So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ReREATORS #21 世界は二人のために の感想 [Re:CREATORS]

とんでもなく話をひっくり返して、エンディング
・・・こんなかんで、南北XXもなかったことになればいいのに。物語に、あの場所は禁忌の地として

メテオラは不思議なかんじを
嘘は嘘、それはくるりと裏返る

。。。アルタイルはみてしまう。
顕現する駅。出てくる島崎セツナ
アルタイルに声を掛ける。 
。。。唖然と思う被造物ら。どぎもを抜くのは当然。宗太のシナリオ。

メテオラは不思議さを。すべてを顕界。
アルタイルは卑怯と。 宗太はそうだけど、物語なら許されると

セツナはアルタイルに声を。否定するアルタイル、ニセものと。もういないと。
セツナはなぜここにいるかは? セツナは、自分をアルタイルに先を
思いをはぜるアルタイル。 セツナにはなにもできないと。

セツナはもう一度会えると思ったことに。いうことが考えつかず。ひどいことをしたことに。
。。。宗太の設定はどこまで?
見ている客。
セツナはアルタイルに呪いを委ねたこと。
反論するアルタイル。呪いをうけてないと、選んだこと。痛みをしって、生まれ落ちたことを。
。。。おもいのたけを話すアルタイル。世界を憎んで。決意したことを。吐き出す。
受け入れるセツナ。自分を理解するアルタイル。
供に歩きたかったとアルタイル。 弱かったことをセツナ。

。。。かわったアルタイル。みんなに愛された事をセツナ
アルタイルは自分を悪者と。 そうかもしれないとセツナ、アルタイルを弱きもの騎士と
・・・弱気もののため。
語るセツナ。 アルタイルに。。。世界を作ること。
わたしはできなったとセツナ。

。。。鳴る、踏切の音
顕現。最後の時も再現する。 もう一度死ぬ現場を


セツナは、退場を。ここにいてはいけないと。奇蹟。歪んだ季節。
だから、
。。。かさなっる実際と物語。
セツナはアルタイルにcい。 みんなに愛されていることをみてよかったと。大好きです。


飛び込むセツナ。 アルタイルはセツナを助けに。
アルタイルはすべてをかえる。因果をねじ曲げるだけで、無から有を作り出せると。
。。。異なる世界


星降る世界。そこに宇二人だけに。
アルタイルは別の世界で、セツナの世界を。
その世界でセツナはアルタイルを書くことを。。。神様に

落ちている目がね。それは宗太のものとセツナ。宗太に話しかけるセツナ。
セツナは宗太に見てもらうためにアルタイルを書いたと。
懺悔する宗太。してしまったことに。
。。。ひょうきん族ならタケシの天使がバッテンしそう。
聞いているかのようにセツナ。

アルタイルはバイオリンを。変化する世界。
宗太は、島崎を書いたけど。追いつけただろうかと。

。。。映像がかわる

「世界は豊かに、そして美しく」

終わるフェス。
。。。終幕。フィナーレを迎えて。
なぜかそこだけはいうのね。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。