So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
一騎当千 ブログトップ
前の10件 | -

一騎当千 XTREME XECUTOR 第12話 未来無限 の感想 [一騎当千]

本を山のように積む迷惑な客の関羽。

関羽、玄徳の快気祝い。なにを用意したらいいのかと関羽。
そりゃあ。小さくてかわいい本。

百合の関羽、玄徳にプレゼント。乙女チックな想像をする。
街では変態のように避けられている。
・・・あら。奥様。あの人、おかしいですわよ。


玄徳のところに行く関羽。もうすでに見舞いものがいっぱい。
ひいてしまった関羽。出すタイミングを。。。
孔明から本を喜ぶ玄徳。
出しずらい関羽。嘘をつく。
張飛は、場違いなバーベルセット
関羽、ひそかにプレゼントを忍ばせる。


関羽、1人で空を見ている。
あの時の献帝のことを回想する。なんどでも蘇る。・・・かきのたねもそうかな?
みんな無事に帰って。
そして、関羽。玄徳の龍を封印する。

関さん。
玄徳。受け取った覚えのない可愛い贈り物の本があったの。なんとなく心当たりが
あるという。
そわそわする百合の関羽。
関さんでしょ。 どうしてそれを。
本に桃園の誓いのしおりが挟まっている。・・・アホですね
感謝する玄徳。赤くなる関羽。
玄徳が頭を関羽の肩にかたむける。
「ありがとう。関さん」
おじゃまむしの張飛がやってくる。

全快祝いパート2で街に繰り出すことに。おいしいケーキの店に。


馬ちんは、孫策から餞別のグミをいっぱいもらう。
・・・どっちもお子様。
修行したければ、何時でも来いよと。
馬超、孫策にお願いする。僕の挑戦を受けて下さいと。
うん。いいよ。
困っている公瑾。陸遜、弟子が師匠を超えようとするのは自然なことぞねと。
・・・無駄でしょう。
約束しまたよ。師匠。この拳にかけて。
。。。なんかかっこいいような。ちょっとエロイような。


左慈を見舞う呂蒙。
今さっき寝たところと
伝言を聞く。これからの南陽は呂蒙子明おまえにかかっている。孫策とともに蒼天
を目指せと。
左慈の部屋を見る蒙ちゃん。

地下鉄で帰る蒙ちゃん
左慈。この先なにがあってもわたしはもう負けないつもり。おまえも負けるなよ。


闘士狩り。なぞの仮面をつけたマントの人。許昌学園。
夜に入る仮面の人。
夏侯淵が、追撃する。
なんのために許昌学園をねらう。
一騎打ちするが、消えてしまうなぞの仮面の人。

朝、許昌学園で、大事。


南陽にもそのことが知らされる。
どこの当主だろう。
周瑜殿、単騎でも乗り込む闘士がいるぞね。
馬超のことが。 でも、その可能性は低いと。
我々所にもなぞの勢力が攻め込んできている。
石碑が壊されている。

ざわざわと。。。出てくる猫。
ああ。シリー。なんだ、ここにいたのか。こんなところにいたら、おっかないやつに
やられちゃうぞ。こわい。こわい。
にゃあ~。
・・・(ご主人様は最強)


馬超。仇をつてなくて、でも許してくれるよね。
なにやら、騒がしいのを見る。
バトルが大好きな馬超。つけていく。
やられている闘士。背後からねらう名護の仮面の修道女?
なにものだよ。おまえ。 あっ。二刀流
。。。
あ、逃げるな。この野郎。


関羽、台上で演説。
覇業のために戦わなければ。
夢のために命をかけて戦うときもあれば、仲間のために引き下がらなければならない
ときのある。それが、頭首劉備玄徳の意志だ。
・・・え?そうかなあ。


孔明
天下の大勢は、
分裂が長ければ、統一され。統一が長ければ、分裂されもの。
歴史はいつも我らを休ませることなく戦いを続けさせていく。
しかし、玄徳はこれ以上の争いを望んではいない。
いつか、私達が勾玉の宿命から解放されるときがきても、私達の絆が永遠に続くもの
と信じます。


張飛、玄徳に稽古をつける。やるきのへたれの玄徳

それをうかがう影。。。。馬超。


雨の日。本をいっぱい持って行って読もうとする玄徳。
出てくる仮面の修道女?
玄徳に襲いかかる。出てくる馬超。
不思議な攻撃を出す仮面の人。
逃げ出す馬超と玄徳。
馬超、玄徳に関さんのことろへと。僕は、こいつをと。
僕がいる限る玄徳様には手出しさせない。
まーちゃん。
駆け寄る関羽と張飛。まーちゃんを助けにと。

戦う馬超、仮面を壊して出てくる典韋の顔。
倒れる典韋。

わたしは決して滅ぶぬ。
その声。献帝。マントのお化け!
復讐を遂げるまで何度でも蘇る。
復讐。
。。。馬超の復讐心をつく献帝。
よわいところをつく献帝。

おまえに見せてやろう。兄の最後を。

わたしと共に来い。おまえの望、おまえの思いを叶えてやろう。
この司馬懿仲達の力でな。

闇に飲まれるな!馬超孟起。

うわあ!
曹操によって、倒される司馬懿。


目が醒める馬超。
誰がいるの?
。。。曹操達が来ている。

おまえは、かつての俺と同じだ。怒りは負の力を呼び込む。悪夢は永遠に続く。
その先にあるのは、己を破滅に導く悲劇だけだ。そのことをよく憶えていておくれ。
。。。去っていく。
また、いつか会おう。


気絶する馬超

目が醒めると関羽。いきさつを語る。
あれは。曹操。
うっ。曹操がいたのか?
いいえ。なんでもないです。
そうか。


馬超を迎えに来たみんな。
新しい仲間を。

玄徳 まーちゃん。
成都学園へようこそ。馬超孟起。



ああ。また、最初のように走っている馬超。
馬超、孫策に挑戦するために来たという。
来たな。馬っちん。
飛び出す無鉄砲な孫策。唖然とする公瑾。
潔く出て来て勝負。。。
ああ、飛び出す化け物の孫策。
馬っちん。あたしに勝てたら、南陽の頭首になってもいいよ。
じゃあ。遠慮なくもらっちゃいます。

<人の歴史は戦いの歴史である。それは、生きるもの全てに課せられた宿命である
 1800年にもさかのぼる悠久の因果を継承した一騎当千のつわもの達。
 人は彼らを闘士と呼ぶ。>

激突が爆発を起こす。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

一騎当千 XTREME XECUTOR 第11話 燃える城 の感想 [一騎当千]

蒙ちゃん。天地ハクロウげきで、関羽と超雲の結界を破壊する。信じられない。
落ちてくる2人。
関羽、超雲に感謝する。
超雲、呂蒙にありがとうと言う。あなたが関羽さんのこころを救ったと。
関羽に成都に帰りましょ、我らの頭首があなたの力を待ってます。

呂蒙、勾玉が。沙慈、呂布、えていく勾玉。

やってくる献帝。関羽と呂蒙2人を生け贄としようする。

あれが献帝。
関羽、見えている?うつろな存在の献帝。
蒙ちゃん。なぜここに?


公瑾。1800前の孫策のことを語り出す。
今は自分が助けられて目覚めない。
どうして、許褚さんは伯符を・
許褚を通して曹操語り出す。ほしかったと公瑾を。
赤壁の戦いで多くの血が流れた、その負の遺産は勾玉によっていまも続いている。
このままでは俺たちの行き着く先は、破滅しか残されていないだろう。
そんな。でも。確かにそうかもしれない。
だが、唯一勾玉の負の連鎖を断ち切るものがいる。
そいつは。
ああ。
孫策を見る公瑾。
伯符が僕たちの宿命を変えることが出来る。

陸遜、刀を持ってくる。


下では、呂蒙が血祭りにあげられている。
関羽立つ。怒りを向ける。許すつもりはないと。
献帝、関羽にもう後はないと。
超雲、感心するこれほどになっても戦う関羽を武神という。

関羽、献帝と。。。
あ、張飛が持ってくる関羽の得物。
気合いをいれて得物を投げつける張飛。
それを受け取って献帝のマスクを一閃する関羽。
関羽。力尽ききる。そばによる超雲。

献帝のマスクが外れて。


逃げる馬超、追っていく典韋。
典韋探している。隠れてもだめな馬超。
なんで僕たちをころそうとするんだ。おまえは、あのマントのお化けに操られている
んじゃないのか?
目をさませ!

不思議な技を使う馬超。典韋を外に落としてしまう。助けによるが
ささえきれなくて離してしまう馬超。
ああと体を外にはみだして、崩れかかる壁。曹仁に助けられました。


献帝の正体
司馬懿仲達


孟獲、孟優と再会する。
なにやってんだよ。来るのが遅いんだよ。
あたしらは、間違っていた。頭首であることの意味を。
うふ。わかっているよ。ばかやろう。あたしらに必要なのは下手な作戦より、
強い敵だったってことさ。
うっ。そうだ。
潰しがいの連中が見つかってうれしいぜ。おまえらも、そうだろう。ばかやろう。
うっす!


献帝、司馬懿のことを語り出す。
亡者の魂を集めていたとなって、この体をつくりあげたいう献帝。
きさまら、闘士を皆殺し、現世に破壊をもたらす新たな支配者、よが後漢王献帝だ


公瑾。孫策のことを言う。
ほんとに変える力が?
ある。赤壁の戦いの時を語る許褚。
でも、魔王に乗っ取られた孟くんは、孫策さんが助けた。
あの戦いの時に伯符が。
<そうぞね。曹操なら、覇業の前ならどんな犠牲もいとわず。
 劉備は、友のためなら自らの死を選ぼうとする。
 だが、孫策はそのどちらでもなく。臣下はもちろん敵にさえ慈悲のこころを
 持っている。まさか理想的な天下人ぞね。>
・・・ああ、あんだけバカといってながら。


公瑾。刀を持つ。
なにをしているぞねな。
僕はこれで献帝と戦う。この百辟刀には、古来からの邪気や悪鬼が封印されている
ときく。この妖刀なら、献帝も。
公瑾、刀に負けてしまう。・・・シスター
むちゃぞね。覇王の力を持っている闘士でなければ、剣の魔力にくわれてしまうぞ。
くわれてもいいんだ。例え、それで命がなくなても。僕は伯符のためになにも
しないわけにはいかない。

一羽の鳩がやってくる。鳩が空に上がっていって、

<公瑾>
ああ。

雲が立ちこめる。
これは。
伯符。
孫策の勾玉が光る出す。
地面がわれて、光が出る。水龍の力が立ちこめる。
水龍の気

光が多くなって、地下へ道が出来る。

上から降りてくる

張飛、また敵か。
ツタに捕まっている関羽、呂蒙、張飛。
違う。

降臨する孫策。落ちてくる。

孫策

真打ち目覚める。ひょいと降り立つ。
江南の小覇王か。闘士達の宿命の歯車を狂わす害毒のごとき存在。生かしておくこと
はできない。
水龍を身にまとっている孫策。
あんたは、どこの誰だか。しらないけどさ。一発ぶっとばないと目の醒めないバカ
だということをよくわかってんだからねえ。
ああ。バカていっちゃったあ。バカといった方がバカなんだよね。
・・・元からバカ
うふふ。死ね。
さあ。バトル開始だよ。


ほんとにもう後先考えずにつっぱしてばかりで、困った子ですわ。
歴史は大きく動いておる。その中心におまえの娘はいるのだ。
いつのまにかあの子は、父親の意志を継いでいたんですね。
今より2年前裏山にある五神石に1人の闘士が来た。
だが、治世の能臣、乱世の奸臣と歌われたその男でさえ、孫策伯符に病める魂を
救われたのだ。


孫策、献帝を討っている。


宇吉よ。わしをうらんでおろうのお。こうなることがわかっておったのに。
ひどい師匠だと、思っておろう。覇業とはあらゆる犠牲の基に成り立つのが、
歴史の常。だが、おまえの魂は、あのおおたわけと一緒に今も戦っておるんじゃろう


孫策、献帝を追い詰める。


<呉栄。お母様はどうして急にいらしたのかしら
 やはりお姉さまのことでなにか。>
伯符お姉ちゃん。また強くなって。
え?どういうこと?
龍が空をまっとらん。
ああ。
お姉ちゃんの龍は、高い空の上からみんなを見守っているのよ。


孫策、このやろう!


よく見るとこいつ孫策ににているなあ。
ペットは飼い主に似てくると言うからな。
それそうと許昌の守りの方はいいのか?
猫となぜる夏侯惇
なーに、うちの連中は大丈夫さ。それより頭首にいない南陽のほうが心配だぜ。
うん。あいつは、頭首らしからぬ頭首。どこかふしぎな。
いや、でたらめなパワーを持っている。
案外あんなやつが歴史を作っていくのかしれねえなあ。おまえもそう思うだろう。
にゃあ~。


孫策、献帝を一閃する。
爆発する復活怪人。


馬超、劉備が倒れているところを夢で見る。
玄徳様!
まーちゃん。助けて。
ああ。
玄徳の顔が典韋に変わる。


なあ
曹仁 おまえ気を失っていたんだよ。
ああ。
力をすべて出し切ったんだ。しかたないさ。
ああ。あの子、大丈夫かも。そうだ、師匠は?



さすが魔を封じた百辟刀。我が鎧を打ち砕くとは、覇王の力を相まって、
恐るべき妖刀と化している。さあ。どうした?とどめをさせ。
そして、己の勝利を味わうがいい。血を求め、殺戮を友とする闘士の勝利をなあ。
孫策、構えるが、あっさりと刀を下ろす。
孫策。なぜ、刀を下ろす?やつは卑劣な手段でわれらを罠にかけ、滅ぼそうと
したんだぞ。
うふ。 笑顔も孫策
あ。
あたしは頭首だけど。誰かを殺すつもりで戦ったりしないよ。
う。
勾玉とか。宿命とかあったって、あたしの戦いはあたしが決める。い。
あたしは、あたしだもん。
。。。あっけにとられる呂蒙。


その言葉、後悔することになるぞ。
うああ。
地下で焼かれている者達の声が聞こえる。
おお。なんということだ。我が従者達が。私の子供らが。

おまえの野望は潰えた。潔く冥府の闇にされ。
この世で転生させようとしていた生命の実は全て焼き尽くされる。
献帝。そして、司馬懿仲達よ。

諸葛亮孔明。再び、我が覇業の前に立ちはだかるか。
いいだろう。貴様達の勝ちだ。
だが、覚悟しておけ。闘士に未来はない。
。。。孫策の勾玉が輝く
そこ勾玉に宿る血の宿命からは、逃れることはできぬ。
貴様達が、実が滅びるのは貴様達がよびこむことになるだろう。
そして、わたしは闘士が最後お1人になるまで何度でも蘇る。
何度でも。
何度でも
何度でもだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

一騎当千 XTREME XECUTOR 第10話 裂かれた闇 の感想 [一騎当千]

メイド呂蒙、目覚める。ご主人様お嬢様、わたしに力を貸して!
孫策、公瑾をかばって、眠りにつく。食べ物でめざめるのかな。バカだから。
馬っちん、中公を追いかける。お仕置きだあ。馬鹿の馬かな。

  ・・・日本では、負け犬どもが吠えている。勝ってからのうがきを言え!
     まけ垣!

-------------------------------------------------------------------------

闘技場。
戦いに負けた呂蒙。
あの姿。なぜだ。全てを乗っ取られたというのか。過去の亡霊に。
あれが勾玉を受け継いだ闘士のなれの果てだというのか。

心がまさよう呂蒙
名前を呼ぶもの。呂布。
こんなところでなにを迷っている。あなたには空けるべき場所と待っている人が
いるはずでしょ。
おまえ。
ねえ。呂蒙。あたし達もっと早く出会っていたら、最高の友達になれたかも知れない
まあ。あなたはそうはおもってなかったみたいだから。
私はあなのこと結構好きだった。
あ!
わたしも運命にあらがってみたけど、やっぱり怖かった。怖かったよ。呂蒙。
私の背負う運命も。呂布。おまえと同じかも知れない。
うあと目を覚ます呂蒙。
まわりを見回す呂蒙。

入り口に超雲が入ってきていて、関羽を見ている。

ああ。
関羽。もう1人は超雲子龍。なぜここに?

貴様、子龍か?
関羽さん。我らが頭首の生命が危険にさらされいます。頭首を救うために
一刻も早くあなたを成都に連れ帰れねばなりません。しかし、今のあなたの闘気は
恐ろしいほど邪悪に満ちている。 刀にてをやる子龍
なんのまねだ!わしの邪魔をするつもりなのか?たとえ、貴様でも容赦しないぞ。
関羽さん、あなたを頭首のもとに連れ帰るにはすこす手間がかかりそうです。
ほう。おもいしろい。いちどはやりやってみたいと思っていた相手よ。

呂蒙 今の関羽は正気を失っている。同じ特Aランクの2人が戦ったたら、
何が起こるのか?


まります。おりゃあ!
張飛が孟獲と戦っている。勝ったきになっているじゃねえよと孟獲。
張飛、やっぱだめ。
倒れるのは、まだ早いぜ!
倒れる張飛
おまえは、闘士の端くれなら、御託は勝ってから並べやがれ。バカやろう!
う。うう。
。。。刀に自分の姿を見る張飛。

回想する
関さん。いつももそのれいあんきをてばさなへんのやな。
うん。
1800年前の関羽雲長も、そのようにしてたんやろうな。
う。。そうかもしれんな。だが、同じように張飛益徳にも持っていた武具がある
だろ。
ああ。あれ、刃先が蛇のようにうねっている矛のことやなあ。
今のおまえが矛を持たなくても、その力は、おまえの技の中に息づいているはず。
張飛益徳の蛇矛がな。

うっ。まだ、まいらへんで!
あまいんだよ。
おんどれりゃあ!


外で戦っている孫策達。103人倒しをしている。
これであらかたくたばったな。
あ。まだくたばって。バンツを引っ張られる曹仁。滅多蹴りをする。
・・・お約束。

師匠。ここはもういいですから、早く関さんのところに言ってください。
うん。サンキュー。ばっちんも気をつけなよ。
馬超、公瑾をにらんで
なにぼーとしたんのさ!
あ?
師匠が心配でないの。彼氏のつもりならちゃんと守ってよね。うっ。
彼氏?バカ、こんなときになにを。
早く生きなよ。金魚の糞。
あっ。ありがとう。馬超。
ふん。
走っていく公瑾
まだ、後ろで曹仁は電気あんまで責めている。
ああ。まったく、世話の焼ける彼氏だな。
ああ、なんの話と曹仁。・・・男っ気無し。

はははは
伯符
公瑾
あっ。
あっ。
何かがねらっている。
門が爆発する。
2人は瓦礫の山の下。

あ、なにがおこたんだ。
そんなあ。師匠!

師匠、大丈夫ですか?返事してください。
あ。う。
上からねらっている典韋に気づく馬超。

あなた方は、もう終わり。
マリア様に逆らうものは、わたしが許さない。

う。うう。と馬超

曹仁 おい、おまえ、うちの中等部にいた典韋だろ。どうしてこんなところに
いるんだよ。

あたしは、マリア様に導かれてきたよ。あたしは、マリア様のためにだけ
戦う。

マリア様って誰なの?と許褚。

怒っている馬超。
くそう
走って、典韋の所に向かう。

あっと動揺する典韋。

馬超、ひめじの闘士を足場にして上に上がる。そして、対面する女2人。
おまえの正体が誰かんて関係ない。僕がぶっ飛ばすだけだ!
ふっ。
矢を放つ典韋。
足を滑らせて、矢が髪のしばりにかすっただけ。後ろの建物が爆発する。
その爆風を利用して馬超、典韋にパンチをかませる。
階下につこむ乱暴さ。

あのばか、ムチャクチャなやつだなと曹仁。
曹仁、手伝って。早く助け出さないと。
ああ。わかってるって。

・・・合間の絵は見ないに越したことはない。年増の闘士に見える。


献帝がいる。
許しては置かぬぞ。この私から皇帝の位を奪いとり、魏王を名乗った曹操孟徳。
そして、幾たびもわたしの前に立ちはだかった諸葛孔明よ。
例え、どれほどの時を経ていようと。
この世で貴様達の野望をとげさせはせん。
偉大なる皇帝
偉大なる一族に仕えし魂がまもなく蘇る。すべての闘士達を滅ぼすのだ。
私と共に国を司った忠実で優秀で真の従者。
彼ら達が永遠の絶望と屈辱をあたえてくれよう。
献帝。面を外す。光が、王櫃に集まる。


竹筒の中には強力は爆薬が詰めてあります。点火すれば、業火となって
この巨木を焼き払うでしょ。仕掛けは、これで終わりました。後は実行だけです。
うんとちびっこ孔明。この者達は生まれてはならない命だ。
ほろぼすのもやむを得ない・・・・まえのせいけんとうのざんとう
孔明殿、僕らはとらわれている闘士を探しにいくぞね。
ここは、時を超絶した力に支配されている。気をつけられよ。
献帝の力がどれほどのものであろうと。南蛮高校を化け物の巣にするつもりはない。
この地はまもなく炎の海となる。急がれよ。


成都で天変が。
いぶかしがる生徒達。
かみなりが、雲が龍の形を作っている。

さけぶ劉備。
龍の気は衰えるばかりか、ますますふくれあがっておる。玄徳が龍の力をおさえなれ
なくんだれば。
その時は。われわれ2人、命をかけえても玄徳の暴走を止めねばならぬ。
関羽。張飛。超雲。皆と絆で結ばれたお主なら、その流す血が見え、叫びが聞こえる
はず。劉備玄徳の天命はまだ尽きてはおらぬ。頑張るんじゃ。
 ・・・こそっと、じ~み~ん~と~う の天命は尽きた!

孟獲に負けた張飛。
<あかん。まったくやられぱなしでないか。
 いったい。うちはなにしとるのや。
 こんなんやったら、張飛益徳の名が泣くで。
 張飛益徳の。いや、名前なんか関係あらへん。うちはうちや>
うん
<うちはうちのもってるもんで、戦うんや。
 うちの力。うちの技。みとけや、張飛益徳>
これが、うちの蛇矛や!
孟獲の武器を打ち破って、叩きのめす張飛。
まさか!と孟獲。
効いたぜ。バカやろう。

あ、あ、はあと張飛。


その頃戦っている超雲と関羽。
関羽のけんあつに吹き飛ばされる超雲。ひらりと超雲
子龍、手加減は無用だぞ。
刀を柄に戻す子龍。
笑いながら戦う関羽

呂蒙、なぜ。そうまでして戦わねばならないのだ。
わからない。いったい、闘士とはなんなんなのだ!
私達は戦い、滅び行く運命なのか。

相打ちを繰り返す超雲と関羽。

もう、よせ、これ以上無駄な血を流してなんの意味があるんだ。
・・・もう、これ以上国政を妨害してなんのいみがあるだ。

呂蒙さん。例え私達が、お互いを滅ぼし合う運命を背負っていたとしても。
未来への戦いを恐れてはなりません。
あ!
戦っている今こそ。未来を作るのです。信ずるもののために 愛しくもののために
さだめに打ち勝つ未来を。・・・未来がほしい!
あ。う。ああ。う。うわああ!咆哮する関羽。
その目に劉備達が。血の涙を流す。
関羽の龍が暴走して、超雲を襲う。
それを超雲の抜き身の刀で一閃する。関羽の亡霊を叩ききる。
そこ後に迫る関羽。それに呼応する超雲。

私達は、勾玉に操られいるだけかもしれません。
傷つきあい、殺し合うのも必然かも知れない。
だからこそ、人を思う気持ちこそはだけは。
自分の意志だと信じて痛い。

桜の花で眠る仲間達。

相打ちする関羽と超雲。

我らが頭首 劉備玄徳への想いを今一度呼び覚ましてください関羽さん。
・・・おいおい。致命傷だろうが。
赤い球に覆われる2人

呂蒙 これは、結界!2人のすさまじい気が結界を。


気がつく公瑾。
おまえ、気がついたなと曹仁
孫策をかかえている許褚。
おまえをかばって瓦礫の下に埋もれていたんだ。
さっきから、いくら呼びかけても意識が戻らなくて。
公瑾。。。伯符
横で見ている曹仁。気にしている。

公瑾の回想?孫策の思い出。公瑾の孫策への想い?
そして、この爆発で助けされた自分。

男、公瑾。泣き出す。

見てられない許褚。自分の事と重ね会わせる。

許褚、孫策を手をもって。
なにを
あなたも手を握ってあげて。

遠い許昌で曹操は、見ている。その勾玉が光り出す。

孟くん、聞こえる?



呂蒙、自分の手の勾玉を持っていることに気がつく。
いつのまにか、握っていた。
う。わあ。
。。。光だす勾玉。

そうだ。わたしは、平気なふりをしながら、本当は呂布と同じように怯えていた
 呂布を抱く呂蒙。
闘士のさだめに。自分の未来に。恐怖を感じていたんだ。
だが、呂布も沙慈も己の運命を受け入れ。そして、その運命に挑んだ。
闘士と生まれた命をせーいっぱい生きるために。
光り出す勾玉。

1800年前の関羽雲長よ。この左目の龍ちが闘士の怨念に寄るものなら
いまここでそのおぞましき呪いごと、おまえに返してやる。
沙慈!呂布!私に力を!勾玉の宿命を打ち砕く力をくれ!

天地ハクロウゲキ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

一騎当千 XTREME XECUTOR 第9話 怒る愛 の感想 [一騎当千]

ああ。もうすぐおわり?
関羽と呂蒙の因縁。縁を作った司馬懿。
戦いは止められない。
やんちゃなバカ師弟は、向こう見ず。
なんとか牢獄の連中を助けて、張飛に関羽の獲物をもっていかせよと
邪魔をするバカやろうという関東人の孟獲。はずれ関西弁の張飛と激突。

----------------------------------------------------------------------

呂蒙の昔話。初々しいはじめの頃。まだ、眼帯をしてないころ。
沙慈の使いパシリのころ。呂布を見かける。

沙慈に気をよせる呂蒙。そこにくる呂布。
携帯を拾って返す呂布。彼女は、見張り役だという。
なんのこと。あなたは、彼のことなんにもしれない。

反董卓連合会議。そこに向かう呂蒙。
そのことを聞いてしまう呂蒙。
関羽のために会場は大荒れ、そこで見てしまう関羽の龍。
闘士達のやられた姿。立っている関羽。関羽の怨霊が、呂蒙をつかんで、
龍が左目から入って蝕んでいく。

1800年前の怨霊が、呪われた龍の力となって、呂蒙の左目に入り込んだ。
それはやがて、肥大化し、体を突き破り、呂蒙は文字通り全身から血を吹き出し
絶命する。

呂蒙、関羽との鎖が外れる。あの日のことを思い出す。
わたしの左目の奥でうずくこの感覚は貴様のせいだったのか!関羽!


監獄に入れられいる闘士達。
自分たちは解放されると。3つの連中はどうかなと。
典韋のことを言い出す公瑾。どうも誰かに似ているなあって曹仁。
曹仁、典韋のことで司馬懿仲達のことを言い出す。軍師。
魔王曹操と共に戦いながらも赤壁の戦いで消滅していった。
献帝の正体は誰と。
脳天気な曹仁、ここから出る方法を。あん。あっ。そうだ!


バカの師弟コンビ、トロイの木馬策。バカで~す。
ばれないと思っている。
しっかり怪しまれるバカ2人。
えいと蹴って、気絶させる。
怒られる馬超。公瑾の居場所が聞き出せない。
馬超だけに、ばっちんで馬ですか?

階段を進んで、倉庫にいく?変装している?2人。
こっそりなかをうかがうと、関羽の青竜刀があった。がたがた鳴らして、
気がつけれる。様子を見に来た南蛮の闘士を、忍者のように天上にはりついて、
隠れる2人。
すかさず、孫権がやっつける。
馬超、関羽の青竜刀を取って。これを関羽さんに。
ダメだよ、ばっちん。また気絶させちゃったじゃん。
あのう、師匠も同じことをしてるんですけど。
わらってごまかす孫権。


また、はっている。
やってきた。やたら、でっかいやつ。許褚。
襲いかかるバカ2人。気づく馬超。
許褚と孫策の戦いを止めて中に入って、拳を喰らってしまう。顔ぶっちゅ。
おたふくになるばっちん。
友達の友達は友達でよろしくと、なんでもありの孫策。よろしく。
よろしく。

捕まっている場所がわからない孫策。
馬超、宿命を受け継いだ闘士の魂は、勾玉でつながっているものと聞いてます。
こういうときこそ、勾玉の力を使ってみるのはどうでしょ?
おお。いいこといった!ようーし。う~ん。
。。。なにもでない孫策。
ああ、感じる。これは、カレーのにおい。
・・・食い気だなあ。バカまるだし。
ほらほらするでしょ。
それですよ。


ブレーメンの動物たちが厨房をうかがう。
おいしそうなにおい。
これが公瑾達とどういう関係があるの?
人質にご飯くらいあげるでしょと馬超。
なるほどそうか。・・・頭のわるい孫策でした。


監獄の中の者達、一計を図る。
集団食中毒?
・・・まだ、食べさせてもらってないのに?
どさくらまぎれに攻撃を加えるが。

孫策と公瑾が再開する。馬超のやってくる、張飛に。
許褚、曹仁に声を掛ける。
公瑾、ありがとうといわれて、何か照れくさい孫策。


南蛮の闘士を閉じ込めて、解散する闘士達。
食い気にはしる自称A級のへたれ闘士の曹仁。
馬超かあら、きく玄徳のこと、関羽さんは?
関羽が、呂蒙と戦っているらしいと。
張飛は、関羽の刀が主の所に行きたがっていることをかんじる。


地下をすすむ軍師一行。
中心部に進む。
南蛮高校の地下にある巨木。
なにであるか見に行く孔明。身の中にいるあぶない生命体。
恐るべき仕業だ。反魂の術。 死者再生の儀式ぞね。
古来より試みられてきた禁忌の術。・・・人体錬成?
人の手により、死者の生命を蘇らさんとする忌まわしき術方だ。
彷徨う怨霊のために用意された肉体。
それに必要な闘士達の血。
献帝の目的はこれだったのか!


う。このひかりは?
生きている。
南蛮高校は、化け物の巣になったのか。


上で戦っている関羽と呂蒙。因縁の戦い。やたねば、やられる。二つの魂。


地下で感じる超雲。勾玉を通して、聞こえてくる。


関羽と呂蒙が激突する。
なんでか爆発する。このあほらしさ。


間違いない。軍師。
どうした?超雲。
この気の真上で戦っている闘士がいます。関羽か?
わたしにそれを確かめさせてください。目を見開く超雲。
うん。


孫権達、出口にいそぐ。
外には、さきほどの南関東連合の連中が倒れている。
待ち伏せしていた南蛮の闘士。

妖術使いの献帝が現れる。
かっこわるい孫策。
献帝と馬超。
理由を質問する公瑾。
すでに後ろから孫策らがやっつけに来ていた。
戦うことしかのうがないのを使わしてもらう。関羽と呂蒙のようになと献帝。
いかる張飛、かかっていくが、所詮は妖術、イリュージョン、消えてしまう献帝。
献帝、関羽達がこの下で戦っていることをいう。
おまえたちは、この場所で死ぬと。
南蛮の全闘士と戦い朽ち果てるのだからなと。

馬超、刀を張飛に与えて先に行ってと。
ここはぼくに任せて、はやく関さんのところに行ってあげてください。
こらあ。1人でいいかっこすんな!こっちだって、さんざんなめに合わされて、
100倍にしてかえしてがげなきゃ。腹の虫がおさまるか!
よーし。わくわくしてきた!・・・変なやつ?悟空よ。

張飛、馬超に借りとくといって、先を進む。


先を進む張飛。出てくる孟獲。
ばかやろうを連呼する孟獲。邪魔をする。
おまえにかまっているところじゃない。
友情だの。絆だのって、ふりまわさているじゃないよ。
どうせきさまだって、いさとなったら、自分の命がかわいいのだからよ。
このあま。つくづく、おんどれは、かわいそうなやつだの。
なに!
仲間をシ信じられんやつが、うちらのことがわかってたまるか。
関羽の刀を出す張飛。
うちは関さんのためなら、ほんまに命をかけて戦えるんや。
それがむかつくてんだよ。ばかやろう。
あほんだらあ。
跳ね返される孟獲の武器。ヒビがはいって、壊れる。

関さん、まっていてや。
南蛮頭首をぶちのめしてから、すぐにとどけるよってなあ。
・・・格好をつけるこうべなまりの関西弁女。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

一騎当千 XTREME XECUTOR 第8話 再会は拳 の感想 [一騎当千]

献帝、関羽と呂蒙を戦わせる。過去の因縁の2人。関羽は、勾玉にこめれた魂で
暴走して、恨みで燃え上がる。魂は首を首を切られた恨みで燃え上がる。
そして、献帝、もっと血を流せ。。。もっといるのだと。

孔明と、陸遜は、献帝のことを話すが、誰かわからない。

張飛、関羽の状態を身に知って、あせている。2人を戦わせてはいかない。
南蛮にそんなことをてきるやつっていたかあ。いるとしたら軍師?

典韋、献帝のことが誰が知っている。司馬懿仲達。
献帝、素顔を見せず、そして、闘士達を倒して、この世に楽園を、
おまえが望んだ天国をこの世に実現しようという。

許褚と馬超、地下を進む。曹操ってどんなやつ。君はどうしたいの?
守ってあげたいと許褚。
2人、南蛮高校に上がってきて、献帝を典韋に出合う。逃げる馬超。
追わないでいいと献帝。南蛮の闘士達にまかせようと。
賢い許褚、馬超を救って、一息。
馬超を逃がす。って、それはダッシュシュター。ゴミ捨て場行き!
許褚は、南蛮の闘士を引きつける。


孫策ら、南蛮高校につく。
孫策、後で迷わないように印をつける。恥ずかしい絵。 
ハルヒちゃんみたいな絵図。 ・・・かわいい。
はあ、なんか南陽の頭首であることがすごくはずかしく思うと陸遜。

刀は、孫策に持たせるとどうなるか不安なので陸遜がもっている。

高校の方に言うと武人像がいっぱいだっている。もの知り陸遜。
ツタが、高校への道に生えている。
以前なかったと孟優。
とっぱらちゃおうで、孫権、根をつかむと脈を打っている根。驚いて引っ込める。
声が聞こえる。超雲、根を斬って、出てくる血?
奥にいる気を失っている?南関東連合の闘士達。

公瑾を気にして、声を上げる孫策。勾玉が輝いて、公瑾に気づく。公瑾が声で
答えるとそれを聞こえたと孫策。つたに捕まって拉致られる孫策。
孫策は、龍の力を持つ闘士、そうそうのことではやられたりしないので。放置。
・・・ある意味やっかいばらいのような。


この根を刺激しないように先に行こう。
この根の先にあるのをみとどける必要がある。それは、もしかしたら、献帝に
なにか関係あるのかもしれん。


孫策、根と格闘して、光線を出す。・・・かめはめは?
おっぱいゴリラじゃないか!
ゴミ捨て場に出てくる孫策。
ゴミ箱に終われる。やっとあえましたね。誰だっけ?僕ですよ。馬超孟起。
ぼけととっこみをしているバカ達。
孫策のバカぶりを話す馬超。電車をグルグルまわっていたと。
・・・まわりがいがあるなあ。1周、結構時間が掛かるぞ。昔したけど。
劉ちゃんがたいへんなことになったと。献帝のせいと孫権。
馬超、献帝を見た。そのようすを聞いていた孫策、うしろになにかを見つける。
馬超のきらいな蛇。それもでかい。


馬超にびびるな戦うんだよ。思い出すんだよ、あの特訓を。
また、バカなことを言っている孫策。バカの師匠にこのバカ弟子有り。
国語赤点のバカだろう馬超って。
蛇と戦う、
とどめに2人でダブルキック!!

さあ、みんなを助けにいくよ!
行きましょう。師匠。
ところで、出口しらない。
ずっこける。馬超。・・・バカだもん。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

一騎当千 XTREME XECUTOR 第7話 沈黙の涙 の感想 [一騎当千]

バカは、底を越えると、どうでもよくなる。魔法使いの孫策。
・・・そうりだいじんは中途半端。いちど死んでみたら?
死んでも生き返るそうな。「再開は拳」それが主役の基本だぜ。
う~ん。なんかドラゴンボールの孫悟空みたいだが。きのせいか?


玄徳たち、次の手に襲われる。獣をあやつるヤツに。
孔明が逃げることを。超雲、ここで、止めると。
戦うという玄徳をおさえる孔明。孟優も一緒にいこうという。
敵に出合ったら話すと。恩を返したいと孟獲。

超雲。孟優の約束を信じると。

逃げる玄徳。眼鏡を失う。
そして、出てくる献帝。幻影。孟優に三度目の正直と。
献帝、きついことを言う。でも、孟優、真っ正面から戦いたいと。裏切る。
献帝の配下のクマにねらわれる。ぼくよく大王。
玄徳の小さな眼鏡を壊してしまう。孟優、クマ男に向かっていく。


超雲、犬を倒すが、それが集まって大きな魔犬に。
助っ人の馬謖が来て、なんとかなる。

孟優を襲うクマ男(バッカニア?)。説得をする孟優。
勝てばだぜと男。・・・こう×いとう?


玄徳、逃げるだけ、見てるだけでいいのともう、逃げたくない。
頭首は、旗でないといけない。集まる場所として。
耐えるのだ、そして、強くなれ。玄徳。みんなのため。
みんなの力はおまえのためにある。・・・えらいちびっ子孔明。
中公になっとくさせられる玄徳。


逃げていくが、成都から出て行くための橋が落とされている。
そうだね、一つしかないんだものね。この険しい場所には。
退路を断っていた敵。
そこに投げつけられる孟優。クマには勝てない。
わたしのために、こんなあ! さがれという孔明。
再接近するクマ男。
玄徳、許せない。黄忠。前に出るが所詮勝てない。
なぜと暴走し出す玄徳。龍が活性して、地割れする。
そして、崩れて、川に落ちる玄徳と孔明。

・・・挿絵は、ちびっ子孔明。これはなあ?小鳥遊だと感激だけと。
   これがいいというあぶねえのもいるんだよね。

川に落ちたのを確認しているくまさん。
川から出てくる水龍孫策。めっちゃくちゃ。ぼくよく大王を吹っ飛ばす。
その水で気がつく孟優。

水がわき上がり、止まる。魔法少女孫策
このやろう!女の子をいじめるヤツは最低なんだからね。
南陽学園頭首 孫策伯符 見参  って一回いってみたかったんだよね。
なに?貴様が孫策。
とんとんされるクマ男。楽就にけしょんけしょんにされる。年季が違う拳。
もう。伸びているよ。


一息つく玄徳一行。
孫策、玄徳話しかける。
目を覚ます玄徳。目がおかしい。
心配したよと孫策。
まだ、伸びてなかったクマ男。献帝、操る。
めざめよ、私が、おまえに最後の力を与えてやろう。。。。By DI
猛獣にわかる??? やっぱり妖術つかいのDI
喜んでいる孫策を見る劉備、後ろに魔物がいることに。
玄徳、龍の力で成敗する。こっぱみじんにされるクマ男。・・・あわれ、宗教党
ものすごい風が吹いている。
勝った玄徳、まだ暴走中。
孫策さん。。。
劉ちゃん。
よかったあ。
矛盾している中で泣いている。
力に矛盾して硬直してしまう。・・・ゴーゴンの呪い?半分石に。。。

劉ちゃんに何が起きたの?
矛盾じゃな。・・・亀仙人?
仲間を守るために目覚めた龍の力とそれを押さえ込もうとする心。
その二つが玄徳の体内でぶつかり合い。衝突を起こしたのじゃ。
すさまじい葛藤の思いは、巨大な矛盾となり。あのような姿に変えたんじゃろう。
孟優、玄徳のことを思う。闘士の絆。私達には無縁の絆だった。
元に戻す方法?
わからんと亀仙人。だが、もし玄徳を救えるものがいたとしたら、・・・関羽。
かつて、玄徳の龍が目覚めたときに止めたのは関羽の力。
やはり、さざめに従って集まった兄弟にしかやれぬかもしれんのう。
・・・玉を探しに・

水鏡先生。超雲におまえには、関羽をここに連れて戻る役目があるだろうと。
また、おぬしにしかてきぬことがある。それをわすれぬでないぞ。
はい。・・・目をつぶっている。椎名の集中と同じ?
孟優、南蛮高校へ、案内するという。・・・さしずめ姫路のようなところに案内


南蛮高校へ、絶壁を昇るバカの馬超。許褚はさっさと昇る。
威勢だけはいい。すぐにおちるおちこぼれ。壁を叩いて、穴開ける?洞窟が。
許褚を呼び寄せて中に入る。ツタが茂っている。


監獄にいる呂蒙。炎をみて、とうきを感じる。呼び出される呂蒙。
ご指名のメイド呂蒙。
声が聞こえる。
関羽、例え、目が見えなくても、貴様の思い通りにはならんぞと
関羽のとうきが出ている。


孫権ら、南蛮高校へいく。舟は許褚学院からでている。
お天気の孫策。やっぱりバカぞねといわれる。
じつは、ある人が申し出てくれたと。
誰か来る。

あれ?
よ、元気か?バカ頭首。
惇ちゃん。って、今、バカっていたんあ!惇ちゃんだけには、言われたくないのに
策ども、このボートは許昌学院でようしてもらったものぞね。
あ。惇ちゃん達が?
本当は、俺たちもいきたいところだが。今回はおまえ達に任せるぜ。
了解っす。
それと、こいつは、孟徳からだ。おまえに渡してくれってな。
あたしに?
りゅうの百辟刀。
1800年前、曹操が3年の月日をかけて作らせたという古代最強の宝剣ぞね。
ほぇ。
もし、おまえ達がやられたら、次は俺たちが行く。許昌の闘士は、例えひとりに
なっても献帝というやつにくだるつもりはねえ。お前らだって、そうだろ。へ。
惇ちゃん。
孫策伯符。南陽の頭首としてきっちりぶちのめしてこい。それが基本だ!
うん。
。。。刀をぬくあぶない孫策。
ようし。献帝退治に出発だあ。 ・・・なんとか会、撲滅に?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

一騎当千 XTREME XECUTOR 第6話 群がる牙 の感想 [一騎当千]

成都学園、孟優に攻撃される。一騎打ちする超雲。約束する超雲。成都の運命

バカの馬超と許褚、食べ物探し、味覚が違う2人、
関羽、張飛が連れて行かれていることを所を見る。

南陽に知らせが来る。許昌にもいっていると。

バカの孫策は、遊び放題。バカは高いところが好き。
そして、滝のところに、川に入る2人、孫権を誘い込む孫策。
それで生まれた姿で川に入る3人。孫策、水が自由に使えるところを見せる。


呂蒙は、沙慈のことを思っている。沙慈は、直っていない。
バカの曹仁、口が悪いのいつものこと。
南蛮高校に捕まっている闘士達。
献帝のことが何者かわからない。
けが人として張飛が入って来る。


許昌学園、曹操が海に向かう。昔の事を話す。一瞬見せる幻影かくかが
生きていると。
早くに助けにいかないと。でも、助けにいくのは、俺(曹操)でないと。
海の向こう川の陸をさす


孫策、視線を感じて、海に向かう。
・・・いったいどこ?
孫策、曹操と話が出来る。曹操、孫策の命の強さで助けされたと
なんのためにたたかうのだろうか?
孫策、悟空のようなことをいう。強い相手と戦うとワクワクするから。
それだけか?おまえは、なぜつよくなりたい?
強くなって、守ってあげたかった。
敵がいる。俺たち闘士を憎んで滅ぼうそうとする敵がいる。
そして、闘士としての自分の使命を果たせ。
おまえを信じてついてくる者達のために。おまえの強さがある。

そして、孫策、戦いに向かう。


関羽、献帝に翻弄される。目が見えない関羽。闘士のことを語る。
絆のために戦う。バカにする献帝。
関羽、虎と戦わされる。。。。気づいている呂蒙

孟獲、闘士達を見に来る。

関羽、虎と戦う。献帝、関羽の力を引き出すために。献帝、虎を操る。
操り人形なのか虎は。


劉備の方は、孟優が超雲に負けて、自害をしようとするが、劉備は、龍の力で
それを止める
戦う理由はあるのですかと劉備。戦いはいやです。命は大切な者だと。

孔明、孟優の傷の手当てしようと、話をする孟優。献帝のことを教えくれと。
孟優、あいつの仮面の下を見たとき、
何かやってくる。次の手。
群がる牙。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

一騎当千 XTREME XECUTOR 第5話 魂の絆 の感想 [一騎当千]

なんだ、この変な回は。おそるべし南蛮高校。
本当に関東か?
蛇嫌い馬超、難を逃れる?許褚よ。ちょっとかわった女の子
ほたらかしにされる曹仁でした。


大闘士大会。献帝が。。。。

襲われる闘士達、ドッジコの馬超はずっこける。
南関東連合の雑魚はすぐにやられる。

すぐに捕まる馬超。降伏するか?
関羽、馬超を試す。闘士の誇りのために。逃げ切る馬超。
関羽が助ける。
大勢の矢が飛んでくる。それをかわりにうける関羽。そのまま海に落ちる。
後を追う張飛。

海から弓でねらっている闘士達。
曹仁、許褚にすごいぞ、これはなにのアトラクションなんだ。・・・ぼけ?
呂蒙、公瑾、囲まれて、南蛮賊に囲まれる。
連行される闘士達。古代の寺院跡にいく。

よわいものほどよく吠える曹仁。Bランク!
犬猿の仲の曹仁と馬超。食べ物でごねる馬超。お子様同士。
おさえる許褚。はいと、おとなしくなるバカ2人。
南関東連合。。。ごにゅごにょ。
呂蒙、あの女は、許昌戦士 典韋と見抜く。あのときと同じ言葉を。
罠だったと公瑾。
献帝か、どんな顔をしたヤツか楽しみだな。


孟優、超雲のことを考える。敵ながらみあげたものだと。


献帝、闘士達の勾玉にのろいをかけた。
むかしの血のさだめに誘われて、この闘技場でその命が尽きるまで戦うことに
なる。
そして、その間に成都の頭首劉備玄徳の首をとる。
劉備のもつ竜は雷の力。だが、それはおので制御できぬ不安定なもの。
孫策伯符の水竜があってこそ真の威力が発揮出来る。
まずは竜の力を出す前に劉備を討ち。その後で孫策をとる。
成都と南陽を下せば、関東制覇はたやすい。
許昌の曹操はどうするんだ?
曹操は動かない。ヤツは、己の力が自分を破滅させることを知っている。
あんたいったいなにものなんだい?献帝の生まれ変わりって本当なのかい?
私は、継承される魂を持つ物ではない。天子そのものだ。
そのために時を越えてこの世界に来た。
顔を見せない献帝。孟獲たちに催眠術をかける。

孟優、献帝がだれであっても、こんどこそ劉備の首を取る。
成都に向かう孟優。


献帝、次の刺客を送り出す。


孔明と超雲が話を、献帝の手がかりを知る手段がほしい。
襲ってきた闘士をのがしてはならぬと。そんなに簡単でない。
ならば、なおのこと。正面から戦わずにかわす策をとれ。
・・・ちびっこかしこい。
我が成都に関羽と張飛がいない今、力と力で対抗することはできぬ。


島に流れ着く関羽と張飛。

回想。。。。徐州でのこと。関羽と張飛。燃え上がる関羽。
最後に出てくる関羽の勇士。

目が醒める関羽。目が見えない。


詰まっている馬超。あれが、がまんできない。もっちゃう。
はなたれて、小用をたす。
蛇が出て来て、混乱する。

また、あいつか?こんどはなんです?
蛇がきらいな馬超。
許褚が馬超を助けに出て、じょうずに自分の縄を切らせました。
許褚、馬超を連れて逃げ出す。
馬超「なに?人さらい!」

う。ああ。こら!あたしを置いてくな! 哀れ、おあずけの曹仁。
がっかりの南関東連合。この人いらない。


何とか逃げられた馬超。
なんかいえば、おまえのせいでこうなったとかと
バカと許褚。
勢をはるカの馬超。
どうして、僕を助けたんだよ。
危なかったから。命が。
僕が弱いって言いたいの?
そんなこと言ってないよ。
あの時の続きだという馬超。
あるくあしらわれる馬超。かわす許褚。ああ。許褚、底なし沼に足を取られる
笑う馬超。あざける。
なにもいわない許褚。
嘲ってもなにもいわない許褚。
もう、手を早く出しなよ。
あなたは、速く逃げて。あたしを助けたら、あなたも一緒に沈むかも。
そんな自分の命が危ないって時に。
なんで、なんでもいいから、早くつかんでよ!戦おうなっていわないから。
あ。
さあ。
手をつなぐ許褚。
引き上げる馬超。大女を引き上げる小さな馬超。
ああ。これで借りは返したからね。おあいこだよ。ああ。
ありがとう。
ああ。僕もありがとう。。。。照れくさい馬超。
なぜか螢が待っている。・・・闘士達の魂?


関羽と張飛。
おれらは義兄弟、生きるも死ぬもいっしょだぜ。
洞窟を襲われる。張飛、外に出て戦う。
出て行く関羽。
孟獲によってやられる張飛。
関羽、戦うことをやめる。張飛を助けるため。
おまえはわたしの誇り。大切な兄弟だ。なにがあっても永遠にな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

一騎当千 XTREME XECUTOR 第4話 招く悪魔 の感想 [一騎当千]

朝早く出て、山の手をぐるぐる回っていたバカの孫策。母にバカにされる。
変な願望を持っている孫策。アイドルになって、高層マンションに住みたい。
母親がいるのについ本音がでて、地雷を踏むバカ娘。
・・・かわいい手抜きの画風。四等身?
ひらひら落ちてくる孫権からの手紙を手にする孫権。
おしとやかな孫策の日常が書かれている。かしこい娘は、文章がうまい。


呂蒙と公瑾。公瑾、孫策ママから連絡を受ける。
いつものことだと呂蒙はいう。バカはいつものこと。

南関東連合が話をしている。権力を取り戻そうと考えている。
特Aランクの許褚、Bランクの曹仁。さえない2人?許昌学園
成都の代表、関羽と張飛。
関羽と呂蒙の因縁の歴史の再現か?_2人の運命を。

関羽、勾玉に記憶された因縁がかんじられる。
張飛がそんなにむずかしい顔しなくても。。。。
馬超のことを話している。孫策の弟子入りしたことを。
どうなっているか楽しみの張飛。


さえない曹仁は、腹が減ったと。もってないと許褚。
グミを見つける曹仁。それは、馬超の。。。
あっと鉢合わせする犬猿の関係。
馬超、師匠の孫策を応援しにきたと。
なんか複雑の事情。
馬超に話す、バカ(孫策)は来てないと。
師匠のバカぷりを聞いてあきれる。大声で話す馬超。大物だ。

みんな、南陽の頭首がバカだって聞いていたが、それほどだとはなあ。
いくら強くでもバカじゃあ。しょうがないよなあ。
そのバカ師匠には、ちゃんとバカ弟子がいるわけだなあ。

それ以上、笑うな。今笑ったヤツ許さないぞ。
ケンカを売る数学が苦手な馬超。
公瑾が止めるにもかかわらず。
。。。でも、舟が揺れて、船酔い。ゲロをはきに
よけいバカにされる。


馬超が成都の五虎将軍になるのは、もっと先のこと。
もっとしかりせんかいと張飛。
情けない馬超。

曹仁、どうする?許褚、わたし関係ないから。
ああ、そう。

呂蒙、孫策の弟子か。。。。あのバカにも?


孟獲、孟優、鬼のいぬまに泥棒行為をしようと考えている。
献帝から助っ人が入って、関東を取りに行く。


典韋の過去が語られる。
そして、献帝にマインドコントロールされる。
・・・なんとか会?XXせいだい。


孫策、暇になったので、孫権に会いに行く。
バス停で待っている孫権。変な恰好で遊びにきた孫策。
馬超、ママのことを話す孫策。娘がバカというと愚痴る孫策。
公瑾のことが聞きたい孫策。大闘士大会にいったという孫策。
ちょっと手違いがあって、わたしは出ないと。自分のバカさ加減をいわないバ


公瑾を気にする孫権。
落ち込んでいる孫権を慰めて、よし!いっぱい遊ぶぞと孫策。。。。バカ。


馬超、憂鬱。半減している元気さ。感謝する公瑾。

曹仁と許褚。馬超が曹操を目の仇にしている理由わかるか。
わからない。だけど、だれであろうと孟くんをやらせるわけにはいかないと

関羽、張飛に聞く、感じないか邪悪な気を。
なんやて!
・・・旧政権党の野望。献帝。じ~み~ん~と~う。

舟が止まって、立ちこめる霧。
操舵者は、逃げている。
呂蒙、公瑾にきをつけろ、これは罠だ。
気おつけろよ。許褚、たよりない曹仁。身の丈にあってない。ドッジコ。
足下きをつけてと逆に許褚に言われる曹仁。
・・・歴史どおりのどんくささ。

関羽、殺気が近づているという。


襲撃を受ける成都学園。・・・ど田舎みたいですが?

そのころ、お風呂に入っている玄徳。
関さんたちを気にしている。結局いつもわたしだけが取り残される。
・・・それは、過去の歴史もおなじです。
そこに入って来る超雲。しかも帯刀して。
・・・Workingの八千代さんと同じか?玄徳LOVE。
超雲は、2人のことを気にしない。
でも、孔ちゃんがこんどの大会は怪しい気配がするってと玄徳
だからこそです。この大会で、我が成都に降りかかってくる火の粉があれば、
全力ではらわねばなりません。

孟優、屋根からうかがっている。

わたしのためにいつもみんなを傷つけてしまう。わたしは、それが悲しくて。
辛くて。。。。
頭首たるもの、部下の血が流れることに心を痛めてはなりません。
自分の信じるために戦ってつけれた傷なら、それはうれしいものなのです。
うれしい。。傷。。
超雲、湯船から立ち上がり、屋根をみて、大きなネズミ、いや、虎が一匹
帯刀の刀で屋根を両断する。そして、そのまま屋根まで飛ぶ超雲。
・・・そんなことできません。
どんな恰好でも戦える超雲。目をつぶって、戦っている心眼の超雲。

孟優、刀があたらない。
超雲、孟優を蹴るが、その際に腕に切り傷を負う。
孟優、地に降りて、王忠が駆けつける。・・・どう見ても坊さん。
2人を相手には、分が悪いと逃げだす孟優。
超雲子龍、この勝負預けておく。
・・・憶えていろ、またなあと負け犬のような。ドロンジョ?
かけつる玄徳。超雲の腕の傷を見る。
これで、わたしにもうれしい傷ができました。
泣き虫玄徳。涙が。
敵の姿がはっきりしてきたようですと超雲。


関羽、霧の先を見ている。
ざわついている雑魚達。

呂蒙、孫策のかわりにきて、わりをくったな。
いえ、帰ってワクワクしてますよ。

馬超、まさか大闘士大会でなくて、お化け大会に変更したんじゃないよね。

くしゃみをする曹仁。ビックリする馬超。
曹仁。なんか妙にすずしいなあ。
許褚、何か来るという。

舟に襲いかかる献帝と手下達。槍が撃ち込まれる。敵に囲まれる舟の闘士達。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

一騎当千 XTREME XECUTOR 第3話 鍛える獅子 の感想 [一騎当千]

変な始まり方。献帝が出てくるが。誰?
孟獲、孟優。。。はぐれもの。声をかけにくる献帝。ついていくバカ?


馬超、孫策に会いに。もう、わすれているバカの孫策。強くなりたい馬超。
公瑾、孫策と話しをする、ビルを壊した張本人が孫権としらずに、ごまかして
ああ、君は誰だっけ。おおぼけします。
弟子になりたりですと。小さいな馬超。
「で、こんなところでなにしているの?」
「孫策師匠に会いにきたに決まっているじぇないですか。」
「あ!わざわざ私に会いに。」
「そうです。」
「そっかそっか。それはご苦労お疲れ。」行ってしまう孫策
「お疲れ様でした!じぇなくて。どうか僕を弟子にしてください。」
食い物でつる馬超。

孫策、馬超をばっちんとしって、パシリにする。師匠と弟子?ただのぱしり、
あきれる公瑾。
つかいぱしりにされる馬超。おもちゃにされる馬超。
賭け試合(腕相撲)にも使う。
結構楽しい孫権。
公瑾、馬超のことを気にする。孫権、中国の拳法のドラマを見て感化される。
 『戦うてはならん、感じるのじゃ。』
そのまま鵜呑みにするバカでした。あきれる公瑾。あきらめる。

馬超に特訓をする孫策。かっこうと変な手作り木人。
・・・ジャッキー・チェンとかにあったね。木人。


呂蒙、病院にて、体をみてもう。呂布が体に乗り移っている?
王允が沙慈を名乗っている。
いつも呂蒙が沙慈を見舞いにいっている。顔が赤くなる呂蒙。


孫策と馬超、バカ特訓。よくでき来ている木人。
***、捜しに来て、ビックリする。
間違ったことわざをいって。。。これじゃあ。赤点だ。
「バカがひとり増えてるぞね。」
「はあ」

勅状が。。。
新大闘士大会。主催者献帝。

成都、水鏡、孔明、関羽が話し合い。
大会に不穏を感じる、関東に異変をもたらす異変になるかも。
「あらためて、関羽雲長に命ずる。大会に参加し、主催するもの詳細を
 探るのだ。」
「こころしてゆけ。おぬしにとって。ときはからずしも味方になって
 くれるとは、かぎらんぞ。」
「わかっています。」


許昌学院
曹仁、りきんでいる。
曹操はできるきなし。興味ないな。みんな、天下をとることを賭けている。


バカ2人まだやっている。
考えちゃダメだよ。・・・・
わからずに行動するバカ策でした、

大闘士大会。。。孫策、出る出る!
誰がでるか検討を・・・
曹操?もちろんあいつのことだから、わかんない。・・・漫才ですか?
呂蒙におはちが回ってくる。沙慈にすすめられる呂蒙。
この次の大会には、蒙ちゃんとでれるかな。


大会の舟の前で待っている。
成都、許昌、南陽
南陽は、メイド姿の呂蒙。まだ来ていない孫策。かわりに周瑜。
とうの孫策は、電車で寝ているお子様。平和な寝顔。
・・・バカでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - 一騎当千 ブログトップ