So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ベルセルク 第22話 炎の旅立ち の感想 [TVアニメ]

ガッツは甲冑を着けて、身体の中から湧き上がるものに。

。。。見ている。甲冑の形が変わるのを。
・・・使徒相手に戦える甲冑。 人外と戦うための道具

ガッツは騎士に斬ってかかる。その尋常でない斬りつけ
義手には大砲


セルピコとイシドロは。。。
シールケは狂戦士の甲冑と。 ドワーフ作。
。。。痛みをなくして戦える甲冑。

シールケは念話


ガッツと騎士。。。ガッツの斬りつけ。
勝負はついたが、 使徒は主人のために、本性を。 ドラゴン

ドラゴンの攻撃を止めるガッツ。
驚くドラゴン。


見ているイシドロ。ガッツのようす。
シールケは前の持ち主のことを。 着せたことを。

シールケはフローラに問う。何をすればと。
指導する師匠。 シールケがガッツに道を示すことを。


火龍。。。使徒が集まる。
ガッツが使徒をやる。 。。。使徒て、はんとう人?

使徒らmファルネーゼらに迫る。

シールケはアストラルでガッツの意識に接触。
赤い表面。中に入ると光の粟。。。記憶
さらに。 闇のうねり。。。過去にあった。蝕。

・・・荒野。 開城。

シールケはお師匠様の魔方陣

その奥に。炎。。。ガッツの自我を保って。
シールケが説得する。自分が誰かと。。。か病から戻そうと。
どうでもいいとガッツ。
旅するわけ。戦うわけ。 どうでもいいものためにボロボロになるわけはないと。

。。。ガッツは冷静に。
これは? これは誰だ。
知っている。やめろ。 手を出すな。

思い出して彼女はキャスカ
キャスカ
あなたのは、ガッツ。烙印の剣士 ガッツ。烙印の娘 キャスカを守るもの。

。。。ガッツは正気に
ドラゴンの攻撃。 無視してガッツはキャスカを助けに


ガッツは使徒を倒して。
キャスカの前で面を外す。 ぼろぼろの顔。

迫るドラゴン。

。。。大丈夫と フローラ。

白い炎。 若い顔のフローラ。
シールケにいくことを。
嫌がるシールケ 。

。。。魔女の語り。 シールケを送り出す。
感謝する魔女。

邪魔する魔女。火龍はいけず。
魔女はシールケに。 。。。なんかフォ-スみたい。 

シールケは日だまりにさよならをする。


。。。帝都
クシャーンに蹂躙されて。


ラバン騎士が抵抗組織と接触する。
現状の確認。 ウィンダムの有り様。 凄惨な有り様。

吉報。シャルロット様の幽閉。生きているということ。王家の血は絶たれず。
噂。 鷹はいずこに



襲ってくる化け物。クシャーンの魔術。半獣、半人のごときバケもんを操る。

。。。逃げ出して
紀里が都市をおおい。あやかしのものが町を破棄する。
・・・魔都と化した

上からの攻撃。騎士がくる。
。。。鷹の団のもの達。 

話をする騎士。今は当ててることを。



。。。海に、ガッツら
イシドロは

ガッツは、シールケに。
シールケは気にする。ガッツの身体。
。。。ガッツはシールケたのみ

ガッツは安穏としたかんじに。 日が沈む。穏やかなかんじに。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0