So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章- 第6話 やくそく の感想 [TVアニメ]

ついにいくところまで。力には代償
・・・嘘には×ですね。三韓のわきもの。

鷲尾の報告。 検閲かかって、消えている文字。
公務員かよ!。。。もどきかよ。

先生が二人に、特別な力のために。
。。。新しいシステム


みそぎをうけて。神樹から携帯を通じて、精霊を。
勇者の武装を何倍にも
・・・それの代償


須美は朝食を。親子での朝食。
。。。養子の須美

学校。二人への応援。この前の謝り。
。。。応援のことは内緒

いつか終わるお役目
・・・あるわけもなく

ハロウィーン。
。。。精霊が出てきて。 ごまかしは適当。

乃木家。神樹からの。 鷲尾のところにも
残酷なシステム。消耗するなにか。
先生が伝える。 贄の二人。 失われていく生け贄。
。。。いっぱい石に名前が。墓標


やってくる
・・・たいりくのやつら。さんかん。馬かん
橋からくる。

二人は約束、一緒に帰ること。

結界内。やってくる三体。
・・・三韓か?

勇者になって、手にする新しい力。
バーテックス。 押せるようで、その力は強力。精霊の守り。

勇者の新子力。満開!
結界内のを自分の力にして装備に展開。押し返し、倒すが。
その力には代償が、身体一部をと取られる。お約束展開。

最後のいったい。火の玉。。。かびょう?最後似の凝ってもどき。

守り。限界がある。

。。。大橋は落ちて。
乃木は身体に変化。 おかしいことに。 

激しくなる侵略。光のぶつかり。
鷲尾はつきて、園子に。

園子は押し返す、壁が、いってしまう核。 終えなかった園子。
影の外に。世界の境界。外にはいっぱいいるあれら。抗体?
園子は気が付く。システム。

鷲尾須美は、周りの変化に。
戻ってくる乃木。鷲尾に。。。記憶がなくなっている。

やってくる敵。乃木がなんとかすると。名前を。三人は友達と。後でまた会えると。
戦いに。満開。
。。。乃木は決意する。何度死んでも良い。だって死なないんだから。わたしたちは生かされている。


鷲尾は目を覚まし。記憶が。。自分さえも。代償

。。。先生は犠牲に

ニュース。崩壊した橋。
学校。卒業。

で、鷲尾は退院して。
新しい家に。 不思議に思う。新しい生活
結城友奈との出会い。 東郷美森として名前を。

。。。乃木の手記。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。