So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

正解するカド 第2話 ノヴォ の感想 [TVアニメ]

。。。いきさつ。真道は取り込まれて。
外務省が品輪彼方ともに、対処を。
真道となぞの人物が。 意思の疎通をと。

対策部が。。。真道がおもてに。

謎の男は、真道に言葉を。真道は顛末を。カドといわれるもの。男ヤハクィザシュニナ
彼が望んでいることを。 交渉する時間。 三時間後。

もう一度出てきて交渉することを。

。。。2人はうまくいったことを。
真道は旅客機と乗員の状況を。安全と無事であることを、。
。。。採り方で

官邸内に対策本部。代表者選抜。

官房内。真道はいない。その相手をするもの。
今日戻る。 徭沙羅花 
・・・なんか仏道的な名前。


さかのぼる時間が取り込まれる旅客機
真道は状況を判断して、できることをする。 

。。。現状の確認
外の様子。 外気に毒はないと。

真道は外に。。。。暗い中。地面。
光るそれ。全貌がでる。

降臨するなにか。身体の構築。 真道は驚きに。道の存在。

降りてくる彼。真道に熊って通信? 音攻撃。
真道には苦痛。 花森が手助けに。 。。。真道だけは苦しむ。

。。。やめる彼

真道は相対する。
替えは音を。。。フォン

真道は意思疎通の手段の模索と。。真道は自分から語る。
彼はヤハクィザシュニナと。

携帯。それを取り込む。手にして。情報収集。
情報のやりとり。

ヤハクィザシュニナは真道に享禄を求めると。
。。。神の如く存在。かん族とは正反対の存在。

ヤハクィザシュニナは協力のタエの条件。乗客を出すためのこと。29日。
生命活動のためのこと。
ヤハクィザシュニナに服をきる。なにやら宇宙服

食料。。。パンをコピーするヤハクィザシュニナ。
自分の事を語り。境界体。

交わすことを。


。。。時間が経って
ヤハクィザシュニナはカドから出て、外の人間に伝えることを。
真道には一緒に出ることを。カドから外にでるための時間は、真道だけならそんなに
かからないと。

ヤハクィザシュニナは真道にお願いする。二度目の要請、協力要請。
受ける真道。世界の推進。
。。。握手。

ヤハクィザシュニナの格好に、。


。。。現在
時間が来て、ヤハクィザシュニナと真道は外に出る。未知との遭遇。
ヤハクィザシュニナは言葉を。

敵なのか味方なのか考えること。思考続けること。
・・・楽するなということ。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。