So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
涼宮ハルヒの憂欝 ブログトップ
前の10件 | -

劇場版 涼宮ハルヒの消失 見ました。 [涼宮ハルヒの憂欝]

ああ、よかったあ。
えっーと、DVD/BDでも売れますね。
でもお。高いだろうなあ。安くしてえ!
映画館はそれなりにいっぱいだったよ。
高校生かた大学生がいたなあ。
ちょっとばっか寝ていたよという非常識なやつらもいたよ。見るな!




映画の始まる前のテレビのゲームカードのCMが流れるあほらしさ。
ああ。これは、TVなのかと錯覚が。。。でも違った、
その後で普通の映画館のCMが。。。

始まる本作。
TVアニメでのいつもの画風と交互に入れ替わる現実と遜色のない風景。
どんだけ技術使っているんだよという画風。
家並み、道路、バックミラー、校舎の芸術的な完成度。
いいのかよそこまでやってもと。
。。。鷹の爪団の手抜きとは大違い。わざと手抜きをするカエル男さん。
   どこやらの総集編のようなリメークアニメとも違う力のはいりよう。
やったなあ。京都アニメーション。それで、TV版は手を抜いていたとか。
でも、違うかあ、そこはかと伏線で使っている。
本作で出てくる聞いたような地名。祝川、光陽園学園、甲南病院(これは実在)
おお、芦屋方面だ。このあたりを舞台としたのか。
。。。その西側はどうでもいいや。
   あの何とかの災害(メキドの火のうようなもの)で天から地に落ちた
   地区は!?天と地
阪急電車が走っているよ。おしゃれだね。やっぱりJRとかだと
だめだめだね。(よく止まるし、ダサイもん) 正解です。

使われる目線の変化。キョンの目線。上から目線。普通のTV目線。
けっこう趣向をこらしているなあ。TV版の単調さがないや。

使われる文芸部のPCには、OSにWindows95かあ。
レトロだなあ。今どきそれはなあと。まあ。その方がいいのかな。
この落差は、計算ずくか?でも、15年前あたりだぞ。


話には、
・時をこえる少女 。。。みくる
  (もうすぐ本来の方での実写の続編があるんだよね。)
・心の旅路。。。ジョン・スミス(キョンが自称) それとも特攻野郎Aチーム
・笹の葉ラプソディ。。。七夕に校庭に不思議なものを書く中学生ハルヒ
・エンドレスエイト。。。伏線で使用
・アンドロイドは夢を見る?。。。長門
・ターミネーター 。。。あちゃくら  創造者は長門、分解したのも彼女。
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱で長門に捕獲されました。
が入っているかなあ。




ここから、ネタバレの本編の話

TVシリーズから続く時間の流れ。あの最後の文化祭の後。
キョンが目が覚ますところから始まる。
・・・ところどろこで、キョンの目線。
布団にのっているあのネコのしゃみせん。・・・ううん、初ヤツ
寒くて起きれないキョン。

12月に入って、行事好きのハルヒは例のごとくに言い出す。
SOS団クリスマス・パーティ。それも、部室でと。
ばれたら時はそれはそれでと。
準備と部屋の模様付け。

キョンは、眠って目を覚ますと変わってしまったまわりの状況。
ああ。あのハルヒが後ろの席にいない。
その席にはなんと、長門に成敗されたあちゃくら(朝倉)が。。。
ハルヒは何処に。。。。別の学校にいるんですけけどね。

そこから始まるキョンのなぜこうなってしまったのかの原因探し。
やっぱり出てくる長門からの言付けのメモ。・・・用意万端ですなあ。
今の長門には、知らないこと。
・・・原因は、本当はキョンの親切心から生じている?
なにやら、かわいらしい人見知りの長門。キョンにおどおどして
緊張する。乙女になっている。あの冷静な沈着な面がない。
すぐに顔を赤くします。でも、積極的に家に引っ張り込む。


今回は、ハルヒにふりきまわされるのでなく、長門がらみで
キョンが、あわてふためきます。また、例のごとく、ハルヒの無鉄砲な
行動につきあわされます。
・・・非常識さは相変わらずです。ちからがなくなっても本性は変わらない。
謎解きをするキョン。
時間を行ったり来たり。・・・ターミネーター・クロニクル?
等の問題を起こした世界改ざんをしたのは、あの人だあ。
・・・宣伝のコマーシャルで出演しているあの人。マフラをした美少女。
   しかし、そんな場面あったけ?

自分でわかっていて、自分でやめられないややこしさ。
ハルヒのことで耐えられなくなって、不可避な事でバグが出てと。
あの宇宙人のアンドロイド、無表情の長門が、感情を持ってしまったあ。
もう耐えられない。わたし、普通の女の子になりないのと。
やってしまったあ。世界を変えてしまった。
それって、キョンの行動も関わっている?
それも、キョンだけ、記憶をそのままにして。・・・とばちりをうけるキョン
・・・自分の行動を自制するためにキョンだけそのままにしたようです。
   そして、キョンに選択権を非日常か普通の日常か。
   ファイナルアンサー?
計算ずくの元メガネッコ、初期のメガネッコになって、キョンとの
普通の高校生の関係を持ちたかったからなの。
自分を守る騎士として消滅させたあちゃくら(朝倉)を騎士としてつけて、
自分を守らせる。(ナイトメア・オブ・ナナリーかあ。)
キョンが、世界改ざんを再改ざんするのをあちゃくらがぐさっと刺して
殺されかけます。てか、ほとんどジエンド状態。
なぜか、そこからおかしな展開に更に未来からやってくるキョンとみくる。
世界改ざんを再構築するため。。。。そこで、キョンは気絶する。
・・・おいおい、変なところでドタバタにするな。どこかで使うつもりか。
   京都アニメーション。DVDで作って買わすんだろう!
   そのときのディレクターズカット入りと付きと。

後は、世界が元どおりになっていて、病院で目を覚ますキョン。
そばには、古泉がリンゴをむいている。みんな、気にしてましたよと。
いきさつを聞くと、キョンの記憶とあっていない。
情報改ざんされていることばっか。
・・・どこかの自動車会社も平気で隠しますしね。
しかも。キョンは、外傷もなく。
階段で落ちて、意識不明になったんだと知らさせる。
・・・刺されたはずが。長門の再構築テク(錬金術?)でごまかしかあ。
涼宮さんは、わたしの団員だから、ずっとそばにと言ってましたよ。
ベッドのそばで寝ているハルヒを見つけるキョン。
キョン、落書きをしてやろうかと、毛とかをさわって。
鼻、口に手で触れる。
ビックリして目が覚めるハルヒ。
・・・あははは、寝袋からすぐに出れないから蓑虫だあ。
キョンは、ハルヒに大変迷惑かけたと謝る。


病院の屋上で話をする。キョンと長門。わたしは、この回の件で処分される
かもという長門に、絶対にさせないし、そうなってもハルヒをけしかけて
何とかすると意気込むキョン。
キョン、長門が自身のしたことに対して、2択をさせたと思った。
どちらがいい?非常識的な世界+ハルヒと日常的な平和世界+わたし(長門)
かわいい顔をする長門でした。


その後、退院して、家に帰ることができたキョン。
12/24目が覚める。寒いと起きる。
学校では終業式。その後にSOS団の部室では、パーティーの鍋。
そこへ入るキョン。
再改ざんは、後の未来でいいかなというようなセリフをはいて
・・・誰に言っている!いつか行かないと矛盾するだろう。


流れるエンドロール


最後に図書館の風景
長門がそこで本を読んでいる。目をあげて貸し出し窓口の近くを見ると。
男の子と女の子がいる。
女の子のために男の子が図書カードを作っているらしい
それを見ているメガネをつけていない長門。・・・ああ、かわいい。
やっぱり、キョンをおもっているのか長門ーーー!?

涼宮ハルヒの憂欝 第28話の感想 [涼宮ハルヒの憂欝]

今日は平和。
ハルヒがいないと静かでいい。
静かすぎる。

突然は入り込んでくる。
朗報。
暖房器具を設定するみこにがあった。

親切な電気屋。
キョンにもらってきて。
無理なことをいう。
古泉は副団長で、キョンは団員。
キョンが行く理由をいう。

朝比奈さんに、マフラーをしてもらうキョン。

文化祭の映画をDVDにするから、そのためのジャケット
作成のためにみくるの写真

キョンが、思って言う。

ハルヒは、ミクルの写真を撮る。
映画をDVDにするたまえに。
衣装を交換、古泉さんは出て行く。
長門さんが、気にしない。

キョンは、駅で切符を買う。


みくる、いろいそ着替えなおされ、ハルヒが写真を撮る。
途中で理由が変わる。みくるちゃんの写真集に変わりつつある。
一雨きそう。

みくる、ハルヒのおもちゃと化す。着せ替え人形。いやがるみくる。
長門は、もくもくと本を読んでいる?

キョン、電気店でものをもらう。
売り上げに変化なし。
次のスパンサーの前借りだった。ストーブ。
あたまいい。

長門だけの部室。本を読む彼女。平和。

ストーブを運ぶキョン。

長門だけの部室。
ラジオが流れている。

クラスメートに声を掛けられるキョン。
雨が降ってきた。

ハルヒ達、雨。キョンを気にする。

長門さんだけの、部室にくる鶴屋さん。
どこにいるか教える長門さん。
なにやら、合流して、やている鶴屋さん。

鶴屋さんと出会うキョン。
部室に戻ると長門さんだけ。

体育館でビデオを撮っているハルヒ。
チアリーダー?

キョン、部室にストーブを取り出す。電気ストーブ。
カードゲームを広げるキョン。
疲れて、眠りにつくキョン。
キョンと長門だけの部室。

気かつくと、ハルヒがいる。
なにかしようとしていたか。驚くハルヒ。
なにやら、いいわけする。
返しなさいカーデガン。
キョン、ここで朝比奈さんが、着替えをしていたことに
残念がる。
下校時間だから、帰ることにしましようと。
雨が降っていることで困るキョン。
傘はあるわとハルヒ。
2人で1本の傘で帰ることに。
どこの傘でもいいでしょう。学校の備品なのだから。
途中で1人でさしていく。
キョン「待てよ。」
べーをするハルヒ。
・・・かわいい。

・・・これで終わり?なにげない。


涼宮ハルヒの消失の映画の宣伝。。。。
2010年 春
劇場公開予定

涼宮ハルヒの憂欝 第27話の感想 [涼宮ハルヒの憂欝]

「射手座の日」

コンピュータゲーム対戦。

これを待っていたあ。
コンビ研とSOS団の戦い。

1週間前。
文化祭が終わって。
平和になったSOS団。
ウェイトレス姿の朝比奈さんから、お茶が出る。
コンピュータ研から、ゲームソフト。。。
ご用件、ゲームで勝負。
ハルヒがその言葉を聞いてしまう。正義の味方のことばを語る。
長門さんは、人ごと、本を読んでいる。

自作ゲームで勝ったら、パソコンを返してくれと相手の部長。
ぶんどられたパソコンのことで、怒り出すコンピュータ研の部長

なにを賭けるの。新たにパソコンを4人分かけようと。
それなら、こっちは長門を賭けると。それともみくる、
または、ハルヒ?コンピュータ研の部長は、ハルヒはごめんだと。。。

部員数分パソコンが手に入る。・・・すでにラッキーな状態
それで、ゲーム対戦、1週間後。

勝てない場合には、あの閉鎖空間が。。。。と古泉。
負けるはずがないという信頼感でハルヒとキョンは結びついている
と言葉にもないことを古泉がいう。


ゲームの練習。宇宙艦隊をそれぞれ各人で扱う。
索敵艇を出して、相手を捜して、戦う。
ハルヒは、かんぴなきまで、相手をたたく
といいながら、全軍突撃で、すぐに負けてしまうハルヒ。

ハルヒ軍が戦いを始める。
徹底的に敵を叩くのよと。
いうだけいう。


ゲームスタート!
1600時開戦。
長門のため戦いがそれなりに。。。

すでに負けている。ハルヒ達。

反撃しなさいとハルヒ団長。
敵を反撃しにいっても、すぐに逃げられる。

なんとかを発進させなさい。
・・・おいおい。ガンダムかよ。出せないから大きなモザイク!!

前にでるハルヒ。
混戦する戦い。負けたな、これは。キョンは言う。

分艦隊、それを長門さんはすごいキーボートのたたいている。
おい、長門、インチキはと。
インチキをしているのは、コンピュータ研!
向こうは見えている。
我々にも反則以外の勝ち方しかない。

プログラムの修正を施している長門有希ちゃん、すごーい。
すべて終わって準備OK、キョン、やっちまえという。

コンピュータ研、勝ちほこる。
索敵モードON?
いつの間にやら、形勢が不利に、ハルヒ達が、見えなくなる

ハルヒ達にまるみえになっている。

長門さんが、敵を混乱させる。
敵を中央に集めて、袋のねずみする。

全軍で一斉射撃、
敵の艦をやっつける。

なにげなくコンピュータ研の部長が。デスラー総統にデフォルメ
それを長門有希が、波動砲でやっつける。なぜにそんな武器が。

コンピュータ研部長、プレイの中身を書き換えるとは、とほほほ。
あれをやったのは、誰だい。
とうぜん彼女だがとキョンは、。。。
有希を勧誘し出す、コンピュータ研の部長。

長門が、キーボードをたたくのが楽しそうに見えたキョン。
お前の好きにしろ、お前のしたいときにいじらせてもらえ。
たまに行くと。

敗残兵、ハルヒ、忠誠をちかいなさいと、言われる。
タグ:射手座の日

涼宮ハルヒの憂欝 第26話の感想 [涼宮ハルヒの憂欝]

ライブアライブ
・・・これは、覚えがある。前作と同じだったかな?

映画スケジュール。
文化祭の最中。

キョンは解放される。暇になる。
宣伝はハルヒ任せ、ハルヒはバニーガール姿でビラを配る。
長門はクラスで占い。・・・まじめに占っている。
古泉一樹は、クラスで演劇。

谷口、国木田ら合流に文化祭を
ミクルのクラスの喫茶へ。どんぐり喫茶
並んでいる。焼きそばだけ。
鶴屋さんは、似合っている。
「似合っていると思わないか。どうにょろ?」
男だけが長蛇の列を作っている。・・・メイド喫茶か!
みくるのウェートレスは似合っている。
・・・大好評。といっても時間をつぶせないので、
食った気がしないままに店を後にする。

ナンパをしようと谷口。
1人やれと谷口にキョンが。
・・・ハルヒに見つかると怒られる?
キョンは、体育館で音楽を時間つぶして聞くが、
疲れて、眠ってしまう。・・・そういうものだ。
軽音楽部の出番で、ハルヒが、バニーガールで。。。歌う。
長門が占い師のかっこで弾いている
・・・アニメ軽音部よりいいや。

唖然とするキョン。
うまい、演奏と歌。ハルヒ、大絶賛!!
・・・なんでも出来る。メンバーが足りないから
   でてやったというくだりか。

うまいですね、涼宮さん、キョンに古泉が声を掛ける。
台上で、代理で来ていることを話すハルヒ。
メンバーを紹介し。
初めて楽譜を見て、やったと紹介。
2曲目を始める。

後日談で、ハルヒがあの日のことをキョンに話す。
なんでも一通りこなす天才ハルヒ。軽音楽部にも仮入部していた。
メンバーが、出来なくなって、代役ででることに、ついでに
通りかかった長門をむりやりにひっぱりこむ。
・・ということより必然性
  なんでもできるだろう。長門は宇宙人。気が利く。

軽音のメンバーらが御礼に来る。
キョンもハルヒに引っ張って行かれる。
卒業までにやるライブに来てね。そっちの友だと一緒に。
ハルヒ。。。複雑な感じ。

キョンは、思うところあって、散歩をすると。
中庭でハルヒと出会おう。
キョンは、あの文化祭の演奏を褒める。あれでよかったじゃないか。
ハルヒ、落ち着かない。
ハルヒは、感謝されるようなことは、はじめてかとキョンは思う。
ハルヒは、来年は、バンドを組もうと。映画もするとてんこ盛り。
ギターをもらいに行く。
・・・また、たかるのか?振り回されるキョン。

涼宮ハルヒの憂欝 第25話の感想 [涼宮ハルヒの憂欝]

前回の映画を実際に放映したぞ。
棒読みだぞ。キョン。
一樹もだぞ。長門は元からだからわからない。
どこがすばらしいのか?

朝比奈ミクルの冒険 Episode 00

ハルヒの映画が、上映される。本話。
なんだが、棒読み。だあ。

キョンが語る。解説。ナレーション?ぎこちない。

長門の登場。
長門とミクルの戦い。

なぜか宣伝がそのまま映る。

一樹が長門に攻撃される。それを回避するみくる。
わたしは通りすがりのバニーガールです。
・・・どこかにあったような会話。鋼の。。。のイズミ

2回目の長門とミクルの戦い。
長門が手下にミクルを突き落とす。鶴屋さんが敵に。

池に落とされたミクルを一樹が救い出す。
なぜか。気絶するミクル。一樹が御姫様だっこで

一樹の自宅で解放される。下着姿のミクル。
やぶからぼうにキスをする一樹。
そこに現れる長門。窓から入ってくる。
流ちょうに語る一樹
長門は、普段通りの語り。

また、店の宣伝が入る。
モデルショップ。。。。結構長い!!

いきなりミクルと一樹の同棲生活。
えーそんなの撮っていたの?

長門も負けてはいられない。同じ学校に通学。
ミクルも同じ高校に通学してきた。
ラブコメになってきた。

その後にしょぼい戦闘をする。
いらいらする戦闘シーン。・・・お遊び。

有希が最終決闘をもうしでる。

クライマックスシーン。
学校の屋上。
長門が変な語り。
ミクル、未来から来たのですって。・・・それは真実
何故かハルヒが出ている。
有希のとどめの攻撃がでる。
「絶体絶命。どうなるミクル」
そこで、しゃべるしゃみせん(猫)
一樹、有希と猫を宇宙に飛ばしてしまう。

それでよしって、

フィナーレ。ハルヒが語る。
宣伝をする。
また、最初から。

ハルヒ、自分たちの自主映画をそれはすばらしいと褒めまくる。
・・・うん。そうだね。

涼宮ハルヒの憂欝 第24話の感想 [涼宮ハルヒの憂欝]

「涼宮ハルヒの溜息V」

猫の三味線登場。
人語をしゃべる何でもあり。・・・ハルヒイリュージョン

どんどん撮影が進むが、終わるように見えない撮影。

ハルヒのいいように周りが影響を受ける。
みくるの目から出るものが、どんどん変化する。
・・・ま、これ自体アニメだからどうでもいいか?

長門と古泉に、説得させられるキョン。
なんでか、キョンは、責任を押しつけられている。
なんかハルヒに関わっている組織がある?らしい。
不思議空間だあ。

現実と撮影に終わりをつけようという。
ここで、夢オチ?に   なんのこっちゃ?

そうこうするうちにやっと撮影が終わる。
みくると長門の戦いが終わる。
安心する古泉、キョンに感謝する。

最後は、キョンに徹夜で編集をしろとハルヒ。
・・・むちゃくちゃ。彼女は自分では手を出さない。
   でも、そばで指示をするだけ。
映画は、未完成?のはずが、なぜかできている映画。
キョンは、自分は知らないと
・・・おおアニメだあなあ。

なんでもあり。

映画ができてからは、
三味線は、しゃべらない様になる。
なぜか不思議なことは、なくなっている。
普通の現実が帰ってきている。

ハルヒが、自主映画を放映をする。
それに説明を加えている。
「恋のみくる伝説」
なんじゃ、そりゃあ。

最後は、キョンとハルヒのいつものお話。
宇宙人、未来人、超能力者と。。。

ハルヒ「うんうん」とキョンにうなずく。
そして、
ハルヒ「ふざけるな!」と怒る。
素直でない。彼女。

やっぱり、へんなところで常識人、自分が普通でないこと
を自覚しない。そこだけは、変わらない。
・・・端からみたら、その会話の様子は
   恋人にみえるじゃないの?

・・・できた映画、見てみたいなあ。

涼宮ハルヒの憂欝 第23話の感想 [涼宮ハルヒの憂欝]

「涼宮ハルヒの溜息IV」

ハルヒ、やりたい放題
前作0話の舞台で戦い?の撮影かああ。
3141057
やっぱり出てしまうみくるビーム。
3141059
長門、ごまかし、抱き着き、手にかみつく?
なにかわからんことで再調整だあ。ハルヒ、気にくわない。
ハルヒの機嫌をそこなうわけには、いかない。
撮影を継続するSOS団員。

悪夢とフィクションが交錯するハルヒワールド。
みくるを撮影のためにだけに池に落とす。
みくる、我慢する。

みくるを助けたシーンを一樹が自宅にかくまうシーンを撮ろうと
鶴屋の家がすぐ近く、風邪を引かないように着替えさせる案
に便乗する。
ちょうどいいわ、2人が仲良くしているシーンを撮るの。
・・・裏の音楽が不気味だあ。
ギャラリー帰して、鶴屋さんちへ。撮影?
でっかい屋敷だあ!
3141061
3141067
そこで助けられているみくるの設定で古泉とのキスシーン。
3141072
切れるキョン、朝比奈さんは、おまえのおもちゃか?
3141079
ハルヒ、あたしが決めたの。
みくるちゃんは、あたしのおもちゃなの!
鶴屋さんは、みくるにだけ甘酒を入れていた。
3141083
キョン、手をあげるが、古泉に止められる。
周りは、呆然。空気に緊張が。。。
3141089
ハルヒ、気分を害する。
キョンと対立、痴話喧嘩?
そこで撮影おわり。

帰りに神社に古泉と行くと鳩が、みんな白くなる。
ハルヒに影響される。いうことをきく世界。
「涼宮さんは世界を構築するものでもあり。
 同時に破壊するものでもあります。
 わたしたちの世界は失敗策なのかもしれない。
 その失敗策を修正する機能をもったのが、
 涼宮ハルヒという存在なのかもしれない。」

3141094
3141095
次の日、ハルヒ落ち込む。
「ハルヒは、キョンだけは自分の味方をすると思っていた。
いろいろ文句をつけつつも、あなただけは許してくれるとね。」
「あいつを許せるのは、聖人だけだ。」
「涼宮さんに元気が出せるように言ってもらえない
 でしょうかね。このまま気持ちが沈み続けると、
 閉鎖空間とは別に、もっとひどい事態が起こりそうなんで。
 ネガティブは、涼宮さんが世界に対して、どのように干渉
 するのか想像もつきませんし。」
「だから、あいつを慰めろっていうのか。」
「もとのさやに戻ってくれればいいんです。」
「もともなにも、おれは、そんなサヤに収まっていたん
 じゃないぞ。」
「はて。あなたのあたまも冷えた頃合いだと思っていたん
 ですけど。見込み違いでしたか。」
ハルヒによって、修正される世界・・・・なんかあぶなかしい。
キョン、困る?
キョン、友人達に映画の撮影をけなされて、映画へのきがい、
3141100
ハルヒに絶対に成功させようという。
3141107
ハルヒの機嫌が治る。前よりパワフルになる。
3141111
・・・おおお、季節外れの桜だあ。世界に干渉しすぎ。
   神様は、えこひいき。
ちょうど欲しかったのよ、この風景とハルヒ。
3141116
そして、魔法使いには猫が必要と、言いたい放題。

涼宮ハルヒの憂欝 第22話の感想 [涼宮ハルヒの憂欝]

「涼宮ハルヒの溜息Ⅲ」

ついに出ーた。みくるビーム。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3121245
ハルヒの思うことは現実化する。
・・・なにかの本の著者もビックリ。世界はハルヒの思うがまま
コンタクトにはなんの細工もない。
しかし、色がついた目から出る光学ビーム。
長門有希が、みくるから出たものを
手でキョンにあたるのを阻止する。
ああ、危うしキョンでした。
・・・本当に出しちゃったよ。光学ビーム。

コンタクトを落としたことにして、外してしまう有希。
事実を知らずに怒り出すハルヒ。
有希の手は焦げている。それをうまくごまかす有希。
3121255
古泉もそれとなくその事実を知る。

仕方なくみくるの普段の姿を撮影することにするハルヒ。
ハルヒは、みくるの普段の姿を、バニーガールとする。
むちゃくちゃな設定。
それで公園で撮ることに、でもなんか足りないので、
商店街で撮るようになる。みくるいじめになっている。
・・・ああ、みくるちゃん。かわいそう。
そして、日の迫っているから明日日曜日も撮るわよと。
強行するハルヒ。キョンは、内心文句を言っている。

次の日、みくる、なかなか出てこない。
迎えに行くハルヒ。引きこもりになってしまいみくる。
ああ、仕方ないや。
長門がみくるに細工をする。

キョンの友人谷口とみくるの友人鶴屋さんもやってくる。
3121275
・・・ああ前作の第0話に近づく。

涼宮ハルヒの憂欝 第21話の感想 [涼宮ハルヒの憂欝]

「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」

みくる、ウェイトレス服で映画に出る。
服が小さいとみくるは言う。・・・はずかしい。
3101564
娯楽に徹するわとハルヒ。

長門は、魔法使いの衣装で来る。
3101565
・・・ああ。思い出す。昔の0話を。

みんなの設定は、事実に近い?フィクションとごっちゃ。
3101566

まわりは、文化祭の準備。
谷口の愚痴を聞いているキョン。

ハルヒ、クランクインをする。
出かけていく、・・・
みくると長門をメイドと魔法使いのかっこうで電車に乗って。

この前のものを譲ってくれた店にいう。
3101567
3101568
「CM取りをします。」
みくる「はい?」
・・・そういう魂胆か。
お店の宣伝をするみくる。
こどもにあれなに。親に見なくていいからと。よくある場面。

メイド服ではもう一つなので、バニーガールの服に着替えて、
3101570
CM取り直し。電気店CM
3101571

模型屋でのCMも、バニーガールでやってしまう。
3101572
3101573
モデルガンを撃ってとハルヒ。

今日はこれだけと、全部とってから、パソコンで編集よ。
するのは雑用係のキョン。

キョン、みくるの未来人に異を唱える。
ハルヒはおもしろかったらいいでしょう。映画で賞をもらうと。
キョンに内容は?といわれるが。脚本は、ハルヒの頭の中。

次の日。
最後にきたキョン、例のごとく罰金としてお昼をおごることに決定。
古泉、制服。
3101574
カラーコンタクトのみくる。秘密があるって、ハルヒに言われる。
・・・間からみくるビームが出る。

みくるちゃんと、有希の戦闘シーン。
3101577
銃を撃つみくる。
3101578
3101579
しょぼい戦い。弾は、有希の星になぜか命中する?
ストーリーは、ハルヒの頭の中、キョンたちが考えることはない。
3101580

・・・ああ、これが前作の0話のいきさつか。
   鶴屋さんがいたと思うが。違ったっけ。

涼宮ハルヒの憂欝 第20話の感想 [涼宮ハルヒの憂欝]

「涼宮ハルヒの溜息I」

やっと始まった9月。体育祭から始まる。
・・・こちらとは、1ヶ月くらいの違い。
   民主党が与党にかっているかなあ?
   某結社の組織票で邪魔されているかなあ。


お祭り騒ぎが大好きなハルヒ。体育祭では、大活躍。
でもね、SOS談の旗をつけて走るなんて、戦国時代かあ!!
長門の非常識でリレーが1番?・・・加速装置でもついている?
ハルヒ、つまらない?
3079013
学級の競技では、ぶっちぎりで賞を総なめ?


体育祭も終わり、次は文化祭。
3079014
それで、SOS団の文化祭の会議。
ハルヒ、みくるにメイドの指導。3回に一度は、ドジをしろって。
3079015
自分で、キョンに対して、見本を見せる。
キョンは、断固拒否して、先にお茶を取り上げる。


会議での議題は、文化祭でのSOS団の催しごと。
ハルヒの独断で、自主映画上映。
3079016
主演は、朝比奈みくる。
キョンは、雑用係。裏方。
・・・前作0話の長門の悪の魔法使いの話に繋がる?


機材の準備に、ハルヒ先導で、連れ立つキョンとみくる。
その他は、クラスの方を優先して来ない。
3079017
あらあら不思議と、ものが集まる。
ハルヒの約束か?
もしかして、みくるのキャンペーンガールでの使用の約束と、
映画の協賛にでも出すのか。
3079019
前の10件 | - 涼宮ハルヒの憂欝 ブログトップ