So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

妖怪アパートの幽雅な日常 第1怪 夕士と寿荘 の感想 [TVアニメ]

河川敷でタイマンする2人。
一区切りの時に。 旅立つ2人。

夕士は念願の独り暮らしを。。。はじめから運が悪い。燃える寮。

住むとこ探し。おじさんのところが、ややこしい同年代のものとの関係。
心配されたことが。

幽霊が夕士にいい部屋がみつかるよと。
。。。いいかんじに物件が見つかる。 寿莊。 でるという。


そこはあやしい処。うっすらと暗い中。
部屋の鍵。いい感じに。  本がそのまま。。。一色先生がいる。・・・珍獣
久賀秋音との出会い。

。。。片付け。あっと
夕士の事情。

片付け終わって、他の住民はいまはいない。

。。。そとを開けて。
・・・いるいる妖怪

まかない。
。。。古典的なもん。 とんかつ。

るりこさん。姿は。
いろいろ見えて。御騒ぎ。いつのまにかに。わいてくる。

夕食後。。。来ていた連中のこと。たまり場。
久賀秋音は病院のバイト。

1人にされて。
麻雀。あやしい面子。 
幽霊。。。 一色が声を、お風呂。地下に露天風呂。

夕士が一色にここのこと。  ここは妖怪アパート

。。。気絶する稲葉。夢。 なんかのっべらぼう
飽きて、びっくり。出るおぼけ。 しゃべる。

一色とあって、ここのことを。
秋音は戻って、 憑いてくるあかしいもの。足がある。

秋音が見せること。
。。。禁。  さいにちも封印できるかな ざいにちのほうがたちが悪い。 世界中から嫌われ者。

秋音は除霊士。 楽しむ一色。夕士に選択を。
。。。気にしてなかったものと一緒に。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ