So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
クイーンズブレイド ブログトップ
前の10件 | -

クイーンズブレイド リベリオン 第12話 叛乱の絆 の感想 [クイーンズブレイド]

ガイノス、女王の間にアンネロッテ。シギィが待っていたと。罪深き叛乱者。

ルナルナとターニャンとサイニャンが捕まってる。

神の名で裁きを下しますわ。。。。昔阪神間にも落ちましたね。衰退する特例都市


ライラ、レイナが友達を救いにガイノス城にいったことを知る。


シギィとアンネロッテ、激突。どちらもひかない。
炎を蹴散らす。 見ている妹達。 女王も

ユイットなんとか着地に成功。新しい力場の使い方?


白で爆発。ヴァンテに乗っていくユイット。



互角。
応援する三人。いろいろの思惑。

シギィ、不思議がる慕われていることを。強いと。

ユーミル(偽)、ちょっかい。。。妹達を人質に、シギィに存分にやるのじゃと。

卑怯者め。怒濤の展開。

サイニャンの護符が光る?萌え。


。。。走るミリム。静になって、
ユーミルとエイリンを呼ぶ。。。歳なのか疲れている?
若い者は回復が早いのう。 さっきまで負ぶってやったのに。


ユーミルにおやめ下さいとシギィ。神の御心に背きます。正々堂々と。
ユーミル、反論。 妹達、自分たちはいいと。
剣をむけて、アンネロッテに武装解除を勧めるユーミル。サイチャン、護符を発動。
それに情事で、ルナルナがユーミル(偽)を。


。。。向かうユイット。



たどり着くミリム。。。ユーミルとエイリンも後から。
やっとついたわい。


あっとアンネロッテ。
シギィ。?


ルナルナ、おもちゃに。。。。
エイリン、こんなところに逃げ込んでおったかと偽物めが、
あの者達はお主の連れか?
はい。


。。。やられた不利の偽物
なんてね。姿を現すメローナ。

。。。本来の姿では攻撃が効かない。とろとろになって逃げる
水の中へ。
そでがあだに。返り討ちに遭う。捕まって。


シギィ、これは魔物の技。

また捕まる三人の妹達。

。。。勝ち誇るメローナ。高笑い。
女王に暗い影。



。。。やっと白の下までユイット。


貴様、何者だ!

僕はメローナさ。

おぬし、この城で何をしてあった。

あんまりうまくいったから教えてあげる。僕は沼地の魔女様の命令で、この大陸のを
死と堕落と腐敗で満たすために働いていたのさ。

沼地の魔女

冥界の魔物や、死せる屍達を従え、この大陸を支配されるお方だよ。
その魔女様が本当の肉体を手に入れ完全復活なされたんだ。魔女様は、僕のような
魔物を何体も召喚して、争いの種を大陸中にばらまいている。
おかげで不毛な大地でいっぱいだよ。豊かに見えるのはガイノスぐらいさ。
貴族の叛乱や、沼地の増殖。狙い通り。
なんだけど。美闘士っていうのが、いつも僕らの邪魔をする。
だから、いろんな呪いをかけたり、美闘士潰しとか排除してきたんだ。


。。。リスティを救いにレイナ


うふ。特に女王にかけた増幅の呪いなんて、大成功。すっかり魔女様の思い通り。
そして、ここに集められた君たちも残らず駆逐される。さあ、女王様、
後はよろしくね。


。。。クローデット、立ち上がって。


構えるみんな。雷雲の剣。
まずは駆逐されるメローナ。

。。。操られてはいなかった。

開放されるあの三人。

。。シギィ、女王に問いただす。
くだらぬ話だ。大陸を収めるのはこのクローデット。力で勝ち取った我が勝利こそが正義。
強くものが弱きものを治め、秩序と安定をもたらす。それこそがこの大陸を繁栄させる導く我が統治。
それを妨げるものがあれば、例え神であろうと叩きのめすのみ。
ましてや、魔女や反乱者など

(アンネロッテ)違う。人には心がある。力だけでは全ての人は押さえきれない。
あなたのやり方は、人に悲しみをもたらすだけだ。

悲しみ?人してあれば。普通のこと。それがいやなら、強くなればよい。

(シギィ)わたくしも納得できません。人はか弱く、神にいつも救いを求めてます。
なのに、神の力も必要ないとのおっしゃりよう。火あぶりにも匹敵する暴言です。

納得できねば。力でわたくしをねじ伏せることだ。


(ルナルナ)誰から行く。

いい。みんなで戦って、弱ったところで、ぼこぼこね。
うわあ。なんか情け無い作戦。


どうした?かかってこないのか。

わたくしが。
わたしが行く。。。アンネロッテ。


。。。暴走するミリア。一番乗り。

あ。ミリム、ずるいとルナルナ。
。。。挟み撃ち。
   あっけなく吹き飛ばされることに。落ちますね。

ああ。お姉様

。。。絶句するアンネロッテ。
ミリム!ルナルナ!


???
。。。何か音。

(ユイット)間に合ったみたいね。


あ?


。。。二人を抱えて上がってくるヴァンテ。


ああ。ユイット。

はあ。


(ユーミル)おー。あれは錬金の奇跡。オートマトンではないか。

(ユイット)あ? おのれ!ユーミル。
。。。ヴァンテにパンチ。

止めるミリム。これには深いわけが。



(シギィ)神の教えを無視する世界など、認めない。
。。。真打ち

我こそが正義

神の審判を!


。。。マリア、リスティを助ける。

先に行って、わたしは上の様子を見てから行くわ。



。。。シギィの天罰の炎。女王に。
雷撃で打ち払われるそれ。

そんな!?


。。。構えるアンネロッテ。


まとめて相手をしてやろう。
。。。撃ち放つ一撃。雷雲が。


あれは?
さっきの。

。。。サイチャン前に出て。ターニャンも。
加護の印。


。。。雷撃に防御する二人、こらえる。

あ?と女王。 跳ね返される雷撃。壊れる女王の間。



。。。ライラが飛んでくる。
ああ。
うん。

あ。
なにかが始まってる?。。。脳天気。


。。。ライラを呼ぶエイリン。


いったいどうなっているんです?
まあ。見ての通りじゃが。
あ?
クイーズブレイド復活ってとこかな。。。メローナ。
ああ?
お主生きておったのか?
残った体はこれだけだったけどね。ああ。おもしろくないな。一方的過ぎるよ。
お主達が強さも増幅させたからじゃ。


。。。ヴァンテ、ユイットをかばって、
支えているアンネロッテ。


。。。ミリム、ターニャンとサイニャンの元へ、


瓦礫から出てくるシギィ。
《なぜ、みんなでこれ何も助け合う?》

。。。御守りのアイテム、効果が。
あ?二人とも息してない。

??

。。。シギィ、あれなカッコで、
聖なるポーズ 治癒。。。。もだえながら、輝く。


。。。再度撃ち込むに入る女王。容赦しない。


あぶない!シギィ。
。。。聞こえてないあえぎ声のシギィ。


。。。撃ち放つ雷撃。ミリムの防御。聞かず、吹き飛ばされるミリムとシギィ。

怒りにアンネロッテ。輝く魔導石。馬が出て。駆け寄るアンネロッテ。
一騎打ち。。。。大爆発。


。。。気にするウイット


勝負あったな。
(ライラ)どうしよう。ナナエル様に報告できない。・・・バカだから適当にすれば。
??


。。。迫る女王。
これで終わりだ。

。。。雷撃を放つ。

   迎え撃つ刀。跳ね返す。
   退避する女王。



(アンネロッテ)マリア殿。
がんばったね。アンネロッテ。みんな。


(クローデット)あ?・・・目にレイナ
お主。


この子達を殺してはいけないの。

ああ。

。。。対峙する二人。


見守る外野。
(メローナ)あれえ。あいつ、眠っているよ。


。。。眠り姫のレイナ。


(クローデット)あ。呪い。
だが、誰であろうと。


。。。容赦しない女王。
あ?

。。。アンネロッテが、マリアを守る。
これ以上、誰も死なせやしない。晴れているきれいな目。

。。。クローデット、目が。やめる攻撃。
去れ。そのものを連れ、立ち去るがよい。

。。。後にする女王。

あ?

。。。見ているユイット
   息を吹き返すターニャンとサイニャン。
ああ。

。。。いい結果に。


。。。ごねるメローナ。
なんだよ。この結末は。
勝者の余裕かのう。
あ。
それよりお主。
お?
。。。聖乳で対峙されるメローナ。
油断大敵じゃ。
なんだよ。これ?うああ。。。。固まるそれ。

うわあ。やったあ。
あ?
ほれ。報告書じゃ。



。。。アンネロッテ
今やらなくてはいけないことは、やっとわかった。
やらなくちゃいけないこと?
わたしは、まだ闘士として未熟だ。 今は一人一人がもっと強くならなければ
ならない。それぞれが力をつけ、そこに絆が生まれれば、きっと世界は変えられる。
妹達よ。3つの月が重なるとき、再び集まろう。
そのときこそ力を合わせて、雷雲の女王を倒すことをこの剣に誓う。



。。。月の重なるとき
カリバラの遺跡に集まる8人。
守りし者。
託されし者。
祈りし者。
ただしき光に集いし時、大いなる力は、未来を照らさん。
。。。ヴァンテの目が、神殿に。

何かが起こる。壊れる神殿?出てくるもの。

人は、運命をかけ、戦い続けねばならない。自ら望んだ未来を手に入れられるかどうか。
それは、戦ってみなければ、わからない。

。。。ガイノス城へ向かうアンネロッテ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

クイーンズブレイド リベリオン 第11話 震える闘志 の感想 [クイーンズブレイド]

ガイノス。
負けるアルドラ。ダークアンネロッテに。
見ているユームル。

使い魔、アンネロッテに、一蹴されることに。
奥さん、こんなの聞いてませんよ。
奥様と同じ匂いがしますけど。
どういうことですの。
この方は奥さんと同じ冥界の地をひくものです。・・・ユー?
え。

冥界の血。

くすくすとユーミル。・・・偽物?



。。。のんきな新聞社。
ライラが前回のクイーンズブレイドのことで。皆の行方。
なんかわからないことばっかり。
クローデット女王だけ居場所がはっきり。
ため息。
。。。おなじ役立たずどおし。親近感。
   苦労もしている。使いパシリなのも一緒。

《こいつ、使えない。》・・・そうだね。




ミリアうかがう。

。。。ユーミル、従兄弟の紹介もと。しかも試作品を勝手に持ち出しておる。
しかし、お主のいうとおりなら、それもそやつの仕業にあるまい。

。。。寝ているね。レイナ。
なんじゃ?ねとるんか。久しぶりに尋ねてきたと思えばあきれた奴じゃ。


。。。ミリム、差し出される。エイリンに、覗いておったぞと。
え?お主、なぜわしの超振動装置を身に付けておる?
え?
。。。別人。



地下の拳闘場。
ブランウェンとルナルナの戦い。
武樹。飛び道具。
。。。おしおきも。なんてエロイところに充電。

?とルナルナ。



ユーミル、装置で計る。
闇に染まれアンネロッテ!。。。ダークサイド。

戦う奥様、それとアンネロッテ。

冥界の血、なぜ、わたしにそんなものが?

。。。おかしな戦い。煙幕?
耳打ちする奥様。 私の旦那様を狙っているの?
なんだ。それは。わたしは女王に真意を正したいだけだ。
どんな世を繕うとしているのか。人々をどうするつもりなのか。ほんとにほんと。
ハーレム作ったりしない?
ハーレム?くどい。わたしはそんなものに興味がない。クローデット女王が
間違っていれば、戦うのみ。
あ。

。。。おおお


染まれ。染まれ、魔に染まりきるのじゃ。

。。。たけだけしいアンネロッテ。
戦う意志をなくすアルドラ。

あ。まさか?

《衝動が抑えきれない。妹達mすまない。わたしはわたしは。》

。。。心に入り込む奥様。
《冥界との上手な好き合い方教えて差し上げます。》
。。。なんかエロイなあ。


。。。数秒? 止まっている二人、。

不思議がるユーミル。


目を開けるアルドラ。アンネロッテ?

そして、体は心に従う。


何しておる! ・・・偽ユーミル。

昇天する闇?

気にする使い魔。。。。奥様は召喚士。
元のアンネロッテに戻っている。

うん。
ありがとう。なぜ?
なぜかしら。戦ってたら、なにか大事なことを思い出しそうになったの。
そしたら、涙がとまらなくなっちゃった。


。。。文句つけるユーミル。
ごめんなさいね。ユーミルちゃん。けど、あの方は旦那様を寝取るような恐ろしい魔神では
ありません。ベルフェさん、ドゴールさん生きましょう。帰って旦那様のご飯を
作らなくちゃ。

。。。納得できないユーミル。
自らの魔を制御するとは。


鋼鉄参謀。次はあなただ。

。。。にらみ合い。


。。。女王の間でなにかが。

   退散するユーミル。

あ。待て!



。。。クローデットの雷撃が、シャイハンの二人に。
ダーニャン。歯が立たないよ。
化け物め。 
・・・沼地の魔女?



シギィにユイット?。。。シギィは女王の間の出来事を。
城の方で何かがおきている。
どこに隠れようともこの聖なる炎であぶりだし。


。。。隠れて、ユイット。弁明。聞き入れないシギィ。
おいかけれて、崖から落ちることに。その様子を見て、
これも神の裁きか。



ルナルナの故郷。長老、お掃除。
半端物ライラ、現れて。 日の本ってこちらの方角ですか?
はあ?



。。。ユーミルの研究室。超振動装備。
ミリムとユーミルではっている研究室。
。。。あられもないかっこう。
エイリン。 似たものがいるものとおもえんと。

・・・ああ、アホだ。机の下に隠れる三人。
そうですよね。
誰かが手を加えたお主の鎧もさらに協力にしてやっったじゃろうが。黙って見ておれ。
わしの正しさはすぐにわかる。


アンネロッテ、鋼鉄参謀を追うが。見つからない。
。。。上へ



。。。ルナルナとブランウェン。
なまめかしいルナルナ。。。。電撃も快感。
ややこしいことに。2重らせんで歓喜。
ドラゴンと蝶(モンシロ)
。。。大爆発。ゴブリンを吹き飛ばす。



偽ユーミル戻ってくる。
なにもしらずに鎧に手を。。。変身する手? 来ているものが消える。

い!?

。。。声。

姿を表すミリム。 おまえか。
ユーミルさんじゃないんですね?
お主、なにいっておるのじゃ。それじゃ、よくわからんじゃないか。

ユームルねえが出てくるともっとわからんことにならんかのう。
。。。本物のユーミル。

どうしても確かめたいことがあるんです。

。。。目が光る偽物。体がどろどろ。。。。消える。

準備はできたよ。

。。。超振動鎧をつける偽物。

超振動装備。
返せ。それはわし用じゃ。

どうりで胸がきついと思った。

。。。逃げる偽物。


逃がすか!



。。。格闘場のあれ。
どっちも疲れて。
戦い続ける理由。 姉様のためなら、わたしはためらいやしない。自分のできることを
するのみ。

以前きいたことがあるような。

アンネロッテ姉様の受け売りだけど。。。ダウン。

う。そうか、あの騎士姫。か。。。ダウン。

。。。鋼鉄参謀のいいつけで女王様のところにはこべとゴブリン



ミリムと偽ユーミルの戦い。

見ているユーミル、エイリン。

。。。ミリム、偽物に問いただす手紙とお金の送付しなかったこと。
君は超振動装備の実験台。ただの鎧の土台。
鎧をまとう以外に価値のない人形。
。。。???
約束なんて、まともに守る方がおかしいよ。・・・地雷ふんだ。

本気になるミリム。
人形にだって、ここがあるんです。

。。。二人で、偽物のこと。心当たりはあるがとユーミル。
しかし、あのミリムという娘、なかなかの闘士じゃあ。

やり合う二人。ミリムに斬り付けられて。

へえ。そうか。そうなんだ。魔導石の適合性だけじゃなくって、超振動鎧を兵士に
着せても、これほどの結果が出なかったわけが。

え?
。。。修復する傷。

そろそろ本番といこうか。

やり返す偽物。快感で攻撃。 。。。この超振動剣でいっちゃえ!

はげしくいくミリム。より激しく反応。

なに?

。。。増幅される力。

まさか!?


。。。勝ち誇るユーミル。剣も鎧も出力を上げておる。装備は互角。
ミリム。正々堂々と戦うのじゃ。

。。。はい。。。。向かっていくミリム。

こいつ、僕と互角だって?

。。。たぎるパワー。


ここから先は、超振動耐久競争だ。。。はずかしいあれ?
ユーミル姉もきっついのう。

。。。我慢大会。
ああ。やめてください。
おもしろいし。いろいろ便利だから。ドワーフのままでいようとおもったのになあ
。。。メローナに戻る体。
はみ出るちち。


やっぱりな沼地の魔女の配下 メローナ。


なぜ?
これ、すごーい。さすがの僕もたまなくなちゃった!
。。。快感で爆破。

。。。相手は液体に?

勝った?。。。倒れるミリム。ナイスなポーズ。


奴が逃げおったぞ。



。。。のんきな天使。温泉に
ああ。いやされる。
・・・それだけのために日の本に?


。。。ユイットとヴァンテ。
ヴァンテが支えて。
ユイット、ヴァンテの力場の作用する方向を変更するユイット。


。。。メローナ、ダウン。大の字。
あ。最高。 なにをやっても僕らの勝ち。もう十分に魔力で沼地は増やした。
後もう少しもっとおもしろくこの大陸を 僕が仕上げてあげるよ。



。。。女王の間に捕まっているルナルナ、ターニャン、サイニャン。
鎮座する女王。

シギィ。彼女らを見て。
この城の至る所で起きている騒ぎの中心は、あのアンネロッテだと。

。。。上に向かえるアンネロッテ


ユーミル達が、ミリムを女王様に謁見させようと運ぶ。。。報告に。
力持ちのエイリン、若見えてもミリムの母よりも年上。
(ユーミル)半世紀をとうにこえておるのじゃ。
え。え~。


。。。女王の間に急ぐアンネロッテ。
待ち受けるシギィ。
それと女王クローデット。。。。目がおかしい。


・・・いつも寝てばかりのレイナ。眠り女。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

クイーンズブレイド リベリオン 第10話 天使と罠と女王の真意 の感想 [クイーンズブレイド]

天使ライラ、沼地の魔女の呪いの調査。
行き渡っている。
何かを見つけて、あの聖乳を。
はね返される天使。
いきなり撃ってくるとは余裕のないやつじゃ。
。。。反論する天使。かまえる。
沼地の魔女の手下。天罰執行します よ。

。。。姿を見せるあいて。
ひさしぶり。ライラ。キノコは食べられるようになったか。
あれ?エイリンさん。 。。。間違えちゃった。
・・・おちょこちょい。


アンネロッテ、目が醒めると、ミリムが一緒にいて、つかんでいる。寝ているミリム。
手を払って、とびらの方へ、呼び鈴つけてる。お姉様対策。
止めに来るみんな。ここぞとばかりに問い詰める。
前と後ろ。 。。。後ろは可愛い子犬のミリム。

もんくをいうアンネロッテ。


みなが心配で。家出したほうが悪いの、信じているの。
そんなことでケンカ。
笑うアンネロッテ、嬉しいと。今ココに自分を慕ってくれる妹達がいてくれること。

妹?

変かな。みんな、わたしを姉と呼ぶから、それがいいと思ったんだが。
。。。もう一度一手と。

え?妹。
。。。抱きつく、えらいことに、アンネロッテは一番下に



エイリン、ライラから聞かされる沼地の魔女の調査。
完全に汚染された沼地。でも、魔の者の気配がないと。
。。。ふくしま みたいなところ。
それがおかしいと。 エイリンは宝石の採掘場と聞いての調査。外れだったと。
ライラの願いは聞くとエイリン。 女王様に謁見すること。
わたしに会えるなんて、天使とは運がいいものと。
ええ、私が仕えている大天使様が、とりわけ運のよいお方で。奇跡の大天使と
呼ばれているんです。そのおかげかもしれません。
。。。ガイノスへ。



ユーミル、各地の様子を。エリナのこと。
アンネロッテは野放しまま。
生かしておけば、いずれあの方の障害になる・・・あの方?
そのための切り札も用意したというのに。


。。。?

重箱。なんかグロイことないか?
アルドラの料理。

ユーミルを呼ぶ天然。
ああ?

はい。あ=ん。とアルドラ。。。自分に。・・・バカ。
なんやこいつはという目のユーミル。

旦那様へのお弁当というアルドラ・・・・どんだけ食うんだよ。
使い魔、メタボになるぞ。お前の旦那様。
奥さん、召喚魔の使い、荒いわ。

この前勝手にいなくなった罰です。
。。。しゃもじ? それに恐れを抱く魔族。

あんな見た目出も冥界では名の知れた貴族。それを短期間でぱしり扱いとは。
記憶をなくしてもさすがは、クイーンズブレイドの2連覇の元女王といったところかのう。

。。。ユーミル。アルドラにアンネロッテの討伐の事を。
ええ。お城を出たら、お弁当を作れなくなっちゃいます。日帰りできる場所なら
お出かけしてもいいんですけど。
はあ~。 ・・・こまったやつじゃと。



アンネロッテ、皆はなつかれて。
おかしな関係。百合連合。。。。女王のことも気にしてない?


みんな、わたしはクローデット女王に会ってみようと思う。
。。。驚愕。
演説するアンネロッテ。利点と欠点。女王の真意を知りたいと。
もし、それが多くの人を苦しめることになっていくのであれば、わたしが女王を
倒す。
。。。お行儀よく聞いている妹達。

感激するみんな。
方法を。 秘密の入り口。。。誰かさんが使ってばれちゃった。あのばか。
人のせいにするルナルナ、二重人格。 
怒る二人、人ごとみたいに言うな。。。恐い。
警備が厳重に。

策を使うウイット、合理的に敵を分散させる方法。ユイットの軍略。

。。。鳩。
電車鳩。自分の新聞社にデマを流すユイット。なんでもそれなりにでっち上げる。
特ダネにするほうもアホ。。。確かめのしない。成長しない社員。


ライラ、エイリンを通して、女王クローデットに面会。
暗記したこと話すライラ。。。。大天使ナナエルの命・・・あのあほ。
沼地の魔女。 魔女の呪いが急速に拡大している。女王が放置していることの問いただし、
返答次第では新たな女王を選ぶ戦いを行う必要もあると。
。。。よし、丸暗記だけど、全部言えた。・・・晴れやか。


ユーミル、それはどういうことかもっとわかりやすくいってくれんかのう。

え?もう一回?

ふふふ。

まだ天使見習いなのに。もう一度説明するなぞ、ちょっと難しい。
・・・国会演説みたいなもの。紙がないとだめだめ。

エイリン、ユーミル姉も人が悪いのう。ライラが困っているではないか。

。。。ここぞとユーミル、女王のことを離す。代弁。
沼地の魔女の脅威もないし。クイーンズブレイドを開く必要もないと。
反論する天使ライラ。

。。。怪しい目のクローデット。ライラを睨む。
気配を感じて、聖乳を撃つライラ。はねとばされる闘気で。

。。。あやしむライラ。なんの前触れもなくいきなり闘気だけで。

な。女王がちょっと本気を出すだけで、天使のお主でさえこんなありさまじゃ。
それに武器開発の天才であるユーミルもついておるのじゃ。
この国は巨大な力の元で自由で楽しい国なっていく。

。。。エイリンのトールハンマーもふっとんでしまった。
   恐れを抱く天使ライラ。


天使、大天使長に知らせに行く。
あんなの人間じゃない。ナナエル様助けて!


ユイット、デマを流す。少しは実を入れてもない。今までのこと?
やっぱあったことを大げさに書かせるユイット。
アンネロッテ、こんだけ嘘を書いて大丈夫なのかと。
大丈夫、お兄ちゃん。そろそろ効果が出る頃よ。


。。。新聞社。それを特ダネと、危機をかんじる?


ユイットに知らされるデマ。
ユイット、なにがあっても鎮圧、兵が足りなければ、近衛兵も出動。
刃向かう者すべて叩きつぶすのじゃ。

。。。反論。

こっちは、クローデット女王とわしがいるんじゃ。最低限の兵がおればいい。

ひとまず手はうったものの。一体何が?・・・よく調べないアホ。
まさか、本気でこの城を攻撃する者がいるのか?それは、それで。
どれ、あのお方の力を借りて、罠を張っておもしろいかもと


戻ってくるライラ。大天使長の言うことを聞いて。パシリにされるライラ。
流浪の戦士レイナをさがせという命令。どいしょう。


あの門から中へ入るアンネロッテ一行。
簡単に入って。
やっかいなルナルナ、白、黒変わる。灰色がちょういいねとターニャン。

アンネロッテ、指導。
作戦の確認。陽動の三人。おとり。
ユイット、ミリム、アンネロッテで女王の間をめざす。

ミリム、魔導石の使い道。
女王軍の武器は魔導石で動く物が増えていると。

。。。罠にはまるみんな。
分かればなれ。飛ばされる。 転移空間。


アンネロッテは、闘技場へ。
まちかねていたぞとユーミル。
紹介するあほの主婦 アルドラ。 召喚士。使い魔。



ルナルナは、地下の闘技場。ブランウェンの相手。
黒になるルナルナ。


ターニャン、サイニャンは、女王の間に。
なんかへんだよ。
サイニャン、当たりくじみたいだよ。
ターニャン。よくわからないけど、僕、ざわざわしてきた。
へ。

。。。おかしいクローデット、操られている?
かかっていく二人。



アンネロッテには、アルドラが刀に足して、木の混ぜ棒。
アルドラに間違った情報。 アンネロッテには知らないこと。

。。。なんかよくわからないが凄い気迫。

やりますわね。あなたは、じっくりことこと料理してあげます。
二体の使い魔で合わせ技。。。溶解液。 調理する。



ミリム、一人で、エイリンを呼ぶユーミルに。
。。。昔の事。


ユイット、中庭の庭園に。シギィとたたかうはめに。
シギィとヴァンテの対戦。。。。壊れる中庭あたり。



苦戦するアンネロッテ、防具が解かされる。
勝ち誇るアルドラ。 笑う使い魔。

。。。強い。このままではやられる。

。。。あの回想。
魔導石を見つめるアンネロッテ。それを使う?
降臨するなのか? 黒アンネロッテ。
。。。髪が黒くなって、修復される鎧。ゴ-ルドセイント・

あ。嘘!。。。とアルドラ。
。。。おされ出す。
なに?この子。

目がおかしい。。。目が赤いアンネロッテ。パワーを開放する。
アルドラに勝って


うん。これは思わぬ拾いものかもしれぬぞ。
・・・ユーミルが二人いないか? 化けている?
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

クイーンズブレイド リベリオン 第8話 誘われた若奥様 の感想 [クイーンズブレイド]

。。。若奥様は、前女王様?旦那様姿を出さず。


賞金首。女王に逆らうもの。
噂する市民。


女王に叛乱収め。 ユーミルなにかを。エリナ文句を言いに。
エレナにユーミルが命令口調。ごねるエリナ。女王クローゼット、直接に言う。
赤くなるエリナ。なにか百合めいている。

ユーミル、あいつを呼ぶ寄せないと。クロイツの闘士にうってつけと。



城が見えるある場所。家政婦?お掃除。ぬいぐるみ。パペット。
ドジッコの女性。はずかしいかっこうで。キレイにする風呂タブ

買い物に出かける。旦那様のため。
迷い込んできたあれ。

。。。イヤリング。・・・えっと前女王も?

若奥さん勤めを。
教会で嘆願する若奥様。 シギィが。。。
思い出したこと、妹を探していたということ。・・・死んでいると。
励ますシギィ。


晩ご飯のメニュー。 。。。目の前にユーミル。
久しぶりじゃなあ。
誰でしょうか?
古い知り合いじゃよ。アルドラ。



。。。そのころアンネロッテらは、修練?
ミリムのことを見る。戦闘に向かない。
ルナルナ、正直にいう。使えない。
いなかとどいなか。  。。。きゅうしゅうとかとーほく。
ルナルナ、姉様のお役立てるのは私だけと。
ミリム悩む。なんとかしようかとユイット。 ユイットを抱きしめるミリム。
。。。なんかいろいろあるね。


晩飯、アンネロッテの横の席を取り合う百合乙女達。
いいあい。 なにか4人で取り合い。 
邪魔者のターニャンがいうと。。。こういうときは意気投合する?
どこの席でも一緒だろうと。。。そんなことないと。
そんな大げさな。  大げさじゃないもの。。。またそろった。


サウナ。賞金首のアンネロッテのことで。
討伐令。。。失敗したらだめ。なにか策があるユーミル。

ルナルナ、女王様ってたいへん。。。。お姉様が女王様ならいいのにねと。
みんな。想像する。 。。。そんなあとアンネロッテ。
アンネロッテについていこうと思って集ったみんな。6人?
まとめられるのはお姉様だけと。
ちょっと外で風に当たってくるとアンネロッテ。
でも、答えはきっと1つだよ。


。。。出て行ったとたんに添い寝するのは誰かで言い合い。
なんかわからないサイニャン。


考えるアンネロッテ。わらの上で。
わたしが女王になるのも。。。平和になるのであればと。


休んでいた運搬人。わらを運ぶ。そこ上で寝てしまっていたアンネロッテ、
運ばれていく。


誘われる若奥様。アルドラ。ユーミルが誘って。書いてあるとおりにやってくれと。
旦那も寝取られるかもとおどかすユーミル。

子細は後で、お主の力をだせと。。。。神様にそむいて、旦那様のために

呪文を唱えるアルドラ。2つのぬいぐるみを下着扱い。召喚する魔属。
目が変わるアルドラ。沼から出るなにか。


復活する依り代を元に。魔族。
おかしな魔族。
エロイ連中。。。。それをかわして、傷みつけるアルドラ。ぼろぼろにされる召喚魔。
Mの魔族。  お願いするアルドラ。



寝ていたアンネロッテ、どこかに。 ?ここは。


アンネロッテが戻って来ないと寝てない5人。
いいように想像するミリムとユイット。
お兄ちゃん、捜索にでる。


?双眼鏡にもなるタコのような触手ムルムル。
匂いもしないと。ムルムル、ミリムといることが気にくわない。
でも、ミリムはルナルナさんが好きと。ぽっとする気の多いルナルナ。うれしい。

。。。お姉様のどこが好きなのかとミリム。なにもかもと、ムルムル。
村のことのことを話す。助けに戻ってきたアンネロッテ。
いつもまっすぐで目の前のことに一生懸命で。
ほっとけないってヤツかな。


ターニャンとサイニャン、アンネロッテとのこと。
恩がなかったら?


ユイット探す。必ず帰ってくる。それがわたしたちのさだめだものと。


アルドラ、手紙。旦那様に。。。。留守にすることを。
理由はいわないけど、必ず帰ってきますから。。。なぜにしゃもじ。


そろそろ出かけますよと。召喚魔に。
いなくなっている二体。


自分になって、遊ぶつもりも魔物。人間を食いたいと。闘士をと。


。。。自分は手を下さないユーミル。
エレナの仕事も順調。
アルドラもまもなく到着する。
残る手駒はあと1つ。

異端審問会 シギィのようねとクローゼット。

・・・おかしなアルドラ。召喚魔探し。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

クイーンズブレイド リベリオン 第7話 空飛ぶ海賊船 の感想 [クイーンズブレイド]

ご都合主義だねえ。こんなうまくいかない?いや、設定か。
デキレースてね。
なんかいろいろご都合主義。で集まって?なにするの?


ムルムルのあれで始まる?ミリムの付き添いにされる。
。。。いきさつ。 ミリム。 ユイット、仕事の紹介。ルナルナに家まで送る役目。
凛々しく頼むアンネロッテに、づきゅーんする百合。ツンデレ。 断れない。


温泉街にいく。リリアナ情報を。
ユイットには別の目論見。ふざけてる?ヴァンテを取り戻すタメに。
でも、アンネロッテのことも心配する。 。。。前回のあれ。
本人にも不明。


。。。やっぱでてくる食い逃げ女達。懲りない。
いいわけ。
ターニャンとサイチャン。
。。。お勘定を払うお人好し。シャイハンのことわざ。
三度の借りを作るまで恩を感じるな・・・三顧の礼?

とんでもない女達。 あの時の目的。。。全うできたが、大切なものを奪われて。
。。。ターニャン達も大切なものを探していると。知られてしまう。
奪われた大切な御神体。 リリアナから取られたと。 そうなんだ。君たちも苦労しているんだなあ。
。。。天然ぼけ。
両者同じものを探して。逆に罠を張ろうと。この温泉街に現れる噂。
。。。ゴシップ記事。 ユイットの会社の新聞。でっち上げ。


襲ってくる海賊。なぜか海賊?空族でなく。
リリアナの華麗な略奪。


うるさいターニャン。でるのをよさせるユイット。策を。


老婆の菌の入れ歯の強奪。許さないリリアナ。
お宝をせしめて、去って行く。


。。。荷物の中に隠れていたユイットら。共同戦線。
外は立派でも中はボロ。・・・どこかの大きな政党? クモもいる。

古い海賊船。年代物。 悲鳴? 落ちるターニャン達。
いってるまにユイットらも足場が崩れて。


。。。ああ。黄金の湯船に入っているリリアナ
格別な気分と。
なんでかそこに落ちるユイットとアンネロッテ。ヴァンテを見つける・。

なんか勘違いするリリアナ。
時間稼ぎのアンネロッテ


ターニャンら、調理場に。あいつらもご飯たべるのかな?


体を洗うアンネロッテ、 ユイットは操縦器を探す。見つからない。
洗う様子に残念がるユイット、自分がアンネロッテにしたかったことと。洗いこするはずだった。


食べ物をターニャン達?見つかる御神体。残念なことに、漬け物石。パンダ?
叫んでしまうターニャン。


?と族の気配。
身を起こすとアンネロッテ。 なにかあったような?とリリアナ。
ごまかしきれずに逃げることに。広場に。

アホのターニャンらと合流。。。。ここぞとお先に上に逃亡。

リリアナ、アンネロッテらを対峙に。ヴァンテに命じる、縛り首に。
でてくるヴァンテ。


ナバタの街へ。枯れた土地。 ・・・ノースK
ひどい土地。
大変な家族。 それがミリムの母と弟たち。

その土地でのごちそう?ルナルナ。 田舎料理? カリバラも田舎だから。。。でも。


ミリム、助けてくれた人の事を。察するミリム母。いっておいでと。
でも?


。。。ルナルナ、月光浴。
なにか秘薬を見つけるルナルナ



アンネロッテ、不利に。


ルナルナ、秘薬を食べて。 それをミリムの母に口移し。 灯台もと暗し。


より一層不利なアンネロッテ。
見物に入るターニャンら。
使いこなし出すリリアナ。ユーミルが欲しがるわけだと。


ルナルナ、舞を。カリバラの秘術をおこなう。
仲立ちとなる踊り手はその命をかける必要が。

なんでか2つある月。合わさって。そのパワーを吸収して、大地に与えるルナルナ。
大地が肥えて、実る作物。枯れた木々も芽吹き、果実をなす。
倒れるルナルナ。



海賊船。 アンネロッテとヴァンテ。。。。でてくる拳銃。
止めるユイット。ヴァンテ、動きが。目で訴えるユイット。目に映るヴァンテの顔。
。。。ヴァンテに吹き飛ばされるユイット?
?とアンネロッテ



ミリム起きれば、母が元気に。野菜を取りに、すごいことに。
たわわに実る。
? ルナルナが死んでる。
。。。長老の教え。



形勢が悪くなるアンネロッテ。ユイットが倒れて。
とどめをとリリアナ。 。。。後ろからユイットが攻めに。操縦桿がとばされて。
あれは、茶番? オートマトンが逆らう?


でてくるユーミル。お子様。手に操縦桿。
三者所有権で。 
リリアナ、部下に襲わせようと。格の差を見せる。上位の存在。
主従の関係が崩れて追われる身、さっさと逃げ出すリリアナ。


?とターニャン。
空に消えるリリアナ。・・・不思議?
落ちる恩知らずのターニャンら。


?とユーミル、海賊船の船員らにあてられて。操縦桿を手放す。
戻ってくるユイットの手に。


一緒に逃げることにヴァンテに乗って。・・・アトムですね。


豊かになった土地。対価のルナルナの?
どうして、死んじゃったの?
誰か?
真っ白になって。死んでたんじゃないの?
ああ。うふん。日光浴したのよ。太陽の踊り手として。

。。。その仲立ちとしての踊り手はその命をかけねばならぬ。
が、心配することはない。月の踊り手の死は、太陽の踊り手によって得ることの出来る
太陽からのめぐみによってすぐに再生されるのじゃ。
。。。真剣さが必要と



アンネロッテとユイットについていく、ターニャン。三度の借りを作ってしまたと。
命の大恩人。 
義理堅い。兄者呼ばわり。お慕いするとターニャン。 ・・・三国志の南蛮武将?
もう一方は姉さんかなとサイニャン。
呼ばなくていいわよと嫉妬のユーミル。

ミリムもきて、アンネロッテと戦うと。
ルナルナ、中にういている?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クイーンズブレイド リベリオン 第5話 ガイノス城の秘密 の感想 [クイーンズブレイド]

ガイノス城。ミリアを探しに。

麓の街。酒屋で作戦を。

ごねているシャイハンの料理にだだをごねる二人の美女。あやしい男。
それでもよく食べているダーニャン。。。食い逃げ?


騒ぎはだめだとユイット、逃げ出そうとアンネロッテに。


ニャンたち、二人で戦う? アンネロッテ、ドジして布がひっかかる。
なだれ落ちる荷物。とんでもないことが判明。安物がいっぱい。
地元の野菜だと。


アンネロッテらのことばを聞いたターニャン達。なんでかいるヤンキ座り。
食い逃げ姉妹・・・正しいらしい。
どっちもどっち。
忠告をするターニャン。
礼儀をしめすサイニャン。


。。城への入り口。昔の通用口。
サイニャン、加護の印をかける。


がんばるミリム。なにかとくせになっている?


。。。侵入するアンネロッテ。
闘技場を見てしまう。

なんでか生きているあの興行主。。。。あの一行を見つけてしまう。いい鴨。

二人で場所を探る?嘘つき興行主。 シギィに天罰をうけて生きている。
この中はなんでもしっていると。 。。。金稼ぎ。


ルナルナ、あとをつける。。。迷惑な女。


交換条件を出す興行主。
賭け試合。アンネロッテ、ブランウェンとしあい。
再会。 とらわれの竜戦士 ゴブリンの奴隷。

。。。プロレスのような戦い。いきなり勝ってもだめとゴブリン。お仕置き。
おもしろくする。ブランウェルなのに。


姿をけしている興行主。嘘つき。
また会ってしまうシギィに。 二度目。 天罰の炎。



アンネロッテとブランウェル、同格?
ユイット、あいつが逃げたと。インチキ


。。。ああ。また燃やされているわ。嘘つき男。



騙されたと知っても戦うアンネロッテ。鋼鉄参謀に捕まった仲間を助けるために
命をかけ、この女王の城へ?
熱意をいうアンネロッテ。。。。なんとか工務店。


奥義を出すブランウェン。アンネロッテも炸裂。吹き飛ぶ闘技場。
相手は情報をもらす 空中庭園のこと。 。。。そこに鋼鉄参謀を見たものがいると



ありがたく空中庭園へ
確かにいるちびっ子。
アンネロッテらが質問してもぼけるユーミル。


。。。遠巻きにで見ているシギィ。


見つかったらしい? ・・・実意は違う。
ユーミル、諭す。とぼける。しらふで。


。。。逃げるアンネロッテとユイット。
ルナルナと再会。いらんことをして侵入者として見つかった。


ユイット、ヴァンテに敵の殲滅命令。。。機関銃?

。。。その威力を観察する不適なユーミル。

正門なら逃げようと。    声で気づくミリム。

ロケットパンチで道を開く。

再会するユイットとミリム。。。。逃げないミリム。


城兵士、来るが。壊れる橋。
ミリムは来ず。


離れたあばらや。
ルナルナ、かってな女。
アンネロッテ、ユイットに謝る。 ミリムがおかしかったと。


シギィ、ユーミルにお尋ね達を見かけたと。
しっているとユーミル。 ヴァンテのことを高く買うユーミル。
シギィにはユーミルの真意がはかれない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

クイーンズブレイド リベリオン 第3話 密林の月影と太陽 の感想 [クイーンズブレイド]

エロ踊り。ルナルナ。あやしげ。 来る。

アンネロッテ、森の中へ。霧。カリバラの森。
霧の原因どころがまよって。襲ってくる人食い。原住民に見つかって。
太陽の踊り手のもとへ。 寝ている残念な人。そのまま、起きてくる。
。。。ニャル子みたい。


着ても違いがわからん?
会えてうれしいと。騎士様に。
ねっとりしたところ。。。。ローション。
神聖なカリバラの遺跡。。。神聖な場所。 踊り手と長老しかはいれない。


開ける扉。。。。どこからなにが?
割れる扉。 神殿への道。
。。。遺跡に伝わる歌をいうルナルナ。

なぜわたしをとアンネロッテ。
騎士になれなれしく、 未来の旦那様。
予言が降りたと。 おれがルナルナの運命の人。。。アンネロッテ、性別を。
ある。 ない。 。。。いやあ。そんなあ。


長老謝る。 アンネロッテ、霧のこと。
お詫びの宴。。。食べ物と美女。 意味なし。 

酒にまけて寝込んでしまって、牢にいうことも知らずに。
騎士殿は遺跡の秘密を知ったか閉じ込めに。

。。。鍵。近くに。取ろうとする。
ルナルナの責めに。

ルナルナはいじめることでなく、快楽をあじあわせて。
。。。見てしまう長老。 



。。。いのしし。魔物のえじきに。・・・這いよる混沌? 


ルナルナ、戒め。。。。条件をつける長老。なんでしょうね?
来た理由。 霧の原因。。。。困っている人のため。

アンネロッテの今できることだと思って。
ここでこのままでいいのか?


。。。開いている牢。


外に出るアンネロッテ。長老が見に来る。見張りの話。
一番困ることを罰に。


ルナルナ、大慌て。いない騎士。
。。。でも、戻ってくるアンネロッテ。
どうして? 話を聞いて
。。。喜ぶルナルナ。いい人。 かわいいからと。
   代わりに天国を味あわせてあげる。

見つかって

。。。アンネロッテ、動きが。
なくルナルナ。月影の踊り手といわれ。
そうでなけ。。。ればいいのねと  太陽?


。。。異変をかんじる長老。
なにかがきたあと。ねっとり。・・・ローション。


迫るルナルナ 太陽の踊り手 月影の踊り手。どちらも本当の私。
ということは。。。交代する人格。 せめる。

。。。霧

積極的。 欲しがりなんだから。 え?。。。ぬめぬめ。

とんでもないものが。妖魔? 倒すとノーション。

。。。襲われている村。
動けないアンネロッテ。  鍵は?


遺跡を守る村人・・・女性だけ。
ルナルナ。魔物を倒す。。。。襲われて。

アンネロッテ、出て来て、助けに。

。。。合体する魔物。ぬめぬめ。・・・スライム? 霧の原因。

触手ぬるぬる。 混沌。

勝てないルナルナ。


。。。アンネロッテ。秘宝で馬を出して、剣を槍に変えて。
今できることをするだけ、もう私前で誰も死なせやしない。。。。かっこいい。


騎士の陰。
。。。一刀両断するアンネロッテ。

魔物を封印する遺跡。。。そのための物。
おおいなる力。


。。去るアンネロッテ。別れに感謝される。
長老と踊り手?  

。。。騎士をおっかけていっても長老。
じゃあ。準備と 
。。。長老のなんとか帯をそのままにして。貞操帯?


ルナルナ。アンネロッテを追っかける。
・・・両刀使い
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

クイーンズブレイド リベリオン 第2話 聖なる戦い の感想 [クイーンズブレイド]

。。。タコがメイン。最後にお仕置きをうけるタコ?
おいしく食べられました? 陸にタコ。ありえない。


どこかの町。格闘ショー。賭け事。闘士の戦い。金をかける。
。。。うさんくさい興行主。

強い闘士。むちむちの闘士。食っていくために。。。
噂話


アンネロッテ、その町に?
何をなすべきかと悩む。


闘士達の戦い。エロタコ。八百長?
。。。悲鳴に走るアンネロッテ。


闘志をなくすみな。
そこに飛び込んでくるアンネロッテ。戦いに。。。寸止めで避けるし。
叩く。強い。
・・・大喝采。興行主があまく迫る。

異端審問官が来て、おひらきになることに。ちりじりに。


シギィ、町に訪れて。皆の敬愛を。
一緒にエリナも。

歓迎されるシギィ。 エリナはこわいお姉さん。


うかがっているアンネロッテ。戦いを避ける。
陰で休む。愚痴を言うエリナ。建物に隠れて。。。。タコ。

エリナ、なにか?声。

アンネロッテ、エロダコに。

エリナ、レイナなことで、遊びたいとなにかエロイことを想像してひとり遊び。
昼間から夕暮れまで。


ガイノスに向かうユイットとヴァンテ。ミリム助け、魔導石の取り戻し、
お兄ちゃんの助け出すと



エリナ、目が醒めて。火照った顔。。。カエルと。

タコも離れて、えらいめにあったアンネロッテ。こっちも。。。



シギィ、異端の芽がないことを確認。
そして、修道女に始動する聖なるポーズ? ご指導。
・・・おかしなおばさんシスター。

みなにシギのこと、憧れ。 まだまだ道半ばとシギィ、どうしてもできてない
聖なるポーズ ??? があると。神に認められたものができるポーズ。


町の人達の懺悔?悩みをみんなが相談に。
噂を聞いて、アンネロッテ。審問官がどう思っているかと。

カリバラの森の話。魔物が住み着いた。


アンネロッテ、シギィに、悩みを話す。どう生きるべきか。
真剣になるシギィ。


ユーミル、実験中。女王軍の武器。


目的がかわっっとアンネロッテ。自分が何をするべきかと。
答えは出ています。祈りことです。
祈ること?
。。。みせるシギィ。パンチラ。 あそずさりのアンネロッテ。

神にすがること。
考えるのをやめるということですか?
神様まかせも。。。人にしか出来ないこともあるはずです。
それは思い上がり。人間に出来ることなぞたかが知れてます。
だから、悩んでいるんです。
。。。う。・・・タコが。あなたでしょうとシギィ。

ケンカになる。分けわからないことに。 勝負。

。。。決闘が始まるぞと。
賭を仕掛ける興行主。


戦いをして、異端者かどうかを確かめるとシギィ。

。。。悪い興行主。


迷いがない。神を信じること。

とんでもない戦い。教会を半壊?倒れるシギィ。


。。。見ている町の者。 例のタコにどこかに?

負けたアンネロッテ、シギィに改宗を求められる?>
でも、神様は絶対かもしれない。でも、自分の足で歩く前に誰かにすがるのは
わたしのやり方ではない。たとえ前に道がなくても我意志で一歩を踏み出す。
。。。退かない

なら、審判を下すまで。判決有罪。火あぶりを妥当と致します。
。。。天罰? 紫の炎。

接近して、炎を斬ってしまうアンネロッテ。
バカなとシギィ。聖なる炎を剣できったなんて

わたしは、わたしが出来ることをするのみ。
おしてまいるアンネロッテ。

さっきとは違う。あの者になにかが力を与えている?
あっけないシギィ。 いいところでアンネロッテにタコ?

えらいことに。タコが襲っている。

それを神のご加護というシギィ。神に祈りを。
異端者に裁きを。


。。。タコによって、決められてるポーズ。

それが、シギィには聖なるポーズ ???

魔法石によって、青く光る結界?
感電するタコ。


アンネロッテ? 。。。シギィ。

。。。名前を尋ねる。答えるアンネロッテ。

街の人。唖然。
。。。逃げていった興行主。


そいつは、異端者としてシギィに有罪にされて、焼き殺される。


ユーミル、武具の運搬の妹に頼む。

アンネロッテ、カリバラの森の魔物
わたしが出来ることをするだけと。魔物を狩りに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

クイーンズブレイド リベリオン 第1話 叛乱の闘士 の感想 [クイーンズブレイド]

。。。あいかわらずのあれな場面。

海賊船。空飛ぶ幽霊海賊船。一人だけの生者。ガイコツが手下。

ボロ闘士、大暴れ?
海賊女と剣士で決闘。やっぱ、胸だね。ヒトデ?


新聞紙?リリアナとなぞのボロ闘士。しょうもない記事。
悪党らしい。情報操作。いわれたとおりに書く記者。いるよね、
警察詰めとか国会詰めのもの。
調べものせずに記載する。売れるのと。感情持ちにされる。

。。。女王のことをのナレーション。 クローゼット。貴族の廃止、
商業の自由の奨励。 繁栄を享受。
とりあげをする兵士。女兵士。懲らしめるちびっ子。ユイットとヴァンテ
・・・浮いている?ヴァンテ。
ミリムを助ける。


女王軍の拡大で各地で粛正。
その都では、格闘。。。。ローマの繁栄期?ネロ。
怪物と戦う闘士。娯楽。
竜戦士 ブランウェン。。。。奴隷。電撃でいじめるご主人様。M。


シギィとユーミル。
異端審問のシギィ。錬金を許さないと。 ユーミル、わしに任せてくれと。
街に用があると。


いやらしいおどりのルナルナ。予言を授かる?はっきりしないと。


アンネロッテ、街に


ユイットとヴァンテのもとにお礼をしにいくミリム。
魔導石に見とれるミリム、触ってしまう。なにもなし。なんともなし。

広場に現れる鋼鉄参謀ユーミル。二人を求める。。。ちびっ子が・


そこに出て行く二人。
チビ同士の会話。オートマトンのことを女王陛下に見てもらうためガイノスへ
お見通り。
拒否するが。。。すなおに捕まる。
丁重に。。。別の用があるとユーミル。

。。。隠れて見ているアンネロッテ。



ガイノスへ、ヴァンテを捕縛していくことに。
用心をしている。
捕まったふりをしていた。動き出すヴァンテ。。。ユイットの操縦器
・・・鉄人。


予想通りとユーミル。計算尽く。 欲しいものを奪いに 魔導石。


帰還するユイットとヴァンテ。なぜか話しかけますね。
出てくるエリナ。声で動き出すヴァンテ。人とオートマトン。


ユイット、飛ばされて、崖に、操縦器は谷底

戦うヴァンテ、その胸はなぜにでかい?創造主のコンプレックス?
危機一髪のところ。


出てくるボロ闘士。その姿を騎士。



ミリム、二人のことを気にして。ミリムに目をつかられて連れ去られる。



アンネロッテとユイットは知り合い?
知らんとアンネロット。
お兄ちゃんというユイット。 でも、それなく知り合いのような会話。過去の事。
覚えている。エリナなんてどうでもよさそう。

エリナの鉄の爪は鎧を砕いて。。。大きな胸。
?とユイット

お兄ちゃんの胸にお乳が?
生き残りが女だったかと。 。。。ここで死ぬというエリナ。


ユイットを落として、助けに行くアンネロッテ。
背後を狙う反則のエリナ。
魔導石?が輝いて、透明の馬になって。。。馬に蹴られるエリナ。


アンネロッテはユイットを助けに。崖を走りくだって消えるアンネロッテ。
下着が見えてます。


残念な子 ユイット。鋼鉄参謀。牙の暗殺団の首領。おにいちゃんにおちちがある。
なぞのボロ闘士のことで大喜び。
記者があわてて、


ミリムがユーミルに連れ去り。魔導石もなくなっていてと。
手にしているユーミル。

ミリムを金で引っ張ったユーミル。 ガイノスへ向かう。


シギィ。。。聖なるポーズ。
変態乙女。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 第12話  大志!玉座を継ぐ者 [クイーンズブレイド]

あほのナナエル聖なるポーズを取っている。
腐っている。
ハチエルになにやっているんですかと言われる。
「これはじめてから体が軽いのよ、あんたもやってみると。」
「いやです。はずかしすしますよと。」
「慣れよ。慣れ。初めての勇気。二度目からは愛よ。」
「無理です。それより、天使長がお呼びですよ。」
「やっぱり呼び出しかい!」

「よくぞ報告してくれた。そのものは、堕天使デルモアに相違なかろう。
 ほんとうにクイーンズブレイドを利用して、なにかを企てていると
 すれば、こちらも手をこまねいているわけには、いかぬ。
 ご苦労だが、今ひとたび地上に行ってもらうぞ。」


女王の宮殿。
アルドラが闘技場への道が開かれたことをいう。

「って話よ。あたし、決死の覚悟だったのよ。
 アルドラの陰謀を天に使えることができるのは、わたしだけ。
 たとえ、わたしが冥界へ落ちようとも。」
アホ2人があられもないポーズを取っている。・・・これてエクササイズ
「ご立派です。さすがは、大天使様。
 わたしは、今みずからの信仰の正しさを知り、
 身も震えんばかりです。」
「さすがの天使長もわたしの覚悟に涙してくれ、おとがめなし。」
「なんて、美しいお話でしょう。」

ハチエル「本当は。ナナエルさんの勘違い。早とちり。
 1人合点だったんですよ。
 別に聖乳なくなっても冥界落ちはなかったのに。」
そこへ出てくるナナエル。
「ハチィ。あんた、やきいれるわよ。
 だいたいね、最近調子こいてるんじゃないの?」
「あはあ。ナナエルさんにはまけますよ。」
・・・そうだそうだ。
メルファ「こちらがお役の天使様なのですね。大天使様。」
「大天使?ナナエルさんが?」
「はい?」
「うわうわ。ひどーい。それ捏造ですよね。身分詐称じゃないですかあ。


・・・前の政権ではよくあったのこと。
「ああ。うるさい。うるさい。うるさーい。」


闘技場に入ってくるクローゼット。

トモエ。シズカの形見を持って「シズカさん。いよいよです。
 ヒノモトの命運をかけた最後の戦いが始まります。レイナさんを
 守ってあげてください。」
横にすわるクローゼット。

ニクス。戦いを酒場から見ている。

ノワ、アレイン
ノワ「一杯の人に見られて戦うなんて、緊張するねえ。」
「闘士は、人目など気にして戦うものではない。ノア10点。」
・・・ガンツ先生

「エリナ様」
「なんだ?」
「ガイノスにお戻りください。」
「なにをバカな。」
「エリナ様のお心はここではなくガイノスにあるのでは?」
「心?」
姉妹の絵を思い出す。


流浪の戦士レイナ出でよ。

クイーンズブレイド連覇者にして、現女王アルドラ。
門を破壊して出てくる。

闘技場に歓声が。

「今回のクイーンズブレイド最後の戦いは、最優秀天使ハチエルが
 見届ける。双方異存はないなあ。

ナナエル「こっちはいぞんだらけっだちゅうの。」空から。

「クイーンズブレイド開始!」
都に結界が張られる。

アルドラ、剣を無から出す。
「よと剣を交え、生きて帰ったものはおらぬ。」
「それは、戦ってみなければわからない。」
「こい。」
レイナ、いぞむが。アルドラの片手の一振りで振り回される。
力の差がありすぎて戦いにならない。


そのそろ、目が覚めるリスティ。
「あっ。、レイナ!」

トモエ「間合いにすら、はいれないなんて。」
クローゼット「こんなにも強いのか!アルドラは。」

ラナとユーミル
闘技場の外。
ユーミル「レイナが押されとるみたいじゃなのう。」
ラナ「でも、お姉ちゃんは勝つよ。」
「そうじゃなあ。価値かも知れん。それでもお主は。」
うなづくラナ。「僕行くよ。レイナお姉ちゃんが言っていた
 誰かを当てにしてしまう状況はつらいって。僕もそう思うから。」
・・・国を当てにするやつらはだめだめじゃん。
「あっぱれじゃ。見事両親を助け出すのじゃぞ。
 じゃがのう。手ぶれでは、無理じゃ。そこでじゃあ。
 ここにあるエビンデルの剣をそなたに授けよう。
 ほれ!いらんのかあ。」
「あ、ありがとう。」
「金貨1枚じゃぞ。えっ?」
「安心せえ。36回の月賦にしといてやるわい。だから、がんばれ!
 少年。」
「ありがとう。でも、剣はいらない。」
なにもなしで走っていく。ラナ。その背中は頼もしい。
・・・ゆとり教育はやっぱだめだめだね。
「頼もしくなったわい。」
・・・商売は失敗!


レイナは、精神を集中して、ドラゴンテールを出す。
それをさけるアルドラ。
「愛しのアルドラ。あの剣は危険だ。」
剣を交わす2人。
「忌まわしい感じがする。僕の体を無限の闇に封じたイヤな武器だ。」
オーエンとカトレアの剣
「バカな!」
「ごめんよ。アルドラ。あわてる必要なないよ。
 君は最強さ。君が負けるはずはないが、でも弱く気はいけないよ。
 この娘に女王の座を奪われたら、もう妹は探せなくなるんだよ。」
「ああ。どうだ。世は、負けられぬ。」
立ち上がるレイナに
「首狩り蹴り。」
レイナは倒れる。


ラナは嘆きの間に行く。
そこまでの道は遠い。
女王王座の裏に入る。
そこには、石になった者達がいる。


レイナ、倒れている。
。。。あたしは、勝てないの?偉そうにみんなのいろんな大儀を
   引き受けて。それで、こんななんて。

リスティ「立て!レイナ。」・・・立つんだジョー。

うわああと立ち上がるレイナ。
剣に雷を落とすレイナ。
クローゼット「あれは、迅雷一撃。」・・・憶えた!
それをアルドラに落とす。
剣をアルドラに与える。
蹴りを入れるレイナ。
トモエ「武者蹴り!」・・・憶えた!
倒れるアルドラ。
「ミニオン」
目玉コウモリに襲われるレイナ。・・・反則?
雷で退治。
トモエ「戦った相手の心をつかみ、技をも吸収してしまう。
    そう、これがレイナさんの力、本来の強さ。」
・・・北斗神拳 夢想転生、ブレイドのフラグメントゼロ
クローゼット「戦いに対する純粋な想いこそ、レイナ最強の武器!」
・・・悟空


ラナ、アイリのカマを見つける。
「これは、アイリお姉ちゃんのカマ。」
手にとって、石に近づく、
「間違いない。」
聖乳がついたところが、割れている。
聖乳を手にする。
「これで、お父さん、おかあさんを。」
くせ者だと駆けつける。
「侵入者か?」
「あっ?」


ナナエル、塔のてっぺんにいる。
「やっぱ、レイナのバカチンはあたしがいないとだめねえ。
 おうちょっとがんばってよねえ。」

「坊や、もう逃げ場はないよ。」
それを耳にするナナエル。
下をのぞき込み。
ラナ「僕に構わないで。お願いだから。」
「そうは、いかない。」
カマから、アイリが語りかける。・・・こいつの本体はカマかあ。
「ラナ、あなたは、やれますわ。」
「アイリお姉ちゃん。」
ラナは、カマを投げつける。
カマに封じられた牙の暗殺団の女。
ラナ「今だ!」
ナナエルがかおをだす。
アイリが出てくる。「あなたの精気を頂きますわ。」

ラナは、お母さんとお父さんに聖乳をかける。
「お母さん。聞こえる。お母さん。」
石にヒビが入る。
「これじゃあ、足りないの?お母さん。お父さん。」
アイリがそばに寄ってくる。「あなたのお陰で元に戻れましたわ。
 ありがとうですわ。おちびちゃん。」微笑むアイリ。
「お姉ちゃん。あっ。」
ナナエル「あんた達、なーに、いい雰囲気作り出しているのよ。
 おっぱいまま助けたいんでしょう。じゃん。」
聖乳を出すナナエル。
ラナは喜ぶ「ああ!それは!」
カトレアは解放される。
「すべては、石の中から見ていましたよ。ラナ、立派になって、
 お母さん、うれしいわ。」
ほれとアイリが前に進ます。
ラナは、カトレアに抱かれる。なきじゃくるラナ。
「カトレア。苦労をかけたな。」
「ああ。オーエンなのね。」


ニクス「外で、戦い見ている、」
客に酒を求められる。
「プニクラ様。」
うるさい客に、いやになって、相手はしてやんねえという。
出て行ってしまう。
「プニクラ様あ!」


カトレア「冥土さん。ラナのことありがとうございました。」
アイリが、笑顔でこたえる。
「ナナエルさんも。あら?」
「プニクラっても放置の方向で。
 う。あれ?ぶよぶよピンクじゃん。ちっこい。」
「ちっこくて悪かったね。さあて、ぼちぼち頃合いもいいし。
 あんたもくる。」
「女王退治だろう。つきあうよ。」
「これ、借りじゃないから、絶対。絶対。違うから。」
ナナエルに乗っかる小さなメローナ・・・・ああ、ここまでなくなった。
カトレア「ナナエルさん。行きますよ。」
「うほほーい。心の友よ。」
メナスの石にもヒビが入る。
「うあああ。随分はやい目覚めですわね。」
「もうひとあばれしようぜ。お嬢。
「ううん。それよりもアマラ王国を今一度。」


エリナ「お父さま。ガイノスから帰還しました。」
「エリナか。何の用だ。」
「近衛隊長の任を果たすために。」
「それか。それは不要だ。」
「しかし、これから領内は、暴動や反乱が起きましょう。
 それを抑えるは、我らが務め。」
「いらぬともうしておる。」
「えっ?」
「エリナよ。なにものを犠牲にしても女王を倒したかった。
 これは、バンス家の宿願とは違う。マリアのともらい合戦だったのだ。


「クイーンズブレイドではなく。お父さま自らの手で。」
「エリナよ。そなたもレイナもマリアによくにておる。」
「お母さまに。わたしにかまうことはない。
 己の道を進むのだ。エリナ。」
「お父さま。エリナは行きます。でも、それは少し先の話です。
 あたしは、お父さまを守ると決めたから。」
振り返る伯爵。
「えへ。」笑うエリナ。


アルドラ
「どうやら、君の宝物が逃げ出したみたいわ。」
「ふん。」
その隙に襲いかかるレイナ。
アルドラの目が光る。
レイナを貫いて、倒れる。
不平を言い出す観客。人間じゃねえよ。絶対にそうだ。
女王は魔物なのか?
「またか。またなのか。
 8年もの間、この大陸を統べたよに対し、魔物というだけで。
 人間なぞ。所詮人間なぞ。」
「そうだよ。これが人間さあ。
 異端を嫌う狭い了見。だから、やってしまうよ。
 早く左手の戒めを解き放っておくれ。」

レイナは石になっている。

「そこで見ているがよい、よに愚弄したものどもに制裁を
 加えるさまを。」

観客に光を出して、石に変えるアルドラ。
トモエ「なんていうことをここにいる人達をみんな石にしてしまうとは。


クローゼット「女王アルドラ。心をみだしか?」
トモエ「許せません!」中に入ろうとする。
「待ちな。」
「リスティさん?レイナを信じろ。
 あいつは、みんなの思いをすべて自分から背負ったんだ。
 信じてやるしかないんだよ。
 まだ、アルドラの勝ちは宣言されてはいない。」
ハチエル、メルファは見ている。
トモエ「くちなわがあ。」
リスティ「光っているよ。なんだてんだ。」
クローゼット「サンダークラップもだ。」
ユーミル「なんかわからんが、わしのバトルアックスも光っておるぞ。」

ノワ「戦士長見て!」
「わたしも長く見ているがはじめてだ。
 やさしい光だなあ。」
「うん。これレイナだよ。レイナに感じ。」

エキドナ
「レイナ。やっぱり、あんたはわたしが見込んだ闘士だよ。」


オーエン「さあて。どいつから血祭りにしてやろうか。」
カトレア「できれば、穏便に通していただきたいのですが。」
ラナ「うちのお父さんとお母さん。すごく強いから辞めた方がいいよ。」
アイリ「あたくしが、みんなお相手しますわ。
    だって、おなかぺこぺこなんですもの。」
「先ほどから、巨人殺しとアイリ様のカマが強く反応してます。」
「これは!」


ユーミル「共鳴じゃなあ。」
リスティ「あたしのは、レイナに壊されちまったけど。これが反応
 しているぜ。」金貨が光っている。
「この金貨は?」
「ああ。レイナだ。
 いつまでもはずかしい姿勢でねてんじゃねえ。」
聖乳がつけられる。
「起きろ。レイナ!」
レイナ、石から解放される。
天から、ナナエルが見ている。
「さあて、やることをやったし。後はレイナ次第。」

「ありがとう。みんな。
 女王アルドラ。すべての人達の石化をときなさい。」
「ふん。戯れ言を。」左から光が。
リスティ「あの術は!」
トモエ「大丈夫です。」
シズカ「レイナあ。大丈夫、あんな術には掛からないよ。」
「あっ、シズカ。」
たああ、レイナはアルドラの左腕のものを打ち砕く。
近づくレイナ。
アルドラ「ふん。シックレットクリーバー」
レイナを小さな飛び道具が攻撃する。
再び帰ってくる武器。・・・もう。見ちゃいられない武器。
「切り札はこう使うのさ。」
レイナ「あなたには、負けない。」
雷を体におびるレイナ。アルドラに落とす。ビリビリ!
「サンダードラゴンテール!」
「うわああ」アルドラ

レイナ。。。みんなといて、わかった。情熱をぶつけて戦うことが
      気持ちいいんだって。

アルドラ、負けてしまう。

ハチエル「勝者流浪の戦士レイナ。」

戦いを見ている仲間達。

アルドラと堕天使との出会いのシーン。
「お前は、妹のことは知らないといった。」
「やめておくれよ。アルドラ。なぜ、僕を疑う。なぜだ!
 僕はしらないっていってるだけなのに。」

沼地の魔女のすみかが出てくる。

「君ならわかってくれると思ったのに。
 魔物と人間の子の君なら、罪科と称して僕を冥界に落としたやつらへ
 の復讐心を。ねえ、愛しのアルドラ。」
「すまぬが、よは妹いがいは興味がない。」
「そんなことは知っていたさ。だから、邪魔だったんだ。
 だから、あの日。君のいないところに捨てたんだよ。」
「ああ。」・・・衝撃の真実。
「ご退場いただこうか。アルドラ。」


「ふふふ。」
アルドラからわき上がる。
「アルドラ。」
ナナエル「違うわ。そいつの名はデルモア。魔物になりさがっった
 堕天使よ。」
羽根が6枚。。。上級精霊
「おしゃべりな。低級天使だ。アルドラと一つになったお陰で、
 人の持つの負の情念をおいしくいただいよ。
 まだ、すこし食べたりないけど。
 アルドラの左手の拘束がとけ、僕を戒めるものはもうない。」
トモエ「では、もう用はにはず。」
「いやいや、まだ最後のごちそうが残っているのさ。
 アルドラの無念というねえ。あははは。」
ナナエルと手中に乗っているメローナ
「はいはい。能書きながすぎ。待ちくたびれたわよ。」
「やるきないなあ。」
メローナ、聖乳を堕天使(どこか旧宗教団体の先生)にこぼす。
「じぇあ。行くわよ。」
「うあああ。聖乳が。」・・・あああ、あほな先生。
「さて。こっからは、わたしのかっこいいところを見せつけてやるわよ。
 メルファ、今よ。」
アホのナナエルに自分に聖乳が掛かる。それを見ているメローナ。
「あれ!。うわあ。あれえ!」
メローナ「絶対バカだ。こいつ。」・・・そうです。バカエルです。
ハチエルに救われます。

メルファ「聖なるポーズ。束縛。」
「う。ううう。」・・・そんなのが、なぜに効果がある。

レイナ、トモエがあほの堕天使からアルドラをはがしくいく。
トモエ「しかりしなさい。妹君を捜すのでしょう。
 自らの足でヒノモトを捜すのです。」
「早く。」
ナナエル「今よ!みんなで、ぼこるのよ。」
クローゼット「承知!」
トモエ、御札「そりゃあ。」
カトレア「うおぉおお。」
ナナエル「レイナ。あたしに変わって悪を撃ちなさい!」
レイナ「だああ。」堕天使の体に剣でつらぬく。
・・・ああ、どこかの宗教団体の代表があ
大爆発をするデルモア

大歓声
「みんな。石化がとけたんだ。」
「見ろよ。アルドラが。」
本来の年齢での成長を遂げる。
「これが、本当のアルドラの姿。」


嘆きの間での石化がとけている。
そこにいっているにニクス。
「プニクラ様。ニクスです。しっかりしてください。」
目を覚ます悪魔。
「よかったあ。え。ええ。この服ですか?ごめんなさい。プニクラ様あ。」


エキドナが戦いを見ている、
後ろでは、イルマが目を覚ます。
「エキドナ?」
「お帰り。イルマ。」
死んでなかったイルマ。

クイーンズブレイド。それは4年に一度神の御名によって開かれる
闘技大会である。もっと新しき玉座を継ぐものが決まった。
その名は、流浪の戦士レイナ。


メローナ「僕たち沼地に帰れると思うかい。」
メナス「無理かもです。となれば、共にアマラ王国を。」
アイリ「それは、どうでもいいですわ。わたくしは、ラナのところでも」
メローナ「なんだい。なんだい。こうなったら4年後に向けて
     僕1人でも。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - クイーンズブレイド ブログトップ