So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
薬師寺涼子の怪奇事件簿 ブログトップ
前の10件 | -

TVアニメ 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」 ファイナルファイル  東京デッドオアラブ後編 [薬師寺涼子の怪奇事件簿]

自衛隊から特車(戦車)を奪取して、意気揚々の涼子。
策なしで中央突破、こんなのは戦術ではありません。無謀です。
もぬけの殻の中央司令部。
涼子、泉田は、悪党一味と対決をする。
瑠璃子は、例のムカデちゃんで攻撃、卑怯です。
時間稼ぎをして、芝庁舎のアンテナをロケットランチャで破壊だ。無茶苦茶だ。
ものが壊れても動じない涼子、破壊の魔女になっている。

室町由紀子、壊れました。涼子が乗り移ったように破壊しまくります。
日ごろの鬱憤が出たようです。緊張で自分を見失う。実はこちらが本性かも?
笑いながら機関銃を撃ち続け、「おろかな人間どもよ。私の元にひれ伏すがいいわ!」

涼子同盟が、成立する。どうする泉田。せっかく、世界征服をやめさせよとしていた
のに、将来可能性が出てきた。それよりも、二人の間で取り合いになっちゃう。

香水で、石動瑠璃子、野長瀬ともども始末。人間じゃなかった。
作成者は、何処に、京都の氷室でコールドスリープしていたりして。
瑠璃子、笑いながら。「涼子さん、涼子さん。またいつか私と遊んでくださいね。」
お前は、京都の妖怪か。
私は求めるものがあればいつでも蘇る。サイボーグ009のブラックゴースト見たいです。

戦車で、凱旋の涼子一行、薬師寺涼子と石動瑠璃子の戦いは、続く。
泉田の受難は、二人の涼子で倍になる。

警視総監の一句
「聖なる夜 嵐の前の静けさや   総監」
涼子、記者のまえで、今後のことを話し、お願いする。
その後には、粛清が待っている。上の方々、ギク。
絹子「涼子ちゃん、心にもないこというの本当に上手ね。」

やっぱり、涼子たちにおもちゃにされる泉田くん、うらやましい。
でも、これは夢だった?

最後に、車に乗っている瑠璃子を見かける。(2号?)
泉田くん、上司の買い物持ち係りなんて、恋人にしか見えません。
じゃなかったら、職権乱用です。歩く非常識で法はないか。
涼子は、泉田が好きだから、でも当の泉田はどうだか。



お涼語録
 泉田君の言う通りよ。戦車なんてウィンク一つで止めてみせるから。
 これで役者はそろったわね。進軍開始。目指すは芝よ。
 これ君が持っていなさい。(拳銃)
 どこ見てんのよ。
 瑠璃子の毒電波に操られているのよ。
 お待ち、そこの悪党一味。
 ずいぶんごゆっくりねえ。それとも待っていてくれたの。
 駒の進め方なんて興味ないわ。勝てば官軍。負けなきゃいいの。
 言うときはいうわね。泉田君も。
 ご褒美に、いいこと教えてあげる。
 私は、決めたの。あなたが女王として君臨する芝をぶっ壊すって。
 勝つことのほうが重要。
 あんた私と組む気ない。
 瑠璃子のとこにいても所詮JACES位しか手に入んないでしょう。
 でも私たちが手を組めば、この国、いいえ世界を支配することも夢じゃない。
 あたしはいつだってまじめよ。
 薬師寺涼子が二人もいれば、この世に不可能なことなんてなにひとつないわ。
 あんたは、わたし。私は、あんた。見た目も思考回路もすべてが同じ。
 それに男性の好みもね。
 でもひとつだけ違っている。私があんたなら誰の手も借りずに
 憎き恋敵をやつけるでしょうね。
 うちに来なさい、もなみ。そして、虎視眈々とあたしの命を狙えばいいわ。
 そんな暮らしって、スリリングで面白いと思わない。
 これは、終わりじゃない別なる瑠璃子が私たちの前に現れるはずよ。
 わたしをパッシングしたやつの洗い出し。
 年があけたら、そいつらを粛清しないといけないの。
 何しているの、泉田君。あたしのそばにいなきゃいけないでしょう。

TVアニメ 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」 ファイル09-D  東京デッドオアラブ前編 [薬師寺涼子の怪奇事件簿]

お涼、戦車・戦闘ヘリの攻撃で、今度はだめかと思いきや、
泉田からの電話で持ち直す。
泉田は、お涼のパワーの源(エネルギー)、これもの愛の力でしょうか。
泉田本人は、朴念仁で、気づいてないが、本当はどうなんだか?

芝庁舎側は、お涼の微笑みに「悪魔」と契約をしているのかと言うが、
悪は、芝側の方です。一人に対して、どれだけ人員と資材を投入しているやら。
石動瑠璃子は、安全なところで見ている。
(まるで、コードギアスのシュナイゼルではないか。自分では負けないところにいる。)

サブキャラは、学級委員のお由紀のもと、逃亡に入っている。
余計なのが岸本(お呼びでない)だ。

もなみは、石動瑠璃子の切り札、3体目にして完成した生き人形、かわいそうです。
本人の前で言ったら、後で裏切られますよ。よくあるシナリオですね。

泉田の本心?我が身を盾にして涼子(主人)をかばう。
それは、忠臣・下僕のすることです。(そうお涼に躾けられてます。はははは、犬か?)
石動瑠璃子は、自分の判断基準で、もなみをそそのかしているだけ!

本話の最後でお涼、泉田と会うために、おめかしをする。なぜにこそまでできるのか?
自分は大丈夫、強いと強がりを見せるためか。かわいらしいところがある。
早く気づかないと罰として、キスされますよ、泉田君。
なぜお涼の泉田への罰が、キスがなんだ?
不思議なのが、マリアンヌ、リュシエンヌが出てこないこと。
次回に出てきてほしいなあ。

野長瀬のほしい神の力は、お涼に触媒の泉田がいないとでないのではと
勝手に思ってます。お涼が、泉田の気を引くために力がでているのでは?

でも、もっとも怖いのは、本当はお絹ではないだろうか。
結構、お涼と瑠璃子の対決を上からの目で見ているような。
平気な顔をして間にはいって「あら、お邪魔でしたかしら」といって来そうな。


お涼語録
 使えるわねあの子。 (????もなみのこと。)
 じゃ、行ってくるね、泉田君。
 あたしが、命がけで戦争をやろうとしているのに、君はどうして寝てるかな。
 部下として失格よ。罰を受けなさい。(...なぜ罰がキスなのだ。)
 君を罰するのは、瑠璃子を倒した後にするわ。おとなしく待ってなさい。
 だって君(岸本)は関係ないし。
 あんた(室町)を巻き込むためにわざと黙っていたの。
 (室町に)ちょっと顔貸して。
 あたし、芝をぶっつぶすことにしたの。(ルルーシュのブリタニアを壊すに似ている)
 あいてがあいてだけに命をはった大仕事になるでしょうね。
 ま、勝つのはあたしに決まっているんだけど。
 (たった一人)一人じゃないわ。もう一人いる。いつもがみがみうるさくて、
 融通がきかない風紀委員みたいなおばさんが。
 みんなのことを頼むわ、お由紀。
 ち、瑠璃子のやつ。また来るわ。(悪役の言い方?)
 どこのばかかと思ったら、あのばかか。(ばか=レオコン=岸本のこと)
 お由紀達どうしたかな?(すこし弱気になっています。)
 あたしを誰だと思っているの。
 少しだけ、少しだけ休ませて。(泉田の胸の内で充電)
 (小言で)いつかは気づいてよ。
 何でもないわ。泉田君の言う通りよ。戦車なんてウィンク一つで止めてみせるから。

泉田
 ・薄れゆく意識の中で、私は薬師寺涼子の笑顔を確かに見た。
  彼女はなぜあんな顔をしたのだろうか。(鈍感です。)

TVアニメ 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」 ファイル09-C  高輪のプリンセス 感想 [薬師寺涼子の怪奇事件簿]

昭和21年?石動瑠璃子は、化け物・妖怪の類だったんだ。不老ですか?
ひょっとして、本体はルパン三世の最初の映画のマモーと同類ですか。

まなみ、泉田に迫る。ピンチ、涼子、ひきつってます。
まなみ、言葉遣いも偉そうになっている。
もなみと暮らしたらといわれて、泉田は、こんなときも優柔不断だ。
自分で決めることができないらしい。
涼子宅で、まなみとラブラブじゃないか?

野長瀬、もなみに、涼子の泉田への好意を語る。もなみ利用の心理の揺さぶり、悪どいです。
そんなこと周りはみんな知っていること、泉田はそこまで踏みめません。
天然ぼけで、上司を恐れてますから。涼子の思いに気づいたら、怖くなって逃避行したりして。
野長瀬は、石動瑠璃子が送り込んだスパイだ、裏切り者だ。

野長瀬、もなみを連れ出し、石動瑠璃子に会わせる。
もなみが、涼子と入れ替わる?やっぱり、悪だくみ。

やっぱり、暗い場面が出てくる。何でだよう。
もなみは、石動瑠璃子が作った作品?そんな馬鹿な、あんなにかわいいのに。
反魂の秘術は、錬金術の禁術(鋼の錬金術師)のはず、なにを対価にしはらっているのかな?

涼子、ピンチでも、この世ならざるものが味方するから、
不老おばさん(石動瑠璃子)と魔女の中の魔女の戦いです。
不老といえば、やっぱり魔女の類ですね。

次回が「東京デッド・オア・ラブ(前編)」、なんか変ですよ。
本当なら、デッド・オア・アライブで、生か死かなのに、なんか恋愛を文字っているよ。


語録
 泉田君を拷問にかければわかることだし。
 なんの罪もない泉田君がひどい目に遭うでしょうね。
 余計なことはいわないでよろしい。
 ちょっと見ない間にずいぶんと多くなったこと。胸は私が勝っているみたいだけど。
 もなみとここ(泉田宅)で暮らしたら。
 なら、指きりげんまんする。
 ちぇ、つまんないやつ。

TVアニメ 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」 ファイル09-B  麻布の罠 感想 [薬師寺涼子の怪奇事件簿]

やっぱりこの少女は涼子のクローンだ。
辰巳先生が秘密裏に涼子のDNAを採取したのを、石動瑠璃子が成長促進剤で成長させているんだ。
ニセ仮面ライダーならぬ、ニセ涼子を芝の女王が作っているんだ。
それで、本物の涼子と入れて換えてしまうとしている。
しかし、その少女も泉田が好きになっているということは、仮面ライダーと同じで
芝の女王(ショッカーの首領)を裏切って、泉田側について、涼子2号になるのかな?
化け物を近づける持っている力も同じで二人合わせて、パワーが4倍になったりして、
ダブルアタックで芝の女王の計画倒れになったりして。。。。
バカだね、仮面ライダーを見てないのかな、
改造したつもりが途中で逃げられて裏切り、敵になるってことを!
でも、最後は、急速な成長で体が耐えられなくて短命になる。(クローンはもともと短命。)

しかし、クローンなのに涼子と違い素直で料理もできる。泉田くん、こちらの涼子の方がお買い得ですよ!
少女でもすでに手綱(ネクタイ)を握られているしね。

アクションは、いつも暗い中でしているよお。なんで?

蛹から蝶に変える。(言うこと聞くと思っているのかな、悪に栄えた覚えなしです。)
蝶より蛾だったりして(燐ぷんから猛毒を放す。)「霧の訪問者」にも似ているかな。

芝の女王と防衛省の大臣?、時代劇の悪代官どうしの会話です。
現実の日本でも今だにそうでしょうね。


語録 
 こら、泉田。(寝言)
 細かいことは気にしないの、泉田(ここで少女と声が重なる。)
 もなみは名前じゃないフランス語で親愛なるわが友という意味よ。
 働かざるものはなんとやらよ。あんたが着るのはあっち。
 あたしに似ているだけあって、よく似合うわ。
 ムカデとガって昔の忍者映画か。

TVアニメ 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」 ファイル09-A  芝の女王 感想 [薬師寺涼子の怪奇事件簿]

芝の女王(ファイル01からちらっと登場)から魔女の中の魔女の薬師寺涼子への
情報操作での排除劇。これで、本シリーズのクライマクッスへといくのか。
芝の女王の戦略は2フェーズからなる、社会的排除と存在の排除?
しかし、情けないなあ薬師寺に弱みを握られた警察上層部たち(被り物をして悪の首領みたい)、
お涼を排斥しても芝の女王に支配されるだけですよ。
泉田の夢は、うらやましいのやら、そうでないのやら、本人にとっては、
同じ墓、天国(地獄)に行きたくないらしい。
泉田の悪夢が、事実になるかのように進むが、
日本に突如帰国した涼子軍団に、救い出されて(それとも拉致)、NPPへ違法潜入する。
NPP内では、ハイテク警備ロボットが襲いかかる。
普通そんなことを日本でしたらいけません。でも、戦闘メイド達には、かなわない。
所詮は、機械ですねえ。
最後は、涼子とそっくりな少女が登場、これは薬師寺涼子のクローンか?隠し子か?
涼子を殺して、入れ替えるつもりだったのか?
そんな非人道的なことをできるわけがない。
しかし、NPPではすでに前例があるのでなんとも、そもそも秘密組織(悪の)ではないか。
証拠を得たと確証した涼子の驚愕は、どうなるのか?
でも、少女でも大人の涼子と同じ行為をする。(泉田のネクタイをつかむか?)
少女は、泉田になにか喋っていたようであるが、なんだったのだろう。

あと4話で終わりです。
やっぱり、小説の方がおもしろいなあ。
「水妖日にご用心」は、話がばかばかしくて、傑作だった。涼子対は虫人類(ゴユダ)
で、もう非日常な話になっている。いつ読んでも、笑えます。

TVアニメ 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」 ファイル08  多摩川スーサイド 感想 [薬師寺涼子の怪奇事件簿]

貝塚さとみには、絵の才能がない。
音波虫が、人間を不安にさせる音を出す。携帯とかと共鳴する?
変なの。
お由紀が音波虫から音で、精神攻撃されるの本当に怖かったです。
少女期のお由紀、かわいい。
ラーゼフォンの虚邪回路のようで別世界に入り込んだみたい。
泉田の声に、涙を流すお涼、信じられない。
お涼、橋から落ちて自殺?泉田の「薬師寺涼子」で我にかえったようです。
恐るべし泉田、女心がわからない朴念仁でした。
お涼にとって不安なことは、泉田の心中でした。
それにしても、なぜ泉田には効かない。幸せな天然ボケだから。
あの虫は、放置ですか。そんなんじゃ解決してないじゃん。
それにしても、暗くて見えないですよ。
わざとそういう設定なのかいな。

[語録]
 自分から死ぬやつはあほだ。
 実験ね、学者がよく使う詭弁だわ。うすぺらい正義よね。
 なんてね。不安に思うことはないのよ。私には。
 泉田、さっき私を呼び捨てにしただろう。
 お前は、急場だと上司も呼び捨てなのか?
 ボーナス査定楽しみにしてろ。

TVアニメ 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」 ファイル07 「沖縄、神の島」 感想 [薬師寺涼子の怪奇事件簿]

お涼を殺害するところから始まるが、そのなの無理です。
007なみの秘密兵器を隠し持っている。(スカーフ)
しかも、ハイヒール履いて、車の上を飛び跳ねるなんて、人間じゃない。
お絹さんが、初めてでてきた、思っていたのとイメージと違う。
でもとても大和撫子に見える、お涼が会いたくない姉なのに平気そうですよね。
なんでマングローブが変になったか謎解きなし、遺伝子操作で片づけている。
後半の最後の方は、真っ暗でなにかわかりません。
最後に、マグローブに支配された日本施設警察(NPP)の会長・田戸村
の姿ですか?妖怪を封じた石を投げて、逆に活性かしたじゃないの。
リアンヌとリュシエンヌとでヘリから「ナパーム弾」を好き放題に撃って
焼き尽くすなんてもう戦場になっている。
ついに、JACESの商売仇の頭が退場、おめでたいことで。
最後、お涼が不機嫌で去っていくところがつまんない。
ここで、勝ち誇って「おっほほほ、正義は勝つ。」と言ったらいいのになあ。



[語録]
 もう、変わり身の術。
 一番に突っ込め。
 出るのも一番、あたしが一番。
 休暇中の上司の身の安全をはかるのが公務じゃないの。
 汚い物好きのお由紀。
 あの女正義感が強いから。
 お由紀、土下座するなら助けてあげるわよ。
 助けるのは、土下座の後。
 自分たちに快適なように自然環境を作り変えるのは、人間様の専売特許ってわけじゃないわ
 自分が望むように世界を変える力を持つのが神だというのに
 まさにこの化けものは神ね。

TVアニメ 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」 ファイル06  メイドin霞ヶ関 感想 [薬師寺涼子の怪奇事件簿]

アニメマリアンヌとリュシエンヌの初登場、諜報行動とアクション
すごくよかった。
今回出てきたのは、強大なオオサンショウウオ(国の特別天然記念物)で、
もしかしたらいそうなもので、怪獣でも珍獣でもない。
なんか、アニメでは、可能性がありそうなものを対象としているなあ。
お涼は、怪物と怪奇十二日の金曜日 地底魔獣テラドトロンと結びつけよう
とし、地底人に固執しますね。
強大なオオサンショウウオが、税金で官僚(防衛省、国土交通省)が
建設中の秘密娯楽施設(官僚用)の建設に支障がでるから、
暴力団を使役して地下を暗躍しているとは世も末です。
でも、当のオオサンショウウオは、
そんなこと関係なく動き回る。暴力団は、えさ扱い。
実は、オオサンショウウオは住み家を探しているだけ。
最後には、昔の本土決戦用の地下施設に地下水脈を引いて、水槽にする。
オオサンショウウオが、お涼にお礼をしていたように見えました。
どこか不思議なお涼、巨大動物に好かれているよ。ドラよせお涼。

お涼とお由紀の口げんかは、いつものお約束で入ってますね。


[語録]
 だって文句いうだけでだれもアクションを起こさないから。
 みんな自分のテリトリーにこもって、ぶーぶー文句言っているだけだもの。
 似合いそうですね警視の悪代官役(泉田)
 失礼ねえ、私は悪者にかどわかされるいたいけな町娘よ。
 きっと、あたし達に気をつかったんじゃないかしら。
 こころが冷たいから、手足が冷たいのかなと。.... 変温動物
 税金..払う側のネーミング、使う側はそう思っていないのよ。
 自分は薬師涼子の部下としてなんの不満もありません。(泉田)
 もしかするとあいつは、わかっていたのかも知れませんね。
警視がこうしてくれるって。(泉田)

TVアニメ 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」 ファイル05 表参道を這う蟲 感想 [薬師寺涼子の怪奇事件簿]

泉田準一郎には、プライベートはない。今日も偶然よといって、薬師寺涼子
につきまとわれる。その状況で、小学6年の泉田の従妹・真奈ちゃんの相談に乗る。
どうも、泉田は、従妹にも好かれているようだ。当の本人は木念仏なので、
気がついてない。真奈は、涼子が一緒にいるのが気に入らない。
実は二人きりで会いたかったようだ。もてる男は大変だ。
でも、こんな子供に対しても涼子は容赦はしない。それに、なにでいじめられて
いるかも気付いている。なんでかな?女の感は鋭いからから。

その後に起きた事件は、対テロリスト兵器(ロボット)の暴走でとっても暗くって、
何かわからなかった。どうも、ムカデ型のロボットだったみたい。
いつも、暗がりで何が居るのかわからん。
結局、涼子がロボットを簡単に始末して、商売敵の警備会社を原発警備から
外させたようです。しかし、怪奇事件ではないですね。

最後のタクシーで真奈が、泉田の写真を見つめるのがほほえましいというか、
将来、涼子のライバルになるか?なんて10才の従妹ではありえないか。

[語録]
 私はたまたまここに来て、たまたまここに座っているだけよ。
 こんな時間に小学生女の子と二人きりにして間違いが起きたら大変でしょう。
 連れてきたとついてきたのではまるで違うのでは(泉田)
 私は、泉田君の支配者よ。
 キャリア、大した仕事もしないのに威張っている自己中人間(真奈語る)
 さあ、ムカデちゃんいらっしゃい。
 それに君は私を送らないといけないでしょう。
 身に余る名誉職でしょう。 

TVアニメ 「薬師寺涼子の怪奇事件簿」 ファイル04 武蔵野すみれいろどき 感想 [薬師寺涼子の怪奇事件簿]

やっと、怪奇生物が出てきました。8年ルーマニアの遺跡で見つかった人間に似た動物の
白骨死体からDNAを取り出して、人間の受精卵に細胞を移植したという遺伝子操作ものです。
その怪物は、よく見えなかったが、トカゲに見えました。爬虫人類でしょうかね。
内臓を食らうようなので、グールなのでしょうかね?
でも、結局は、細胞の組織が脆弱なのでそう長く生きれないということと、木村恵子を哀れんで、
涼子は見逃したようです。二度とその話をしなかったそうな。

でも、薬師寺涼子の情報網は、CIA並みたいですね。警察より情報収集がたけている。
JACESは、強力な情報収集力があるんだ。世界制覇も夢ではないかも。
それでもって涼子は、目的のためには手段を選ばないものな、室町警視が邪魔をしなかったら、
桂川宅に車ごと飛び込むもの。めちゃくちゃだ。かわいそうな、泉田くん。(悪夢だ。)
上(桂川)のものとさえ堂々と渡り合って、対等ですか。
(54121。。プロジェクトコード。。人工細胞)
木村恵子が、その存在をものでない、この子はものではありません私の子です
ということろが怖かったです。

[語録]
注意力と記憶力が並みであればカーナビは必要ないのよ。
お日様をみれば、方角がわかるわ。船乗りの心得よ。(私は船乗りではありません。)
だめよ。自分に都合よく記憶を改変しちゃ。
記憶力を高めるためには、まず無駄なものは覚えないこと。
宮仕えは大変なこと。
もともとただほど、高いものはないのよ。(意味がわかりません。)
危険分子(薬師寺涼子のこと)。。。説得力がある。(泉田言動)
なんで、無駄な前置きをつけるのかな。
浅知恵のいいわけなんて聞きたくない。
名声のはてか。
あたしの玉の肌に吹き出物を作ろうとはいい度胸。

前の10件 | - 薬師寺涼子の怪奇事件簿 ブログトップ