So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD- 第13話 世界 の感想 [絶狼]

アリスが零に。。。シルヴァがいうこと。すでにアリスとは。 かんぞく?
烈花はぼろぼろ。


零はアリスと。。。斬っても戻る。擬態?ちょX?
竜の中にいるアリス。

所詮はまがいもの。かんXX人。
刺したら、粉々に。模倣する竜のなにか。
。。。日本になりきるなにかと同じ。

零は烈花に。 拒否する烈花。零を先にいかせる。
烈花はアリスの光と零に。 烈花の光

零は竜を追って

烈花は虫の息。

零は。。。竜を追う。なぜか追いつく。ご都合主義。
背に亜が手、頭に。


マスターが来る。魔界法師?
ぐうたらこねる。ガナルカナルタカ。

竜の中のドラゴン。 零にはその思考が。
あの建物に降り立つ竜。

竜は世界に対して一掃を。
零は月を。

ドラゴンは最後の審判みたいに集めるマナ。集める元気玉?


マスターは烈花をヒーリング。手が魔道具。
烈花はあもどって。

月からエネルギーを得るドラゴン。集めて、きれいな光。
アリスの夢がかなうと。 一番見たかった景色

。。。ドラゴンは口から

アリスは幸せ感が不足Tと、疑問。
零とのことを。引かれた相手。 零のことを。

魔戒騎士、ドラゴンの咆哮の向き変えて、戦う。
アリスに見える、。 アリスは零に。

。。。決戦
月を背に零。

捕まって、時間制限が。 暴走モードの魔戒騎士。魔獣化する。囚われる零。
竜と同じ性能に。

魔獣化する魔戒騎士。
空中戦。 どっちもどっち。
魔戒騎士の変化。どんどん。上書きされて。
零は異形のものに。かんXX人化する。

アリスは気絶して
。。。地に落ちて、。

怪獣たちの戦い。

シルヴァは烈花に零を止めること。意識を食われることの危惧。目を覚ましに。

どっちがドラゴンだか、
零は零に攻撃。ちゃちいな攻撃。思い出させる。
あのゲージ。

。。。暴走する零。
アリスは気絶。

烈花は、術を。筆に込めて、アリスをまねる。おいおいなこと。
零に聞こえる。 忘れてなかったことに。

目覚めるアリス。
竜は零のあれを。 竜にもとどめ。

魔戒騎士。。。鎧がはずれて。
烈花が零の自由落下を緩和。

零はぼろぼろ。横に竜。
烈花がくる。

。。。アリスのことを。
竜のところに。  
出てくる竜人。話す。。。同じ口調。擬態!?
質問する竜。人の形をすること。

零は。。。竜人に印籠をわたす。
すでに終わっている竜人。  オレは竜だ。 。。。俺は人間だといっている。あの民族のパロ?

竜は滅んで、森になる。次世代にのころすため。
零は中へ、アリスを助けに。 止めるシルヴァ。

アリスを探して、零。声を。
アリスは目さめて。 零は探すが。

篭の中のアリス。零は中から出すが。すでに。。。
アリスは目覚めるが。  零は抱きしめて。。。。再開。
零は本当の名をアリスに銀河。
アリスは気づいたと、一番見たい景色。。零がはいっているそれ。 きれいとアリス。
ひかる世界。 。。。アリス消失。 零が抱きしめたが、羽のようにばらばらの。
最後はソウルジェムみたいに卵が残される。種子。
零はそれを。

何もなくなって、荒野。。。あがる太陽。
・・・半島の未来かな。


マスターの優雅ななんとか。
烈花に甘い酒のこと。 零が来ない? そんなことはと烈花。
烈花は約束をしたいことを。


零はシルヴァに。。。死んだらと・・・フラグ?
ここれあの子が策のかな。 冗談でしょとシルヴァ。 もしもならと。
。。。零の望み


アリスの声が聞こえる。起きる零。
寝落ちしていた?
ホラー0の気配。  討伐する。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ