So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
不思議な体験 ブログトップ

ちょっと不思議な話 [不思議な体験]

かなり昔で神戸にいたときの話です。
多分震災前だと思います。
時期は秋だったような、思えてないが、暑い季節ではなかった。
晩に寝ているときのことです。
晩なので当たり前ですね。

夜中に、うなされて目を覚ますと、
敷布団の足元あたりになにかが乗っているような感じがして
目を向けると、なにかぼやっとしたものが乗っているように
見えたので、振るい去ってしまおうとして
布団を動かそうとしたら、体が動かないんですよ。
よくいう金縛り。
でも何度か、勇気を奮って、呪文(般若心経、早九字)を唱えながら、
体を起こしてみると。。。。。

夢を見ていたようで、
布団に寝ている状態で目が覚めた?
でも、やっぱり足元の様子がおかしい(なにか重いかんじ)ので、
見ないように、起きようとしたら。。。。。

あらあら不思議また布団で寝ている状態で、目が覚めた。
今度は本当に覚めたようで、すっと布団から、起き上がれた。
いままで見ていたのは、全部、夢だったのだろうかと?
時間は、夜中過ぎでした。

何度も夢の中にいた不思議な話です。

(これとは別に本当に幽霊を目の前で見たような体験もあります。)
タグ:金縛り 呪文
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
不思議な体験 ブログトップ