So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

妹さえいればいい。 第6話 メディア展開さえ上手くいけばいい。 の感想 [TVアニメ]

伊月は三国山と顔合わせ。 コミックに。。。おなじかんじの二人。
意気投合する二人。 編集者は・・・
とんとん拍子できめて。 目がでかい三国山。 こんな人いない・。


。。。で、お祝いで、春に花見で。
伊月はいうことあしと。 相手のことを。可児は気になる。運命の人?
めんどうな可児。。。からみ

春斗は、大野が来ていることに。
料理は千尋。  おばさんは誘う。

土岐は仕事のことで、憂さをここではらす。良い仕事
土岐は伊月にからむ。

恵那はだれかを探しに。

。。。夜遅く千尋は水とかを取りに。
恵那とすれちがって、めんどうごとに。いきなりケツ見せてと。
しつこい恵那。 拒否る千尋。

。。。パンツをずらして、あれあれ、女性もの
口調もあやしい

そろそろ終わり。 大野がいうこと。誘う。
のってしまう伊月

家に戻って、千尋は帰ると。 残る4人、春斗のアニメを見ることに。
春斗は妹のことを。 ツンデレ妹。。。じつはおいしい。

時間までゲーム。
判定はみんなで。

学生生活がよかったものを最初に。
問題にアイテムで解決

京。。。いいことなし。 可児がいうことは。
伊月。。。女の先生にお母さん。 ギャグでごまかす。  あまいみんな。
春斗。。。寝癖の解決。 なんか懐メロ。 OK。
可児。。。窓ガラスを割ってしまった。 過激な行動を。ヤンデレ。。。あぶない。本気。
     だめだけど、伊月が○。よろこぶ可児
     
放送時間。 京はカードを
春斗はどきどきと。

テレビをつけて干渉。 無口はそれぞれお。
評価はよくない。

。。。しらっと、残酷だ。
コメントではけなされて。

落ち込む春斗。 
。。スイッチを消して。

春斗がいうこと。デキがわるかった。
飲み明かすことを。 飲んで。。。伊月は励ます。 アニメなんてと。
不破がいうこと。工業製品。。。好きな話だから書いたと。好きだから書けたと。
心を吐き出して
。。。京が泣き出す。 かんじる。

春斗は帰ると。

三人は気にする。メデイアミックスの失敗に。

春斗は、京の顔といったことを思い出して
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。