So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 第10話 の感想 [TVアニメ]

いまこの時の輝きを


地上へきたもんたち。ヴィルムとクトリ、ネフレンが地上に。
迎えるラーントルクとノフト

ヴィレムは珍しいがられて。

ヴィレムは2人にマッサージ。声がエロい。
レンは、ヴィレムに邪恋。

。。。信用はできないと
警戒されるヴィレム。 ラーントルクは疑う。 獣の素材

クトリはからかわれる。

ヴィレムはレンと。。。一緒に現場を見に。遺跡へ。

グリックは上官に諌言。ヴィレムはうまくのせる。
。。。知り合い。

発掘された出土品のことをヴィレムは。

。。。遺跡。 過去を振り返るヴィレム。

クトリは女子力を見せつける。
変わる船内。 ヴィレムは。。。

ヴィレムは自分の仕事を。ラグウェポンの捜索に。

地震。クトリは名前を。リーリァ


赤毛の少女は寐ている。クトリ同期
入ってくるのはリーリァ。

赤毛の女の子にリーリァは宣言する。殺しに来たただの勇者。
あきれる女の子。

リーリァがするわけ、好きなのこがいるからと
。。。剣で


目覚めるクトリ。記憶の確認。

。。。食事。
絶賛されて。 
ヴィレムは気が気でない。 絡まれる。 。。。いらいら。

ヴィレムはごねる。
いわれなくて

ラーントルクとノフト。。。。
クトリの女子力に。 修行中。  ラーントルクがクトリに質問
クトリは口にする。


ヴィレムは捜し物に。 ラーントルクとノフトは手伝いに。
いいかたもある。 ヴィレムは自分の仕事と。

発掘隊が地下でみるもの。


ヴィレムはラグウェポンの調整。
クトリは食事を。

ヴィレムはラグウェポンを見つけて。

。。。ヴィレムはクトリの記憶の状態を。

剣の調整で知るヴィレム。同族殺しの剣。 。。。人が人を殺すため。 ノフトの剣。
ヴィレムは壊れていると? 人間しか殺せない。

ラーントルクがいったこと。
。。。急激に数を増やした獣。真実を求める。

ヴィレムはクトリを苦しめているのは?
大賢者は、人間が地上を滅ぼした。

・・・変化する人。 赤く。か病?
ヴィレムは事実をしって。 がっくし。クトリが来て。。。抱きしめるヴィレム

クトリは今のことを。
ヴィレムは謝る。 褒めるヴィレム。 クトリはもう一度と。
ヴィレムはクトリに結婚して欲しいと

。。。プロポーズするヴィレム
こたえるクトリ。 ずっと一緒だよと。


遺跡の深部では舞台が襲われて、食われる。
。。。植物。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

正解するカド 第9話 ナノミスハイン の感想 [TVアニメ]

ついに徭沙羅花の正体が。。世界の管理者。光のなんとか?
収穫にきたヤハクィザシュニナに。 できるようにための切り捨てを邪魔しに。

。。。前回のことを。
徭沙羅花は真道の説得。
セッテンのサルサの放映

夜。真道はヤハクィと。
徭沙羅花は真道との通信に。 嫌な予感がすると。


真道とヤハクィは2人だけのところに。
不思議はどこでもロッカー

境界のところで、酒盛りをする2人。いきなりテーブルが出る。
ビール。ヤハクィには初めてのこと。

サルサのことを。変化に破壊を感じるものを。
ヤハクィは真道に見てほしいものと。  ナノミスハイン


品輪はサルサをみて。きっけで格動的になる品輪。
プレノミクスへの干渉を徭沙羅花が篠輪に依頼。


真道に触れることをヤハクィ。。。いっぱいでる腕。 千手観音?
変化する重力。

。。。ヤハクィは見せる。
異方の制御。 異方の操作。
ヤハクィはこうでがどういうことかと。 真道は夢限の可能性。すねては圧倒的に・・・
違うとヤハクィ。人類の生産は消費を上回ることはない。それはずっと永遠にだ。
そえrななぜ?
異方があるからだ。
・・・搾取する異方。


見せつけるヤハクィ。ビールはあがらず。
異方の力のやりとり。 ナノミスハインの原理

ヤハクィは異方の根幹をかたることでしかわからないと。

。。。少し歩くことを。


外では仕事。待っているもの。
品輪は考える。

徭沙羅花は手を尽くすことを
花森は徭沙羅花は真道のことを好きなのかと。 皆が好きで真道。
真道の相手ができるものはわたしでないと夏目。大きなひとが相手と
花森は徭に  指輪のことを花森。
徭沙羅花は指輪は操のようなものと、


ヤハクィは真道がいった高次元
説明する高次元世界のことを。 量子コンピュータのようなことをいうヤハクィ
異方の処理能力。 この世界の37乗という。途方もない膨大な量。
一瞬で処理するために、情報を欲しがる。

情報の繭を作り出した異方


花森は御船博士と話す。 良いもの。。。人類以外の基準があると問題と。


ヤハクィは人がする養蚕のように繭から情報を得ることを。
異方は繭を作り上げて。 設定を調整・・・仮想世界?
繭から高密度の情報が生まれるのを待ったと。
永劫の時を待ち続け、そして、遂に究極の意図が生まれた。
その意図は異方存在が出会う初めての情報となった。
みずからの力で莫大の情報を生み出す存在。特異点。それは異方に降服をもたらす福音だった。

その糸というのは?

。。。にやっとヤハクィ
人類さ。

あ!?
情報の繭は宇宙。究極の糸とは人類を刺す。この宇宙を作ったのは異方存在だ。
空間を拓き、初期値を定め、自然体系の一部を設定した。

光の速さ。力の大きさも、みんな。異方存在が決めたというのか。
見せようか

。。。ナノミスハインを操作するヤハクィ
異なる時間の流れを作り出すヤハクィ。真道だけが時間を先送り。
ナノミスハインで宇宙の設定に手を加えたと。

。。。倒れる真道。

ああ。そうか。。。ナノミスハインを切る。
済まない。真道。一時的に相対時間をずらしていたんだ。わたしのとっての十数秒は
真道には70時間くらいに感じられただろう。
おまえは、神なのか?

。。。首を振るヤハクィ
完全なXXだ・
わたしはただの異方存在だ。神という存在を用いるなら。本当の神の奇跡とは君たち人類のことだ。

。。。真道は起こされて
真道。わたしと一緒に異方にいかないか。
え?


。。。徭沙羅花は危険を感じて
は。

。。。選択を迫られる真道。
ザシュニナ。
まだ早かったか。


。。。品輪博士
できた!
品輪さん。プレゴニクスは?

。。。品輪につめよる徭沙羅花。向こう側にいきたいことを徭沙羅花。
困る品輪。破るにはためにすぐにはできないと。最速でも3日は見てもらわないわと。
くやしい徭沙羅花。



カド。
。。。出てくるカドの箱船

真道。今日の話は宇宙と人類の進展を促す処置だ。真道に異方のことを正確に
理解してもらう。ともに次のステージ進むために。だが少し早すぎたようだ。

。。。出てくる真道のコピー
あああ。

これはカドが複製していた数時間前の君だ。
ああ。
こちらでやり直したと思う。

。。。ヤハクィは、ハンドブレイドで真道をかたづけようと
君の方には消えて欲しい。

。。。斬りつける。

徭沙羅花の指輪が光って、砕ける。。。束縛が解けて、開放されることに。



。。。真道の前に守護者が出る。それは徭沙羅花の真の姿

なるほど


。。。?と品輪博士。 花森  カドに穴が空いている。


君がこの繭の管理者だったのか。


。。。真道を守るもの。

異方存在 徭沙羅花

・・・クラスチェンジして異方の身体に徭沙羅花。異方も一枚板でない。
なんかノーゲーム・ノーライフのオールドゼウスぽいなあ。南北XX人にも想像神がいる?
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ