So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
とある科学の超電磁砲 ブログトップ
前の10件 | -

とある科学の超電磁砲S 第24話 Eternal Party の感想 [とある科学の超電磁砲]

能力者でない有朋の静かな革命、あっけなく絶たれることに。
悪あるあがきに最終フェーズに、学園都市の破壊。
婚后の会社がみせる新型パワードスーツが飛ぶ空。黒子が二段階で御坂を飛ばして、
宇宙から飛んでくるミサイルを発散前にレールガンで破壊する場面圧巻もの。
最後はお約束の結末。布束が、姉妹を外で治療すること。
事件もなかったかのように、暗躍する食蜂操祈。
ちょっとだけ上条の姿。教室から外をみるようす。今日も平和でよかったみたいな。

-----------------------------------------------------------------------


。。。布束、フェブリを逃がすことを。アメを持たせて
アメをわたす。それと名前を覚えさせる。 御坂美琴。
の決断ですべてが始まった。
あたしは、今度こそ正しい答えにたどり着けるのだろうか。


。。。シスターズ
まったくこまったお姉様です。


。。。決戦
パワードスーツと対峙する御坂の友達達。

あきれる有富、すくない敵対勢力。
やってくる援軍に、うっと有富。数を。

印籠のようにみせる腕章 ジャッジメント。 これにかけて絶対にゆる。しませんの

アンチスキルをてなづけたくらいいいきにならないでね。
じゃあ。今日は、白井さん流に

え?

ジャッジメントですの!

ちょっと!

。。。笑う御坂
   おもしろことに。みんなに頼むこと。



パワードスーツを措置に出さないようにする御坂の友達。
数で押すことに。
会場から出さないこと。相手の単純操作を利用すること。足止めをする。
フェブリを助けることと、御坂さんからのお願い。

。。。黒子、がんばる。
今はお姉様と友にあるのですから。

。。。観察する有富ら、苦戦すること。
計算できる。レールガンのことを。布束に命令する残念さん。

布束、フェブリに御坂の名前を教えたことを。彼女を信じていたから?
いや違う。あれはきっと。

。。。有富のほうに侵入するもの。御坂。
そしてここがと有富。


やってくる御坂、有富が警告。やりとりのこと。布束を。
もてなしをすると。
出てくるパワードスーツ、たくさん。

。。。能力者の弱点、疲労すること。有富、それをつく
確かに一人きりならそれもきついかもね。でも、今のあたしは違う。
みんなで一緒に闘っているんだから!

。。。力押しの御坂。つぃさせるパワードスーツ。


すごいと
ここまでは予定通りだろうが・・・想定済み?
シナリオB7を出動。小佐古達も出させろ! ・・・人間があやつること


。。。通信妨害がされる。コンビネーションを中断。困ることに。
警告する有富、出す仲間が操作するロボット。銃を撃つとんでもないこと。


疲れる御坂。ピンチに。
そろそろ切れる能力。
そこにも有富の魔の手。
もてなしを始める。本番。
これは学園都市第四位の能力を解析して作った武器を装備している。
いうなれば疑似メルトダウナーかな。とくと味わってくれたまえ。


。。。初春、ピンチに
婚后の会社、新型を出して守る。大型機、操縦するは黄泉川、なんでもできる。
春上さんと絆理も来ている。


佐天と初春で送受する変形式汎用機械。
エカテリーナ二世号改・・・悪趣味な名前。


???と初春。
佐天、初春を下から覗く下着。勝負下着?
気合い入れる佐天 勝負パンツ?


。。。有富、御坂に
攻撃をはじく御坂。モニター切れました。

まったく本物はこんなものじゃ?

。。。?
その機械を壊す光。


。。。計画ががたがたになる有富の部から。
あっけない最後。 能力者でないと佐天。


。。。出てくる麦野。ぱくりを怒る。
まがい物は破壊すると・・・ちゅうごくへのもんくみたいな。

麦野のまねすることが漏れていたらしい。アイテムら、わりこんで利用される・
最近まきこまれたことのわけを知る麦野。
データ採られたことを怒る。壊しまくる麦野。

ねえ。麦野。さっきあそこに。
はん。こりねえがきに関わっているほどひまじゃねえだよ。
・・・麦野の矜持


。。。御坂、走るアジトに
ねえ。さっきのって。
ああいうのに目を合わせたらだめだっての。急ぐわよ。
・・・目つきが悪い姉御は危険



。。。有富、仲間の反応が消えて。
御坂、負け宣言を。

要求。。。すべてを止めてジャニーの開放

  フェブリ、布束を見つけて

約束通り来たわよ・

能力者が、また勝ち誇りやがって。
。。。操作する有富
有富君!?それは

。。。コード入力を確認。最終フェーズを起動します。

あ?ジャニー



。。。で、止まるパワードスーツ
止まった?

お姉様


。。。
ななな。なんてことを
まさか本当にやるなんて。

システムが暴走状態に。

無理に接続を絶てば死ぬぞ。
な?
最終フェーズというのは、つまり最後の手段って奴でね。この学園都市ごと
すべてを灰にしてたる。

(御坂)いったい。なにをするつもりよ・

(有富)。。。銃を自分に向けて
僕が言うと思うのか。

はあ?

有富君!?

(有富)残された時間、震えながら、死んでいけ!

。。。いやがる男。

(布束)《ただダメなの?わたしのやることはいつ。でも

。。。自分で銃をうつ有富
????
   御坂がそれを動いて止めたこと。弾よりはやい御坂。。。斥力で一瞬に

はあ?とフェブリ。。。横にいない御坂


ああ?
死んで逃げようなんて。
あ?
。。。びんたを御坂 ・・・そこはハリセンの方が受けるような。
そんな楽させないわよ。
な?
有り余る力を持ちながら、さらにその先に手を伸ばそうとしたやつがいた。
う。
一方であんたみたいに能力のなさを悲観して人を道を外れてまで力を
得ようとする人もいる。
自分をただの道具だって、残酷な運命をただ静に受けていてる子達もいた。
その子達を守るためには、自分が死ねばいい、そんなばかな考えにとりつかれた
おろかものもいたわ。
でもね。強いとか弱いとか、上だとか下だとか、そんなの関係。
あたしはみんなを約束したの。
絶対にフェブリを助ける。この街を守るって。
そのためだったら、あんただって助けてやるわよ。

う。ああ。。。後ずさりする三下。

《そうか》

さあ。どうすれば。その最終フェーズは止まるの

《だから、わたしはあなたに》

(有富)そ、それは

解ってるでしょう!今さら止められないのは。

あ?

最終フェーズは5千発のフェラメントを学園都市の上空にばらまき、
ディヒュージョンゴーストの能力を暴走させ、学園都市を満ちたAIM拡散力場の
連鎖崩壊を引き起こす。

あ?

発射装置は高度3万キロ。静止衛星軌道中で作業中の機械の中。
ミサイルはもう発射されたわ。毎秒7キロで今も学園都市に接近中。

。。。?宇宙ステーション?

もう誰にも。あんたにだって、絶対止められないのよ!

(御坂)そう。止められないかもね。

お。
あ?

(御坂)あたし、一人じゃ。

。。。布束


。。。御坂、皆にミサイルことを知らせる
   対処を考えるみんな。仲間で。

   フェブリの異変に。アメがない。

お姉様。残りは?
これが最後なの

。。。くっと布束

そんな。

(布束)わたしにやらせて。
できるとかできないとじゃないのよ・
。。。布束を見上げるフェブリ
やってみせるわ。
あなたがいってくれた「わたししかできない」ことを
あ。

う。。。と有富


。。。困る初春、ジャッジメントのシステムじゃ迎撃どころか軌道計算すら
追いつかないこと。高スペックのマシンなんてないと佐天


。。。御坂に連絡するシスターズ。
話は聞きました。ようやく出番のようですね。と御坂は絶妙のタイミングで登場します。



ミサイルの弾頭は高度三千メートルに到達したとき、5千発の極小弾頭に
分裂するように設計されていて、そうなったら、もう手遅れです。
だから、その前に絶対に打ち落とさなければいけません。
それを可能にする唯一の方法は。。。あのロボ



。。。佐天、フェブリにアメを?
(布束)助かったわ。これで時間が稼げる。
(佐天)あの有富っていう男がいったところにありました。それで

暴走状態にシステムから、ジャニーを開放するには、フェブリの助けが必要なの。
今は外部からの入力を一切受け付けない状態だけど、基本的に同一素材である
フェブリから強いバイアスをかければ。

なるほど。つまり、愛は伝わるってことですね。・・・しゃれ?
え?ああ。まあ。
。。。でれる布束。


。。。機体で空にとぶしかけをつけたことを美琴に知らせる初春。
でも、こんな複雑な計算、この短時間にどうやって?

ああ。まあ。、ちょっとね。

。。。シスターズ。


。。。同乗する黒子
ごめんね。黒子。
あ?
結局。こんなところまでつきあわせちゃって。
なにをおっしゃいますの。黒子は、今この場でお姉様に頼っていただけることが
なによりも誇らしいですわ。。。でれる黒子
。。。御坂もうれしい。

ありがとう。


。。。疲れた婚后。支える二人。ロボが打ち上げることに。
・・・とんでもない設定。 JAXA泣かせ。

打ち上がって、分離するランチャー。



(布束)同調した。フェブリお願い。
フェブリ。。。抱える佐天。
。。。
お姉ちゃん。フェブリだよ。これがゲコタ。フェブリのお友達なの。あのね。

《お願いだ。今さら無視のいい話だってわかってる。
 それでもどうか彼女の思いに答えさせてくれ》
 
 
。。。大気圏に 。。。切り離されるブスター。
御坂、中で耐える。Gに。


(布束)(スピードが追いつかない。
 あ?なにが?外からアクセス?)
(ミサカ)お手伝いしますとミサカはすでに手伝いながら事後承諾を求めます。
なぜ?
あなたにいただいたこころのかけらのお礼です。
こころの。
このミサカのシリアルナンバーは、19090号です。

あ? あのときの。あれが届いていたいうの?
はい。それより、その二人のベースプログラムはミサカ達と同一です。



。。。大気圏にあがるミサカと黒子。外に出る。


いわば、底の達はミサカの妹と同じ。姉が妹を助けるのに理由が必要でしょうか?
とミサカはお姉さん風をびゅびゅふかせてみます。



。。。携帯で確認する御坂。黒子に合図。
降りる黒子。

。。。ミサカ、ミサイルに向けてレールガン。。。情報によって
機体をミサイルにあてる


この子にも知って欲しいのです。


。。。ミサカ、機体を、破壊されるミサイル


世界がどんなにまぶしく。美しいのかを。


。。。おちる御坂。抱える黒子。
・・・いつになくまじめな黒子。ここぞと走らないばけを。

。。。フェブリ、中を覗く
うへ。おはよう。お姉ちゃん。
。。。目が覚めkているジャニー。

。。。布束、モニターを

砥信、お姉ちゃん。おきたよ。

ええ。
。。。やったと

おはよう。ジャニー

(佐天)ほら、フェブリ。わたすのがあるんじゃないの?
ああ。はい。
ああ?これね。お姉ちゃんと砥信にあげるの。フェブリが作ったんだよ。
あたしにも。。。涙する布束

砥信?
あたしもあなたたちにみてもらいたいものがたくさんあるわ。

。。。シスターズ


。。。御坂の仲間達。
   終わったことを


。。。疲れたみんな、マットを広げておねむり。

学園都市の研究発表会が始まることの知らせ




。。。学園都市23区
婚后航空試験飛行場

。。。フェブリとの別れを悲しむ佐天。初春もなく
   黒子はジャニーに四つ葉のクローバーをわたす。
お守ですの。それはもう効果絶大ですのよ。

。。。うなずく御坂

(御坂)それにしても国外の研究機関で二人の検査と再調整か。
残念ね。せっかくみんなち仲良くなったのに。
(布束)ありえないくらい寛大な処置よ。まるで事件の記録全てが私たちに
都合よく書き換えられたみたい
あ。そう。
電子的な記録はまあ解る気がするんだけど。。。と御坂をみる。
ただ一部人間の記録まで改ざんされている気がするけど。
ああ。えっと

。。。食峰

まあ。、プライドとかいろんなものを捨てればそんなことも不可能じゃない。
可能だね。
はあ?
ははは。

今度はわたしの番ね。
うん?大丈夫。きっと出来るわ。あたしもひとりじゃないから。
そっか。
ええ。・・・子持ちですもの


。。。それぞれの平和



シスターズ。 見ているカエル先生。
。。。ミルクティー


。。。上条当麻。授業中
そおらを見上げる。




。。。4人 見送った後
(御坂)う~ん。じゃ。いこっか。

(初春)今からなら五語の授業間に合いますね。
(黒子)そうですわね。
(佐天)どこかでお昼、買っていこうっと。


。。。御坂
ほんと。退屈しないわ。

御坂さん(お姉様)といると

(御坂)え。ええ。それってどういう意味?

(初春)あ>広域社会見学の準備終わりました?
(黒子)もう明日でしたっけ?
(佐天)学芸都市か。楽しみ

(御坂)ねえ。ちょっと!それどういう意味よ!

・・・トラブルを呼び込むのは
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲S 第23話 革命未明(Silent Party) の感想 [とある科学の超電磁砲]

能力のない頭がいいだけの秀才、学園都市に求められないので、
暗部になって、研究結果を見せつける。 ・・・もっといい手もないのかな。
それも学究会の占拠という革命?計画。
でもどこかにむりがあるもの。体から毒素を生み出し事故中毒する人造人間。
所詮は悪あがきみたい。この物語ではいつも阻止されるわけだ。
それが運悪く御坂らグループに。天然能力者に、実験の非人道的なことのために潰される。
御坂ら、みんなできりことをやって、なんとかすること。
当麻の願いが出てくること
 何一つ失うことなく、みんなで笑って帰るってこと
御坂の夢と同じ。・・・好きな人の考えとの共感。 気になるあいつ

数がおおい革命に使用する警備ロボ。御坂らと御坂がシスターズにお願いする
数会わせ。

足止めとフェブリの姉と中和剤を手に入れる戦いが始まる。

----------------------------------------------------------------------

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲S 第22話 STUDY の感想 [とある科学の超電磁砲]

。。。フェブリを助けるための情報収集と、接触。 闇の中でもそれぞれ反目?
あっけないこと。布束と再見。でも、有富の罠だったこと。



フェブリを助けるために闇と接触。
御坂、テレスティーナ・木原・ライフラインに会うこと。

久しぶりだわね。実験動物。
・・・おばはんの口の悪さ。木原



アイテムらの休日?
麦野に仕事。メンツだけで動くこと。

おかしなプールでのこと。

騙されてむかついたこと。。。鬱憤晴らしで、仕事代ももらえること
皆にいう運動みたいな仕事


御坂とテレスティーナ。闇を見てきた御坂のことをあざける女。
学園都市は実験場。生徒はすべてモルモット。
何が聞きたいとそれとも頭を撫でて欲しい?

友達を助けたいのと御坂。フェブリ。72時間しかいきていけないこと。
暗部の人間。

バカにする女。嘲るモルモットだろうと。
選択肢がないこと。

氾濫する御坂。絶望できな街でも、その中で助けてくれるものもいること。
大事な友達がいること。この町にいなければ、みんなにも出会えなかった。
・・・最後に彼氏?
むかつきことも多いけど、この学園都市を嫌いになれないと御坂。

ふっと。。。帰れと女。
帰らない。教えてもらうまでは。フェブリを作ったのは誰?
目的?これはなに?

嘘だったら。お前に本当のことを教える理由はあるか?わたしの話をお前は
信じられるのか?

ええ。信じるわ。
なぜ?
あんたを信じると決めたから。

。。。試すおばはん。チョコを食べさせる。試す。 食べる御坂
あんたを信じると言ったでしょう。

。。。気にくわないおばはん。教える気はないと。
しつこい御坂に、テレスティーナ。

ケミかロイド。そう呼んでいた連中。
それってフェブリのこと
確か当時は理論でしかなかったな。あの坊ちゃん達完成させたってわけだ。
そいつらがフェブリを作った奴ね。目的はなに?
知るか。自分たちの存在をアピールしたんだろうよ。
アピール? 
近々イベントでもあるじゃねえか。
イベントって? は 学究会。存在をアピールってどういうこと?そんなことのためにフェブリを
そんなこと?選ばれたレベル5様の発想だなあ。
え?
覚えとけよ。お嬢様。この学園都市じゃ、レベル5って名札をぶらさげているだけで
てめえみたいな実験動物にも大事な友達が何人も寄ってくるってことさ。

。。。
その実験動物にさえなれないものの闇が、どれだけ深いか。びびってしょんべん
漏らすなよ。くそガキ。
・・・昼間には流せないくそセリフ。


御坂、テレスティーナにあって。
ケミかロイドがフェブリのこと。学究会でなにかやらかすこと。
確信なしで。。。憶測でそう判断した御坂。
カエル先生の紹介で会えたテレスティーナ・・・カエル先生は学園都市の要
不思議がられること。
先生に言われたこと、今のアメの量だと、フェブリにの押された時間はあと72時間くらい。
・・・すでに時間が過ぎていること
かわいそうな幼女。
初春、学究会の参加者を調べること。
目が覚めるフェブリ。

まんどうな婚后さん登場。。。すてきなものを持って。
男の行方は見つからず。フェブリちゃんにプレゼント、かわいらしい洋服。
フェブリ感謝。どきどき。
。。。うれしがるフェブリ、倒れる。顔が赤い。
アメなめて、しのぐこと。

。。。初春、画面にとある男を
婚后、それに目にとめて。この男ですわと。2人にも確認
去年の学究会の参加者リストから  有冨春樹
2年前の学究会で最優秀賞を受賞していること。毎年上位入賞の常連者。
学究会で上位の入賞者、学園都市で秀才だということ。
みんな、知らないと、高位の能力者と比べるとただの秀才だとだめだめ。

。。。御坂、おばはんのいったことを思い出す。
闇がどれだけ深いか

今年は参加してない。
黄泉川先生も言っていた。今年は常連の参加者が何人の姿を見せていないこと

。。。調べる初春
この中に何人か仲間がいる可能性


。。。闇
布束、データを検索するけど、ない情報。第一ラボくらいしか。


。。。初春の部屋で
佐天、フェブリと戯れる。元通りのフェブリ。
調べていた初春。有冨のことを。自主退学。
もったいないと佐天。賞をもらうことならもっとまともなことに使えばと。
わけわからない.学究会のこと知って、能力ないのにがんばっている人がいることを。


。。。黒子、黄泉川にお願いごと。
証拠不足で動けないこと。予想通り。圧力がかかっているので動けないアンチスキル
。。。?御坂
お姉様。なにか気になることでも。
うん。テレスティーナに言われたことがちょっとね。常磐台のレールガンって
やっぱりいろんな人に知られていたりするじゃない。そのお陰で知り合いに
なった人とか結構いるし。もしもわたしがレベル5じゃなかったら、もしかしたら
黒子やみんなと今みたいな友達にはなれてなかったのかなって。

お姉様。

。。。後からはぐする黒子
黒子がお慕いしているのは、レベル5の常磐台のレールガンではなく。
ちょっぴりがさつでお子様趣味ですけど、後輩おもいでお優しい御坂美琴お姉様ですの。
黒子、ありがとう。・・・黒子、ここぞとスキンシップ。口からよだれ。
でも。 ・・・黒子、御坂の胸に手を忍ばせる。おっさんか?
。。。変態退治されることに

どさくさに紛れて抱き付くな。あと、お子様趣味とかいわない。
お姉様。お仕置きの際には容赦なさらないところも黒子は大好きですの。
・・・Mな黒子
うん。


。。。初春から
STUDYコーポレーション。この会社の通りしまりの仲に有冨春樹の名前。
何している会社ですの?
薬品の製造とか。科学関係を中心に。。。
で、あやしい施設っていうのは?
STUDYコーポレーションが第17学区に所有している工場なんですけど。
どうってことない古い工場なのに、すごい値段で買い取っているのが気になって
確かににおいますわね。
工場ってことは、そこでフェブリを作ったとか。
もしかしたら、あのアメも。せめて、成分のデータだけでも解れば。
直接乗り込んで調べるのが手っ取り早そうね。時間もないことだし。
。。。固法がフェブリの相手。母性本能がくすぶられている?



御坂、1人でいくこと。アメの作り方
電車で。 あの橋を見て。 上条のことをおもいだす。
なにひとつ失うことなくみんなで笑って帰るってことが俺の夢だ。だから、それが
叶うように手を貸してくれよ。
強引で身勝手、夢だかって叶わなかったらどうするつもり?
叶うって信じるしかないか。


。。闇 施設に侵入者。
第一ラボに侵入者。なにものか解らない。
囮の施設。わざと設定。
今さらの場所。見られて困るものなし。ジャニーのデータは移行済み。
残っているのは例の中和剤のデータだけさ。。。。?と布束

布束、様子見に行くと。注意される。
万が一の不測の事態がないように確認をしておきたいと提案。了承される。



アイテム、壊しほうだい。だれもいない場所。
ギャラが出ることに不信感。
。。。様子見の御坂 なんで来ていると。待ち伏せも出ない。


滝壷なにか感づく?
麦野に危険を。 駆除する警備ロボ。

無人のパワードスーツを動かすなんか。御坂、付近に人の気配なし。
遠隔操作?

。。。パワードスーツに落ちていたもの。
カエル先生から言われたこと。髪の毛。

あの髪の毛が能力の受信機のような働きをしていたとしたら
にしたって、あれだけを数を能力で動かしているなら、それってレベル5級の力よ。
つまりあの髪の持ち主は?


アイテム
疲れている滝壷。プールで泳ぎ疲れた?。。。浮かんでいるだけなのに
引き上げるアイテム。
滝壷、感づいている。
でも、仕事の分おわっているので、撤退。


。。。御坂、中に入って、奧で電源が稼働している施設

そこで操作するもの。

御坂、中へ

。。。操作するもの。
威嚇する御坂。
振り返るのは布束。関わっていた?

どういうこと?あいつらの仲間なの?
。。。
フェブリにわたしの名前を教えたのはあんたでしょう。
。。。データ転送される

ちょっと。なんとかいいなさい。

。。。データチップをわたす布束
持っていって。

中和剤のデータも入っているわ。
中和剤?
のアメのデータよ。
あ?今ならまだ間に合うはず。
なんであんたがこれを?
sorry. あなたには済まないと思っているわ。
そう。
フェブリにあなたの名前を教えたのはわたし。あなたしか、頼れる相手は
思いつかなかった。
あ?
わたしの目算があまかったようね。でも、今日この第一ラボで騒ぎがあったこと
ここであなたと会えたことは幸運だった。これでフェブリを助けることが出来る。
。。。
後は彼女を


無理だね。

あ?
ああ。

そのレシピデータはダミーだ。だから、フェブリを救うことはできない。
保健をかけておいて正解だったよ。

ああ。

やはり君がフェブリを逃がしたんだな。裏切り者が判明した上に、有名人にも
会えた。君の言うとおり、今日は幸運の日だ。

。。。御坂、布束を。そして 有富を

直接会うのは初めてだね。レールガン。君から採取したデータはいろいろと
お世話になっているよ。
あんたが有富春樹ね。

うん?それにしてもわざわざ来訪してくれた理由が、われわれの作品であるフェブリ
の命を救うためだとわね。

作品?やっぱりフェブリはあんた達が。

おっと、電撃はやめた方がいい。本物のレシピデータまで破壊したいのかい?

。。。

布束。。。なげる薬品
それをレールガンにうて。自由を奪うだけさ。死にわしない。それに素直に
命令に従うのならば、これは渡してもいい。われわれにはもはや負よなものだからね。

ああ。そんなこと。
。。。御坂、腕を差し出す
あ?
やって。
え?
フェブリを助けるためだもの。


ふ。

。。。注射することに。
う。 倒れる御坂。

ああ。

あは、レベル5もこうなっては無力だな。

うう。

命令には従ったわ。

うん。

それを渡して。

ああ。そうだったな。。。下に落とすレシピ、足で踏むこと

あ。
な!?

もういいんだ。フェブリは所詮スペアに過ぎない。

スペア?

そう我々の偉大な発明品ジャニイのね。

。。。JANIE の
・・・人造人間




次回 革命未明(Silent Party)

やっぱりあんたが関わっていたのね。いったいどうして、
to try the true. 話せば長い物語よ。昔々。
いや。それほんとに長すぎだから
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲S 第21話 闇 の感想 [とある科学の超電磁砲]

人工物のフェブリ。人工的に作られた人間。
帰る先生が打ちあける。常識を踏み越えること。御坂なら受け容れられる。
体に自然界にないもので構成されるフェブリ。新陳代謝で毒を体で生成されて。
アメに毒を中和することを。技術、意図なのかと。

。。。実験を始めたこと。

あかるカエル先生。科学的に人間を生み出すこと。暗部の関わり。
闇の組織があること。上が指導する存在。フェブリを助けるには、闇に関わること。
・・・ふつうなら、893とか宗教団体の闇部。


治ったフェブリに退院のことを。
変える場所のこと。危険。
フェブリ、お腹すいて。

御坂を気にする黒子
猫が出てくる。ミサカ? 。。。御坂、用事がと。


ひさしぶりのシスター
ミサカは、御坂に嫉妬?なんで会いにこないのかと。弁明する御坂。
深夜にフェブリに会いに、なんかおかしなこと。自分の事をあかす御坂。
フェブリに姉がいること。
ミサカ、気づいたこと。偏り方に法則。 テスタメントで得た知識。布束の存在。
あの人が教えてくれたミルクティー。ミサカ、布束に会いたいと。


フェブリを奪いにきたものは、回収。相手の正体を知ることを。
また1人でがんばることを。


婚后さん、御坂に電話。フェブリのことで。
友達のことで話す婚后。楽しいことも恐いことも共にわかり合うことが本当のお友達
。。。?御坂
話を聞くことで変化する御坂


黒子があらわれる。。。ストーカー黒子?


寮。シャーワを浴びる黒子。
1人で動くことを御坂。婚后のいったことに。
出かける御坂。 どこかにおでかけと黒子。やさしく声かけて。必要になったら、いつでも声かけてと。
黒子に話をする御坂。うれしい黒子。 。。。まっぱで抱きつきましたね。


皆にフェブリんことをあかす御坂。
フェブリを作ったものがしたこと。アンチスキルも手を出せない存在。 
御坂には憶えのある存在。やばい部分に飛ぶ込むこと。注意する御坂。
完全に乗り気のみんな。どうするかと出来ることを考える3人。。。。ぼっと見ている御坂。
それぞれ役割分担。 御坂は? 参加。。。?

先手の前に行動


フェブリ。固法が相手。初春、探す情報。


佐天、アメのこと。先生にはむずかしいことと。あたりまえんこと。
頼りないという佐天。・・・一番心強い存在かもしれないのに?
ゲコタみたいな


黄泉川にパワードスーツのこと。
すべて本部が回収しに。対応が早いこと。調べたけど、成果なし。
でも、黄泉川、手にいてたものを御坂と黒子に預ける。


初春、それを調べる
証拠品が回収されたこと。ないものかがかんでいる。フェブリに尋ねるが。
初春、監視カメラ、あの時におかしくなっていたこと。携帯もだめに。
信号トラブルも起こっていた。

婚后、先日の男の足取り、見つからず。
パワードドスーツ件で調べてみると。


男のことで、フェブリを追ってきた?
皆で調べることを進める。
御坂、最初にあった場所へ。最初しっていた御坂のこと。あいつ(布束)が?


例の組織。 アンチスキルには手をうっていたと。
フェブリのことで、ほっとけば死ぬと、学級会のために。もう1人いる。
布束が調整。


御坂、布束の行方、探せず。
あの部品。カエル先生に調べてもらうと、髪の毛。フェブリという子と同じ成分
でも別の個体。
カエル先生、雨の量、ひっ迫した状況、72時間しか持たせられない量
あの子を治せるのは作ったものだけ。
宛がなくても探すと御坂。

闇と接触する覚悟があるかとカエル先生。フェブリを助けるためならと

暗部のことはその道に精通したものに聞く事が一番早い。君が望むなら、
会わせよう。わたし方から話は通しておく。

。。。刑務所

相手は相手は君がよく知っている人物だがね

へえ。ひさしぶるだわね。実験動物ちゃん。



次回 STUDY

ひさしぶりだなあ。実験動物。
あんたは。
あのときの。
そうさ。
そうだよ。
誰だっけ?
テレスティーナだ! ・・・脇悪だけにスルーしたい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲S 第20話 フェブリ の感想 [とある科学の超電磁砲]

人造物だったフェブリ。からくり。防水加工でなかったら、エラー?
人造物だから、回収ということばで呼ばれてしまう。



。。。警備ロボの誤動作。
おかしいこと。バッテリーなくて動いていたこと。動く訳のなし。

。。。が離れたところになんかアイテムが落ちている。


初春と黒子は現場検証、佐天に
お子様御坂、フェブリからピンクゲコタ指人形回収に。。。失敗ばかり。
所有権でがっかりの御坂。一つしかないピンク。意地になる御坂。
注意する佐天

婚后がきて、なつくフェブリ。
なんか婚后さんのお陰。 フェブリのお礼にうれしい婚后さん。笑いでごまかす。
お茶の誘いに婚后、友達の手伝いを優先。
別れることに。


婚后たち、いくことに。
男を見つける。学究会の常連校の制服の男。あやしげな笑み。
あやしむ婚后達。


。。。悪巧みの常連校
データ収集によねんなく。
常磐台のレールガンに期待する。楽しませくれるかな。


ファミレスで学究会の話。都市伝説とか研究したいと佐天。
フェブリ、注文のアイス。手がふさがって?
ここぞと御坂、ゲコタ預かってあげると。。。スルーされている。
佐天にあーんとフェブリ。あまえて食べさせもらう。
。。。うまくいかないことに御坂、舌打ち


固法お仕事おわり。栗子と初春。原因不明、信号トラブルも。
提案する固法


。。。御坂に電話。黒子から残り先輩の提案


?学園都市の銭湯・・・有頂天なんとかのりか?
みんなで入ることに。大きな風呂。フェブリ、御坂いがいと仲がいい。

黒子、御坂と混浴(おかしい?)
せまる変態の脅威。もうらりっている黒子。目がくるくる舞い。
変態?
。。。テヘ・・殴られました

黒子を置いてお風呂に。
あきらめない黒子。 銭湯の門を。 で、寮監がいる。まずい展開。
。。。捕まってしまう。


銭湯内、御坂がフェブリを洗うことに。かわいい妹?
御坂には妹というとあれが。

かわいいフェブリ。ゲコタを

。。。回想する御坂。シスターのことを

御坂、ゲコタをあげるといってしまう。大事にしてね。
うん。ありがとう。みこと。 ゲコタはもともとフェブリのゲコタなんだよ。
ああ?

。。。お風呂、皆が洗いっこ。


脱衣所では、黒子が寮監に奉仕中。
お姉様。ああ。すぐそこにパラダイスが。わたくしだけのパラダイスがありますのに!
手が止まっているぞ。
え?
もっと気合いをあげてもまんか。白井。
は~い。


。。。銭湯はいりおわって。
固法先輩とお別れ。 黒子、入れずしまい。
お姉様との混浴が。 なぜ時は戻ってくれませんの? ・・・さそがれる。


眠くなるフェブリ。佐天におんぶを。
帰り道。フェブリがあと5日だけの約束に。
美琴はなにに寂しい。

今度は会いに行くことを。。。気をつける美琴。ゲコタをとられないようにと
お子様根性。

。。。通行止めが。誘導されることに。
行き止まり。

ナビで調べることに初春。
婚后さんから着信あり。御坂にも。
御坂、電話してみるが。

。。。倉庫から物音。動きだす機動兵器

さあ。実験開始ですと眼鏡君


御坂達の目に、向かってくる機動兵器。御坂が電撃。なんとも反応なし。
御坂が操れない。電気でない動き。

対処する御坂。人が動かすタイプと判断して。

。。。佐天に被害が、黒子がテレポートで
初春にアンチスキルに連絡。

。。。フェブリ、起きる。 ゲコタに


通信が繋がらないことを。。。なんかモニタリングしている眼鏡


フェブリ、ゲコタを取りに。御坂が注意する。
そこに向かってくる機動兵器。手が家とされる?

。。。?エラーの表示
眼鏡君、対処を。


止まる機動兵器。
。。。?なんか空気圧縮で飛ばされる機械。婚后さんが登場。

。。。なんかめんどうな女

御坂、機動兵器の操縦席に誰もいないことを。からっぽ。

フェブリが熱を出す。

。。。なんか常連校、これも想定内さ。
僕たちの計算は正解だよ。


みんなで、フェブリを気にすることに。病院に。
電波が通じていることに。おかしなこと?


。。。アンチスキルを呼ぶ。黄泉川がきて、確認。
おかしなこと。
疑ってないけど。どこの監視カメラにもなにも異常は記録されない。
・・・シスターズと同じようなもの。

おかしなことばかり。

。。。黄泉川、白井と初春に病院にいってやるじゃんと

なにがどうなっているじゃんと、中を調べる黄泉川。なにか見つける。
おかしな装置。・・・エウレカセブンのあれみたいな。


病院
御坂が黒子と白井から来ることを電話で。
佐天と御坂、フェブリのことを気にする。

出てくるフェブリは。病院ではどうしようもないと、大きな病院へ搬入することに。

。。。御坂、ゲコタ指人形をあげて、元気づける。


。。。常連校
研究のこと。レールガンに通用すると。
実験の中断には残念と。
飼い犬に噛まれるとは。
でも、プログラムはより精度があがる。
まさに第三位さまさま。
これでまた証明された。能力に頼りおえない連中の無能さがね。
これこそ学園都市の矛盾だよ。さて、ここで一つ決を採ろう。
フェブリの処置についてだが
。。。布束がいる


。。。大病院。
気になる御坂と佐天。

御坂、自分のせいでまた誰かを巻き込んじゃった。

黒子と初春が合流。なにも手がかりなし。
婚后さんがついてきている。抗議の黒子。

婚后さん、フェブリさんが気になって。
電話した件で、 フェブリちゃんをねらっているもの。


。。。話をしに行こうといたこと
相手は

ターゲットは移動中だ。
そうだな。
フェブリ回収に失敗したが、こんな副産物があったとはね。

。。。?


うん。
。。。身を隠す婚后ら

ああ。こっちに回してくれ頼む。
興味深い結果が得られそうだな。

。。。狙われているフェブリ?
連絡取れずに、探していた婚后さん達。偶然、あそこに。
2人から電話の婚后さん。 。。。黒子、婚后さんに2人のもとへ
。。。去って行く婚后。 友達を大事にする婚后さん


。。。4人で考える
フェブリ回収のこと。 ものでない?


。。。朝。寝ている4人
開くドア。

おこされることに。 御坂が目を開く
。。。カエル先生 ・・・学園都市の一翼をとる先生

フェブリ、元通り元気に


。。。御坂に声をかける先生
ちょっといいかな。


あのう。ありがとう。ございました。
いやあ。僕はなにもしていないね。
え、だって。
僕にあの子を治せないからね。
え、治せないってどういうことですか?まさか重い病気とか。
いや。人の病気なら治せるんだけどね。
。。。アメのバッグ

。。。どうしたものかと先生
あの子は人間じゃない。
え?
100%科学的に作られた。
あ?
腎臓物だよ。
ああ。

・・・アメがエネルギー源? 水でショートでもした?



次回 闇

わたくしが予告だなんて。お友達として当然のことをしたまでことですのに。
フェブリちゃんが心配ですわ。次回 婚后航空世界の旅
違いますの!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲S 第19話 学園都市研究発表会 の感想 [とある科学の超電磁砲]

美琴、フェブリに嫌われる。理由不明。
最後になんとかなる?お礼するが、取っていくゲコタ指人形。
同じ扱いされてます。
なにかありげな画策者。御坂を使った実験。



佐天、フェブリに話しかける。知っていること。
御坂美琴。 不審がる黒子。おかしな冗談。
御坂が自分を紹介。怖がるフェブリ。 ぷぷぷと黒子。
初春もいらんことを。
御坂、自分コレクションで幼女を手なづける。ゲコタ指人形。
うごかす御坂。 へたな腹話術?
。。。とられるそれ。逃亡される。 さげぶ中学生らしくない御坂。

すぐに黒子が連れもどる。テレポート。
御坂、しかるが、佐天の後ろに避難。安全地帯。 説得する佐天。だめだった。


。。。固法に相談。
どうしようもないから、佐天があずけると。 いいなあと御坂。
一晩だけ。。。狭いので、初春の寮に。


初春の部屋。
ベッドの準備。そこは春上さんがいた場所。フェブリをそこに。ぺろぺろ
ほしがる幼女。

。。。ご飯?
食べるに反応する幼女。お約束のお子様ランチ
不安がるフェブリに、佐天かあさん。食べさせる。気に入るフェブリ。うれしそう。

。。。お風呂
なんていいようし。

なかでのようす。。。。初春、フェブリのカバンを。アメだらけ?
服になにかを。、

佐天、初春も風呂に呼ぶ。ぺったんこに。


。。。常盤台の寮
御坂、ゲコタ指人形に、落ち込む。
背中がすすけましてよ。お姉様と黒子。
べつにいいのよ。おまけだし。指人形の一つや一つ。
ちっともよくなさそうですの。
ああ。だた、考えてたの。あの子、どうしてわたしの名前知っていたかな。
そんなにわたし怖かったかなとか。
まあ。お姉様があの幼女に気に入られたかったっと。そう、おっしゃるのですか
お姉様!
うう。
わっかりいましたわ。かくなる上は、この白井黒子がお姉様のために
。。。おかしな御坂。 黒子、幼女のまね


。。。いかる御坂。
あああ。
。。。寮長のしかり。こげる黒子。
   ふしんがる御坂
   

。。。佐天、フェブリの相手。おねむ。寝ているフェブリ
   アメに。 なめる佐天。とってもあれ。


。。。固法もなめて、びっくり。
たしかに。これは強烈だわ。
ね。すごいでしょう。

。。。?御坂と黒子、放心?アメのこと。
   佐天、初春にもなめさせた。
   
   固法にも普通で、御坂には逃げ出す。
   
   フェブリの情報なし。チャイルドエラー?
   
   春上さんがきて。
   


。。。とある研究会。フェブリを探していた。
おやおや。ここにいましたよ。
まったく。



。。。フェブリのことで、施設。春上さん、気にする。
御坂、寮長に相談する。施設を知っている年増だから。あすなろ園。

問題。受け入れ体勢は5日後。佐天らがサポート。みんなで。

起きるフェブリ。
佐天、しらばく私たちと一緒に。名前をいう幼女。御坂はスルーする。
がっくしの御坂。

学究会まで一緒に。

。。。御坂以外が受け入れられる。

(御坂)《あたしだって。この子に名前で呼ばれてみせる。》



。。。学究会の会場の一つに。派手さがない。
佐天、おかしな想像。
御坂はフェブリにかわいいと。幼女好きに芽生える。


ややこしい相手、婚后らと会うことに。黒子には気にくわない。
わけを。いいかっこしいの婚后。

婚后、フェブリに事故紹介。友達ができてうれし婚后さん。
。。。御坂、がっかり


黒子と初春は打ち合わせ。
御坂と佐天、フェブリが残されて。意地になる御坂。 ばればれのこと。
ふたりだけにする佐天。 御坂とフェブリの仲を画策。
お留守番。うなる幼女・・・きらいなの。


黄泉川、広い場所、警備のことで。
なにか荷物 協賛品。。。。常連校
その常連校のものを。

。。。対象をさがす男


御坂、フェブリに声かける。話にならない。涙子待ち。
。。。てごわいと御坂 
   フェブリ、カエルさんをみて。ついていく。落とす指人形
   意地になって機嫌取りに。レインボーゲコタ。

いないフェブリ。 おちている指人形。


。。。ついていくフェブリ。
着ぐるみぬぐ男。がっかりするフェブリ。逃げ出す。


げこた。。。は? 。。。ない指人形。
。。。探し出す。


。。。御坂、佐天に連絡。フェブリ捜しに。婚后にもあって。


。。。探してさまようフェブリ。あの男に見つかる。
対象発見した 。。。。背後にお掃除ロボット・。


。。。婚后が見つけて。御坂も。
   フェブリがとことこと。声かける御坂。安心。
   
   ロボットがフェブリに迫る。
   御坂が、一掃するロボット。
   
   
男 あれは?

。。。助けに御坂。降りる。泣いて、御坂の方へ。
   手を広げる御坂。
   スルーされます・・・お約束。
あえ?
   佐天のもとへ。
でも、無事でよかった。


男 間違いない。本人だ。


。。。御坂、ピンクゲコタ指人形をポケットに入れて。
   あったことを。謝る佐天。フェブリにも。
   
フェブリ。。。御坂、しゃがんで。
。。。だきつくフェブリ。
ごめんね。
ああ
。。。そして、御坂のポケットからゲコタ指人形を取り出す
え?
。。。。走る去るフェブリ
ありがとう。美琴!
なあ! うふ。 こらあ。待て、フェブリ。
・・・同列扱い。



いつのまにか仲良しになっていたんですね。
たのしそうでなによりですこと。
この婚后光子が骨折りしたかいがあったってことですわ。
あらあ。婚后さん。勝手に自分の手柄にするのは見苦しいですわよ。
今回は、わたくし、お役にたちましたのよ。
またまた。
本当の、本当ですのよ。
はいはい。絶対に本当ですのよ。


。。。。とある学校
この学園に7人しかいないレベル5。その第4位についで、第3位でも
実験できるとは。行幸としかいいようはないね。

ではいつもどおり決を採りましょう。
レールガンに対し、実験を行うことに賛成のものが挙手を。
。。。上げる手

もちろん。、僕も賛成だ。あははは。



次回 フェブリ
・・・意味不明
誰、この子に予告任せたの。しかもアメなめているし。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲S 第18話 お引越し の感想 [とある科学の超電磁砲]

引っ越し準備。春上さんと枝先の同居はなし。
話は枝先さんの退院と学究会。 
なぞの研究。
最後に出てくる西洋ロリ美少女。
裏で進行するとある実験。パワードスーツの遠隔操作?
学園都市の日常に潜む非日常の出来事。。。どっちが表か。科学と能力。
。。。こんな技術があれば、ユーラシアの欲ボケを押さえられるのにね。


。。。戦い。アイテム。なんか依頼
武器取引。 おもちゃが襲ってくる。
なにか違和感を滝壷。 残ってるロボット。
麦野、頬にかすり傷。

観察している研究者。おかしな部屋。

その現場の火事を見ている少女。。。アメ フェブリ


。。。勉強会から帰った初春と春上。お腹いっぱいと。
どっちもにている。先生との話、引っ越すこと。


病院。佐天、御坂に絡む。なんか男の子と。疑われる。。。別の男。
クッキーを渡したのは・・・失敗

みんなきて。ごまかす御坂。。。佐天からかわいいなと思われる御坂

枝先絆理の部屋に 退院のこと。春上と一緒に住むこと。
先生とお願いして決まったこと。
引っ越し。。。お手伝い。 もう初春と一緒にやって終わり


春上さんは枝先と一緒に
後はいつもの4人。引っ越しの準備のこと。荷物のこと。

白井に初春に話。学究会に動員。下見に
。。。学園都市研究発表会 略して学究会。
白井が見せるその情報。。。学会みたいなもの。
優劣は能力の優劣ではなく、学業のこと。頭がいい人達の。。。
何も知らない佐天。毎年やっていると初春。


婚后、湾内と泡浮からお願い事。なんか上から目線。
なんかひったくりと出合うこと。婚后、能力を使って倒す。めんどうな婚后の立ち振る舞い。
。。。
2人にアンチスキルに通報を。
出てくる頭がいいとこ。いちゃもんをつける。理詰めの相手。
危険もあったこと。男がナイフを持っていたこと。
一撃でうまくいっても、失敗していたら。。。危ないことも。
能力に万能でないことを。弁護の2人。
いなくなるさっきの男。


。。。寮
黒子が疲れて帰ってくる。尋ねる御坂。
わけを黒子、歩かされたこと。いつもはテレポートで体力が?
ジャッジメントは大変。
初春さんのことを御坂。いつもどおりと黒子。
引っ越しのこと。 御坂、黒子の時のことを思い出す。
なんかいってほしくないと黒子。時効と。。。犯罪的な。
なんかやさしい御坂。いろいろあるよで片付ける御坂。
疲れているならマッサージでもしてやろうかと御坂。
。。。黒子には甘美な響き。繰り返される言葉。。。。妄想スイッチが入る。
黒子?
。。。恥じらう黒子。
先にシャーワを浴びてきますの。・・・乙女に
おい


。。。初春
佐天がいつものスカートめくり。
待っていた佐天?でもなく。気にしていた。
打ち明ける初春。春上さんのことを思う初春。離れるわけもなくとすこしセンチ。
姉ぶる佐天、初春を。。。



。。。枝先さんの退院
制服着る枝先さん。皆に見せる。
御坂、退院の花束。うれしがる枝先。
そして、行く場所。ケーキのおいしい場所。


。。。固法 のこり先輩から  信号トラブルことでお願い。
ジャッジメントで交通整理に。

残ったメンバーでケーキでお祝い。。。あの高台の場所。
二人分残すケーキ。
絶賛のケーキ。初春さんがお手伝い、いろいろ。なんかほめられる?
春上さん、いない初春のことを。

。。。お手洗い。春上さん、鍵がでる。佐天が話しかける。
新しい部屋。初春こと。張り切っていた初春。
春上さん、初春さんがしたように絆理ちゃんにするのと。
初春のことを気にする春上と佐天。

。。。まじめな初春

春上、なんか初春さんみたいになることを。
ジャッジメントにだからそこまでしたのではと御坂。友達だから。
納得する春上さん。
退院にいいなあと御坂。知り合いも入院してて、退院したら、こうして一緒に
・・・だめです。数が。。。それと茶化される。御坂シスターズ辞典で
じっと春上さん。


。。。交通整理、終わって
固法と黒子。わけを。。。なんかめずらしいこと。
初春もきて、黒子おいとまを。
なんか初春、行きたいところと、意味深な。寄ってもらいたいところと。



。。。待ちぼうけの御坂、佐天、春上
佐天が電話。。。なんかいいタイミングでくる黒子と初春

。。。枝先さんは病院寄るからと先に帰ったこと。

え?と謝り出す初春。
大丈夫なのと、枝先さんの代弁の春上さん。
。。。初春、鯛焼きをさしだす。
枝先さんと食べてください。
。。。鯛焼き?

。。。いろいろなにかいいわけ

あのときの鯛焼きなの。

これ、わたしがすごく不安だったとき、初春さんが買ってきてくれたの。
。。。やさしい顔の初春。思い出して涙する春上さん。
とってもうれしいの。
え~。ちょっと春上さん。
だめなの。今日は泣かないつもりだったのに。あの、わたし。
あ?
がんばるから。初春さんみたいに、絆理ちゃんのためにがんばるから。
大丈夫ですよ。春上さんなら。きっと大丈夫です。
初春さん
・・・友達の友情。 春上が初春に抱き付いて。一緒に泣き出す初春

まあまあ、お子様ですこと。
しょうがないなあ。

いいじゃない。

うん?

。。。笑顔の御坂。



。。。いつもの4人で帰ること。
(初春)春上さんの力になれたでしょうか。
(佐天)なーに。いってんの。なれたにきまってんじゃん。
あ。いたあ。

(御坂)春上さんだけじゃないよ。

うん?

(御坂)初春さんは枝先さんの力にもなれたと思う。

(初春)御坂さん。

(黒子)そ。そして、お姉様は、黒子のちからに 
。。。スル-する御坂。変態は無視。

さあ。帰ろう帰ろう。ああ、そうだ。この先に近道あるんですよ。

ええ?


。。。ショットカット
(御坂)ちょっと。ほんとにこっちでいいの?
(佐天)大丈夫。ここを抜けたらあっというまに大通りですよ。
(御坂)でも、ほんとよく知っているわね。 お?

(黒子)お姉様。どうかなさいまして?

あれって。

うん?
あれは
女の子
ええ。

(佐天)うわあ。かわいい。

(黒子)て、それどころじゃありませんの。

ああ。ちょっと黒子。

。。。おこしに4人



目を覚ます少女
。。。目の前に初春。

。。。質問する初春。
なにも返事しない少女。空回り。
こんどは御坂。おうちはどこ?学校は?担任の御名前とかわかる?
(黒子)こまりましたわね。
(御坂)日本語通じないのかな?

(佐天)ああ。もう違う違う。
小さな子と話をするときはこうしてちゃんと目線を合わせなくちゃ。
お、おいしそうなアメだね。
はあ。
(佐天)わたしはね。涙子っていうの。あなたは。御名前言えるかな。
。。。
あ。 フェブリ
・・・子供の扱い方をしってる佐天。初春も


おおー。

(佐天)フェブリちゃんか。じゃあフェブリちゃん。なんでもいいから、
知ってること教えてくれないかな。
。。。
御坂美琴

え?

(御坂)ああ。へ?
・・・ロリに知り合い?



。。。研究者
今回の実験で第四位のレベル5にも計算通りのデータを得ることが出来た。
現場では不測の事態も発生したみたいだが。そちらもほどなく解決するだろう。
準備は整った。今こそ僕等の力を。能力至上主義のこの街に見せつけるときだ。
計画を次の段階に進めることに賛成ものは挙手。

。。。あげる手
・・・布束?



次回 学園都市研究発表会

(御坂)なに?このフェブリって子。なんであたしの名を知っているの?
(初春)迷子でしょうか?
(佐天)どうしましょう。

(3人)学究会?
(黒子)学究会できめますの。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲S 第16話 姉妹 の感想 [とある科学の超電磁砲]

レベル6シフト計画の阻止。
アクセラレータに立ちふさがる三下と最弱。いらだつ第一位。
最弱(上条)にこてんぱんにされる最強。
・・・まるでこれからの中国かな。おちぶれる未来。アジア覇権は頓挫?
なんかアクセラレータの願いが出てくる。恐れられた過去と現在、それを解決手段に
手が届かない存在になること、その結果が今に至るが、むなしいだけ。


。。。で、後半は、上条、御坂、ミサカのからみ
   黒猫がアクセント
すなおでない御坂。 注文よけいな上条。らしさを求める。
はっきりものいいのミサカ。。。だめなお姉様 子供ぼっくて、好きな人もにも好きといえない。
               図星で胸に刺さりまくり
がんばる御坂。それが叶う?御坂。はずかしいことはだめだめ。空回りでかわいい。
上条に最後に名前をいってもらえる御坂。そのうれしい顔。黒子には見たことがない表情。
・・・やっぱ、隠される。にやけ顔なのだろうね。

インデックスもちらりで。上条の口からもでる居候のこと、凶暴化する幼女。

次回 勉強
 振り返り? それとも御坂のクッキー作りネタ。




。。。空にプラズマ

(アクセラレータ)すげえ。自分の体のように。手足を動かすかのように。
空間全てを支配していく感覚。あはは。
強ええ相手とやるのがレベルアップの近道か。まじ。みてえだなあ。
ええ!三下!
感謝を込めて、おまえを跡形もなく。
ああ!?

。。。プラズマが力を衰える。

(アクセラレータ)なにが起ってるんだ?プラズマが拡散していく。
いったいなんだ。この風は?風力操作か。
いや。風車が逆回転? まて、聞いたことがあるぞ。
発電機のモーターっていうのは、特集な電磁波をあびせると回転するって
。。。シスターズのことが
あいつらか。くそが。だが、どういうことだ。あの風車どもはただ闇雲に
回ってるわけじゃねえ。俺の計算式を乱すように統率されて。
あ? げえ。


。。。振り返るアクセラレータ
   御坂とミサカを見る
   
(アクセラレータ)あいつの見た映像が、(ミサカ)ネットワークを通じて

。。。都市の風車
   シスターズが風車を操作する。
   
(アクセラレータ)けえ。ぶっつぶす!


(御坂)させないわ。


。。。倒れている上条 
   砂利をつかむ上条。・・・どろだらけのヒーロー


。。。風の中、クロちゃん、歩道橋で空を見上げる。
回る風車 。。。シスターズの制御


。。。ミサカ、アクセラレータに退治

(アクセラレータ)理解できねえな。あっちにころがってる三下も。お前も。
なんで人形をかばう?そいつはお前の出来損ないの乱造品。
・・・でも日本製。 格下の某アジアではない
そいつをこの世で1番疎ましく思っているのは、お前だろうがよ。
。。。背けるミサカ。
自分と同じ顔をしたものが壊されるのがおもしろくねえのか?
だが、そんな理由でいのちはるわけねえわ。ははは。
自分より先にレベル6が生まれるのが許せねえのか?
それとも、こんな実験の発端を作ってしまったことを罪滅ぼしか。
。。。ミサカの顔。 御坂は隠される。

神様の頭脳にたいする興味も。こんなことで、罪を償えると思ってもない。
。。。ミサカの背ける表情
妹だから。

この子達はあたしの妹だから。ただそれだけよ。

ああ。。。とミサカ

ごめん。いまさら、そんな資格ないことわかってる。でも 今だけはこの場に
立つことを許してくれる。

  はい。
  
ふ。 もう1人も死なせやしない!

。。。上条、ぴくりと


ああ? 。。。笑うアクセラレータ。
ったくよ。なにを言い出すかと思えば、姉妹ごっこかよ。くだらねえ。
1人も殺させねえ?図にのってんじゃねえぞ。格下が。おまえらじゃ、足止めすら
できやしねえ。視力検査が2.0までしか計れやしねえのと一緒さ。

。。。上条のようす

学園都市が、最高位のベレルが5までしかねえから、しかたなくここに甘んじている
だけだぞ。

。。。身構える御坂。ミサカ、なにかを。

めんどくせえから、おまえら、まとめてやっちまう。。。横でで音
あ? は?


(御坂)あ?


。。。立ち上がるぼろぼろの上条
・・・不死人_

。。。御坂、生きていた。なんでと。

。。。立ち上がるヒーロー上条。
   びっくりの最強
   
《バカな今までどんだけの数やってきたとい思っているんだ。
 どうすれば、人間が壊れるかって、いやってほど知り尽くしている。
 あれで、立ち上がれるはずが》
・・・修羅場の数が?

。。。上条、アクセラレータのほうへ。後ずさりのアクセラレータ。
《けえ。なにやってんだ。》

。。。歩く上条

。。。御坂姉妹?
御坂はそれを見て


《ただも死に損ないじゃないか。風を封じられようと、指先が触れただけで
 とどめは刺せる。》
。。。。指ならし。

おもしれえ。お前。
最強におもしれえぞ!
。。。上条の法へ走るアクセラレータ


。。。御坂、コインを。でもこぼれ落ちるコイン。


。。。飛ぶかかるアクセラレータ。・・・学習しない男
上条のテリトリーに入る。アクセラレータの攻撃がかわされ。
2段目。アクセラレータの手が上条に。それを右で砕く上条。痛みが最強

(上条)歯を食いしばれよ。最強


。。。おちるコイン

俺の最弱はちっとばかりひびくぞ。

(アクセラレータ)《なんで。なんで、こいつは折れねえ?
人形どもを守る?》

。。。月に手を伸ばす最強
《あと一歩で絶対の力。なんで、おれは。》



。。。アクセラレータの心の風景
   戦車やヘリに囲まれた。

この力はいつか世界そのものを敵に回し、本当にすべてを滅ぼしてしまうかも
しれない。

。。。スポットライト
だが、最強の先へと進化すれば、なにかが変わるかも
そのためには、計画に従い、実験の遂行を。

。。。
モルモット。人形。クローン。

。。。クローン
力が争いを生むのなら、戦う気が起きなくなるほど、絶対的な存在になればいい。
そうすれば

。。。手を繋ぐ子供の手

いつかまた。そうすれば、もう。・・・みんなの中には入れる。

。。。真っ暗に
   今に
   
もう誰も

。。。倒れているサカに

《シスターズだって、せっいっぱい》
《この子達はあたしの 。。。》


。。。落ちるコイン

。。。上条のパンチがアクセラレータの顔面に

《ほんと  
 なにやってんだ。俺》
 
・・・ついた勝負

。。。地面に落ちるコイン

   ?と見ている御坂
   
   倒れる最強。
   
   回る風車。止まる。




。。。病院。起きる上条

あ。あ?
。。腕をミサカが握ってる。
はい? おまえ。

。。にゃん。
・・・ここでなにかあったはず。


。。。朝 病院、上条の部屋
   そこに御坂。 遅れてお見舞い。 気合い入れてはいるおかしなこ。

失礼するわよ。あ。寝てたか。 あ。。。上条のけが

ほんとうに学園都市の第一位を倒しちゃうなんて。どんだめむちゃくちゃなのよ。

。。。寝ている上条

あんた

。。。顔をのぞき込む御坂
あ。
あ。

ああ。
ごめん。起しちゃった。ああ。これお見舞いのクッキー。デパ地下で高そうな
を選んできたからそこそこおいしいじゃない。
。。。さめている上条
ううん。

それから一応いっとかなきゃっておもって。その。お礼を

クッキーというなら

あ?

やっぱ、お手製がベストですな。

はあ?。。あんた、あたしにどんなキャラ期待しているのよ。
いやいや。不器用キャラが不器用になりにがんばったぼろぼろクッキーってのがね。
ううん。わかんねえかな。
く。。。電撃が


なに期待しているのよ!あんたは!
ちょいまて ここ、病院。 おれ、けが人だから。ばか。ここには精密機械がいっぱいあって。

。。。はげしい息の上条  ・・・よけいな気体はダメ。ツンデレだけに。

ったく

うん。 昨日の夜、御坂、妹が来たよ。
あ?
実験中止になったんだってな。
うん。 だけど、あたしのせいで、たくさんの。。。ぎゅーとするふくろ

。。。うかがってる上条
おまえがDNAマップを提供しなかったら、シスターズは生まれてくることも
出来なかったんだ。あの実験はいろいろ間違っていたけどさ。シスターズが
生まれてきたことだけは、きっとおまえが誇るべきなんだと


。。。御坂、帰る

《生まれてこなければ、誇ることも、悲しむこともできなかったんだ。》



あ?
。。。ミサカがいる。

《それにあいつらだって、お前がたったひとりでふさぎ込むことなんか
 見たくないだろうさ》
 
。。。クロにゃんを抱いている。再会することに。

けがの調子はどう?
あの少年に比べたら、たいしたことありません。
よかった。


。。。姉妹がブランコであそんでいる。
   それを見ている御坂

《機械が生み出した命。
 生まれて間もない彼女たちは、まっしろだ。だから、自分たちが実験動物だと
 すりこまれれば、自分の価値はそういうものだと受け入れてしまう。
 でも、あいつみたいにひとりの人間としてまわりがみれば、この達はきっと》

あの。さあ。 あたしの顔なんて、見たくないだろうし。許せないと思うけど。
今後世界の理解を得るために、たくさんの障害があるとおもうの。
だから。そのう。
。。。ふりかえって
あたしになにかできることが あった ら

。。。ブランコをするミサカ

これはたちこぎですとミサカはテスタメントで得た知識を実践し、風と一つに
なります。

。。。姉妹に喜ばれる。



。。。猫を抱いているミサカ
ふう。これ以上はけがにひびくおそれがあるので、このへんにしときますと
御坂はあせをぬぐいます。

。。。あたまがいたいわと御坂

おや?どうかしましたか。

ううん。ごめん。しばらくほっといて。


。。。姉妹がブランコ。 妹が姉におねがい。 いやがる姉。
   ミサカ諭す。
ダメですよ。
あ?
姉というものは妹のわがままを聞く義務があるのです
え~
とミサカは若い芽から洗脳を施します。

(ミサカ)こら!


。。。てってってってと インデックス
   上条の病室に迫る。
   
   

。。。猫を姉妹に

これは、子猫というのですよ。
しってる。ねえ。お姉ちゃん達、姉妹なの?そっくり!
お。
双子ですよね。どっちがお姉ちゃんで、どっちが妹?
え?それはですね。
あ。待って、るりがあてたい。 えっとね。 えっと。。あ。 ああ。
《自分でいいだしたのに。》
あ? こっち。 こっちのお姉ちゃんが妹でしょう。ゲコタもっているもん。
あ?
るりもぬいぐるみもっているもん。
え|

(ミサカ)ぶほぉ。

(御坂)おお。

(ミサカ)とミサカはふきだすマネをしてみます。

くっ。。。はずかしい。

(ミカサ)確かに彼女は年齢にそぐわない幼稚な趣味で
。。。グサリ
がさつで 短気で ケンカ早くて そのくせ、好きなものも好きと言えない
あまのじゃくですが。 御坂のために命を捨てようとした困った姉です。

。。。???御坂

ああと姉妹達



。。。御坂とミサカ
不思議です。昨晩の実験で御坂は死んでいるはずでした。それは1万回以上
繰り返されてきた当たり前のことでした。
それなのに、今この瞬間も、活動を続けています。
ミサカ達は殺されるために作り出されました。ただ、それのみが存在意義であり、
生み出された理由でした。
しかし、お姉様とあの少年によって、それが失われました。
あ?
リストラです。
え?
無職です。絶賛路頭に迷い中です。
ああん。
だから、ミサカにも生きることの意味を見いだせるよう、これからも探すのを
つきあってくださいとミサカはせっいっぱいのわがままをいいます。
うん。よろしく。 ・・・あとで、あの少年の取り合いに?
。。。猫のあくび。



。。。大騒ぎのあとの佐天の家で
(初春)なるほどそういうことだったんですか。
(佐天)そう。そう。
御坂さんがへえ。
寮の厨房だったらいろいろまわりの目がうるさいからわたしんちのオーブン
貸してって。もう大騒ぎだったんだから。
それでこんなに。 なんか意外ですね。
でしょ。まあ。でも、御坂さん、元気になったみたいで、よかった。
ですね。もう、一体誰にプレゼントするんでしょう。
それがいくら聞いても教えてくれなかっただよね。
へえ~。
ねえ~。
。。。笑いのネタ



まったくもう。佐天さんたら、おもしろがっちゃって。別に好きで作った
わけじゃないんだから。ああ。ただのお礼よ。お礼。
。。。クッキーを
でも、どうせあいつのことだから。
「自分のために戦ったんだ。お礼されることなんかしてねえよ。」
とかいうだろうし。やぼなのかなあ。あ。
いやいやいや。でも、理屈なら筋を通すってもわたしの勝手だし。
う。。。顔が赤くなる
っていうか。あたしに手作りさせといて受け取らなかったらただで済まないわ。

(上条)なにがただだって?

。。。御坂、気まずい
へ。なんで、あんたがあここにいるのよ!

はあ?
まだ、入院中のはずでしょ。
いやあ。入院費もばかにならないし。ひもじいおもいしている同居人が日増しに
凶暴になってくるしな。・・・頭カジカジされる。
あ?
っか、おまえこそ、こんなところでなにやっているんだ。
わ。。う。それは。 。。。うしろに隠しクッキー。
ひょっとしてまた俺の見舞いに来てくれたのか。へ、なんて。
ち 違うわよ!
そんな 全力で否定しなくても。
《ばかー》
あ。いや。お見舞いとかじゃなくて。あ、そのう。今会話
。。。上条
うん?
いろいろ助けられたから。
。。。近づく上条。 照れる御坂
だから、そのう。あ。あり。あり。ありが。 がりがと

(上条)あり?

。。。下にあり

(上条)ああ。自由研究の最中だったのか。夏休みも終わりだもんな。
(御坂)《違う!あんた、小学生か。》
。。。御坂、顔が真っ赤。

(上条)邪魔して悪かった。じゃなあ。びりびり。

(御坂)う。ああ。 うう。
う。 御坂美琴。 

(上条)はい? 。。。振り返る上条
(御坂)あたしの名前。びりびりいじゃなくて、御坂美琴。いっつもいっつも
 いいかげん覚えなさいよね。まあ。あんたにいっても無駄かもしれないけどさ。
 
(上条)うん。 
 またな。御坂
 
。。。御坂、顔が赤い
ああ。 ・・・はじめて言ってくれた


。。。去って行く上条。噛みつき幼女シスターの世話に帰還



。。。テレポートしてくる黒子
(黒子)大変ですの。お姉様。

。。。正面にまわって。
《黒子》どーなさりましたの! お姉様!
う?
(黒子)ご機嫌がすぐれませんの。どこかおけがを?それともおかしなものを召し上がって。
。。。制止する御坂
(御坂)なにいっているのよ。で、なにが大変なわけ。
(黒子)ああ。それが、一連の無断外泊が、寮監の知るところとなったようで
。。。生き霊のようないきおくれ寮監
なっとくのいくような説明をせよとのお察しが。
(御坂)まずいわねえ。。。。隠すクッキー
なにかいい訳をって。ああ。それをわざわざ伝えに来てくれたんだ。
ありがとう。でもどうしてここが。
(黒子)蛇の道は蛇ですわ。お姉様あるところ、黒子ありですの。 それより、
ほんと、おかしとこありませんの。お姉様になにかあったら、この黒子黙って
。。。黒子の血をふさぐ御坂
(御坂)まったく妙なことをいっていると置いて行くわよ。


(黒子)ううん。だって、お姉様が、今まで見たことのない顔をなさっていたから

。。。御坂がもっているクッキーの袋。



。。。がちゃがちゃ、御坂があてるゲコタバッチ




次回 勉強会
(初春)御坂さんが元気なってよかったです。
(佐天)でも、あのクッキー誰にだったんだろう?
(黒子)すっぱん。
(初春)白井さん?
(黒子)勉強会で心の体もすっぽんぽん。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲S 第15話 最弱(かみじょうとうま) の感想 [とある科学の超電磁砲]

。。。上条がメイン? アクセラレータと闘う。実験を止めること。
アクセントに御坂とシスターズ
許せない実験を止めにかかる上条、幻想殺しでの優勢も、物理攻撃には叶わない。
空気を反射で操ることができることを知るアクセラレータ、空気圧縮
御坂が、シスターズに空気の流れの反転で流れを反転させること。
出る気圧差。。。空気圧縮が無効化される。で、いいところで次回に。
のばしますな。
・・・あの党の独占計画も阻止で引きのばされればいいのい。でないと原発再起動?
   民意が反映される政治ってあるのかな?今は利権関係ばっかの保持、拡大。
   アベノミクスもからくりな幻想かも。
   

。。。走る上条当麻。いつものこと。
   いききらして。こけた。
   
くそう、時間がねっていうのに。なにやってんだ。。。。足がガタガタ
さっきのダメージが足にいっているのかの? それとも・・・あの殺戮結果に恐怖
内心じゃびびっているっていうのか。ち、でかい口叩いて、情けねえぞ!
実験開始十国は8時30分。いそがねえと。

。。。? ビルの時計 8個34分
な? 。。。止まっている形態電話の時間 8時14分
うそだろう。こんなときにフリーズなんて。あ?
。。。気づく御坂の電撃
あのときか。くっ。
。。。走る上条



。。。止まってる風。爆破する河川敷? 吹き飛ばれる御坂10032号

おいおい。お前ら全員繋がっているんだろう。前回の実験でネタ晴らししちゃったんだから。
すこしは学習してこいよ。

。。。アクセラレータ、ミサカに近づく


う。あっ。

おい。
あ?
この場合、実験てなのはどうなってしまう?

。。。?とアクセラレータの見ている方を見るミサカ
なぜ?

。。。来た上条当麻

あなたがここに?

はあ。。。。足蹴にするアクセラレータ。
関係ねえ一般人なんか連れこんでんじゃねえよ。これは秘密を知ったものの口を
封じるとかいって、おきまりの展開か?

(上条)離れろよ。

なんかいったか?

。。。上条、そっちに近く
(上条)今すぐ。  今すぐ御坂妹から離れってつってんだ。聞こえねえのか。三下
・・・上位者に啖呵きった上条。エリート能力者に。、今で言うとなに?


???男同士の顔合わせ

な?なぜ。

今、なんつった?離れろだ?お前、何様?はあ?レベル5の中でも飛び抜けた頂点て
呼ばれる俺に向って、神様気取りですか? 
・・・神 浄 ですが。

ぐちゃぐちゃいってねえで。離れろってんだろう!

はあ。お前、おもしれねえ。離れろねえ。なら、ちゃんとキャッチしろよ。
。。。反射でミサカと飛ばす

な?

。。。受け取りに走る上条
   無理な受け取り方。体に負担。
   血が手に

なにをやっているのですかとミサカは問いかけます。
あなたの行動は理解しかねます。ミサカは必要な機材と薬品があれば、
ボタン一つで自動生産できるです。作り物の体に、借り物の心、啖呵にして
18万円。在庫にして9968体もあまりある、そんなものためにあなたは。

関係ない。
あ?
作り物体だの。借り物の心だの。そんなちいっせい事情なんかどうでもいい。
俺は世界に一人しかいないお前を助けるために、ここに立ってるだよ。

。。。立ち上がる上条
お前には文句が山ほど残ってるんだ。だから、勝手に死ぬんじゃねえぞ。

ああ。いけませんと み さ か は



(アクセラレータ)どうした?安いメロドラマはもう終わりかよ。

ずっとこんなこと繰り返しているのか。

ああ。

夕方、路地裏のシスターズを。

ああ、あれ見たのかよ。お前。血流操作。初めてやったが、なかなかのできばえだっただろう。

う。

しかし、人間ってなああんなに血がつまってんだなあ。ああ。あれは人形だった。

もういい。不本意に計画に付き合わされているかと思ってた。
けど、違ってたみたいだな。二度とこんなことができないよう。・・・右手
ぶっ飛ばす。

へへ。

。。。つっぱしる上条

はあ? 。。。反射、砂利を飛ばす

うああ。

遅せえなあ。。。。能力でふきとばす。物理攻撃に上条はだめだめ。

全然足りてねえ。
。。。線路をはがす。ばらばらに
そんな速度じゃあ。100念遅せぞ。。。。線路をまげて


くそお。。。?
うわあ。
。。。飛んでくるそれ。逃げる上条。かする。
   連続で攻撃が
   
くひひひ。



。。。御坂、あの橋の上
止められなかった。止めなくちゃいけなかったのに。
あいつなら、あたしにできないことでも、当たり前のようにこなしちゃうかもしれない。
けど、そんな予感になんの根拠もない
。。。にゃ~。クロにゃん
ああ。
。。。猫てにかかえる御坂
あんた、ひょっとして、・・・あのときの猫?運命 fate?
あのときの猫だったりする?
にゃ~。(そうにゃあ。)
あ。ごめんね。わたしには見分けがつかないや。
あの子達も外見は一緒だけど、一人一人に命があって、
 そして
にゃ~
人任せにできない理由がある。
にゃーご。
まずは自分の気持ちと向き合わなきゃね。いっこか。


。。。なんか次元のことなるケンカ
貨物のコンテナがくずされて、出てくる粉。

《なんだ?こいつ。》

。。。それでも生きてる上条。せきこんで。

お前、まさか無能力者か?でかい口叩くから、どんだけ大層な能力者かと
思ったが。バカみたいにつっこんでくるだけ。雑魚中の雑魚じゃあねえか。
《気にいらねえな。今までも勘違いしたバカが、最強の座を狙って、
 噛みついてくることはいくらでもあった。そいつらは例外なく手足の一本も
 はじけば、てめえの愚かさを理解して後悔と恐怖の表情を浮かべたもんだ。》
ち。
《なのに。こいつは。》

。。。闘志がくだけてない。

お前、自分が最弱だなんて理解できてないのか?そんなに死にてえなのなら、
望みどおり愉快なオブジェに変えてやんよ。
コンテナの中身は小麦粉みてえだな。

あ?

今日はいいかんじに無風状態だし。こりゃあひょっとすると、危険かも
しんねえなあ。
。。。反射  上にあげるコンテナ

あ?

よう。さんXX。粉じん爆発って知っているか?

うあ。。。。逃げる上条。

。。コンテナ、コンテナと接触して火花。爆発
大きな炎。

。。。ぎりぎり逃げた上条


(アクセラレータ)ああ、死ぬかと思った。酸素奪われるとはこっちもつらいんだっつの。
こりゃあ、核を撃っても大丈夫ってキャッチコピーはアウトかな。

。。。上条 立ち上がって

で、身構えてどうするの?お前。

う。
。。。接近する距離




。。。走る御坂。
あ?

。。。音
爆発?まさか、あいつ。
。。。猫を置いて行く御坂
にゃ~。
ごめんね。あんたまで巻き込めないから。
。。。現場に向かう御坂



(アクセラレータ)ポテンシャルの低さが逆に幸いしているよなあ。
そんな弱ちいんじゃ、反射がうまく働かねえ。
ま、お前はお前でがんばってと思うぜ。。。。拍手
このアクセラレータを前にしてまだ呼吸してるんだ。
だから まあ いいかんげん楽になれ!
。。。左のアップ?
好きな方の手に触れろ。
。。。右手のアップ
それだけで、血の流れを 生体電気の流れを逆流させて死ねるからよ。
どっちがいい?右か?左か?

。。。待ち受ける上条

。。。反射で体を前に出すアクセラレータ
両方か

。。。殴る音



。。。駆けつける御坂
コンテナの集積所



(アクセラレータ)月?
なんで、月なんかみてんだ。俺が仰向けになっているからか。
じゃあ。なんで俺は地べたに寝転がってんだ?
あ! あいつ、目前にいたはずが、いつのまに?
いや、そもそもやつは五体満足に立っているんだ。
なんだ?痛てえ。痛みだ?。。。血が出ている。
あ? なんだこりゃあ!?
ぶっ飛ばされたのか?俺が?ありねえ。それなら奴の腕が折れているはず。
俺に触れることさえ。あ?
ふへへ。 。。。近くに上条
両手に集中して、全身の反射を無識に切ちまったってことか?
まぬけすぎるぞ。くそが
おもしれえ。へへへ。ちくしょう
愉快に決まっちまったぞ。お前は!
。。。手を上条に、上条の右がキャンセル。


あ?。。。と御坂


。。。上条、手をグーにして踏むこんでなぐる。
   理解できないアクセラレータ。唖然。 
   無効してさらに打ち込まれる右手


。。。御坂は見た、上条がアクセラレータを殴るところ。
・・・幻想をはじく音

《嘘? あのアクセラレータを押してる? 相手は学園都市最強なのよ。
 なんの関係もないあかの他人なのに。逃げ出しだって、誰もせめないのに。》


。。。あの時の約束
《本当にあの約束を》
・・・ほれ始め?


。。。やめになる三下アクセラレータ

くそが。。。

。。。殴られる

なんなんだよ。その右手は!
・・・神の奇跡
くらえ!
ぐは!  調子のってんじゃねえぞ。三下!
。。。地面に反射 それにはダメな上条。でも、力を利用する
   滑って 
   
え?
。。。アクセラレータのうちに入り込む
うわあ。
。。。アッパカット 効きました

(上条)くだらないものに手出しやがって。シスターズだって精一杯
生きているんだぞ。全力を振り絞ってみんな必死に。
なんだって、てめえみたいなのに食い物にされなきゃならないんだ。

《いき てる?》
。。。フラッシュバックする記憶
《なにいっているんだ?》
。。。製造過程
《あいつら、人形だろ。》
。。。死んだ様子
《そういってだじゃねえか。》
。。。ざこに囲まれて、倒したこと
《力がいる。こいつらを黙らせる力。いや、理もルールもすべて支配する絶対的な力が》
。。。空に手を伸ばすアクセラレータ
   空気の動き、上条に

な?あ?

。。。気圧の差が出来るアクセラレータのまわり
   上条を引き離す。
   なんかうなってるアクセラレータ、変人に。何語? ・・・人外語?

。。。空気をあやつるアクセラレータ
   外にいる御坂をも吹き飛ばすかんじに

なによ。急に?

。。。中では小型の竜巻
あ?

。。。天のうえに風。上条は吹き飛ばされて、地面にたたきつけられる。

あれ?なんで。
。。。深く傷つく上条

あ。いや~!?


《アクセラレータ》空気。風。大気。あるじゃねえか。目の前のくそを
ぶち殺す打つたまがここに。この手に大気に流れる風の向きをつかみ取れば
世界中に流れる風の動き全てを手中に収めることが出来れば、
世界を滅ぼすことだって可能。学園都市最強。レベル6。そんなものはもういらねえ。
俺を止められるものなんざ、この世のどこにも存在しねえ。世界はこの手に中に。
圧縮。空気を圧縮ねえ。いいぜ。愉快なことを思いついた。
なんだよ。その様は。立てよ。最弱。お前にはまだまだつきあってもらわなきゃあ
わりにあわなえんだっつうの。は。
。。。風を操るアクセラレータ


。。。そこにでるは御坂
(御坂)アクセラレータ! 動かないで
。。。後ろ見るアクセラレータ
(御坂)は?


(上条)や、や め ろ。御坂。
(御坂)まだ、息がある。ごめん。あんたの夢はかなえられないけど、あたしが
死ねば実験はそれで終わり。勝手かもしれない。それでも、あたしは
あんたに生きてほしいだと思う。すぐに》
あ?

。。。気にしないアクセラレータ

(御坂)ああ。
。。。空に怪しいもの
《なによ。これ。
 風を一点に凝縮して生み出したプラズマ?
 この辺り一帯をまとめて消し飛ばす気?
 あの目、あたしを虫けらほどにも気にかけてなかった。
 今のあいつはきっと自分の新たな力を試すことにしか興味がない。
 どうすればいい?どうすれば?
 ?
 学園都市の風を一点に凝縮?なら、町中にあるあれを使えば。
 でも、どうやって。あたし、ひとりじゃあ。》
。。。まわりを探す御坂
あ?

。。。走っていく御坂 ミサカに
お願い!起きて! 
《あ。 つめたい。 こんな重体の彼女に何を》

。。。顔をあげて、上条を見る。
無理を言っているのはわかってる。どれほどひどいことを言っているかもわかってる。
でも、あんたにやってほしいことがあるの。。。ミサカの腕に手を添える御坂
ううん。あんたにしか出来ないことがあるの。
なんで。なんで、あたしはこんなに弱いの。あたしじゃあ。みんなを守れないから。
《常磐台のエース。7人しかいないレベル5?なにも出来ないじゃない。
 この子のけがを治すことも。アクセラレータを止めることも。
 あいつの夢を叶えることも。》
だから、お願いだから、あいつの夢を守ってあげて!
(ミサカ)わ か り
あ?
(ミサカ)ません。その言葉の意味はわかりかねますが。
。。。立ち上がるミサカ
(ミサカ)なぜだか、園言葉はとても響きます。

。。。空にプラズマ



(アクセラレータ)すげえ。自分の体のように。手足を動かすかのように。
空間全てを支配していく感覚。あはは。
強ええ相手とやるのがレベルアップの近道か。まじ。みてえだなあ。
ええ!三下!
感謝を込めて、おまえを跡形もなく。
ああ!?
。。。プラズマが力を衰える。

なにが起ってるんだ?プラズマが拡散していく。俺の計算に狂いはねえ。
だいたい、これはどう考えても自然の風じゃねえぞ。

。。。まわりの風の動きを



。。。ミサカを支える御坂

(御坂)ありがとう。あとはあたしにまかせて。
《この子達を逃がすくらいの隙は、あたしにも作れるはず。》
(ミサカ)ミサカが目標を妨害すれば、目標の注意はミサカに向けられます。
     その隙にあの少年とこの場を
(御坂)だって、そういうのは、お姉さんの役目でしょうが。
(ミサカ)ああ。・・・お姉様、あのひとことが?



(アクセラレータ)いったいなんだこの風は?風力操作か。
いや。風車が逆回転? まて、聞いたことがあるぞ。
発電機のモーターっていうのは、特集な電磁波をあびせると回転するって
。。。シスターズのことが
あいつらか。くそが。だが、どういうことだ。あの風車どもはただ闇雲に
回ってるわけじゃねえ。俺の計算式を乱すように統率されて。
あ? げえ。


。。。振り返るアクセラレータ
   御坂とミサカを見る
   
(アクセラレータ)あいつの見た映像が、(ミサカ)ネットワークを通じて

。。。都市の風車
   シスターズが風車を操作する。
   
(アクセラレータ)けえ。ぶっつぶす!

(御坂)させないわ。


。。。倒れている上条 ・・・よく死にかけます。リスタートできます。
この声?

。。。ベンチでなんくせ
《いくどとなくあたしをもてあそんでくれやがったでしょうが》

。。.都市がみえる高台
《機械が決めた政策に人間が従っているからよ。》

。。橋の上
《もうあたしが死ぬしか方法がないんだから。もうそれでいいじゃない。》

《助けて。助けてよ。》

《助けて。》
。。。砂利をつかむ上条。・・・どろだらけのヒーロー




次回 姉妹

人形。最弱。オリジナル。
だが、もう邪魔はさせねえ。
俺は無敵を手にいれなきゃなんなえんだからな!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

とある科学の超電磁砲S 第14話 約束 の感想 [とある科学の超電磁砲]

上条の約束。なんでもくびを突っ込む不幸体質男。
でも、御坂にはどっきりさせる存在。最弱の最強の。。。何とかするために動く



ため息、待つ人の黒子。やぼよう。。。今日で終わりはず。
あの顔、彫っておけないと、ジュッジメントの証をつけて、黒子が出来ることがならなら。
お姉様がなんておっしゃろうとも。 いえ、決めたのですよね。待つと決めたこと。

。。。で、御坂のベッドにばたん。
枕に顔をうずめて。御坂のことを心配するしおらしさ。
。。。でもないか。
お姉様の香りに包まれていると意識が。

なやむ黒子。そうすればいいかを。。。枕のにおいには勝てない変態。
・・・においを嗅ぐ変態。よだれよだれ。・・・うちの猫かよ。
                      飼い主の上で、べったりしてよだれが

。。。チャイム
寮に来客? 
出ると、上条だった。 ・・・これはあの類人猿?と黒子


うんと黒子。。。。思い出すこの男。お姉様は大変な状態に
なんておきらくな猿人。見逃したわけの免疫のため。
?もしかしたら、お姉様の事でなにかしっているかも。


。。。向こう側、上条の不安さ。猫がいる。
ちょっと苦悩する黒子。でも、知りたい。

。。。出る黒子。話をすることに。
御坂が帰ってないこと。なんか入れてしまう黒子
・・・女子寮にいれてしまうおばかな黒子

開けるロック。行き違いはお勧めしませんもの。
それに門限とともにセキュリティが働くので、そこでは待つことも出来なくなりますわ。


。。。上条、部屋に
どうぞ、入ってきて下さいと。
。。。?と上条 ベッドにうつぶせの黒子。言い訳する。
待っているなら、隣のベッドに腰掛けてと。
気にする上条。本人の許可なしでは。
心配しないでと、そちらがわたしのベッドですと黒子。自分のベッドに。
ああ?。。。不審がる上条。 他人のベッドの上でごろごろ。
変態さんかよ。
。。。それは口捨てないこと。
人間口にはしないものの、みんな、心の中ではここまではOKと考えているものです。
・・・おまえだけや。
。。。なんか男子が死そうなことを話、黒子。否定する上条。

大声厳禁と黒子。外に聞こえると対変。
へいへい。

。。。上条、黒子と会話。
同級生と錯覚。
後輩ですのよと黒子。善人の同居人にはちょっと出ていいってもらっただけですの。
悪魔出合法的に。
こわ。

。。。お姉様になにのようが。
あ?
いいえ、聞きたくありませんわ。わたしの心は決まっていますので
・・・あ、枕に埋める変態さん。
はあ?

。。。クロにゃン、接近するなにかをかんじる。


あ。まずいですわ。巡回のようですの。
あ?
あなたの存在が寮監にばれるとまずい展開になりますわ。
寮監 
・・・・そう。アラサーの行かず後家的な。
抜き打ちで部屋をチェックしていくような邪悪な存在ですわ。
すみませんが。強制的に出ていってもらいますわ。
。。。上条の右手をつかんで、なにも怒らず・・・無効化される能力
あら。あなたどうしてわたくしの力が。
いやあ。それはえーい、めんどくっさい。 ベッドの下にも隠れてください
。。。無理矢理にベッドの下に
無理だろう。この隙間は。
無理でもやるんですわよ。
。。。目の前にクマ?


。。。入ってくる両館。
物音がしてえいたようだが。
確かにしてましたわね。隣でしょうか?
御坂は寝ているのか?
はいですの。最近深夜寝付けないっておっしゃって、今さっきお休みなられたので。
わたくでも是非静にしていただきたいですの。ちょっとクレームはいわせて
頂きますわ。


ああ?。。。上条。猫がなにかを。クマの首から明日
あ?

。。。上条  それを 地図。バッテン。
レベルノイズ。 アクセラレータのレベルう6へのシフト法。
。。。理解できない上条の頭


。。。寮監を振り回す黒子
同階にはない。上の階?



。。。書類を呼ぶ上条。あらすじ。御坂が呼んでこと。
2万体のシスターズをアクセラレータが殺害することでレベル6に。

。。。あのときにいったことを思い出す。

計画の実施内容。

。。。シスターズから聞いた番号。
10032 8月21日 20時30分

。。。時間の確認。あまりない。


。。戻ってくる黒子
あ? 。。。空いている窓。

あの、お猿! 。。。どこいるかの確認?
ここはジャングルじゃございませんのよ。
結局なにも聞けませんでしたわね。


。。。走る上条当麻。御坂を探す。

話ことを回想。。。機械が決めた計画に人間が従っているからよ。

実験を この計画を  。。。御坂探す。 異変?

《風もないのに。あ?電磁波》


。。。出会いの橋の上で御坂
どうして  。。。DNAマップをあたえた罪

どうしてこんなことになっちゃったのかな?あたしに出来るこれ以上犠牲者を
だたさない手段。でも、それでも止まらなかったら

。。。シスターズが殺されたことの回想

もう  助けて。。。助けてよ。

。。。クロちゃん。 鳴いている猫。
猫?

。。。疲れている上条
なにやってんだ。おまえ。

。。。

ふん、なによ。いきなり。なにしてようがあたしの勝手でしょ。夜遊び程度度
であんたにとやかく言われる筋合いはないわよ。

やめろよ。

あ?やまえるって、なにを>

。。。見る書類

いまさら

御坂妹のことも シスターズのことも 実験のことも全部読んだ。
お互い無駄は省こうぜ。

ああ。あれは。。。クマに隠したこと。
あんた 《知られた。こいつに。》

ふん。あああ。あんた、いったいなにものよ。昨日あたしのクローンにあったばっかり
なのに。そこまでたどり着けるだなんて。探偵になれるわよ。
《お節介焼きのあんたはこんなの許せないわね。》
でも、それ持っているってことは、あたし部屋に勝手にあがりこんだのよね。
《あんたから見れば、わたしの実験のDNAを提供した協力者。
 あたしを糾弾しにきたってわけか。》
あげくぬいぐるみの中まで探すなんて。私刑よ。私刑。
《まあ。いいや。事実は違うけど。結果だけ見れば同じこと。
 だったら、いっそ誰かに攻められたら楽になれる。》
で、結局、あんたはわたしを緩さなって思った訳ね。

はあ、なにいってんだ。

は?

心配したにきまってんだろ。

あ?ああ。ああ。
嘘でもそういってくれる人がいるだけ、ましってとこかしらね。
。。。

嘘じゃねえよ。、

え? 。。。びっくり御坂

嘘じゃねえって、いってんだろう。

はああ。

。。。まじの上条

。。。信じられない御坂、動揺。でも。
ああ。

あの子達ね。兵器で自分たちのこと、平気な顔で自分たちのことを
実験動物っていうのよ。ラットやモルモット
研究ために体中いじくるって用済みなったら焼却炉へ

。。。クロにゃんあっぷ。だんだん。猫目が

あの子達はね。実験動物がどんなものかを正しく理解してる。
わかっていながら、自分たちをそう呼んでいるの。はあ、
その状況を生んだのはあたし。だから、あの子達は、あたしの手で助け助け
なきゃいけないの。

。。。歩き出す御坂

どこにいくきだ。

今夜も実験は行われる。
その前にあたしの打てる手でアクセラレータと決着をつけてくるわ。あ?
。。。通せんぼの上条


勝てるのか?こいつには、185手でお前が死ぬっていうツリーダイアグラム
の予測演算が書かれている。本当に勝つつもりで行くのか?
そうね。残念だけど、あたしじゃ逆立ちしてもあいつには刃が立たない。
だけど、あたしにそれだけの価値がなかったら。
ああ。
例えば、最初の一手であたしが負けたら、185手で負けるという予測は覆される
ことになる。それを見た研究者が計画に疑問をもったら。
シミュレーションを見なすとしたら。こんなあたしにもまだ使い道が残っているじゃない。
おまえ、死ぬ気なのか?
。。。目が悲しい御坂

お前が死んだからって、そんなことで計画が止まるって思っているのか?
ねえ。研究者にとって、ツリーダイアグラムの予測は絶対。それがたった一手で
あたしが地を這って、尻をふって逃げることしか出来なかったら、
研究者達はきっとこう思う。ツリーダイアグラムの予測演算にも間違いはあるんだてね。
そんなもの再演算されたら、無駄死にじゃないか。
それはないの。

。。。クロにゃん、らいぶ。・・・アレイスターの目だったり。

ツリーダイアグラムは三週間まえくらいに撃墜されている。だから、もう際演算
できない。
おまえ、そんなことまで。
さあ、わかったでしょ。通してちょうだい。
だめだ。おまえがアクセラレータをぶっ倒しにくならともかく。最初から
死のうとしている奴をいかせるわけには。

。。。御坂、書類を焼く。
あ?

じゃあなに。あんたにはほかの方法があるっていうの?なにもできないくせに。
きれい事や理想論で語らないで。虫ずが走るわ。
それでもいやなんだ。

。。。びりびりだしだす
話にならないわね。

。。。逃げ出すクロにゃん

まさかクローンなんて死んでも構わないって思ってるんじゃないわね。
あたしを邪魔をしようってんなら、この場であんたをぶち抜く。
いやなら、そこをどきなさい。
・・・年上に偉そう。
。。。いいやと首ふる上条

そう、力尽くがお望みってわけね。たしかに、わたしは今までにあんたに勝ったないし。
未だにどんな近田をもっているすら解らないけど、今回ばかりは負けるわけには
いかない。だから、あんたも本気で来なさい。そのないと死ぬわよ。
・・・いみない。リスタート上やん。

あ?

。。。上条、両手を挙げて

なんのまねよ。

俺はお前とは戦わない。

はあ?

戦わない。

はあ?あんた、ほんとにばかじゃないの?そうしてたら、あたしが手を出さないと
思っているの。あたしにはもう墓に道なんてない。無抵抗だろうと邪魔するなら
打ち抜くわよ。

それで戦わない。

ふ、ふざけるな!。。。威嚇の御坂
戦う気があるなら、拳を握れ!戦う気がないなら立ちふさがるな!
はんぱな気持ちで人の気持ち踏みにじっているじゃないわよ。

。。。なにもかわらない上条

戦えって いっているのよ!。。。電撃
。。。まともに受ける上条

は?

。。。倒れる上条

《嘘、こいつにあたしの攻撃が当たるわけないのに。
 いつもの打ち消される感触と違う。
 体を打ち抜く手応えが。》
 
。。。御坂、上条に
あ。

。。。立ち上がる上条当麻。御坂の自制。

これでわかったでしょ。あたしは本気であんたを。

あ?

。。。上条、無抵抗の態度を取る。

え?なんで。

いっただろう。お前とは戦わない。

え?どうしてよ。こんないかれた実験、間違っているとわかってるでしょ。
それをやめさせようってんじゃない。なぜ止めるのよ。

ああ。間違ってる。こんなもんのために、誰かが傷つくなんて。

だったら!

けど、お前のやりかたじゃ。お前が救われない。



だから、動かない。

あ。あ。


なにをいっているのよ。あたしには、いまさらそんな声をかけてもらう資格
はないんだから。仮に誰もが笑える幸せな世界があったとしっても、そこに
あたしの居場所なんてないんだから!

それで、残された妹達がお前に感謝するとでも思っているのか。

え?

おまえだって気づいているだろう。こんなやり方じゃ、誰も救われないって。

あ。。。電撃

うるさいのよ。
あの子達だって、あたしが死ねばすこしは気が楽になるわよ。もうあたしが
死ぬしか方法がないんだから。。。。泣き
一人の命で1万人が助かるなら素晴らしいことでしょ。
もうそれでいいじゃない。
だから、そこを


。。。どうじない不死人上条?
どかない


。。。御坂の怒りの電気の球。すごい破壊。崩れる橋。

。。。使った御坂。
   猫の鳴き声。

え?あ。ああ。


。。。猫が上条をおこしに
   目が覚める上条。

ああ。
。。。御坂の膝枕・・・いいなあ。
あ。ああ。
やっぱりバカでしょ。あんた。なにも関係ないじゃない。目をつむって、
なにも知らなかったことにすれば、今まで通りの日常に戻るのに。
なんでこんなぼろぼろになって。短い間かもしれないけど、心臓も止まっていたかも
しれないのに。

あははは。
う。

なんで、そんな顔で割られるのよ。

お前の味方でよかったと思えるからさ・・・くさい。
。。。髪撫でる上条
だから、泣くなよ。 。。。泣くじゃくる御坂

わかったんだ。。。。右手を空にあげる上条。
実験を止める方法。

。。。涙を拭く御坂

実験は、アクセラレータが最強ってのが前提としてシミュレートされている。

あ?

じゃあ。実はそいつがめちゃくちゃ弱かったら。例えば、外縁都市最弱のレベル0
なんかに負けちゃったりすれば、その前提は覆されるじゃないか。

待ってよ。まさか。

俺が戦う。

ああ。

無理よ。あいつはあたしなんかと次元が違う。世界中の軍隊を適に回しても
けろりとしているいような化け物よ。今度こそ本当に

。。。回想
《なんでも解決してくれるママはここにはいない。》

お願い。1万人の人間を死なせたあたしの罪に誰も巻き込みんだりできない

《神頼みしても軌跡が起きるわけない》
。。。上条 かみ の 浄化

これは、あたしがひとりで終わらせないといけないの。だから!

じゃさ。

あ?

協力してくれよ。何一つ失うことなく、みんなで笑って帰るっていうのが
俺の夢だ。だから、それが叶うように、協力してくれよ。
。。。見上げる御坂

《泣き叫んでいたら、駆けつけてくるヒーローがいるわけない》

待っていてくれ。必ず御坂妹は連れて帰ってくる。

。。。上条のいうことに御坂。

約束するよ。

。。。泣きじゃくる御坂


。。。バカの上条、走る 時間。
《実験開始は20時半》


。。。まちぼうけの猫
おいで。 
。。。ぐるぐるいいながら、御坂の元へクロにゃん。
おいで
にゃ~っん ・・・保留です



次回 最弱(かみじょうとうま)
勝ち目があるとは思わない。
狂った計画の計画のためにあいつらが、あいつが死ななければならないと
したら、まずはそにふざけた幻想をぶち殺す。
・・・今はあの党の幻想タイム。それよりも赤い旗の国の幻想を破壊するべき。
タグ:御坂 黒子 上条
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - とある科学の超電磁砲 ブログトップ