So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ
前の10件 | -

GRANBLUE FANTASY The Animation #13 もう一つの空 の感想 [TVアニメ]

ジータとルリアが出会う話。サービス回


。。。アウギュステへ。
ジータが洗濯物を干して。 ルリアと日記で回想。

メンバとの出会い
ラカムとあってから。
イオとのイベント


。。。その後が異なる。たくさんの人たちと旅。


海の島。

ジータらはよろず屋のところへ。ちびっこシェロ
歓待を受けて。今日はバカンス

。。。体とを動かすこと
バカンスとは? お休みとシェロが。

バカンスの正装。水着
加わる仲間。

ジータに水着を。

。。。海岸で水着。
そしてイオは胸格差に。 イオはルリアは仲間。。

海辺ではしゃぐルリアら。 ロゼッタはおばさん。。。親の視線

ビーチバレー
。。。笑み。

カタリナに。。。男子らの視線。剣でいかく。
魔物よりも怖いもの。日焼け


お昼。。。どんだけ食べるルリア。ええーー?

困っていると声。シェロに。
ジータはわけを。氷が手に入らず。突然。事情が不明。
こまったとシェロ。 ジータらが調査にいきたいと。4人でいくことに。お手伝い。



氷がとれる洞窟。そこまでいくには。。。手段。
ルリアがいい考え。コロサッスで。


たどり着く島。そして洞窟。
洞窟内は寒い。
出てくる機械。ジータが剣で壊す。数が多い。剣の練習。

。。。で、帝国軍とばったり。
ひげの男。 ポンメルンがいる。
いつもどおり。
しらばくれるポンメルン。 いいわけばかり。

帝国にも必要な氷。

。。。仲間が来る。
あっけなく負ける帝国軍。 反撃なんて甘い考え。
ひどいことうする仲間。カタリナがルリアの目を塞ぐ。

退却するポンメルン。


。。。戻ってシェロの報告。
ポンメルンにお仕置きしたと言うことに。
あまいかき氷をもらえて。
空には花火


。。。ルリアが語る。
まだまっだ続くたび。

Re:CREATORS #12 エンドロールには早すぎる の感想 [Re:CREATORS]

。。。長丁場になることを語るところ。
どうやって、世界をすくかを物語で。
なんか歴史改変しょうとするあの国への対応に使えそう。象形文字を使う国。

アリステリアはブリッツにゆらぐところ。まみか。
考え方の違い。冷淡な男。
なんか戦場にて、中東。
ブリッツは現実y的。物語に戻りたいと。
アリスはブリッツにうことに嘘を感じると。。。嘘つきはわかるみたいに。
・・・大陸人みたいに嘘つきおっさん。ざいにちもね。

颯太は島崎さんへの中傷する書き込み。なにもしなかった颯太。
たたかれることで自分おいていかれる寂しさが少しだけ消えていくような。
そんなにいやな満足感があったんです。

。。。島崎さんからのメッセージ
それは、最後もメッセージ。話せる相手。
最近はよくわからないと。書くことが悪いことにように。
颯太に書いていいかどうか。
。。。颯太のつたない返答。

戻らない返信。大分たってからSNSから彼女のメール。
それは、颯太へ挨拶。新作のものを。星の名をつけて。
それでは詐称なら
。。。第一話のあれに。いじめの構図

アルタイル WORLD Etude

。。。颯太は連絡をとらず。最後の言葉が不吉で。これが始まってから思い出したと
僕は確かに彼女をアルタイルを知ったって。

。。。ある日、電話。島崎さんから。それは母親からのメール。
聞かされる島崎さんの身に何があったのか。
。。。そして、すべたの媒体から彼女についてのことを削除。逃げに。
忘れたかった。記憶も記録でも全部。なかったことに。自己弁護に。逃げて。

松原はいやな話。その立場なら同じことを。なんともおもってなかったら、
そんなやつとは口も聞きたくもないねと。
颯太は松原さんのいうとおりです。彼女の絶望がアルタイルを生み出したんです。
そして、アルタイルは島崎さんの願いを叶えようとしている。だから、僕は。。

それを悔いておられますか。その責を引き受ける覚悟はありますか。
はい。
承った。それななによりもあなたの魂にとって必要なこと。
アルタイルを止めたい。
もちろん彼女を止めねば。
どうやって?
彼女は言っていた、この世界は神代の地であると、私たちは断りを超えた力を
振りかざして彼女らと相対したとしても彼女の力がそれに勝る。

神の力。。。。
ああととメテオラと松原

一つだけ方法が。
・・・それは・・・作り出す物語。歴史改ざんでなくて。


アリスは原作者を閉じ込めて。。それはどこかの戦場?
電気がつくというと。

アリステリアは高良田に覚悟を。
質問。おまえが創造した世界はおまえにとって愛しき世界か?
????
なんかおかしな回答。アリスにしか救えないと男。大馬鹿なことを。
アリス次第という高良田。戦って、なんとかしないとどうしようもでないと。
。。。帳尻あわせをするだけと高良田
物語は、力と正義の有り様を教える物語だと颯太がいったことに。それを語る世界か?
私が血を流し正義をなす世界かどうか。
たぶんと。。。。はずかしいこ言えるかと高良田
アリスはここには二人だけとだれも聞かないと。おまえの恥ずかしい世界の主人公だと。
値する。そのつもりで書いているに決まっている。じゃなきゃあこんな話書かねえよ。
そうか。あの少年に感謝しろ。



。。。メテオラはいう。
彼女は普通の物理攻撃のほかに設定を改変できる能力を持っている。
。。。同意するセレジアと鹿屋。

。。。中ノ鐘が見せる元ネタ
それが動画にアップ。いろいろ広がって。デフォルメ。

昨日の戦闘と同じよう能力ですね。
そうです。ポイントはそこじゃあないんです。
どういうことだ?
わかりませんか。これ島崎セツナが作った動画じゃないんですよ。
これ、全部島崎セツナの動画に触発された誰がつくったアルタイルの二次創作
なんです。
でもアルタイルの作者はすでに。鬼籍に入ったと。

これこそが恐るべきアルタイルの能力。彼女は無数の第三者の二次創作によって
自らの能力を継続的にアップデートしている。誰かが彼女の物語を作りそれが、
彼女の能力として付加される。物語の供給が続く限り、彼女の能力は無限に更新される。
そして、彼女の二次創作はネットを中心に今も広がり続けている。

つまり、あいつを外から縛ってことは不可能ってことか
しかし、今のところ彼女は自分の能力を自由に使えない。
使えないいて?
おそらく今はまだ世界の修復力が大きくうかつに力を使うとこの世界からはじき
飛ばされかねない。それを危惧しているのだろう。
その隙につけ込むちゅわけか。
しかし、我々の側に対抗する力がないことには。

正攻法でやっつければいいんちゃいますか。その世界の衝突ってものがあって。
想像力が現実に影響を持つようになったわけですよね。なら、私ら職業柄、
力を振るうことができるわけじゃないですか。キャラを強くしたりとかいうそういう
ことが

そのとおりです。駿河殿

確かに読者の共感を得れば設定は改変できるし、リアルタイムの書き換えも可能だ。
でもその効果は一時的で。
ならば有効性を恒常性にするばいいのです。松原殿。昨晩行った設定の改変はまりね殿
が実験用に書いたイラストに松原殿が即興に設定を追加したもの。
読者から一時的に共感を得たものの、実際に作品として世に出たmものではなかった。
その力は限定的な力でしか発揮できなかった。私はそう推察する。

つまり、ただしい手月をふんで、それを有効活用すれば
。。。頷くめまい
今私たちには政府機関の後援がある。原作者をつなぐラインもすべて私たちの手の中に
ある。これらを駆使してアルタイルを閉じ込めるための物語空間を作り上げる。
そこに彼女を押し込め、世界に対する影響力を押さえる。
そして、能力を最大値に改変した私たちが物語の中でアルタイルと直接対決をする。
このものお語りが観客に承認されれば、私たちh勝てる。



。。。アリスは高良田を解放。
好きなように書けと。
そうすると怖いのは打ち切りだけと高良田
・・・伏線
読者がおもしくないと感じたら、作品が終わる。
アリスは無茶を高良田をいう。前向きなことばかり
高良田は、アリステリアの顔に納得する。忘れていた笑顔。
アリステリアのことを気にする高良田、解放していいのか。
おまえが作者ならどうするかわかるだろう。


。。。メテオラがいうことに、賛同するみんな。
わくわくかんと。戦えるならと。
菊地原は問題点を。クロスオーバーするための設定と物語が不可欠。

それをやるだったら、まず各作品の版権を調整して、会社同士で協力関係を築いて
もらわなきゃあいけないですねと。
ああ、それに寒極に承認されるだけの物語を作りためには俺たちみたいな書き手とか
担当編集、それにメイカーの広報なんかを交えて、調整がいる。

アルタイルを閉じ込める鳥かご。ケージを強固にし、観客からの承認をたけめ
こちらの戦力を上げる。そういった状況を形作るような一大イベントが必要。
圧の高いのライブ環境を作り上げるかどうかが勝負の分かれ目になる。

イベントですか。できるだけ大きいものが望ましいですね。
用地の取得を急がなければ。
世界の命運をかける戦っていうのにそれを見世物にするって下。笑えねえな。
お話から始まったものは、話でいめなきゃなんねえ。だよな。
。。。こくりとメテオラ

そのための猶予は?
わからない。これからまだ被造物がでるのか。アルタイル一派が世界くびきを
壊すためにどのような行動に出るのか。それぞれおの要因で残余のリミットは変動する。
だからといって手をこまねているわけにはいかないわ。
もちろんそのとおり、私たちは今まで通りに新たな被造物の捜索とアルタイルへ
妨害を続ける。世界崩壊への時間は稼げる

確かに急いでも三ヶ月以上はかかります。
アルタイルの力は強大。彼女はフィーバックという運動そのものを武器にしつらえた。
おそるべき化物。彼女を倒すためにはより強固な設定と物語、段取りが必要。
六ヶ月をリミットしてすべてを始めましょう。これには菊地原、あなたの手腕と
政府の強う力が必要だ。どうかよろしく申し上げる。

官主導のイベントがうまくいった試したりませんが、うまくいかなkれば、
世界が滅びる超巨大イベントをこのわたしが任させるわけですね。

そう世界を救うってことは生中ではない。

俺たちはそのまま作品を継続。
創作者には現状の作品から番外編を制作し、その物語の中でケージを作るための
誘導をしてしてほしい。ケージ内では、複数の向け関係は物語がリンクすることとなる。
そのための伏線。

ぼくらは?
会社単位のもの間してはわたしが指導して、あげんどします。


。。。被造物ら、戦うことを

できる限り承認を稼ぎ、空想と現実の狭間でケージを顕界させ、誘導するのは創作者でなければ
果たせない。そして最後の戦いが始まればあとはすべてがアドリブで
そうねどこに転がるか誰にもわからない物語。


。。。アルタイルにブリッツはアリステリアに報告する。
適を増やすようなことを。

我々は世界にはじかれる際にいたのだ。改編されたセレジアの力は予に予想外だった。
まだ、無理は利かない。
なるほど、で、お姫様。新しい仲間が増えたということだが。彼には

彼には先ほどこの世界の概要を我らの立場を話した。

俺には探さないといけない人がいる。そして、救わなきゃいけない世界がある。
あんたたちと同じようにな。

世界はいまだに崩壊を根強く拒んでいる。おそらく顕界はあと二名から三名が限度だろう。
そして、それらがすべてそろったとき、我らの進撃は開始される。
・・・進撃のなんとかを意識して。 あの編集者が? 外来種だった。

ベルセルク 第23話 告げられし兆し の感想 [TVアニメ]

ガッツは傷が治りつつ。シールケがそれを。
パックはエルフヘルムのことを。シールケが捕捉。

ファルネーゼnおシールケに弟子入り宣言をあつく。 引いてしまうシールケ。あれあれに。
。。。百合てきに。
シールケは真面目に対応。手ほどき程度なら。
ああとセルピコ。 そこまでいくの的なかんじて。 対極にいく


シールケは夜の海に。ガッツが来る。不思議な組会わせ。
素直なシールケ。 海のことを語る。 隔世と繋がることを。
ガッツがいうことに。。。シールケは反発。 吐き出す感情。
ガッツに泣きつくシールケ

打ち解ける2人。なにやらあやしいとイバレラ。お年頃と。いういこが。
あたふたするシールケ。

ガッツは客だと。 髑髏の騎士
礼を言うガッツ。
髑髏の騎士はガッツに狂戦士の鎧の忠告を。
・・・ダークネスの力? 
そんなことにさせないとシールケ。フローラとの関係を。
友だったことを語る髑髏の騎士。消えないオド。火がつけば業火になること。
人としてありたいなら
ガッツはばあさんの館をおそったわ。 人界にやつを脅かすものはないが。
鷹に挑むふれあうことができるのは物語の外の存在。
。。。シールケは許せないと

再び相まみえることに。そときに出るのは鷹。
ガッツはなにかを。
髑髏の騎士に言われる、守るか挑むか
妖精峡のことを。はなふぶく王という。シールケは聞いたことがあると。 名が記されたもの。
パックはなにも。
王の力で、キャスカの心を取り戻すことお可能と。
警告する騎士。あの娘の希望がガッツの希望とは限らないこと。


シールケは皆に話す。妖精王のことを。
おとぼけのパック。なにもしらず。
ガッツは。。。


海、迫るもの。霧がでる。
。。。ちょXがやってくる。

警戒するみんな。霊樹を襲った怪物に誓い。
魔導生命体。 使い魔。

。。。シールケは結界を張ることを。準備に時間

ガッツはしはびりに相手に出る。
そとにはうようよいる、ばけもの。?。

。。。イシドロとセルピコが道を
ガッツが実践。 甲冑の手綱をとることを。

シールケは結界を。。。きれいに光る。
部屋の周囲は安全に、肉体をもった連中には限界が。
術者を探すシールケ。 そのもの居場所。

セルピコが倒す。

。。。逃げをイシドロ。
まだとシールケ。  
セルピコは倒し相手がクシャーン。 海からくるデカ物。

障壁では耐えきれない。
セルピコは守りに。。。無理が。
シールケは術者を。 海の上。。届かない。

ガッツは戦いに。  止めようとシールケ。

。。。危機にガッツ
切れる理性。

鎧に取り込まれるガッツ。 狂戦士になる。
。。。XXXXXダークネス
傷が開く。  シールケが引き戻すと。

ガッツは深水に誘われて。
化け物は倒すが。
・・・キムチのもと? あれせいかな

セルピコが狂戦士のこと。 敵味、問わず切り伏せると。

ガッツはせまるなにかに。

。。。見えるものを敵と認定
イシドロは危惧したことが。

ガッツが来るが。止まるガッツ。
シールケが引き戻しに。 白い光。
ガッツは引き戻されて。。か病からとける。

ガッツはあいつの行った通りかよと。
シールケはガッツに言われたことをいう。
ひねた大人になっちゃうでしょ
・・・小さな巨人のあれみたいにひずむ。とーでんとか。

コードネームミラージュ Episode12 妨げル の感想 [コードネームミラージュ]

鯨岡がしたこと。 御崎はミラージュに黒幕を。
鯨岡の弁護士が電話を。。。わざとらしい。なんとか総連みたいなものが後に。

弁護士は御崎をゆさぶる。御崎を調べて。それと警察の秘密組織K13。トップの名前。
そんなものはいと御崎

吉川が上で、尋問をされて。罪を認めることを強制。
どっちにしてもすることは。
御崎は見ている。

荒れる上の広場。
そして、ミラージュがきて、主犯?を始末する。

見ている弁護士。K3の殺し屋が殺しを。
御崎は拘置所の盗撮を。 
脅迫する弁護士。。。さっさと切る。 盗撮も。


鯨岡は口ずさむメロデイ。なぜか支配されるそのばの看守と拘置者。なんだろうね。
。。。とう一なんとか教主かよ。

鯨岡に操られうることに。 ドブネズミは盗撮を止めて。

上にはある女。ドロ-ンを操作する。

ミラージュは操られたものたちをたたきのめす。
所詮はモブだけに、やられるのは早い。

ミラージュは鯨岡に接近。指令を待つ。 。。。処理。
・・・決断ができない。

鯨岡の方から近づく。映像を見せるが如く
ドブネズミが注意。 御崎が指示、ドローンの破壊。

相手はしぶとい

鯨岡はミラージュに俺への感情。。。誘導を始めるが。
動じないミラージュ。 答えがないとミラージュのことを。命令のまますることに。
演説する鯨岡。

御崎は鯨岡と話すと。 目的を・。
いうことが偉そうな鯨岡。
公表する御崎。

鯨岡がいうこと。おおすぎるに人。
勝ち誇る鯨岡。 勝って、ミラージュももらい受ける

みずから鯨岡前に。銃を額に。
鯨岡がいうことは脅迫にも。 なんとか誘導。

御崎はミッションは終わりと。終了。
鯨岡はミラージュに俺と組めと


御崎は監視。
ドブネズミは相手のことを。。。

シャドーと弁護士、会長を狙った相手を。


ミラージュはロビンと感情のことを。 もういいとミラージュ
無感情のミラージュ。理解できないことと。

御崎は左文字とことの顛末を。
漏れたK13の情報。 姫島には監視。
。。。ぼけの左文字、スパイを見抜けない。短すぎて。 
K13を守る事を御崎に


。。。組織のトップがシャドーに襲撃される。
あっさりと。密室空間。
えぐいシャドーのすること。


弁護士は鯨岡になにも問題ないと。
すべて好転したことに。
鯨岡はの男がほしいと。なにかが欠落していると。  だから、美しい


鐘ヶ淵豊はミラージュと、しょうもない話
エールと豊。 バカする豊とロビン。  ミラージュもそれに。

。。。鯨岡のメロデイのパロ?

サクラダリセット 第12話  ONE HAND EDEN 1/4 の感想 [TVアニメ]

ケイと菫。  
時間だ。君の声は聞こえたの?
あなたの答えが正解よ

。。。菫は普通の女の子でいられないと今はまだ。
ケイが提案する。拒絶する菫

サクラダを出れば普通の女の子なれるのかな?
秘密。


ケイは片桐穗乃歌の調査を任されて。
春埼は一緒に夕食をと。

ケイはリセットを。。。繰り返すことを。
起きたことと、 病室で夢の世界に


学園祭。 春埼はケイに恋人になってと

絵里に電話するけい

。。。やってくる野ノ尾、ケイの家に。
初めてあった女の子に教えられて。 夢の中にいるおじいさん。
女の子こと。 ケイがしっている知人。 
女の子から、シナリオを番号を。


片桐のところにいおく3人。危険な能力。 ワンハンドエデン。
全能の世界を作り出す女の子

夢の中に入り方、穗乃歌の近くで眠れば自動的にその夢の中にひれると。
野ノ尾と春埼は先に

ケイは夢の中に。
迎える穗乃歌。

穗乃歌はケイを。肩に青い鳥。
名前のこと。 場所のことをケイが聞く。
願えば叶えられると穗乃歌。 チルチルに頼むと。 名前の由縁。 しつこいケイ。
。。。暗くなるミチル。

スイートレモンですねとケイ。
チルチルに会いたいとケイ。 だめとミチル。


ケイは外に。境界が曇の壁。も叔父が反転。
相麻を出す実験ができず。

春埼は今日の予定。一緒に夕食

菫は待ちかねて。飛んでくるチルチル。青年に化ける。
知り合いの2人。 気分がすぐれない菫。ケイと春埼のこと
伝言忘れていることと、ミチルの未来をみることを。
変わらないミチル。
チルチルが変わることを菫

。。。シナリオで勧めていること

菫は、この夢の世界ではだめと。
君が目指しているなんのとミチル
秘密・・・なんでも秘密。


ケイは春埼と。。現実とは区別なし。
知り合いと出会う。 仕事、現実と夢の違い。
流川がいうこと。場合によってはたたきこわすことに。

ケイは春埼に確認後と
夕食に。

。。。電話。チルチルから。
はじめての。 忠告の夜間出歩くの禁止。
今回は特別に送ると。 外に出ないことを

町が白い壁に囲まれて。 。。。そういうもの。
チルチル。 片桐穗乃歌かどうか。 ミチルがそうと。


。。。部屋内。
ケイは春埼に忠告。 ぬけている春埼

全能。尽くしてくれるほうがほうがいいと。
ケイは流川がするだろうことを
眠いと春埼。 ケイも。。。そろそろ値を覚ます現実の自分ら。
眠ることをケイ。 寐るところ。 春埼も床の上でと。。。ケイはお願いを。

外ではうごめく混沌さん。にゃるこ?

あれはなにだケイ。
モンスターと春紀が言う。
・・・なんか、いらいらで壊すあれみたい。

冴えない彼女の育てかた♭ 第11話 再起と新規のゲームスタート の感想 [TVアニメ]

倫也と恵。。。英梨々とのことを恵に。

すでに恵と英梨々はすでに。。。

モールに、あの場所に。せっかくの春休み
この前の心の残り。最後にすぽっかされたことに。

。。。倫也に行く順を。
恵は倫也に服を選ばせる。

持つと倫也。手をとる安芸。
恵がいうこと。


安芸はメガネのことを。
恵はどうすると。 つきあって欲しいところと。
帽子を倫也はお礼にと。 どういたしましてと恵


帰り道。あの坂で。
上がって、恵は倫也に。新しい物語のデートイベントはこんなかんじかなと。
物語をつくる感覚を。

いつになく恵は違う。 倫也はサークルを続ける意思を見せる。
安芸は恵に同じ事を。

かわし合う言葉。笑いに。
鳴き出す倫也。
恵はなにを、しません。


。。。これから新幹線
詩羽と英梨々。これからいくと。
引き留めに倫也。 2人にとってのまずいこと。 英梨々は上がって。詩羽は落ち着いて。
いつ御通りの倫也。 英梨々。。。。恵からの電話、応援。

倫也は英梨々をのせる。 詩羽に英梨々を任せると。 倫也への応援。
詩羽が倫也から離れて期待すること。
送り出す倫也。 英梨々は倫也のメガネを。。。キス?
奪うのは詩羽。 動揺する英梨々。
詩羽はいうにまかせて、詩的に語る。 出て行く新幹線。。。迫る詩羽。
邪魔する英梨々。がっかりの英梨々。
。。。もめる2人。 修羅場に倫也

新幹線?とぼける2人。  すでに出発している。


。。。新学期
倫也は恵に声を掛ける。 倫也はメガネ。。。恵は笑い!? 似合ってないのごとく。
くすくすもの。 
怒る倫也。 

間減を外して、すたすたと倫也。
かけない方がいいと恵。
あのときのことを倫也。恵はあのときのほうがいいと、倫也君。

声を掛ける出海。倫也先輩。同じ学校に入って。
伊織がいったことに倫也。

影から見る英梨々。 からむ詩羽。。。言葉で。
美智留が声を。ここぞとくる。 。。。最終回?
つっこむ2人。  美智留はさっさと。。。邪魔する2人。

倫也らは見て。
。。。

武装少女マキャヴェリズム 第12話 少女達の「マキャヴェリズム」 の感想 [TVアニメ]

天羽は能村を。。。。すぐに打ち解ける能村に嫉妬する。
ほしい。。。逃げた自分に。うずく自分に。能村が自分のものにならぬなら。。。


能村は肌をはだけて。 天羽に言われたとおりに。
。。。因幡は解説。策を

天羽は能村に。。
討ち入れる魔弾


天羽は過去に受けた魔弾のことを振り返る。
とどめは刺せず。そのときも雨。

今も雨が降る。魔弾を受けても倒れない天羽。
能村は会おうと拳で語り合う。

見ているもの。蟲毒の学院
見にいくと女。 月夜ではないことに。

月夜は見てられない。こでれ友情

たたき合う2人。
能村は倒れて。 鬼瓦の叫びに。編撃。
そして、打ち込む天羽。自動かえし。

。。。倒れるのを引き留める天羽。
よくしゃべる 殺したいほど愛していたと。

。。。天羽はいうが。わたしのもになれ。
能村は拒絶。 能村が打ち込む魔弾。

因幡がの能村にいうこと。けなして。。。手っ取り早く師匠になって矯正。
脅す死守。 はんこと交換。 どうしもうなく。

。。。能村は異なると。

襲ってくるものら。天羽に。

雪乃がくる。。。能村に。退学。


増子と話をする能村。。。

病院。花酒のところ。。。挨拶にきた能村
さとりのとこりに能村。いうこといって。 
。。。きたもの。あやしい。

鬼瓦と亀鶴城は学園長に願いごとを。
退学は変わらず。

能村は因幡に。。。弟子入りはできず。
天羽は出て。

。。。退学は制度。
出るためにははんこ。 因幡が押す。

能村は天羽に。話し合う。

あれあれ、天羽は能村にキス。 この私のものだと。。。自己中女です。


能村は戻って。鬼瓦が声を。私服で迎えて。
天羽とのことを。

退学の件。 鬼瓦と亀鶴城が、学園長に。
退学はなしに。 。。。2人に手綱をとることを。

再度同じ事をいう鬼瓦。拒否する能村。変化なし。

学園に戻ると待ち受けるみんな。

サクラクエスト 第12話 夜明けのギルド の感想 [TVアニメ]

由乃は昔の写真を。

建国祭は集大成。。と5人
やってくるテレビのもの。 放熱大陸。

。。。建国祭にむけての密着取材。
盛り上がることに。

撮影が始まって、それぞれはいつも通りでに。おかし口調。
真希だけ普通、皆に注意。

。。。外で

サンダルだんがいうこと。不思議な男

テレビは5人を取材。 過去と今の意気込み。
緑川真希
香月早苗
四ノ宮しおり

織部凛々子は商店街の会長に。

1日がおわって、喫茶店に。
雨宮は由乃のことに。普通と。

雨宮は撮ったものを。 秘策を持っていると。


由乃を慰める4人。 集まった場所。由乃の過去。
。。。運命?


協賛金が集まらず、クイズ大会ができない?
どこまでできるかと。 協力者。

プトレマイオスが建国祭がくると。雨宮の交渉の結果
。。。予算。局のイベントして。

おもてだって建国史をピィアール

あつい雨宮。

。。。ニュース
テレビで宣伝すること 町おこしガールズ
プトレマイオスのライブがあるということに

5人は話。クイズ大会のことを、。
商店街と、青年会にお願いを。人手。 。。。うまく伝えられず。
お願い。クイズ大会の商品。  お金のことに。
由乃がいうこと。  都合。

。。。後ろ向きなものたち。
そうでないもの達。 流れが変わる。
商店街のものの参加。 青年会は人手。


国王への質問。どう変えたか。
建国祭を見てくださいと


。。。準備。
観光協会会長と由乃。


夜。由乃は起こされて、すでに前日から泊まり込みに来ているもの達に、

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 第11話 の感想 [TVアニメ]

どうか、忘れないで


クトリはヴィレムが言った言葉に。
食事。 。。。クトリは質問を。
幸せのことを。 残念な連中もいること。自分の心に気づけないと。


遺跡。。。クトリはヴィレムと歩く。
クトリは内心で考える。試すことばかり。
ヴィレムは恥ずかしい。照れでいる。。。。一緒にいるとクトリ

グリックは声を。
張り紙。人を攻めてきた神々。

グリックに案内される約束の場所。 そこはヴィレムの家があった。
クトリの記憶への侵食。 地面の下に。
。。。はん流が眠っている


湧いてくるキムル。。。。もとは?ちょX。

ヴィレムらは下に落とされて、クトリがボッとしているのを助ける。
グリックは脱出をと。

。。。守るのはっどちみたいに。
匂い。 調査団。

クトリは誘われる。。。魂の記憶


ラーントルクとノフト。
周りがすること。
湧いてくるもの。


クトリはあれにべったり。髪の毛が赤く。
見る3人。呪いを掛けられた子供
クトリは倒れて。 ヴィレムが運ぶ。。。。クトリは落ちる。


エンジンの修理

ヴィレムの後悔。 外でネフレンが。
クトリは記憶の間に。 リーリァが子供にしたことを。 ヴィレムの名が好きだった。
クトリに話をしたいことと子供。

最後の星神 エルクを殺した人間。 人間は。。。
好きな人のために戦うもの。ネプラカーン。
。。。夢の中のことと。


外で戦う妖精ら。。。キムルはいっぱい。
ヴィレムをけなすラーン。

いっぱいいるキムル
ノフトは後悔する。


修理が済んで、引き上げを。

艦にはいる獣。倒せるのは妖精。無理がある。
無理があることを。

グリックに飛ばすことを

ヴィレムはクトリにすること。過去へのいいわけで、身代わり。
守れなかった約束。


エルクはクトリの少しだけ残った記憶。
すこしだえとクトリ
じゃあ。クトリはまだクトリだとエルク。

正解するカド 第10話 トワノサキワ の感想 [TVアニメ]

。。。ヤハクィは真道を消しにかかる。
守る徭沙羅花。  超人? 。。。かん人(劣化コピー)の対極にある存在


最初の融き。異方存在は繭をつくり、宇宙を創造する。
長い時間の末。 生まれる世界。 銀河系。 
偏りができる

異方特異点が出て。 
異方存在がその世界に降臨する。

。。。地球ができて、うまれる生物。
その世界に降りた異方存在。いろいろ失うが

そして、人の女の子になる。沙羅花と名付けられて。
。。。無情な名前。春の夢のごとし。

沙羅花は周りに興味。猫に夢中。。。
父は探して、おいたする。 注意が怖くて、鳴き出す。

父の教え。一所懸命に生きるだけ行く生きること

。。。沙羅花は日本から出て米国にいく。
父の反対。  沙羅花は父に教わったことをするよと。

。。。送り出す父

米国で学ぶ徭沙羅花。 世界を感じる。


今は真道を守って、ヤハクィに文句。この世界の一番のファンだから。

。。。人よ。どうか世界されたい。 かん人は間違いだらけ。意地悪じいさんみたいなもの。


ヤハクィは徭沙羅花がすることに不正解。
真道はなにもできない。

ヤハクィは沙羅花に違いを
真道はヤハクィに正解を。人類を異方に連れて行くことを。カドは境界体であり変換体。
徭沙羅花はむりよと。壊れてしまうと人。
ヤハクィは、たった1人だけいいと。数もあるし、複製も簡単と
。。。なんか収穫するがごとく。コピーレフト簡単。

徭沙羅花はヤハクィに間違いと抗議。人類の進化のためと
徭沙羅花は父に言われたことを。人の行き方と

真道はヤハクィに間違っていると。わけを話さないと。

ヤハクィはあきらめ。叶わないなら、始末すると。無慈悲な攻撃。
守る徭沙羅花。繭での防御。 でも。。。走馬灯。異方存在でも
身代わりになる真道。 悲しむ徭沙羅花。転移する。

ヤハクィは真道の凪がした血に

徭沙羅花は真相を助けようと。。。。隔絶空間で

やること。真道の身体の再生。 光でフィーリング
真道は自分がしたこtぽに。 不思議なことをすると。

。。。邂逅する。真道と徭沙羅花。
語る異方存在。 その刹那を一生懸命にいくることに。 大好きな人間。

キスする徭沙羅花。 


。。。カドの傷、修復されて
真道(複製1)とヤハクィ。真道は普通に話す。沙羅花のことを明かす。異方存在。
ヤハクィは徭沙羅花をここに。

真道は、皆にみせる。 ナノミスハイン


本当の真道は別のところで目覚める。横には徭沙羅花。まっぱにシャツ
真道は背けて。
目覚める徭沙羅花。天然さん。。。びっくりして。
礼をする真道。


日異共同イニシャティブ合同委員会
真道の説明。素質と慣れ。 ナノミスハインふ触れてわかるものの素質。


ヤハクィは外に。悲しげ。失ったもの。
。。。逸材を失った。  大陸人ですると失敗ばかりかも。嘘つきだもの、
前の10件 | -
2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ