So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ゼロから始める魔法の書 第2話 魔女狩り の感想 [TVアニメ]

ゼロの魔術師団。。。現状。
魔法が世界の均衡を変える。
。。。と、物騒なのかな 。食べるのがメインとか。


アルバスと名前をいう少年。 ゼロの魔術団の本。。。ゼロの本。
うまいこと話をまとめて本のあるところへ。 村に。
ゼロは名物のことで、食い気だけ。


アルパスにおじさんと言われて、傭兵は固まる

泉。 ゼロの魔術師団とまとめているものの話。
もめる傭兵とアルバス。

見つける指輪。魔術を強めるアイテム

歩き道。行商の男から村のこと、トマトのいただき。
村について、ばれないようと傭兵。

村では歓迎されて。
村には魔女との戦いの跡

おばばが指輪がないと。 村の決まり。
アルパスがはめている指輪。 勝手に判断する男。裁判
。。。大陸的だね。話が通じない一方的な村人。
アルパスはソウレナの悪口に。 村人のいうこと・・・勘違い?

逃げ出すゼロ達。傭兵が抱えて
村長は魔女狩りをすると。
。。。


魔法のこと。魔女が出てくること。 教会へのこと。
世界が滅びることを傭兵。
ゼロは傭兵と話すことに

ソウレナが疫病を出したとは言えないと。勘違いと。
。。。通じない思惑

魔女狩り。。。山狩り。
逃げるが、追っ手。 眠らして難を逃れる。


村人の先回り。
あのおばあさんが道を示す。
。。。魔女だったことを。 人捜しの魔術。なんか陰陽道。
アルパスは指輪を返して

指輪のこと。 ソウレナからもらったこと。
その彼女は火あぶりに、相容れない関係。 愚鈍な村人。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0