So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第11話 決戦!魔導兵団戦 の感想 [TVアニメ]

グレンとレオスは学生を指揮して魔導兵団戦。
レオスはシスティに誓う。  グレンは逆玉と。

。。。システィは乙女の妄想を。
リィエルはおかしいとシスティを。 ルミアはなにかわかっている。医者にも治せない病。


始まる魔導兵団戦
グレン側は不利。

レオスは軍隊式を。

。。。授業。3人一組。 天地人かな。黄巾の。
グレンは指摘する。 魔術師の戦いに英雄はいないと。


グレンは押されて。先生らはけなす。でもと考えるもの。

グレンは生徒らを指導する。実践的に。2人一組。
。。。邪道という先生も。 勝つための手段


リィエルの進軍。

森への移動をとレオス。
そこにはグレンが、誘われる生徒ら。グレンの罠にはまる。。。ばからしいこと。

レオスがグレンとの通信に。
ずるい戦いに。

グレンは逃げに。

。。。勝負つかずに引き分け。
生徒らは戦いのことをグレンに。グレンは気にしない。

レオスは生徒らに叱咤。
しつこうレオス。システィにからみ。
システィは抗議。 グレンは決闘を受ける。 言う事欠いて。
システィはグレンを嫌いと平手


システィはグレンに。。。。ルミアは注意する。そんなひとなんてと。
グレンの意図をルミアは訳ありと。説得するルミア。ルミアはレオスに感じたこと。

町での時間。天使の地。


レオスと。。。話をする男。グレンひいき。


グレンは屋上で。 レオスとのことを。
システィのことを。 セラという名前。

ルミアがくる。セラとは? はぐらかすグレン、セラににていると。
過去を語るグレン。 魔術を大嫌いに。でも応援してくる仲間。
その仲間を死なせて、魔術師をやめて、引きこもりに。セラ。

システィがいうこと。
いつもどおりになる2人。

やってくるレオス。グレンのことをやってきたことをしっている、愚者のレオン。
。。。グレンは警告。この場けりを。 
しつこおレオス。

。。。戦い
レオスは天使を具現化する。タルカ。
負けるグレン。
。。。あっけない?レオスはほんきでないだろうという。明日の決闘では本気を

レオスはシスティにいうこと。きついことをいって。結婚を迫る。
いろいろ卑怯なことを。  システィはレオスに違和感。


次の日。決闘に来ないグレン。それっきりグレンは学園に戻らす。
・・・引きこもった。寐たろうに?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

夏目友人帳 陸 第10話 閉ざされた部屋 の感想 [TVアニメ]

山の中、祓われるあやかし。 。。。ちょX?
名取が封印する。 あっさり。 小者は相手にしない。
友人帳を聞く名取。 畏れられて


夏目は名取のところに。塔子との話で。独り暮らしの名取。

名取の家。 ニャンコ先生はおっさん。スルメを。
。。。

夏目は名取を探して。名取は迎えに。。。周りには女子が群がる。
まずいことに。

マンションの前。相宮が来ている。 箱崎邸の遺産。
。。。夏目は興味が。
遺産のことを。 友人帳との関係に夏目は興味を持つ。

箱崎邸へ。。。。夏目はレイコのことでも何かがわかるかもと。


。。。そこはでかい家。
1人で住んでいた箱崎。

客は、遺産目当ての祓い屋。
親族がいて、説明。 書斎らしき部屋が見つからず。隠された部屋。

。。。気がかりな書斎。
見つかったものに与えると。名取は夏目に。
夏目は内心で。

許可をする親族。大勢がいる。夏目は・・・
名取は夏目にいうこと。先に見つけて大事に。

それぞれがばらばらに。名取は夏目に仮面とヒイラギをつける。

。。。屋敷内はいっぱいいる。
ニャンコ先生はいい空間と。比喩がひどいニャンコ先生
柊もおかしいと。

やってくるあやかし。夏目の匂いが知っていると。
柊の追求。 夏目の不安。

音が。
。。。そっちに行く夏目。背後にうごめくもの。


名取は探して。部屋は見つからず。 名取に接触する長道。たわいない話。
夏目のことを話題に。

夏目は部屋のなかに。あれた部屋。家族はきにしてないと。
。。。問題案件と

家族は祖父のことを。 避けていた家族。
。。。聞かされて。見えることの否定

夏目はできることがあると。式探しを。

聞き取りに夏目。

。。。夏目はおもいにふける。
レイコさんの暮らした部屋

夏目はあやかしに。レイコの親族、。
友人帳を欲しがるあやかし、

名取が助けに。
。。。ニャンコ先生が追い払う。

夏目は友人帳のことを聞かれて。名取は聞かなかったことと
夏目は名取に打ち明ける。
・・・友人帳。 なんせん人ともあったりして
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

笑ゥせぇるすまんNEW #11 の感想 [TVアニメ]

今の大人の暗黒面をつつく。ありがりな話。
自虐とナルシス。


破滅症患者

落入さん。できる人、家庭も問題なく
喪黒と接触。 していること。 バレバレに。。。忠告したこと
困った時に電話。

会社ではできる社員。でも、心には、危険なところに入って、
わざわざ、キャッチに。  喪黒が助ける。
喪黒は助けたことを。 落入は偶然と。
喪黒は落入に、落ちたいという逆行心理。。。喪黒の指摘

一つだけ方法。 疑似破滅行為
閑古鳥がなく路地の奥に。 寂れたスナックに。
あぶない見せ。
喪黒が助ける。。。。警告して

落入は家に帰って、再自覚。
頑張る落入。家庭も満帆。

。。。お昼、幸せ
曇る空。  夜には雨

落入は破滅を求めて。喪黒は。。。落ちるところまで落ちて。


落入の妻は主人を探して
だめになった夫。
・・・安心感にあることを喪黒。



私はアイドル

とあるアイドル前の地下舞台。
娘は舞台に。 母が応援。

夢与に母は。 喪黒が話しかける。
娘はくると。。いない。


娘は嫌気が。普通のクラスメイトとの違いに。
夢与は、母からの期待よりは、自分らしさ。 今度にやめることを


。。。その時
普通の女の子に戻ると。・・・・ピンクなんとか

喪黒が亜理に。自分の夢。 娘に託すとんでもない利己主義
喪黒は指輪とネックレスを。 操れると。。。指輪が光れば、終わりと。外すことを


。。。オーディション
最終の・・・

。。。停電。 
喪黒からの警告に亜理はひやひや。

夢与はオーディンに。光る指輪。。。押し通す母。 あたしたちの夢と・・・自分だけなのに。

ダンスと歌。 注目を受けて。
光る指輪とネックレス

止まらない夢与。外に、、、大通りで車の中に
忠告したと喪黒。 本音をいう亜理。娘を助けと。

。。。ドーン  ・・・デウスの稲妻みたいに、突き抜けるなのか。天撃?


で、アイドル審査
出てくるおばはん。亜理。
なんかする。 。。。あれあれ。昭和的な

喪黒がいうこと。デビューは難しい。 
・・・ババドルになるだけ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ