So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

プリンセス・プリンシパル #10 case22 Comfort Comrad の感想 [TVアニメ]

共和国の使節。ファーム。 優秀なスパイの育成。

優秀な二人。

。。。現在
アンジェとドロシーに同窓のものとの接触。表の任務

機密書類の奪取。クリスマスの日に。
養成所時代の同期が道を。

その女性は、エルモア。 いうこと。憧れた女性。
中への手引きを

あっさり中を歩く三人。出てくる委員長。
手引きして、うまいこと目的地に。

離れた場所。門番。。。犬。  ペアトリスの犬笛。
アンジェはあっさり。

待つ。プリセンスとちせ。

祝杯。。。4人で。
過去を話す三人

あやしい委員長。薬中?
二人で。  アンジェとベアトリスは、委員長の二重スパイ


委員長は過去の試験を。
。。。できるアンジェ。

委員長の憧れの人。 後でわかる。

アンジェは証拠不足と。 同期でも友達でないとアンジェ。

委員長は探られていたことをしって、逃亡する委員長
三人は挟み撃ちを。

委員長に追いつくアンジェ。甘いアンジェ。
うまいことまく

ドロシーは駆けつけて。事の成り行きに。
ドロシーはアンジェにきつく。

委員長は列車に乗り込み、わいろを。
一息をつく。

おいつくドロシーら。

ドロシーは列車に乗りこむ。アンジェは外から見張り。
ベアトリスは来間にあたふた。

ドロシーと委員長。 委員長が鳴りたかったのはドロシー。

。。。あのときのことを話題に。初めて行った遊園地
又行こうとドロシー。 友達と
委員長は自分で自害する。


帰還するドロシーとアンジェ。二人で今回のことを。
スパイであることを。


二人は戻って。いないL。ジェネラルが話を。
次の任務。 プリセンスを殺すこと。 アンジェはその目に
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。