So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

蒼天の拳 REGENESIS 第10話 若き伝承者 の感想 [TVアニメ]

羅門はエリカを守って戦う。なんかすごい相手。 ナハシュ関連。
羅門はエリカにふれてドキ。 男をみせる羅門。

ああ、しつこいあれ。巻髪。
でかいだけ? そう見えて、結構しつこい。

羅門はエリカの囮に。。。おかしな走りの敵。

潘玉玲と子英。。。潘玉玲の頑張り。
追い込まれて。 晴雨h軍がいうこと。すけべに走って。。あだになる。
潘玉玲がいうこと。 触れそうなときに。 拳志郎がくる。ほっとにする。

羅門はしつこい敵に。どこまでも追いかけて。
正体をばらして、戦いに。敵がつかう拳。 光る。
羅門の力を吸い込む。 吸血鬼?。。。もどき。

反撃がものすごい、。吸われる気
羅門は負けてダウン。

例のがっかりな二人。いいことなし。
逃げて、葉とばったり。 ごまかして、逃げる。 おかしな二人に。
おかしな語り。  転がって逃げる?
合流に


羅門を倒した男。シメオンに謝罪。なりすましドイツ軍。はいのり?
羅門の使い道。

子英は羅門を見かけて。連れ去られて


あの二人、極十字拳のものとばったり。飛燕のこと。
伝は話す。死んだこと。

エリカはピンチ。 でもヤサカが守る。あっけなく政府軍は・・・
ヤサカの生きる道。エリカを守る事。

潘玉玲のもとに集まる。羅門の行方不明。

。。。屋敷に
合流する。 羅門のことでエリカ。
拳志郎は子英の匂いで。 やられた相手、ドイツ軍のでかい男。 言われたことに。
人質になった羅門。 勾玉と交換。


羅門は拉致られて。
・・・きたXXみたいに。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

バジリスク ~桜花忍法帖~ 第23話 桜花、乱れあう の感想 [TVアニメ]

信長が現世に。 孔雀は討たれて。
滑婆がすること。魔王の駆除。

やりあうことに。 信長は現実を受け入れない。いうことがずれている。くさった脳細胞。
八郎が術を。。。で、自決するが。さすがは死人、死にません。 黄泉がえりには効かない。
。。。ゾンビ? 木偶。人形

滑婆がすること。幻惑と。。。爆弾。
あっけなく滑婆は刺されて。
爆発する。

八郎と響は皆の死を知る。二人は去ることを。

生きている信長。面妖な感じ。二つの魂。信長と忠長。
忠長と八郎。。。成尋の死。

身体の取り合い。。。忠長は首を切る。
もてあそばれたことを忠長。

孫六は信長の骸骨を。 しつこい孔雀。時の回廊。
止めに孫六。 掛け合い。。。封じるが

消える階段に八郎と響。 孫六があきらめを。 
戻る時。 孫六がいうこと。 術をかけて、ぶつかり。どうしようもなく。
。。。シュタインゲート?

孫六は二人との戦い。可能性を。
八郎は術なしで、孫六と戦う。 

上からくるもの。 落ちる孔雀と骸骨。それが孫六の運?。。。斬られて終わり。

八郎と響はここから出ると。
仲間の影が誘う。 その先は? 。。。飛び降りて、違い世界線へ。


そこでは成尋衆が江戸を攻撃。
なんとか陣。 成尋が思い描いた地獄。

そこに出てくる八郎と響、敵は初対面。二人は知っている。
あの場所から出てここにきて。 二人は戦う。 敵は知らず、我らは知っているので勝てる。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ