少し間だけでも、君が俺のことを考えてくれた。》

。。。?と茉咲

《俺で頭をいっぱいにしてくれた。》

《それだけで。》
。。。海辺に置かれた椅子。


。。。下の様子を見る千鶴と茉咲。

春ちゃんたちを見つけて、声をかけて手をふる千鶴。
ユッキー無視しやがった。

おい。こら。ユッキー。

《花が咲く。桜がつぼみをつける》

。。。海辺。見ている千鶴。足をぱたぱたするは?

《もうすぐ春が来る。》

。。。海辺に立っている千鶴と椅子に座っている茉咲。



最後に目をつぶった茉咲の写真
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 1

サルヴァトーレ

いつもお疲れ様です!
ところでこのアニメがやっと来たんで
是非見てください!
goo.gl/dsBSQ
by サルヴァトーレ (2012-06-07 05:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0