So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

将国のアルタイル 第18話 冀う星々 の感想 [TVアニメ]

止められない戦争。

クォーレ同盟の発足。。。すでに遅い状況。
・・・うまいぐあい近代前の戦争ににているかな 西欧の帝国とイスラムなんとか

フローレンスの大統領がトルキエに突きつけること。うまいこと利用されるマフムート。
スレイマンはそんなことより、もう遅いことを。
バルトラインがいいだしたこと。

情報の正しさをフローレンス。 マフムートのいうこと。
会議はおってすることを。

もめるフローレンスの有力者。どっちにつくか。

知らされる起きていること。
トルキエの案をうけることに。 通行を許すことを。 帝国の阻止。
大統領はこちらも抑止力に。
トルキエの軍への連絡。

道の確保に。。。スレイマンは残って

有力者は相談を。 バルトライン側につくことを。戦乱を避けることに。
直談判に有力者ら。正式でなく。 。。。無理矢理に。

。。。鏡の絵がへたっぴ。

話が食い違う。私情、国の存続
手を出す有職者ら。 。。。ちょXみたいな蛮行
スレイマンが来て、邪魔して 犯罪者は連行される、

スレイマンは約束する。フローレンスを守る事を。反トルキエ


マフムートらは、タウロに。。。傭兵とばったり。
タウロの双子

カンパーナ
進軍するバルトライン。

トルキエ。。。カリルに情報。
国外遠征軍の出発。


タウロ市。二人の市長はマフムートに模擬戦。勝たないと信じない。

模擬戦、ルールと起源


ヴェネディックの動き。
東の国々への伝達。指図。

マフムート

トルキエの中、バルトラインの動き

4将国の動向。戦いの準備、商業。

マフムートは追いつめて。

ワン。。。バルトラインの暴発は止められない。
マフムートの動きを見る。

二人は当方から戻るとき。。。

マフムートはタウロの市長に勝つ。うまいことなしrて。

カンパーナはバルトラインに陥落されて。一人の子供が逃げる。
逆襲への一石。 トルキエにいく。

マフムートはタウロのものと酒盛り。 約束をつけて。
傭兵として雇うことを。 金で動く傭兵。
興味をもつ傭兵。 戦争が嫌いなのに、行く先で死体が転がっているのを。


バルトライン、ルイ大臣。
チェスのコマ。トルキエの希望の星。 。。手を出すことを。

マフムートは話をつけて。

。。。悪い知らせを聞かされ
カンパーナが帝国に蹂躙されて、近くの国は帝国に降服。

マフムートはやれることをやるだけと。 シエロに希望を。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。