So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
荒川アンダー ザ ブリッジ ブログトップ
前の10件 | -

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ #13 13 BRIDGE*2 の感想 [荒川アンダー ザ ブリッジ]

「荒川王様ゲーム決定戦」
。。。シスターVSマリア  力は拮抗。決着は霧の中。
   シスターはマリアの先制毒舌攻撃により大出血。すでに瀕死の状態。

血が足らない。でもいくシスター。
普通なら死ぬかもしれねえな。。。。実はリクが。
干上がっているリク。。。屍鬼に吸われたがごとく。
命を賭した戦いが今始まろうとしていた!?。。。どっちかというとリクの生死か?



「宿命の対決」
うつむきのシスター。毅然といしているマリア。
。。。そして、リクは牛乳を飲むのであった。

王様ゲーム決定を始まる。

リクは、自ら輸血に名乗り出る。リクはいうもしマリアさんが買ったら、俺と星は
カースト制度の最下位いきだぞ。
。。。今で言うとところのはけん?それともほーむれす。
俺だって、そういう事態はごめんだよ。けどよ。シスターが惚れてんじゃねえか。
大好きな女に銃を向けられるもんか。


聞いている二人。
なにをいう星。以前おまえも言っていたではないか。女にはアタックあるのみとな
。。。なにとち狂って、ミサイルランチャーなんだよ。
想いもよらねえとリクと星。


さし違いている考え方。これはこれで。
でも。いくらマリアさんでも。

とろいわね。まだ生まれたての子羊のようにまだ早いわよ。
。。。なにか手裏剣のようなもので。最強の女?

さすがだ。衰えてないようだな。美しきミサイル迎撃装置と言われていたその腕は。
あなたも昔のまま、まだ銃に頼り切れないのね。。。。ハサミを使うマリア
それは。

なんだ。この感じ。あのてさばきをみたことで、頭部を中心とした寒気が。
。。。その時、全員の脳内に、同じ男のヘアースタイルが浮かんでいたという
・・・さざえさん。さざえさん。ゆかいな。



「ガラスハート」
・・・エンジェル???のほうがいいよ。

語り出すステラ。昔聞いた話。
シスターのポーカーフェースになった理由。部隊に帰ったときの隊員達の嘲笑
。。。えっとピッカリ君。
シスターから表情を奪うのに十分じゃったと。
泣くステラ

そんなガラスハートなら出会い頭に服装を思い切り笑ってやればよかったですよ。



「神の声」
銃を構えるシスター。対するマリア。
。。。みんな、気にする。
けど一度食らっているなら二度は。
違うな、力のぶつかり合いならシスターの勝ちだ。だが。マリアの狙いは、
まず毒舌で体力を奪い、そして強力な必殺技によりトラウマに植え付け
戦意をそぐことにある。
シスターが震えている。
あれじゃあ。弾は当たらないぞ。
け。それでなくてもはじかれているというのに。
。。。このままじゃ、シスターが負けちゃうよ。

震えるシスター。
うん。は。聞こえる。神の声は聞こえるぞ。

?とみんな。何言ってるんだ。急に。
恐怖のあまりの幻聴だろう。
大丈夫でござるか?

神は。目を覚ませ。銃を捨てよとたいったい。

。。。やばいとリク。あれ、本物かも。

なに。いろいろ間違えていた。

。。。ああ。ものすごく行ってほしかった言葉だけど。今はやめてほしいとリク。
シスター。耳を貸しちゃだめです。自分の弾が当たるもの以外信じないじゃなかった
んですか?

わたしは、神のしもべ。神の声は絶対だ。どんなときも、わたしを助けてくれたのは
この神の声。十字架にキスをする
・・・おかしな十字架。
あなたの声を従います。

シスター。

銃を捨てよ。ナイフを持て!。。。接近戦は????

うわああ。神様はそんな的確なアドバイスはしねえよ。
。。。シルエットからして違う伝説の人です。



「リーサルウエポン」
闘技場の二人。

。。。お願いをするリク。マリアさんには勝って下さいと。

やり合う二人。ナイフで?
華麗にまるマリア。・・・ああ、キャシャーン!?

接近戦に得意なシスター?かわしたシスター
いや、違う。マリアがねらったのは柱にシスターを縫い付けることだ。

接近するマリア。切り裂くが、変わり身のシスター。マリアの背後を取った!
ナイフを交える二人。・・・達人?変態?

あんな着込んでいたのはなんのつもり?
ハンディのつもりだ。
。。。なんだすってというマリアの顔

。。。みんながその二人を見つめる。
(星)どうしたんだ。急に動かなくなってしまったぞ。
(ニノ)は。見ろ。リングの上が何時の間にか血の海になっているぞ。
(リク)いったいどうして?全然動いてないのに。
(村長)違う二人は戦っている。
え?
超高速での戦いに目がついていかず。止まって見えるだけ。
そんなことが。
どうやら、この会場で二人の動きが見ているのは、俺だけのようだな。
え。えー!
(ラストサムライ)いいや。拙者にも見えてござる。
え。え。そうなの?

(星)俺にはまったく見えねえ。
だよなあ。俺にもただ止まっているようにしか。
(星)だから、魂で感じるぜ。炎と炎のぶつかり合いを。
うわ~。

。。。みんなで。応援する。二人を。
すてきよ。
もう勝ち負けなんでどうでもいい。
純粋に強さを求めるもの達よ。
あ。純粋に強さを。そうか。あの二人には、もう王座だとか、特権だとか、
どうでもいいのか?今このときが自らの証明。これが戦い?


。。。ぐらっとシスター。倒れる。

うわ。シスター
マリア。
お前ら二人とも本当の漢。

。。。古傷から血を出すシスター。


うあ。・・・凍る時間


マリア。。。耳打ちする毒舌。人間扱いされてない。


あれ?マリアさん。高速移動は?
魂のぶつかり合いは?


あらあ。なんこと?(お花畑。)
わたしは、いつもどおり、シスターに自分の身の程を教えていただけよ。
・・・いつもの行動でしたとさ。


。。。泣いている星。唖然とするリク。血を吹き出すシスター。


それと、マリアさんでなくて。女王様(レグナント)と呼びなさい。
。。。うわあ。ここに女帝誕生です。



「マリアの悩み」
。。。荒川王様ゲームが決勝戦を終え。王座についたのは、なんと一番恐れていた
マリアだった。

ほうら、どうした。リク君。わたしの命令を発表して頂戴。
。。。気にする星。書いてあること。
こんな。こんな命令が許されるって思っているのか?
これは、絶対命令よ。
な。「全荒山住民に次ぐ、
   寒がりの羊さん達のためにお洋服をつくってあげなさい。」

あのさ。どういう。暗号!



「男の仕事」
羊って言うのは俺たちをさしているとか?
お洋服とはなにかの拷問器具をさしているでござるか?

あらあら。あなたたちが解釈したとおりに実行してもいいのよ。

。。。震えるリク。星。ラストサムライ。


ふう。。。。理由を言い出すマリア。ちょっと前に羊さん達の毛を刈ってしまった
だけど。なんだかまた寒さが戻っちゃったでしょう。
だから、刈った毛でお洋服を作ってあげたかったのよ。
うふふ。

。。。ステラとピーコは、賛成と、手伝わせてもらえるの?
もちろん命令だもんの
ニノ、ボケをかます。洋服っていうのは毛から出来ていたのだな。
そうよ。、
。。。さらにぼけるのニノ。自分の髪の毛で腹巻きにして欲しいんだ
頭は軽いし、お腹は冷えない。
まあ。金色の腹巻き。
(リク)ニノさん。考え直して。

えも。ニノちゃん。それじゃあ。頭が冷えちゃうわよ。
おお。そうか。
腹巻きなら別に作ってあげる。


。。。ああとひるむ。三人、マリア様のいうことが信じられない。
とんでもない妄想をしているリク。

わたしをどこの魔属だと思っているのかしらね。ただ、楽しそうだから出ただけで
特に願いはなかったのよ。

え。それはそれでひどいでござる。
だって。今までの人生では考えられないくらい今がとても幸せだもの。
お。


マリア。女性陣に指示を出す。


リク、唖然として。
シスター、マリアのことで。善人ではない。だが悪人であれば。ああも動物たちが
なつきもしない。とわたしは思うぞと。
考えなおす三人。マリアを見直して、手伝うことに。
じゃあ。俺たちも手伝うか。
命令だしな。ござるな。


まあ。三人ともありがとう。
でも。男の子には他の仕事を頼みたいのよ。
え?
あなたたちは向こうで、犬になりなさい。
。。。わん!
犬?
羊を追うお仕事よ。。。。みんなにプレゼントを用意したの。
さあ。好きな首輪をして、地面に這いつくばりなさい。
あああ。
うう。。。。
。。。マリアは本当に幸せそうでした。しもべがいっぱい。



「犬の生活」
嬉しそうなマリア。
リク達。犬の首輪

大丈夫。簡単な仕事よ。河川敷で放牧されている羊たちを柵のなかに戻して欲しいの
やり方は、先輩がたの動きを見て、の技を盗んで覚えてね。

むちゃくちゃな動きしてますよ。

大丈夫。誰にも初めてはあるわ。無理せず。まねできるところからしていけばいいの

あ。マリアさん。
だから、さっさとはいつくばれっていってるのよ。
え。いや、そんなことしたら、はやく動けないし。
なにいってるの?ほら、シスターを見なさい。

。。。ほふく前進でものすごい早さ。

はやい!それもほふく前進じゃないですか?

う。貴様、なに突っ立っている!そっちに向かったぞ威嚇して迎撃せんか!

。。。たじろぐ三人。どうすれば。

目で殺せ。食い殺すほどの表情を作るのだ。

。。。暴走する羊?
そんな無茶な。しかも。ちょーつこんでくるよ。うわあ。
。。。牧羊犬に助けられる三人。

おお。
ああ。助かった。
さすが、プロでござるな。
おお。よしよし。よくやった。
。。。なでようとする星の手を払う犬。
うう。。。。犬にバカにされました。

おお。その表情はいいじゃないか・


三人は這いつくばって、羊の群れに向かいます。黒いオーラを出して。
あ。逃げていく。、
ほんとうに逃げるとおもしろなあ。
星殿。顔がもどってござるよ。

。。。指導するシスター。・・・なんかとんでないことを言っているなあ。

やってみます。
見直されない裁判制度。本末転倒の婚活。
社会の闇。ドーナツ化現象。空回りする村おこし。
明治維新。近江屋事件。刀傷。
(がんばるじみんとう。こどもへの金のばらまき。反抗する政党
 都合のいい高速道路の料金固定化)

いいぞ。その調子だ!
。。。そのまま羊を追い込む。



「羊数え歌」
。。。羊を集めたのはリク達?おつかれさま。
服作り終了じゃ。
うん。
なぜ。そんなに沈んでいるんだ?

マリア。シスターに名前をたどりながら、羊を数えてくれる。
了解した

まあ。シスター。羊を数えるなんて。
寝ちゃいけんかんな。

。。。名前を呼ぶシスター。

名前にふしんがるリク。まるで人名
え?まあ、それはそうよ。だって全部わたしが今までに愛した男の名前だもの。
(三人)な。う。

。。。シスターの方を見る三人。
ああ。


傷が開くシスター

(三人)ああ。

血が吹き出るシスター。

シスター。それ以上羊を数えたら、目覚めることない眠りに落ちてしまいましよ。
・・・それはそれでいいかも。



「白線流し」
。。。夕焼け。

おおよかった。みんな、ぴったりだ。
これで風をひかんですむの。
マリアの命令無事成功だわ。

(あきらかにメインの命令は俺たちに下されていた気がする。)


。。。シロさんが呼ぶ。川岸。
最後のシメだよ。

(村長)みんなの書いた命令書を川に流すぞ。

。。。はずかしいとみんな。

はは。早くおいで。とシロさん。

荒川に流す紙。
村長、みんな、川に向かって敬礼。
。。。意味不明。マリアとリクなしない?

いやあ。あれですね。やっぱりこういうことは、自力で叶えるものですよね。
お。リク。いうじゃないか、
まあ。おれもその辺ふまえた大人の男ですから。


星。リク命令書を引き上げる。
「ニノさん以外 敬語を使え」

うわあ。
ひくわ。
どうにも。

水揚げするんじゃないよ。

だったり、これとかぜって。おめえでねえの?
「ニノが俺と1日デート!!」
とっさ。
。。。やめてと星が。
うふふふ。お。。。。ニノさんを見て


ニノさん?


わっははは。みんな、こんなところに引っかかって。わやくちゃになっているよ。
まあまあそのうちとける紙だからよ。
生き恥じゃねえか。

。。。リクはニノさんを


自分の願いを恥とかいっちゃいけねえよ。
や、だから、そういうこと以前に。


リクは、ニノさんのところへ。

ニノさんの命令書が引っかかっている。


ニノさん。何をしているんですか?
うん。

あ。そんなところにも引っかかっている。

ああ。

。。。川に入るリク。
大丈夫です、ニノさん。
リク。
前にもこんなふううに草船を取りに行ったことがありましたよね。
う。
俺。もう転びませんよ。ここの流れが速いことも知ってますし。
底の石がすべりやすいことともわかってます。

。。。見ているニノ。

川での泳ぐ方も結構覚えました。後。ニノさんが寂しいと思っている時の顔
なんとなくわかるようになりました。
リク。

。。。紙を取り上げるリク。

「みんなとずっといっしょにいつこと」

だから、大丈夫です。

。。。命令の紙を流すリク。

ずっと一緒にいましょう。今も昔もこれからもずっと。
。。。手を差し出すリク
地球人の俺とみんなと。

。。。みんなの顔

ずっと一緒にいましょう。。。。笑顔のリク。
ああ。


。。。エンディング、今までの話のハイライト。



「君に拍手を」  200話
リク、サーカスを見る、荒川河川敷住民による。なぜかアマゾネスもいる。
おどるニノ。
マジックの秘密をあばく双眼鏡を捨てるリク。
目をこらしても、まぶしくてなにも見えなかったからと。

涙を流すからくりも、すべての秘密は、ライオンの檻の中。
・・・ライオンはシスター?

君の見せてくれる全てを、今はただ割れるような拍手。
幕の向こうに君を帰さぬよう・サーカスを帰さぬよう。
今はただ祈りのようような拍手

。。。川から出てくるロケット。

動じないリク。

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ #12 12 BRIDGE*2 の感想 [荒川アンダー ザ ブリッジ]

。。。歩く。ニノ。
一つ言葉をくれたら、一つ転がりだす。
。。。出てくる星。

二つ笑ってくれたら、二つ転がり出す。
。。。シスターと村長。が出てくる。

もっとたくさん集めたい。もっとたくさん見てみたい。
。。。転がりでるガチャガチャ。
   あたりが荒川河川敷になる。
   出てくる。ポケモンならぬ荒川河川敷の住民達。
   いつもの。。。

   最後のガチャガチャ。

いつかきっとこんな欲張りにした責任をあなたに取ってもらおう。
。。。入っているリク。


村長のカッパのかけ声。
男気のある生き方をしてほしいと。
そういう俺が思いついた企画だ!これだ!
 「王様ゲーム」

。。。例の王様ゲームですかとリク。
なにいってんだ。おまえ。王座に座る方法はただ一つ。血みどろの戦いに勝ち抜いた
ものだけろう。。。拳王?
なに時代の王様の話なんでしょう。


「王様の願い」
・・・サンタへの願いと違うの?
かけ声をあげる村長。赤と青にわかれている?
。。。荒川河川敷で王様ゲームという最強決定戦が行われることになった。

つきあってられないと不参加を言うリク。すかさずいう村長。
王様になったら、一つだけ命令ができるんだぞ。
河川敷住民で叶えられることならどんなことでもなあ。

みんな、でると。。。。わなわなするリク。

リク(ニノさん以外にも敬語でいってもらうことでもか。)
。。。妄想するリク。なんか下手な絵。いいように判断する。

星、リクに出ないならとっと帰れよな。。。。う。
誰がでないと言いましたとリク。。。うってかわるリクでした。
。。。程度の低い話をする。

予選にはシード権もあっただがなあと。いいですよとリク。

そんじゃあ。参加者はこの紙を持っていてくれな。
先に王様の命令をかいてもらうと。
。。。みんな迷っている。
(ああ。命令って言うか願いだよなあ。
 みんな随分楽しそうに。
 こどもみたいな顔で書くんだなあ。
 きっとそれだけ純粋な願いを。)

あ。
。。。書きまくっているマリアとステラ。
ああすごいオーラ
(あの2人には絶対に王座を渡してはいけないと思います。)



「予選開始」
8人。ニノさんが宣言する。水上バトルロイヤル。
ルールは簡単最後までのっていたものが勝ちだ。

リクと星は手を結ぶ。最後の2人になるまでの。。。。
怖がる鉄仮面兄弟。おとなってきなないよ。
兄弟にいう結局優勝は1人なんだぞ。僕たちは違うもん、言わなくてもわかっている
同じ願い事。ドラム缶一杯のプリン/ゼリーを食べるって。ね。
それで仲たがいして、自滅する兄弟。
(兄弟の絆もゼラチンで崩れたか。)

残っているリクと星。
なあ。タッグを組んでいるうちにあの人をなんとかしないか。ああ。
一番面倒なあの人だな。。。。シロサン。
いったいどうやって。筏の外に出すたって。
。。。星とリク、なすりあいをして相手にやってもらおうとする。ケンカ
   すっと前をいくビリー。

ビリーが、シロサンに因縁をつける。やってけて、外へ。
あのビリーさん。その人を白線の外に出しては
ピーチクパーチク騒ぐんじゃねえ。小鳥かてめえら。
いくら、インコだからって人道的すぎる。
どうする。このままじゃシロが。


。。。ビリーを羽根をとぎっぎって
ち、羽根のよくあうきせつだぜ。
。。。羽根の上にシロをおくビリー。
あ。あれだったら、白線から出てねえ。なんだ。あれは、シロと別の意味で勝てる気
がいねえzとと星。
かっこよくすぎるなんてすてきなの。。。うれし泣きのジャクリーン。
。。。後ろに迫るピーコ。
い、今だわ。背後から卑怯かも、でもわたしにも野望が。。。
。。。押し出すピーコ。川に落ちる?ジャクリーン。

あっという間に走っていくビリー。
ジャクリーンと抱いて河川敷まで飛ぶ。
ビリー!だめじゃない。あなたも場外に。
耳障りなんだ。自分の女の悲鳴ってヤツが。二度と危険なまねをするじゃねえぞ。
(2人)あにき!



「最強への入り口」
。。。残りは3人。誰が残るのか。
そろそろこいつとのタッグも解消と。
星の前にピーコを倒していくかとリク。

。。。策をねって近づくリク。にやりと星。
リク。ピーコを褒めるが。勝ってなんかいないわとピーコ。
え?ピーコ。
全然立場が違うと勝っても負けたみたいだというピーコ。
そのかんじとして女として完全に負けたわと。。。大泣き。
どうぜ、こんなわたしは一生片思いでおわりよ。
。。。慰めるリクと星。泣き止まそうと。
適当に言ってあしらうリク。
似合っているぜ。(赤と緑で)
いいようにいうリク。(探している。キュウリほしさに。)
・・・えええ。深夜番組の温泉温度はかるカッパは?
そうそう見る目もこころなしかやさしいよねなあ。(特にキュウリをもらった後は)
。。。おだてる2人。
なんだよ。もうやめてよ、ふたりとも。。。。押し出される。不意打ち。
・・・アウトです。リクと星。
自分の妄想に入っているピーコ。

勝者。ピーコ。

う?
え、なに?リク達は?

祝福するニノさん、ピーコに本線出場だ。
村長への思いの強さの勝利だな。
あ。うん。

さあ。いよいよ次は、ルール無用のガチンコバトルステージだ。
。。。ニノの後ろにいるすごいオーラの5人。

ああ。
。。。逃げようとしたピーコ。手を引くニノ

確かにそのとき、ピーコは、地獄の釜のふたが開く音を聞いたという。
。。。七つの罪。


。。。ついに戦いのゴング
荒川の死兆星   ステラ
エメラルドの闘神 村長
聖なる核弾頭   シスター
毒舌絨毯爆撃機  マリア
逆刃の美容師   ラストサムライ
しくじり女王   P子
暴虐の眠り姫   ニノ

荒川の王座を巡る本線が今幕を上げようとしていた。   北斗

風船バトル。 風船割られた負け。  かわいいバトル。
。。。リクは審判。
えっと、場外も負けだね。
ま、よかった。。。。。これならわたしでも勝ち目があるかもしれないわ。
ああ。それと平和かつ紳士的な戦いにするために規制が一つ。
凶器は1人一つまで。  ありなの!
。。。あっははは。みんな準備済み。



「血戦開始」
6人は円陣。どたばたするピーコ。棄権できるんだから安心して。
あたしの畑から鍬を持ってきて。大きい方をね。。。鉄仮面兄弟とってきます。
はあ。こわいわあ。大丈夫かしら。。。小さい方がいいかしら。
リクはぽつりとおまえがこわいよ。鍬を選んだ。

シスターとステラ。。。なんか手を結びました。
。。。ぼっそとちくるリク

ピーコに鍬が届く。ふんと。・・・おいおい、凶器だよ。


じゃあ。準備も整ったみたいなので試合開始!

。。。なんかパワーバランスが?

ステラ、フォーメーションBだ。
うん、なつかしいの。
。。。シスターが、大きくなったステラのうえにのる?
ステラの風船が守られ、
シスター殿の風船に届かない。

。。。寝ながら、跳躍するニノ(トキ)シスターへ。
撃つシスター。ダミーの鼻提灯にあたるだけ?
ち。
シスター。いけんぞ。武器はいっこだけ。
。。。差し出すクッキー。。。。なげると。つられていって場外へ。
ニノさん。本能にあらがえず退場。

く。おやつは凶器に含まれない。・・・キュウリもいいの?かな?
考えたな。

。。。前に出る毒舌マリア。
戦って勝てないことないけど。決勝まで力を温存しておかないとね。

ステラちゃん。だめよ。そんなにおおきくなっちゃあ。スカートの中丸見えよ。
あかん。レディーのわしといたことが。
。。。元も戻るステラ。風船も割れる。


おお。


ステラ、脱落!
。。。泣くステラ


ステラよ。おまえの志はわたしが、必ず。
あら。じゃあ。絶対に負けられないわね。ステラちゃんのお母さんがわりはかまわ
ないけど、もれなく変態お父さんがついてくるのは、ごめんなのね。
誤解だ、マリア。わたしにはそんな下心は。
1%向上心と99%の下心でできているくせに。よくいうわよ。


。。。ラストサムライ、優勝候補が戦っているそのうちに、妖怪退治。
ラストサムライと村長。
ラストサムライの刀
村長の妖力 髪がたって?皿が高速回転を。。。。これはすごい服だ!
陽樹だって。。。すきあり!
。。。ラストサムライ脱落!
しかし。拙者にも手応えがあったでござる。それなのになぜ?風船の割れる音が
あ。。。。これを見を落とす黒髪に目がくらんだとは。
あ。あああ。
きさまの美容師としての性まで計算し尽くした俺の勝ちです。
。。。つっこみをいれいるリク。ビジュアル系にカットされたって見えますね。



「運命の対決」
村長
。。。それをみてかこいいとピーコ。
ああ。そうか。よくみてみい。

ああ。そうか次は俺たちが戦う番だな。
ポーズを取る村長(ひょっとしてウイッシュ)。ああとピーコ。
本気で行くから本気でこいよ。お互いの野望のためにな。
(そうよ。わたしの野望。村長に好きなってもらう野望のために)
(え?それじゃあ。村長の野望は。
 わたしは、自分の愛する相手に愛されるために愛する人の夢を奪おうって
 いうの。)
。。。で。できない。
わたしは、わたしの野望より。村長のしあわせの方が大事なの。
ぴ-こ。それって。
まさか。ピーコのヤツ
あ。
(やっぱり。村長がどんなににぶくても今のは告白したようなもの)
間違いない。あれは。(ボクシングポーズ)両手だらりせ戦法
・・・あったね。ジョー

あ?

伝説のあれをマスターしてしまったというのか!
うふふ。ごめんね。村長。もうわかったちゃったよねえ。わたしの考えていること
でもいいの。わたし、手が醒めた気分なのよ。あははは。
ふん。言われなくてもわかってらあ。いくぜ!ピーコ。
。。。前に出る両手だし村長
あ。村長?
ちがうぞ。ピーコ。村長はおまえの中にジョーを見てるんだ。

。。。突進する村長
(どうしよう?こんな人前で。で、でも。わたし)。。。勘違い。

ケガする前に逃げろ!

よし!もらったあ。
わたし、村長のことを。
な。
。。。飛んでくる拳

クロスカウンター!

。。。2人とも風船割れました。

好きよ、村長。
。。。倒れる2人。
   ゴングが鳴る。

両者、気絶につき、脱落。
。。。村長は燃え尽きても、緑色だったといいます。



「決勝進出者決定」
決定進出は、シスターとマリアに決定してしまいました。
。。。なんくせとつけるまりあ。

リク、マリアが優勝した場合を問題と。絶対に想像を絶する恐ろしい命令をしてくる
に決まっている。

リク、シスターだけが頼りですよと。
好きな人だからって遠慮しないで、おもいきり勝ちにいってくださいね。
当然だ。先の戦いでも一撃も食らっていないからな。
だが、その前に、誰か、この中にA型の人はいるか

シスター!

肉体攻撃はすべてかわしても、精神攻撃は残らずヒットしているでないですか!

うふふ。

。。。怒濤の展開を見せた荒川王様ゲーム本戦。野望と言うなチャンピオンベルトを
   つかむのは、果たして、シスター、マリアのどちらなのか?

   緊張の決勝戦は次回 13BRIDGE*2




「荒川青空教室四限目」

シロのホワイトラインレッスン
。。。つまらんことをいうシロさん。
線をチョークで引いて、いいね。実にいい白線だ。これはすごいぞ。
これは盲点だったね。まさか白線にまだこんな可能性があるとは。
。。。自分だけで楽しんでいる。自分の世界にはいる。説明になってません。

兄弟とニノはつまらないので寝ている。

のってのってのシロ。いつまでのやっている。

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ #11 11 BRIDGE*2 の感想 [荒川アンダー ザ ブリッジ]

荒川河川敷でお祭り。
。。。提灯のあかりに祭り囃子。今日は荒川河川敷盆踊り大会である・

まっている男達。
やってっくるゆかた姿の女性陣。
おっとリク。ニノさんがきれいと。
ああと星。ニノさんに。。。険しい顔。


「夏の夜の奇跡」

かわいい、かわいいと村長、ピーコを。やだ。村長たら、可愛いんだなんてとピーコ
髪アップも似合うんだなピーコ。あ。
ハッピを見せびらか素村長。

ニノさんを前に止まっている2人。
どうした?リク。待たせたな。
。。。ううと顔が赤いリクと星。
ゆかたを着るのが大変だったとニノさん。わたとかいっぱい詰めて、ぬいぐるみ
みたいになってないか?・・・?
大丈夫か。
いや。全然。大丈夫ですよ。
。。。星、口から魂が出てくる
今日はずいぶん静だな。
ああ。全然。大丈夫ですよ。

。。。星、いきなり太鼓をたたき出す。
うお。日本の夏、最高。
その意見には完璧に同意だ。

。。。御神輿が
お。なんだ?とニノさん。
説明するリク。
・・・?あれ?ガリガリクン。
う。。。。リク、天狗達を見てしまう。

あ。あれな上流の天狗達か。
ニノさん行きましょう。災いが近づいてくる気配が。
。。。時遅し、やってくるアマゾネス。
ああ。先生だ。
やっぱり出た!

星が冷やかすリクとアマゾネスのこと。デート? ちがうよと反論するリク。
俺は今日。。。
(ニノ)あたしとデートだ。
お。

ああ。
。。。終わった者達の音、

リク、あっちに色々夜店が出ているぞ。見に行こう。
はい。

。。。なにやら、自分が先生のタイプでないけどいうアマゾネス。
きっと振り向かせちゃんだからと。
へんとちゃっかいを出すバカな星。ある意味、俺たちの目的は一緒だ。
協力するぜ。頑張らない。うん。
。。。共同戦線。


金魚すくいをする恋人達?
リクとニノ
ちゃっかりとなりに近づいているアマゾネス。
。。。指を噛んで、
ああ。いったいなにを。
。。。水につけて血を漂わせる。
????
(アマゾネス)あれ?おかしいなあ。。。。これでお魚さん。超集まってくるのに
それは、アマゾン川のピラニヤのことか?
(夏祭りの夜店で腕一本犠牲にするつもりだったの?)
。。。得意げなアマゾネス。どうするどうする?ニノっち。このままではわたし
   あっしょうだよ。

(ニノ)さて、どれから行くか。う~ん。
。。。あら、かわいいフォーム。でも、先生の好みの女は強い女。
   そんなんじゃ。先生のハートは
うん。よし、じゃあ。その赤いのから。
。。。ニノさん。おもむろにご飯を出して。。。箸を。
頂きます。
あ。
この赤い方なら。
(リク)違います。


(アマゾネス)あの女、根っからの捕食者だよ。


村長。太鼓を叩いて。
荒川最強妖怪音頭。踊ってくんな。・・・百鬼夜行?

。。。一番で星が行きます。
アホ踊りかな。

(ニノ)う~ん。あれが盆踊り。難しそうだな。
(リク)違います。

(アマゾネス)
(まだ、負けた訳じゃないわ。踊ることなら子供ころからの得意分野。
 わたしのダンスで先生をめろめろにさせちゃうんだから。)

。。。盛り上がる祭り?

。。。炎があがる。
うんと村長。
。。。どんどんあがる炎。
提灯の火が増えて、アマゾネスと天狗達がダンスを。・・・人食い踊りかよ。

。。。やんなくていいと村長。
なんかそのダンスでまわりを回られると、今から食べられる気がして、やめて!?

(先生、見てる。わたしのダンス。)
あ。
(先生。どこに?)
う。いた。先生。あっ。

。。。リク、ニノと一緒に。笑って踊っている。

ああ。負けたとアマゾネス。
先生。
。。。なんとか気を引こうとするアマゾネス。
わたしは。わたしはここよ。
わたしは、ここ。


。。。2人だけの世界。

アマゾネス。惨敗。諦めます。
ここなのに。

(星)おい。まじですげえな。おまえのダンス。あいつだって見りゃ、感心する。
お。
どうせ、わたしのことなんて見てないじゃん。
。。。星の顔
はじめから、わかってたよ。先生はニノっちしか見てないのを。
あの2人がちょうお似合いなのを。ああ、ちょーださいよ。
わたしもあんたも。もういい、もうあきらめる。
(星)は~ん?俺はそんなふうに簡単に諦めちゃうお前の方がだぜえと思うけどね。
ああ。がっかりだぜ。ほんとに。
なのを。あんたなんかになにが。
せっかくニノ以外に女に会えたと思ったのによ。
は。
あのばかのことが大好きで、一生懸命なお前は、結構可愛いと思ったぜ。
。。。アマゾネス。恋をする?

まあ。諦めるかどうかは、俺のスパーアタックを見てからにしな。おおお。
うわあ。
。。。アイスの棒をとばす星

ちょっと。
。。。棒があたるアマゾネス。
あ!やだあ。なによ。あいつ。食べかす投げるなんて最低。
あ。


やあ。それ。。。。リクの帯を引っ張って脱がす星。
おい。やめろ。この変態野郎


(アマゾネス)ああ。
。。。アイスの棒に 「あたり」の文字。。。。大当たり。


そして、祭りは終わり。
通りかかる星。
片付けをしている天狗さん達がよってくる。
なにかなれなれしい天狗達。 お兄さんでいいんだよ。
え?なんで?
ガリガリ様に認められてた第二の男よ。
え、え、なんで?
。。。全ては後の祭りである・・・ひっかけました。



「恋の引力」
リク、今日のお昼は塩焼きだぞ。
。。。
(星)ニノ。俺にも生ではなくてたまには焼いたのを。
これは恋人の特権なんだよ。
恋。。。。
(うわあ。この時間が一番ニノさんの愛を感じるなあ。)
ん?

。。。来ているアマゾネス。。。埼玉の田舎もの。お弁当もって。気がつく。
ニノさん。ちょっと場所を変えましょう。
(星)おう。アマゾネス。リクなら、ここだぜ。
このKY,変態野郎。
。。。走ってくるアマゾネス。
さてはそれはリクへの弁当だな。
やっぱり、リク、俺がニノの魚を食ってやるから。
。。。アマゾネスの弁当を取り上げて、中を見る星。
てめえは、アマゾネスの愛妻弁当。。。
?。。。中身は星の絵が。
う。うん。あれ、このイケメン、俺みてえ。
なに、この弁当って星?
違うよ。
でも、俺に星のキャラ弁を作る意味は。
。。。アマゾネス、星の部分を突き刺す。
こういうふうに先生にうさをはらしてもらいたいんだよ。
(2人)うわあ!
ケチャップ、黒い。どんなにこいつがむかつく変態でも、さすがにこんな陰湿な
楽しみ方は。
まあまあ。これもアマゾネスの愛の形だぜ。リクのことを考えすぎて
こうなったんだよな。
っか、アマゾネス。料理上手だなあ。見直しな。
全然料理なんて、うまくないよ。っていうか残飯だよ。
え?
体内の中身から腐っていくよ。
え?
ぷ。。。
そんなものを俺に食わせようと。アマゾネスが俺に殺意を。無理心中?
違うよ。先生大好きだよ。今日だってね、手作りプレゼント持ってきたんだから
。。。なにかいやだあとリク。
昨日、一晩かけて作った手編みの鎖帷子だよ。
。。。リクに着させるアマゾネス。
うわああ。気持ちがずしり肩に重いや。
ふふふ。先生を守ってあげたかったから。
あれ。この刺繍。
あははは。それはわたしの守り神だよ。
。。。星が刺繍。
この守り神はすごく頼りがいがあって、やさしく最高の
イケメンマーク。
ああ。まずーい。
。。。ああ。リクの服を斬ってしまう。
こんなかたほしなにがきたよ。
なにがしたいんだよ。おまえ。なんだよ、さっきから、星のモチーフばっかり。
そりゃあ。まじないだよ。星に願いをてな。
そうだよ。
それにしたって多すぎじゃあ。
星に呪いだから。
。。。星を呪いにかける図。

のろいなの?これ全部。
そうだよ。夜空の流れ星現象は。。。。流れ落ちてくる星。
大気圏でもがきながら消し炭になれど、われわれアマゾネスが常に呪ってから
おきるだよ。
。。。泣いている星。
どうして、そこまで、星が憎いの?

。。。去っていく星
なんだよ。俺たち、同士だって思っていたによ。バカー。

どうしたんだ。アマゾネス、俺のこと好きなのはわかるけど。
ほんとうにおかしいぞ。アマゾネス。星のことが好きなのに。
。。。ガーンとリク
なんでリクを好きなふりをしているんだ。
う。

は。
勘違いしなでよね。。。。真っ赤なアマゾネス。
あんなたくあん何とも思ってないんだから。
うわあ。本当だ。ツンデレだ(もう死語か?)
。。。泣き出すアマゾネス

どうしたんだ。
説明する天狗達。星君がガリガリ様の当たりを引いたから、彼が着になり出した
らしい。
ニノさんはさすが女のカンだね。
あははは。。。。頭部からハリスボス波が出ていたから。金星人なら誰でもわかるさ
そ、そう。。。。ええ。俺よりも星の方がいいんだ。ああ。

あ、ううう。
それにしてもお前どうして泣いているんだ?
星が好きならリクの時用に伝えたらいいだろう。
そんなこと出来ないよ。先生に真剣なわたしのこと、かわいいといってくれた。
なのに、今度は急に星が好きだって知られたら、きっと軽蔑されちゃうよ。
アマゾネス。
。。。おもむろにアマゾネスを川に顔付けするニノさん。

ニノっちなにをするんだい。ああ。涙を洗い流そうと思ってな。
だって、やはりなく必要がないじゃないか。
おまえはいまも一生懸命だろ。お前は今でも可愛いって。星に分かると思うぞ。
ああ。 。。。二ノッち。

(くそう。なんだろう。このもやもやした気分。俺が星よりも劣っていたとか
 そういうことはないはずだが。
 ああ。向こうはなんかまた盛り上がっているな。)

ううん。あたし、もう一度がんばる。ありがと。ニノっちのおかげ。
。。。可愛くなっているアマゾネス。
顔を洗ったらしゃっきとしたよ。
・・・・え?美人。
ポン。リク、呆然。
どなた様?
ああ。
。。。おもむろに化粧をしだすアマゾネス。
すぴんとか見られるのはちょーありえないないですけど。
ありえないのはおあめだよ。



「海の家」
ああ。見ろ。これ。海の家だってよ。
海ね。あんまりなじみがないけど。
しかし、この看板矢印が逆でござるな。こっちにいったら埼玉に海があることに
なってしまうでござる。
そうだあ。おそらく間違えて。

う。あ?
。。。上流からサーフィンしてくるニノさん。・・・非常識。
(リク)おお。
あ。ああ。


ビックウェーブ。。。何でか河川敷に着地する。

お。

えー!
ちょ、なにやってんですか?ニノさん。(ていうか、スク水でない。)
いまどこから、サーフィンて川でやるものじゃ。
もちらん海からだ。

ポン。
マーメイドのいる海の家。みんあ。き て ね。ではな。
。。。上流に
えー!
ああ。もしかして今の投げキッスとウィンクですか?
(どういうことだ。ニノさん、海の家の関係者?)
っか。また上流に戻っていったけど。あっちに海なんで。

海の支度をする星。
オーシャンが俺を呼んでいるぜ。
え?おまえって、バカなの?
女の子に海に誘われて、考え込む方がバカつうか。ニノがきちんと水着を着てるって
ことは。他の女の子もいるんだろうし。
男にとって海って言うのは、水着の女の子のいるところ。それだけで十分んだんだよ
。。。サングラスの奥の瞳は、とても澄んでいました。


。。。そして三時間後。
もうつくころじゃねんだろうか。
っつか。上流に海なんて。
。。。ジャングル抜けるとそこには、海の家。

お。おお。
。。。海らしきもの?

すげえ。海ぽい。
いや。これはもう海でござるよ。


女の子達はまだにてえだなあ。
よし。いいいか。おまえら、こんなチャンスはめったにねえ。
女の子の行動パターンのシミュレーションするぞ。
女の子といい感じになるためには、女の子の気持ちになってみるが一番。
お!

。。。はぐれもののシスター。なにの恰好。どこかを攻めるのか?

ミラクル亀有。。。。。
光るバカ共

な。。。。まぶしいとシスター。


変態3人が遊んでいる。。。。反応に困るシスター。
・・・見てられてない。

。。。あれあれ、シスターも乗ってしまった。
水着が流されてしまったわ。

・・・石になる4人。それはないだろうと。

あ。
シスターもそういうことをやってくれるでござるか。
あるんだ。そういう願望。
・・・固まってしまたままのシスター。

いやあ、びっくりしたあ。
へえ。シスターが。いや、そのシスエーションはいいと思いますよ
。。。やるせないシスター去ろうとする。
何とかしようとする星とラストサムライ。
戻ってきて下さい。シスター。

。。。シスターは、そのまま水から出て来ませんでした。



「別れの言葉。」
とにかくこれで予習はばっちりだ。
あとは女の子達がくるのを。

きゃー。
うん。女の子がおぼれているぞ

。。。走っていくバカ共。
助けにいく3人。競争。落とし穴に落ちるリクとラストサムライ。
なんだ。これは?

。。。おぼれている金髪。
よしわかった、俺につかまれ。
。。。女性を見定める星。 いや、アマゾネスサイズ。
   迫ってくるアマゾネス。・・・罠。
だはあ。アマゾネス。


いやあ。海天狗の店へようこそ。
天狗!
貴様らの運営でござったか。
悪いけど、リク君。いろいろ察して協力してもらうよ。
はあ?
協力するって。


。。。戻ってくる星。
うわあ。重。なんだよ。おまえ。これ、筋肉。
ってか、なんで、アマゾネスが川でおぼれてんだよ。
。。。顔を赤くしているアマゾネス。


おお。
本当は星君だけ。呼ぶつもりだったんだ。
ニノちゃんにも協力してもらってね。
ああ。だから、ニノさん、あんなキャラでないことを。
うん。でも。彼女はアマゾネスにあれくらいやってあげるべきだと思うよ。
ええ。


ありがとう。星。命のおんじんだよ。
バカやろう。もっとうまくやりなよ。これ、リクに助けさすつもりだったんだろう。
っていうか、こんなまわりくどいことしねえで。河川敷来いよ。
いいのかよ。このままで。もうすぐリクは金星にいってしまううだぞ。
わたしだって、毎日、毎時間、走ってあいに、行きたいって思ってたよ。
でも。わたし、守ってないといけないもあって。
。。。ロケット。
動けなくて。金星についてもいけないから。
あの人を連れて行かないで。このままいっそ壊してしまおうかって。
星にさよならしなくちゃいけないなんて。
あっ。
おまえ。 アマゾネス。気づかなくて悪い。けどよ。さよならなんてしないよ。
俺は変えてくるから。
ほんと?
おお。だから、そんな泣くな。
じゃあ。これ無事に帰ってこられるお守り作った。
まじで。
きっと似合う。着せてあげる。
。。。アイスのバーの部分で作ったもの。
ガリガリ様の当たり棒で作った鎖帷子だよ。
。。。目が点の星。
あんがとな。すげえ。ソーダのにおいがするよ。
毎日着てね。
ああ。毎日着るともよ。


今だけをあいつをいい男と認めざるおえないぜ。
同感にござる。
。。。こうして2人は埼玉の地で、涙を流し、その後帰った河川敷で
ほされた水着をみるとなって、さらに泣くことになったのであった。


ピーコとあそぶニノ。
アマゾネス、うまくやっているだろうか。
ニノ。。。早く。。。おぼれるピーコ。・・・間抜け。助けるは村長?



「荒川青空教室三限目」

いいか、アマゾネス。星は天体。
天体を振り向かせるに必要なのものは。引力だ。
なに。それちょー新しくない。
ああ。引力メイクで天体はいちころだ。
すこしおまえの道具を借りるぞ。
。。。
OK
引力の力を借り、とっておきの技をつかってやろう。
はあ。
これが、引力メイクだ。
。。。
ふう。このテラメイクの意味は、ミーはユーに引力を感じてますだ。
アマゾネス。地球になってます。
メイクちょっと変えたのどう、気づいてくれるかなあ。わたし。
うん。

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ #10 10 BRIDGE*2 の感想 [荒川アンダー ザ ブリッジ]

金星行き定例報告会

。。。ショッキングな知らせ。実は金星行きのロケットが重量制限500Kgまで
となることが判明。
ざわざわと。。。どういうこと?全員の乗れるの?

騒ぐな!そこで。今日はみんなの体重を量ってもらうことにした。
たるんだ肉体のもには、ダイエット義務を課す。足を引っ張るものは地球に
おいてくぞ!
そ、そんなあ。
500Kgってどれくらい乗れるのですか?
フンよく見ていろ。500Kgのシビアさを。。。体重計にのるシスター。
自分は100Kg近く。
ざっと大人5人分だ!。。。自分中心。
ようし、まず、あなたからおりてもらいましょうか


CO SAMA GO SUMMER
CO SAMA
。。。高井の歌。留守番の高井。。。変態の歌
・・・売るなよ。このCD!しばくぞ!


「ダイエット」
。。。体重と。体脂肪率
落とすところがないシスター。絞る余地なし。
いやだぞ。全員で金星にいくぞ。シスターのぶんもみんなでやせればいいじゃないか
ニノさん。
。。。そのとおりだぜ。今日から全員でダイエットだ!

何通りか方法通りを
ピーコの苺ダイエット。。。女子組。

大丈夫か?そのダイエット?
。。。やってくるシロさん。
ほんとにみんな行ってしまうんだね。ここもさびしくなるな。
(そうだった。シロさんは残る人だった。)
俺たちきっと帰ってきますから。
あ、なんだよ。行く前から帰ることを考えちゃだめさ。俺もできるかぎり協力する
から。なにかあったらいってよね。・・・えっと、妨害を。
シロさん。

。。。ジャクリーン。(ビリーはどこに?)
わたしだって協力するわよ。
エスティジシャン。。。エステの達人。
美の女神アフロディーテを嫉妬に狂わせる覚悟がおありなら、我がエステシャロン
クリーンズビーに来なさいな。
。。。なんかおかしなことをいう女々しいリク?なにいってるかおかしなヤツ。
え、なに?指圧見てえなものを受けるだけでやせるの?
ジャクリーンへは、リクと村長。

残存組は。。。シスターの獲物に。
もっとらしいことをいう星とシスター。
例にブートキャンプ。
それに、わたしならさらに効果的なエクサイズを知っているぞ。
のっかるバカ達。4人がやると。 教官と呼ぶでござる。
そうか。よくいった!。。。黒いシスターのにやけ顔。
ブートキャンプを越えた「ルーキーデビュー」エクサイズに入隊おめでとう。
。。。震える4にん。
知っているか?震えると言うことは、筋肉収縮だから、カロリーを消費できるんだ。
それに走っている有酸素運動が加わることで効果的だなあ。
つもり怯えながら逃げ回るだけで、貴様もサイズダウンだ!
。。。キン肉マンに?シスターと同じになる?
撃ちまくるシスター。逃げ惑う4人。


「もうひとつの目標」
。。。ダイエット言えば、ゴボウ茶?
ダイエット期間中。。。。一週間がすぎて。
女子組は。全く減らないニノさん。
もういいわとステラ。一生分食べたと。食べないのも馴れているがさすがに腹も。
ピーコは、足りない。やけがマンする。3時にてピーコのボールは空。
葉っぱしか残ってない。意地を張るピーコ。まだ、葉っぱがあると。。。
とめるニノ。拒否するピーコ。。。。草食動物のピーコ。

やってくるつやつやのリク。
気にしてやってきたリク。様子を見に来たと。
う。なのよ。冷やかしにきたわけ?これでも前よりやせたんだから。あんたんなんて
。。。リクを見ると。スリムなお腹。
ああとうらやましいピーコ。
。。。見せつけるリク。つねに見られているようにするようにとジャクリーンに
   言われていると。
あわわのピーコ。
(あ。でも。あらは、5キロも落ちてるわ。わたしの苦労は無駄だったの?
 でも、あきらめちゃだめ。わたしのこれ以外のもうひとつの目標)
。。。あこがれの彼に借りたワイシャツがぶかぶかのために。

(村長)あれ。ピーコ。おまえ、太った?
ああ!?ああ。
ちげえか。俺がすげえ痩せたんだ。
はあ。。。。明暗にわかれるダイエット。
なんか俺、発刊が人一倍スゴカってよ。

《うん。よいしょ。あ。いや、なにこれ?なんかみたいな背びれが》
そんななサウナみたいな服をきて強引にエステなんて受けるから。
やあ。俺は美の女神に愛されただけだけど
。。。彼に借れたカッパスーツがぶかぶかなメス妖怪じゃないかとピーコは
疑ってました。



「中間発表」
。。。そして、中間発表の時
エステ組
リク ー6キロ
村長 -7帰路
。。。合計13キロ減成功。

すごいなお。
ふん。。。。草食のピーコ

次はシスターグループ。。。どこにもいない?
みかけなかったか。リク。。。。そういえば、シスターの銃声とあいつらの絶叫がう

うん。まさか。すでに全滅していたりして。。。俺見に
心配するな、リク。
シスター。
そうさ、俺たちなら。ずっとここにいたぜ。
。。。サバイバルの4人。筋肉がついて。特訓の成果。。。武闘大会
びっくりする。リク。
降りてくる4人。
。。。ドシン!
おお。
完全に体が変わっているぞ。無駄な脂肪もないせいしんな体。でも、絶対体重増えて

んだろう!
降りてきたときにズドンとなったぞ。
。。。星、主旨の違うことを言い出す。
体重は増えたかも知れない。けど、俺たちがそぎ落としたのは、脂肪だけじゃねえ
おまえら、もう脱げないだろう。その鉄仮面。
俺たちがこの一週間そぎ落とし、研ぎ澄ましたのは  こころのほうなのだから。
だから、その成し遂げたぞというような顔をやめろよ。

全員、よくも無事に生き延びた!
教官!ううう。・・・死のサバイバル


くう。お荷物を5つも増やしやがて。これでおれも努力も台無しに。
ピーコ達、苺グループは、見るからに肌があれただけで変化ないし。

うう。すまん。しかし、全身の毛をそれば、0.5キロくらい。
わたしも血の抜けば。
人間の魂の重さは0.2キログラムらしいからと。それを落とせば。
落ち着こうか。特にピーコ。

(シロ)みんな。ダイエットは順調かい?
順調な人もいればそうでない人もいて
そっか、金星に行ける日は近いね。おめでとう。あ。これ。お祝いの差し入れ。
こんにゃくだよ。
ありがとうございます。シロさん。
あ。ああ。
。。。涙を流すシロさん。
いいえ、気を使って、こんにゃくだなんて。
。。。食べるとなかには甘い物が。
え?チョコ?
おい。これ、中に生クリーム。
こっちはあんこが。
シロさん。これ?
だって、おじさん、さびしいのとが無理だからね。
。。。きっぱりと言い放ちました。



「筋肉」
シスターズブートキャンプに入隊した男達が、強靱なボディを手にいてから
一週間。

つまり第二次性徴とは。

不良として来ている星とラストサムライ。すぐに落ちた筋肉。
即席でつけたものが身につかない。かといってもブートキャンプを続けるのも
めんどいでござるよ。

(反動で超自堕落な生活になっているな。)

あ。寝ている鉄仮面兄弟。鉄郎をたたくリク。。。。授業中だぞ。
それなら鉄夫も寝ているぞ。起こしたらいかんじゃろ。
ああ。そうね。。。。なにかいやそう。
。。。おそるおそる行くリク。なにかそうさせる?
あーい。鉄夫、起きろ。。。
おい。
。。。たたく。
起きて、リクを持ち上げる鉄夫。
。。。筋肉は力を求めるものを与えられる。
たじたじのリク。


偉い目にあるリク。

教科書?ふん。くだらん。生命体にとって必要なのは、知識ではない力だ!
しかし、貴様の授業とかいう子守歌で、よく眠れた。さて、そろそろトレーニングを
再会するか。
。。。怯える星とラストサムライ。逃げようとする。
いや、ちょうどよい。そこにいるがいい。筋肉を失いし者達よ。
え。うわあ!
うははは。きさまら、二人じゃちと負荷が足りんがな。

ああ。
。。。鉄郎、鉄夫兄のおとをいう。やめられないトレーニング。
最近は口もあまり聞いてくれなくて。

。。。筋肉をはないしている兄。
   大胸筋。

健全な肉体には健全な魂が宿るはずじゃ。
そうけえ。わしは、やつをみなおしたがの。シスターの特訓を生きぬいただけなく

脱退してからも体を作り続けるとはあっぱれじゃ。

うう!。。。とばされる星とラストサムライ。うああ。

男があがったのう。鉄夫。
。。。?ぱちんと手を離させる鉄夫。
あっ。
俺の神聖なふくしゃ筋にふれるな!。。。筋肉と話す鉄夫。
しかたない。おまえとでも遊んでやるか。ふくしゃ筋と。・・・変態。

うわあ。なにこれ。ちょーきもい。

ステラ。。。鉄夫の腹を踏む。
なんじゃ。鉄夫。今の口の聞き方は?ボスのわいに聞く口じゃないじゃろう。
ずん!
ふん。ステラちゃん。ボスって言うのは、一番強いものだろう。
なら。今ボスは本当にステラちゃんなのかな?
う。ほお。なら試して見るかの。

。。。止めるリク、

ステラちゃんは、ボスなんじゃない。ステラちゃんが、俺の最強の遺伝子を
掛け合わせるにたる遺伝子を持った俺の子を産むにふさわしい女よ。

ふん。思い上がるじゃないわ。わしの遺伝子はシスターのもんじゃい。
。。。どつきあいに発展。

ばか。まだ、そんなページまで進んでないでしょう。やだもお。
。。。力だけでな知識も明日みたいです。



「筋肉筋肉」
。。。昼なのに北斗七星。死兆星が見えてます。どっちかが死ぬまでする?
ステラの捨て台詞。
ふんと鉄夫

。。。走るステラ。待ち受ける鉄夫、シリアスな展開。
力でやりあう橋の下の覇道。


まずいぞ。ふたりとも本気だ。血を見るかもしれない。
いいや。それどころか、どちらか命を落とすのでござらんか。
くそう。俺たちにはどうすることもできないのか?


シスターこっちです。
。。。やってくるシスター。
おお。シスター

はやく、この不毛な戦いを止めて下さい。

。。。蹴り合う二人。

うっははは。いいなあ。青春か。
なに!こんないい顔のシスターみたことない。

。。。やちあう二人

リク、シスターに止めて下さいよと。あなたが育てなのでしょう。
ちがうな。わたしが育てたのではない。筋肉が彼らを選んだのだ。
(うわあ。忘れていた。この人が一番筋肉信仰の人だと忘れていた!)

。。。ぶつかる二人の拳。互角。

たしかに、なかなかやるな。だが、おまえには、わしは勝てん!
。。。大きくなるステラ。

愛する男のために磨き上げた。このナイスバディーに花。
ふん。身長を操れるのが自分だけだと。

ふん!。。。大きくなる鉄の。

。。。だめだ。お兄ちゃん。それ以上大きくなったら、鉄仮面が割れて。
研究所の人にばれちゃうよ。

ふふふ。のぞむところよ。

ああ。大きくなるぞ。


研究所の連中なぞ。ステラちゃんと一緒に返り討ちにしくれる。

あ!兄ちゃん。

。。。亜?仮面がとんで。マスクになる?
   超人決闘

いがいと伸びた!
。。。服もアウトにならない程度に伸びました



「兄弟ケンカ」
対決をする二人。
まずいよこれ。
うっと鉄郎。こうなったらと、筋トレ?。。。いまさな。
にいちゃんを止めなくちゃ。僕も筋肉を信じてる。筋肉は信じれば答えてくれる。
僕を支えてくれてありがとう。感謝のこころを持って鍛えれば。

え?ちょっと

おお

。。。鉄郎。マッスルになる。

お。

行くよ。筋肉達。兄ちゃんを助けに。

シスター。あれはもしかして。
ブートキャンプの時からもしかしたらと思っていたが、やはりな。聖なる筋肉を
使いこなす。兄以上の天才ビルダーだ。

リク達
俺たち。もう白昼夢見ていると思っていいですか?

二人の対決。。。。押される鉄夫。
間に入る鉄郎。やめて!兄ちゃん!
うおお。すんどめの拳。

なんてやわらかな筋肉。
鉄郎、筋肉の泣き声が聞こえないのかい。
なに?

ステラ。前に。


(シスター)ステラ。パンツ見ててるぞ!
うう。わああ。いけえ。はずかしい。・・・戻ります。」

弟、兄を諭す。筋肉は痛みつけるものじゃない。花のように、恋人のように。
やさしくあいするのものさ。
筋肉はライオンの子。どんぞこに落としてこそ、強くなる。
ちがうよ。。。。。みんな、大事な友達さ。
ちがう。兵士達とのなれあいは不要なのだ。

あのう、さっきからあの人達、ポーディングだけで会話してませんか?

兄弟ケンカ。

。。。リク、シスターに止めてくれと。
まだだ、本当に鉄郎が、聖なる筋肉の使い手なら、決して血は流れない。
わたしにも手に入れなかった。その力。鉄郎、おまえなら。

やり合う二人。
戦いだ!
かわいそうに。
。。。しおれていく鉄夫の筋肉。

鉄夫、自分の筋肉が裏切って鉄郎に流れ込んで小さくなる。


シスター?どういうことだ?
は。これが筋肉を愛するものだけが使えるという、
ホーリーマッスルレボリューションの力か。

おお!

リク
あのう、シスター。僕たち疲れているみたいなので、帰りますね。


。。。全てが夢であったと思いたいのに。鉄郎はしばらくこの体のままでした。



「荒川青空教室二限目」
今日は年度を使って。エステティシャンの手の練習よ。
はーい。

ポイントはたった、ひとつ。指先に愛を込めて、すごくこねる。はいやってきて。
愛を込めて、こねる。

愛をこめてこねる。

愛をこめてこねる。

愛をこめてこねる。

愛をこめてこねる。

あはあ。できたわ!
。。。ビリーの完成

愛をこめて!

愛をこめて!

愛をこめて!


いえーい!
完成。

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ #9 9 BRIDGE*2 の感想 [荒川アンダー ザ ブリッジ]

甘いケーキに甘い紅茶。
パステルカラーのフリルのドレス。
後、誰かの恋の話し。
それだけあれば、女の子は何百年だって、ティーパーティーの中で生きていけるの。
王子様は、イースト菌と仲良し、チョコとカスタードが詰まっている。
みんなで分けて食べられるそんな王子様でいい。
なんでもいうことを聞く執事には。
甘いお菓子を切らさないよ
きつくいい聞かせておいて
夢が覚めてしまわないように。
だって、王子様はチョコレート。
パーティ会場の扉が閉まれば、カカオ99%でとても苦い。
本当のあなたが待っている。


「無知との遭遇」
教会に侵入者。。。実はお届け物。大変な宅急便業者。銃で威嚇される。
リク、それを見抜いて。
軽快するシスターとステラ、銃で威嚇するお荷物。
そんなの。
すくなともなにが入っているかわからんからな。
少なくともあなたが想定しているものではないですよとリク。
しかし、一体誰宛の荷物?

荒川 河川敷 橋の下
白井通 様
。。。ということは。あの。

まったくなんで俺がわたしのいかないといけないの
依頼主

白井 薫

依頼主はシロさんの奥さんか。確かシロさんは。。。言いぐさを思い出すリク

重要書類と書かれた小包。

。。。なにか勘違いするリク。これ、まさか離婚届?ある意味ほんとの危険物で
ないか。
うわあ。いやだよ。重いよ。なにこれ、わたしずらいなあ。
なんか死刑執行人みたいじゃないか。

。。。ああ、シロさんと一緒居る島崎。

あっ。島崎とシロさん。こんなところでいったいなにを


ここから飛べば
きっと自由になれます。
。。。あ!とリク。

そうかい。君も同じ意見かい。俺たちにはもうそれしか道はないと言うことだ。

(な。なんだ。この雰囲気は。まさか。心中?)

さあ。もう行こう。まようことはない。
ええ。

。。。ちょ。
2人ともだめだ!


ああ。島崎、白線を。
。。。なにいってるかわかりません。

あっと止まってしまうリク。

なにか指導するシロさん。

白線競技のことをいうシロさん。リク君、君は邪魔していると。
あんたこそ、いったいなにやってるんだ!



「師匠と弟子」
なんかおかしなことを言っているシロさん。なにが21っ手。
リク、なにですか。ルールどうなっているの?
ていうか。島崎!君は一体何やっているんだ!
。。。謝る島崎。報告するべきと思ったのですが。実は週に2回白井さまにコーチ
して頂いているんですが。こんなに体を動かすの久しぶりで。
とても楽しいんですの。。。。ルンルン。
そ、そうだったのか。(島崎がこんなに生き生きとした顔をするなんて。
 ほんとうにいい生き抜きになっているのか。)

シロさん、次にうつりたいと。
ああ。はあ。
。。。まあ、納得するリク。(男女の深い仲になっているわけでもなくて。
よかったか。)

はい。

。。。ああ、フラミンゴのポーズを取る島崎
おや、なぜ、まだぐらつくんだ。俺のいった筋トレを毎日やればそうはならない
はずだよ。・・・それってダイエットにも効きそう。
ガーンと島崎。弁解をしだす。会社のことで。
よくわかったよ。君のとって白線わたりがその程度のものだったことが。
ああと崩れ落ちる島崎。違いますコーチ。わたしは本気で
ならば、なぜ立てない。
。。。?とリク。

筋トレくらい打ち合わ中だろうとプレゼン中だろうとできるはずだよ。おれは実際に
やった。
。。。回想をするシロ。。。。はずかしいかっこう。
まじで俺なら、目撃次第。すぐ解雇だよ。
ああと島崎。
島崎もなに目から鱗みたいな顔してるだ!ていうかおまえら、俺のこと完全に
もの扱いだなあ。。。。聞けよ。もお。

島崎。なぜ、俺がこんなに厳しくするかわかるか!
それは、わたしの飲み込みが遅いから。
違う!君は、渡ラーの頂点に立てる才能があるからだ。世界中の白線を塗り替え
れるような才能が。
ああ。・・・えっと、なにかパロ?エースをかけろ。古。
コーチ、わたし。
わたし、やります。

2人とも、本当に待って!。。。おいてきぼりのおなざりなリク。



「白線マスターへの道」
よし、よくいってくれた。ホワイトラインオーストラリア杯までもうあと半年しか
ない。まずは、乾燥した土に馴れることだ。
いきなり世界ですか?いいえ、やります。わたし、オーストラリアにいきたい。
・・・なつかしい絵柄ですね。

だから、待てって、島崎!

。。。本当に忘れていた島崎。
だろうね。つうか。まずは冷静になれ。君が会社で。。。。はどうなる?
君には君のやるべきことがあるじゃないのか!
(ああ。そうだわ。わたしは
 なんのために一年以上も河川敷を観察してきたの。
 の少女の持つ莫大な価値あるものを奪うためでしょ。
 他のことにうつつをぬかしている場合でないはず。)
あ。よかった。いつもの顔に戻った。わかってくれたか。島崎。
(別の意味で意味深)

どうした?迷うのかい。
いくつか質問に答えてもらっていいですか?
いいよ。
では、4つほど。
・収入はどうなっているんです。
・このスポーツの将来性は?
・社会的見地から見ての渡ラーは?
・国からの保証なぞは?
(うわあ。こわいことを全部いった!)
それから、コーチにとって、わたしはいったいなんですか。。。ぽっとする島崎。
あっ。

おや?一途な寝
(あ。やっぱり。島崎の方はシロさんのことを。それはシロさんが妻帯者という
 ことを知らないんだな。)

ああ。
じゃあ。5つめの質問から答えようか。
は。
君とは、これからも2人でずっと歩いて行けたらと思っている。
は!(勘違いする。)

はあ。何言っているの!

考えてみてくれるかな。
え。ああ。あのう。わたし。。。。ちょっと向こうでフラミンゴの特訓をしてきます


シロさん。あなたは彼女以上に大切なものがあるでしょ。
そんなものもういいんだ。俺は手に入れたものに固執しない主義でね。
な!(この人最低だ!)
シングル王者座を守り続けるでなく。つぎは、ダブルスで王座をねらうのさ。
。。。渡ラで?
ダブル?は?

さあと練習をするシロさん。

(このやろう。無自覚とはいえ、女性をとことん振り回して!もう許せない。)
シロさん。奥さんから重要書類が届いてますよ。
(これですこしはキモを冷やしやがれ!)
おお。やっときたか。ずっとそれを待っていたんだよ。
あ。は。待っていたんですか?
そりゃあ。そうさ。そうなるようにやってきたんだから。。。ふっふん。
まあ。俺のサインだけで出せるものでないからね。苦労したよ。
(見損なった。俺は。。。シロさんを。シロさんのそこだけは、認めていたのに)
さあ。はんこ。はんこ。
(このまま、わかれさせちゃ。あまりにも奥さんが可哀想だ。)
書類を奪うリク。返しなさいとシロさん。こんなものそう簡単にサインするものじゃ
手紙もついているじゃないですか。ちゃんと奥さんの気持ちを。。。
。。。励ましの手紙。奥さんの。なにやら、本当にあるらしい世界杯。
   渡ラーを求めている奥さん。
これ・・・出場書類。
いやあ。大会の申込書に、俺は住民票を添付できないからさ。ああ。毎回妻に
保証人になってもらっているんだよ。
どうか理解にもほどがありますよ。
おっと、こちらは娘からだな。。。
(て、もって、反抗期まっさりの娘にその愛され方。)

。。。一方その頃、島崎は。
白井さん
。。。フラミンゴで、5分の壁を越えようとしてました。・・・バカです。



「和を知る」
お茶会をひらくピーコ。パステルカラーのティーパーティー
シスターとステラが持ってくる。
。。。どうでもいいや。

まるで恋みたいとゆめごこちのピーコ。ねえ、ニノ。
おお。なんとかばーんみたいだ。
すごいのお。ニノはフランスができるんけ?
こまんたれ。
一気飲みの村長。
リクと星。。。ラストサムライは、気が進まない。
どうしたの?ラストサムライ。借りてきた猫みたい?
。。。そうだぞと、ニノ、おかしな言葉を使う。ぼーんをつければいい?
うふふ、チョコレートの魔法にかかったのかしら?ジェラートがおぼれているわよ
早くジェラートを助けてあげなくちゃ。ねえ。

うっ。じぇ、じぇらーと。  じぇらーと、ごときに助け船を出す気は無いけ。
。。。ティ-カップを割ってしまう。
ああ。わたしのティーカップがあ。

はあ。はあ。男なら、抹茶にらくがんでござる。こんなかびな茶器で、あんなにも
ざぶざぶ砂糖を入れて、わびさびの欠片もかんじられない茶会など、言語道断!

なによ。わびさびって、失礼ね。みんな、楽しんでくれているわよ。
ねえ。村長。
ラストサムライ。いうじゃねえか。てめえの言葉、ししおとしのようにカーンと
俺のこころに響いたぜ。
わかってくれるでござるか。村長殿。
よーし。男子は、男子でお茶会をしようじゃないか。わるいな。ピーコ。
俺は帰るぜ!
あ。そんなあ。
あなたは、だめよ。シスター。コーヒーのおかわりを持ってきなさい。
イエス・サー。ステラ、新しい豆とカップの用意を。
いえす。ちゃー。

リクどの達もわびさびをあじわいにいらしゃいますか?
あ。お抹茶ですか?いいですね。ら、ぽくて。
ぼくって?
俺、結構焼き物とか、自分でやいても好きなんだよねえ。
俺も茶会にはなんどか出てますし。ビギナーじゃないっすよ。
はぐ。アイテム、ビギナー。。。
じゃあ、一時間後に桜の木の下で、集合な。・・・桜、真剣な場所、

おお。野立てですか。いきですね。楽しみにしてますよ。


桜の木の下。お茶会。。。。季節何時?
ああ。
おお。
。。。待ってましたとラストサムライと村長。和服で。
やあ、よくきたね。
茶の湯のこころは、もてなしの心。今日は時間を忘れて、ゆっくりしていってござる
おお。
リク殿は経験者ということで、わからないことがあれば、なんでも聞くでござるよ。
。。。フェイント
おお。ちゃん髷がまともに見える。
(なんだk今日は頼れる感じ。)
おお。この器、わびさびって感じだぜ。
おや、星どの。わびさびがわかるでござるか。
いや、まあ。ちゃっとは。
ああ。あれですよね。わびさびの代表といったら、銀閣寺とか。
修学旅行で行きました。

ああ。銀閣寺。
基本だよな。
やっぱり知名度でいったら、銀閣寺が一番でござるなあ。
おれらてきには、金閣寺なんだけどな。



っか。もう銀閣寺、もうあたらしくねえ。

ちょーかんじわりい!



「詫び寂び」
・・・詫びる寂びる。
始まる茶会。村長が奥に。
対抗するリクと星。茶人らしくと。

お茶をたてるラストサムライ。

。。。それをすばらしいとリク。なにか出来ると思わせてみたいと。

茶をたてるラストサムライ。
その道具?
(そうだ。茶道具をほめたら、通ぽいか?)
(えっとなんだけ。竹で出来た泡立て器みたいなの。そうだ。茶筅。茶筅だ)
うんうん。と星 。。。分かっているフェイス。
おほん。やあ、素晴らしいですね。その。
。。。。みせる。ラストサムライ。
あのう。それ、ちょんまげですよね。
おや、気づきましたか?リク殿も数寄ものでこざるな。
。。。説明するラストサムライ。
いやだから、人の飲む飲み物に髪の束をつこんだんだろう。おかしいだろう。
髪の毛なんて1本でも入ってたら、店長を呼ぶレベルだろう!
リク殿!
は?
リクどのはなにもわかっておられんようでござるな。
なんで、こっち見ないで話すの?
今から拙者が手本をお見せしてみせる。よろしいな。
はあ?

(なあ。あれは、いったいなにをしてるんだ!手本といわれたって、
 なんの手本かわからないけど。
 だけど、あの流れる動きから目が離せない。美しい。あれはいったいなんの。)
いと おかし ・・・あっははは。なにがしたい!

え?
これが茶席におけるつっこみの作法でござる。
まじで!
。。。全6工程40秒くらいかかります。・・・アホです。



「詫び開眼」
それにしてもこれしきのことも知らずに経験者とは。
ぴくんと反応するリクと星。
ああ。失敗だったでござる。拙者、この会で己の詫びの世界を完成させるつもりで
ござる。詫びの美がわからんものには退席してもらうでござる。
意地を張るアホの2人。
そうでござるかと気を取り戻して、そちらの村長から。

リク、村長を監視する。動きを、見るリク。作法を。
。。。甲羅を外す?
おかしな挙動をする村長。茶器を手中につける村長。

けっこうなおてまいでございますと村長。
リク。。。いとおかし!
おお。は。つい。
ああ。すいませんねえ。また、じゃましちゃって。
リクどの、それでござる。
その間こそ、わびのつっこみだぜ。
ああ。。。。謙遜するリク。
ほめるラストサムライと村長。まいあがるリク。。。。アホですね。
なあと。星。自分はと
けなす。ラストサムライ。
村長は、星のマスクに嫉妬を覚えると。。。。なににつかうの?お茶をいれるな!
わからない星。。。。いいんですよ。

詫び講談になる。石ころをどう見ると。。。。つっこみ?
。。。いいようにあしらわれている。
この辺一体の石ではどれがわびさびかな?
。。。リクと星。


女子達男子に差し入れに。
ピーコ。あとずさり、ニノが押す。ジャクリーンも。・・・あれあれビリーは?
好きな人に合わせることも。。。
村長のことをもっとしりたいんだろう。
そう。そうよねえ。
行こう。
うん。

。。。
(ああ。これが村長の愛する詫び寂びも世界。)

村長!


。。。いじめになっている。リクと星
いやあ、なにが悪いって、知ったかぶりの半端物が許せねえんだよなあ

はあ。

ほお。石にわびているのか。 ポン。
。。。伝統世界に新人いびりはつきものです。



「荒川青空教室一限目」
1限目 「金星のしく」
今日は金星での呼吸についてのレッスンだ。
はーい。
金星は酸素が薄く、有毒なほどこの濃度の二酸化炭素が存在するため、吸った気体
中から、二酸化炭素だけを吐き出す方法をマスターしないといけない。
まずはこうやって。。。。耳から吐き出すニノさん。
こうだ。よしやってみろ。
ううん。ごめん。無理。
OK。OK。ううん。

あなたは貴重な酸素を減らさないように呼吸の無呼吸練習をしなさいな。
しかし、それでは。
はい。呼吸終了。。。。そ こ ま で。
う。

ううん。。。ステラ。

あああ。とジャクリーン。

苦しいステラ、
古傷から血を出すシスター。

あ。はははと笑っているマリアさん。

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ #8 8 BRIDGE*2 の感想 [荒川アンダー ザ ブリッジ]

。。。こどものリク
大人になればもっとたくさんのものをつかめると思った。
高い枝の先で揺れるおいしそうな果実も
砂の中に隠れている美しい貝も
手を伸ばすだけでつかめると。
けれど、誰もが伏し目がちに歩いて行く中で。
空へ手を伸ばすことも。大地にしゃがむことも。なんだたとても恥ずかしくて。
ずっとあこがれてきたものたちを無視する。
こんな大人になった僕を、君はつかんでくれるだろうか?
。。。ひっぱるニノさん。
あっ。



。。。河川敷の日常の一つにリクの青空教室はしっかりなじみました。
円筒の計算式。
ニノさんにだけえこひいき。
鉄仮面兄弟。星にならった汚い言葉をいう。
。。。質問があれば、答えるからな。
じゃあ。質問。先生は彼女とかいるんですか?
ああ。なんだよ。そのクダラナイ質問は!?
っていうか。チョーまじめなんですけと。
あ。あああ。アマゾネスだああ。


「新入生はアマゾネス」
ええと星。こいつがかと。
ひるむちびっこピーコ。
。。。そうだよ。本当にいただろ。ほらとリク。
よかった。いたんだ。やっぱり、アマゾネスはいたんだ。

あの回想。

よかった。
お前、わたしに会えてうれしいのか?
ああ。まあ。
どうか

。。。ガリガリ様を出すアマゾネス。 当たりを一発で当てた男。
あ。って。携帯メール打つのはやい。
リクにメール。。。。なぜかリクのアドレスを知っているアマゾネス。
告白する。。。。実際にアピールするアマゾネス。笑っている星。
ありえない。俺、恋人いるからと。
え?
ほら、この人。。。。あっとニノさん。
ああとアマゾネス。

なにか後ろ手にするアマゾネス。レースのハンカチで涙を拭く。
泣かしてしまうリク。
謝らなくてもいい。これからも学校に来てもいい?
《このこ、見た目よりずっと女の子らしい子なのか?》
一度好きになったら、近くにいたい。一度かみついたら骨まで食い尽くすピラニア
のように。
。。。唖然とするリク。
じゃあ。また明日ね、先生。天狗達もついて帰る。

《た、例えがこええ!》



「愛は歌に乗って」
漢字を書くリク。後ろにアマゾネス。うろうろする天狗達。
気になって仕方がない。ひやかす星。
おれには、ニノさんは。。。。(俺にもタイプってものが。ちょっとあのサイズの
女性は。)
携帯メールをするアマゾネス。
。。。不気味な女?天狗達。催眠術をかける。おかしくなるリク。
アマゾネスのスカートが気になるリク。
。。。どんでもないことをいいだすアマゾネス。
先生をからかうじゃない。
?なに。そののり?
天狗達「催眠完了。」


アマゾネスのことを聞き出すリク。。。。なにかおかしくなっているリク。
。。あっけに取れている星とピーコ。
どこが華奢なのか?
おかしいと星とピーコ。
催眠にかかっているリク。。。。おかしな人状態。
なぜか薔薇の花が。。。ラブコメ?
。。。邪魔するピーコ
リク「綿毛の彼女にふれたらどうするんだ。」
。。。無言。
だいたいとケチをつけるピーコ。どうみても冬の服装でない。
服ってなーに?
君が着ているのだよ。
だったら、これしかないの。
(ピーコ)上に重ねたりするでしょう。
しないよ。わたし、これ以上の服を着たらつぶれちゃうもん。
(ピーコ)ああ!?
守ってあげたい。
(ピーコ)がーん!。。。反論し出す。健康レベルでないかっこう。



「怒濤の愛」
女子緊急会議
ピーコ、リクのアマゾネスを見るとの目がおかしいと。
いつもあんなかんじだぞ。
あいつがわたしや他の住民を見るときは、こんなんや、こんな、こんなんよ。
それがニノを見るときとアマゾネスが同じなんて。それに最近アマゾネスを
一緒にいるじゃない。
そんなことは、ないぞ。ご飯はわたしといつも一緒だ。
あら。そうなの?

あ。リク。。。。ニノさん。ご飯をもっていく。
リク、ああ、すいません。今日は教え子がお弁当を作ってきてくれて
・・・えっとそれはお菓子ですね。埼玉銘菓ばっか。

リク、口調もうつってしまう。
唖然と鳴るニノ。
じゃあ。しかたないな。
(アマゾネス)先生。早く食べないと解けちゃうぞ。
ああ。すいません。じゃあ。後で。
。。。残されるニノさん。リクはアマゾネスとじゃれている。

じゃあ。しかたないな。
ニノ。
しかたないな。じぇあ。川に帰るんだ。ごはんよ。
あ、ニノ。それ焼いてあるんでしょ。っていうか限界越えているならガマンしちゃ
だめよ。。。。ニノさんの焼き魚。

あ。河口デート。。。後押しするピーコ
ああ、久しぶりに。
ああ。行きましょう。行きましょう。今日はどうです。俺、一時頃に迎えに行きます

よ。
そうか。では、待っているな。
。。。走り去るリク。気になるピーコ。うれしいニノ、ピーコに。。。


リク。ニノさんとデートでうれしい。遅刻しないようにしないとな。
見張っている天狗。
。。。携帯電話で、嘘を言う。万引き。警察署で独りぼっち。
リク、今すぐ俺が行きますから。


待ちぼうけをくらうニノさん。


リクとアマゾネスの三文芝居。
わたしを見てくれると思って。天狗の催眠音波の中心にいるリク。
・・・なぜにアマゾネスはきかない?
こんなバカなことはするな。一生俺が見てやるから。
だったら、ちゃんとした約束がほしい。


。。。夕方

待ちぼうけのニノさん。

ニノさん。
リク、どうしたんだ。遅かったじゃない。
。。。あああ、アマゾネスを御姫様だっこしているリク。
・・・よくも持てるわ。
大切なお話があります。
。。。???とニノさん。
俺たちは今日アマゾンの市役所で入籍をしてきました。
ガーン!

。。。愛はジェットコースとどころでないようです。



「愛情表現」
なぜか黒板に円筒の式。

そうか。お前達、にゅうせきをしていて遅れたのか。
ええ。
にゅう(牛乳)+せき(席)=にゅうせき
行儀がいいのだな。

リク、この子はいいだす。。。俺がまもってあげなくちゃ。だから、ニノさんと
いられない。
ニノさん。俺と別れてください。
は!
。。。手をあげるニノさん。
ビンタ構いません。俺が償うくらいなら、それくらい。さあ、ニノさん。。。。
腹にニノさんのパンチを食らうリク。
(ボディ!)
ぐああ。
ニノさんの気持ち伝わりました。
ああ。
伝わっているものか!わたしの気持ちを拳で全部伝えたら、今の一発を後百発以上
たたき込むことになる!

。。おおと。星うれしそうに隠れて観察、
リクがニノと別れ話。

ここぞとばかりにアマゾネス。入籍をたてにする。
それがどうした!。。。勘違いのニノさん。
それがどうした!
ああ。あんた、なかなかいい目してんじゃん。なら、あんたの想いの大きさ見せて
もらおうじゃん。。。なぜか。ウェディングドレスを切り裂いて、戦闘態勢の
アマゾネス。
望むところだ。

。。。ああと星は見ていた。あんなのと、戦ったら、殺されずぞ。
だめだ!ニノ!あっ。

陣地かきで
わあしは、これくらい先生のこと好き!
わたしは、このくらい好きだ!
。。。範囲を書きまくるアマゾネスとニノさん。


星。壊れる。
じゃあ。俺は東京ドーム100回分ニノが好き。
。。。星に亀有病のフラッシュバックをもたらすほど。ガチンコの女の子の
   バトルスタート?



「ゆずれない気持ち」
書きまくるニノとアマゾネス。

ったく、ニノのやる。こんなバカのどこがいいんだよ。
こんな。ニノを差し置いて、、デカ女に乗り換えるような。

ああ。ニノさん。
ああ。
。。。やってくる天狗達。
乗り換えたんじゃ。
。。。催眠電波を。天狗達。暗示をかける

アマゾネス。君は美の女神だ。
。。。はっとする星。

リクがこうなったのは天狗らのせいかと見破る星。・・・誰もでわかります。
よくぞ。見破ったね。だけど、秘密にしてくれるよね。
はあ。
だって、君にはラッキーなことでしょ。
僕らのアマゾネスの恋応援計画が成功すれば、あのニノって子は、きっと君の方に
来るもんね。
くっ

。。。天狗達、リクに催眠を。。。
ああと
リク。


リクの夢の中。アマゾネスのひざ枕のリク。
アマゾネスとリクを比較する。ほら、1人ぼっちにならないだ。
俺が守ってあげなくて大丈夫。
なんだよ。うるさいな。この大きな円。

わたしは大きさだけでないぞ。高さに換算すると。これくらいだ。
・・・えっと、電柱にのぼって。

アマゾネス。だったら、わたしだって。足がもつれて、倒れる。
アマゾネス。無理しちゃだめだよ。

あ。体弱いのリアルなの?と星

あっとニノさん。大丈夫か。
なによ。ちょっと病弱なくらいが先生に守り甲斐が。
。。。手を差し伸べるニノ。
あ。
リクも喘息持ちで体弱くてな。
ええ。
だから、リクはわたしが守ってやるんだ。
はっ

。。。夕焼けの橋。
   手を取り合う女達。


。。。一方
リクの夢
カッパの関、リクルート富士。
相撲をする夢の中
。。。リクの夢のなかはまさに春場所を向かえていた。・・・意味不明。



「響け!愛の歌」
うなされているリク。
こいつへんな夢のほうこうにいっているぞ。
星は、ニノの想いの深さかけるニノの想いの高さ。ニノの想いの体積。そうか
。。。声を掛ける天狗。星に協力を。
協力だ!ふざけんじゃねえ。
愛ていうのは棚から落ちてくるぼた餅じゃねえんだよ。

リクの夢。
数の差?増えるアマゾネス。だけど。ニノさんのほうが気になるリク。
違う。違う。俺に必要なのは。必要なのは。
千人のアマゾネスでなくて。一人のニノさんなんだ!
。。。星にぶつかるリク
あっ。。。。蹴飛ばされるリク。
死ね。

。。。気づいてしまうリク。恐ろしい夢を


催眠がとけてしまったぞ、

先生。
(花嫁衣装ってことは、やっぱり。全部本当の事!?)
。。。リク、正直にあやまって、やっぱりニノさんのことが。。。
いいのやめて。わかったよ。わたしの負け。
アマゾネス。
でも、今日の所は、ねっ。。。。去っていく。ついていく天狗達。

(なんか今、一瞬かわいいと思った。だめだ。おれにはのニノさんが)

リク。
ニノさん。ごめんなさい。俺なんかとんでもないことを。
いいんだ。気にするな。だが。わたし達も入籍しないか。
え?それってニノさん。まさか。
。。。リクの妄想。

いい椅子にニノさん座って。
さあ。来い 。。。牛乳を持って。
入籍だ!
。。。得意げなニノさん。。。金星人?
えっと。。。。座るリク、牛乳をもって
。。。ニノさんは牛乳を飲む。

質問するニノさん。
何がです。
にゅうせきだ。
いえ。



。。。そして荒川上流。
リクへの愛が諦めきれないアマゾネスは、体力増強のためとりあえず
ビリ-的なブートキャンプを買ったという。
せいがでるアマゾネス。



「荒川一発芸予選」
やってくるお立ち台。
カッパ仙人。
村長。
。。。かーめーはっ。
・・・なんでか光線が出る。
壊れるお立ち台。

えええ!

おっ。
。。。リクは見る。あれはシスターが撃った弾。
シスターの仕業か。
つかどうるんだ。!お立ち台、木っ端みじんじゃないか!
村長。なんで、こんなことしたんですか?
いい。なんだって。一発芸なんかあきたし。
ええ!

。。。あれ教えてと子供たち。はい、先生、わたしとニノさん。、

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ #7 7 BRIDGE*2 の感想 [荒川アンダー ザ ブリッジ]

中年が2人集まれば健康談議に花が咲く。
。。。酒。 酒は百薬の長でな。

健康を気にかけて、会社時代では問題なしで100歳以上といわれたシロさん。
というこてゃ俺は何百歳も生きているから、お前の何倍も健康っていうわけだな。
。。。やり合いになる2人。お馬鹿な口であしらいが続く。
こらあ

シロ->43歳   村長->自称620歳
。。。怒りあっている

何やっているんだあの中年達。
。。。年の近いどおしは向きになりがちです。



「橋の下の健康診断」
河川敷でも健康診断をすることに、リクの会社の健康診断機器を貸してもらい。
高井さんと島崎さんにも来てもらいました。
こんなことになるとはリク

ピーコ、島崎に哀願する。健康診断結果。。。。やせているピーコ。
・・・ダイエットのしすぎ。

健康診断前の急激なダイエット。女子の急激なあの行動は。。。。後でリバウンド。

ピーコ、つま先立ちで体重測定。

マリア、身長測定中。

ステラ「いいなあ。マリアは背も大きくて、胸も大きい。わしもそうなりたいのう」
ステラちゃんのそのうちいやでもそうなるわ。
そのままでも十分過ぎるほど可愛いわよ。
特に笑顔が。。。ぴ-こ。うっとする。

(わたしたら、顔にですぎ。)

。。。次、ステラが身長

ピーコ。笑顔のことは納得する。
「ステラちゃん。はあ。」

ステラ様。240cm。
エッと、BMIは、4.2!

ステラちゃん。。。わたしにも教えて。

。。。ダイエットの前には女性には盲目です。ぼっちゃりも健康的?



「島崎大暴走」
レントゲン。
かけ声の村長。 ひさしぶりだなあと白井。
顔を赤らめる島崎。。。。シロさんが輝いて見える。

1番手 村長。。。甲羅を外れてみえる技。
つっこむリク。
脱いだように見えるか。ばかにされいいのか。お前。
違うわ。バカ。

この二つの大きな影は?
みたこともない大きな腫瘍がございますぞ。

ああ。大丈夫、それはカッパ特有の骨なんだよ。
。。。あははは。回り出す扇風機。

回り始めましたぞ。

リク、唖然。スーツの中にファン仕込んでたんですね。
おまえはディスクトップパソコンか。
俺の骨格になんか文句あるの?

まるで、プラスチックのような骨密度ですな。


さすが、村長。さあ、次は俺の番だ。ああ。島崎さんよろしくお願いし舞すね。
舞い上がっている島崎。ええ。《いやだ。何緊張しているの。》
なにか幻想に浸っている島崎。

シロさんが。。。ああ。とれました。
《ああ。やだ、終わっちゃった。もっと話したかったのに。
 ああ。こうなったら。》
。。。島崎、もったいぶって。。。検査結果に
どうですか?結果はと シロさん。
大勢の前でいうのは、ちょっと再検査の必要があります。
ええ。

島崎さん。わたしになんの病の疑いが?
。。。心音に異常が。恋の病の疑いが。
ええ。《うっはははは。》

おちこむシロさん。はげます村長。
なにかのまちがいじゃ、そうじゃけん。
白線渡りのストレスじゃないのと笑うマリアさん。
うんうん。
。。。暴走する島崎とは大将にその時の荒川は記録的な静けさだったという。



「病弱無人の闘い」
おちこんでいるシロさん。。。

忘れたころにやってきた星。ラストサムライとシスターが気にするが。
俺は健康だよと。

喘息をするリク。つきそうニノさん。
なんだ、あいつどうした?。。。いいなあと星見ている。
ニノに看病されるリク
びょう 病弱万歳!

健康測定次の方どうぞ。。。。はいはいと星がいく。
その頃、無表情のシスター。マリアさんとの情景を妄想する。「まったく」
これだから、脆弱な男はしょうがないわね。
おお。病弱万歳と走っていくアホのシスター
ござる?


ニノさん。リクを気遣う。
大丈夫。ストレス性だと。
そうか。
これ以上悪化したりしませんよ。
っていうか、これ、数値がかなりよくなっていないか?最近は多少の借りじゃ
喘息でなくなっているし。
。。。あの喘息
一之宮家の持病だったはずなのに。
うん。どうした?


え?星も再検査。

あ?
大台丈夫か。あいつ。

気になって見に行くリクとニノさん。


ニノさん、星に声を掛ける。
大丈夫と星。。。。スターに生まれしものの宿命さ。

おまえ。口のまわり米粒だらけにしてなにいってやがる。

ニノさんが、星を気遣う。くちのまわりのつぶつぶは?
病気か。死んじゃうのか。おまえ。。。。ほほえましい顔の星。
ああ。だいじょうぶ。

知ってしまうリク。星がわざと気を引くためにやっている。
。。。しあわせだと星。


なんだ。リク殿も再検査でござるよ。
ああ。
あいおつ、心電図をあせだくでとってやがる。

。。。バカをやってます。

対抗する星。だったらなあ。
体温計をわきでこすって
見ろ。これが絶好の高熱  57度。
バカか、てめえ。今、脇の下でめちゃめちゃこすっただろうが。

。。。ケンカをするバカ達、

2人とも。
もうこれで、さようならだな。

え?

。。。言い訳をいうバカの2人。

だって、そのまえに超健康体でないと、大気圏をとっぱできないんだぞ。
ああ(真っ白になるリクと星)

。。。そして、その夜。シスターは冷蔵庫に一晩はいっても風のひとつも
   引かなかったそうです。
なぜだ!
・・・バカはかぜをひかない。。。。



リクも星も健康体でないなんて。
さよならだ。こんどこそ、さよならだ。
。。。大丈夫、のりっていうか。

しかし、確か健康以外にもたくさんの素質が必要でなかったか?
それを計るテストのようなものもあったはずだ。

え。
じゃあ。そのテストってやつをやろうぜ。絶対余裕でクリアしてやるからよ。
そうですよ。こいつはとにかく。俺は余裕で。。。。いがみ合う2人。

なあ。シスター、その素質ってなんじゃ。
確か、必要不可欠な素質が。

。。。いがみ合う2人。

他人との協調性だったかな。
(みんな)絶対無理。



「橋の下の宇宙飛行士適正検査」
宇宙飛行士適正の部屋には、教会の地下シエルターを提供する。・・・なにだよ。
男女にわかれこのシエルターで一週間過ごし、協調性を試すテストだ。
。。。ニノさんの説明。ささいなストレスも感じない方がいい。

なんだ。楽勝じゃない。だったら、女子チームからいきましょう、
楽しそうじゃなあ。
ていうか。ちゃっと長いわね。
ていうか。もう無理。ごめんね。みんな、わたし、ビリーと5メートル以上離れると
死んじゃう。。。。早くもジャクリーン脱落。

4人で頑張る女子チーム。 7日間もお泊まりじゃ。
1,2,3,4,5
6日目。
毎日やってもいいわと。
そうじゃな。うんうん。。。ステラ、ストレスが。重量挙げ。必殺技がうまれるかも
。。。。
どうしやの。マリア。顔色が?
ごめんね。みんな。もう限界みたい。わたしですわね。
。。。くいさがるピーコ。
違うのよ。ピーコちゃん。だって。
あと1日じゃない、頑張ってみんなで、金星いこう。
だって、わたし、6日も誰もいじめてないのが。。。この根腐れ球根。
。。。。女の子をいじめないのが。。。
    すごいことを言い出すマリアさん。
ええ。マリア。ねえ。マリアを止めてとステラに助け船。
ステラ、出た。新奥義。。。。いつもなら、リクが実験台じゃが。
なあ。ピーコねえちゃん。お願いがあるんじぇけど。
いやよ。
2人にいじめにあうピーコ。のんきに寝ているニノさん。

おお。っていうか、ピーコ。どうしたんだ。その頭とニノさんが言う。
夕べあたりから気になっていたんだが。それはもしや。榛葉。
。。。いいわけをいうピーコ。
????
咲くのかとニノさん。
泣いて出て行くピーコ。後を追う我慢できないマリアとステラ。

。。。ニノ以外女子全員脱落しました。。。。我慢できない連中。



「悶絶ガマン大会」
・・・なにか主旨が変わっている?
男子チーム。行くぞと。
うわ。せま。近。
この。。。《下手にしゃべらないほうがいいなあ。》
。。。ここはやはり村長に仕切ってもらう方が。
村長。あっ。・・・目をこすって確認するリク。
そん。。。
・・・どう見ても女性。
メスだ!
。。。反論するジャクリーン。
看破するリク。本物の中身どのいった。

。。。のんきに川を見ている村長。

あら。村長。テストは?
いいの。いいの。俺、土の中に入ったら条件反射で寝てしまうから。
ジャクリーンに脱皮した皮あげたら行ってたし。
《ああ。なんて、協調性のない人。》

。。。注意するリク。出てと
出るぜとビリー。なにかと反論するジャクリーン。ビリーうるせなあと。
「金星よりも。俺は、自分の女に会いに行きたいんだよ。村長」
「バカ」

あにきー!

。。。もう、ガマンできないリクと星。ラストサムライ。

シロさんとシスターは自分の世界に。協調性なんて。。。ないね。

後の3人にはきついとリク、なにか話す話題なんて。
あっと。女子チームの日誌を見つける。おしゃべり日記。ピーコの出した話題ばっか
。。。あんだけ盛り上がっていたんだから。ここに書いてあるものを使えばきっと

なあと。。。リク、日記の話題を使い出す。
。。。気のない返答。

もっとなんとか対応をしろよと。わるかったなと星。
話題について全力で当たると言い出すラストサムライ。
ちょー膨らましてやるわ。
。。。じゃあ、ランダムに選んでやるぞ。恨みっこなしだからな。

カーツンの亀有くんが昨日夢に出て来たんだよなあ。
ガーン。
すげえ。レアでござるな。
ど、どんな服着てた?
。。。こいつらは実はいいやつらじゃなんじゃとリクは軽く感動したという。



「男達の挽歌」
七日目。。。聖書の休息の日。
男子があらから出てこない?ねえ聞いて。この楽しそうな笑い声。
おお。星とリクはよくケンカしているから心配だったんだ。本当は仲良しだったんだ

な。
それか今回の件で大親友になっていたりしてね。
うふふ。それあり得る。男子達たらいったいなんの話をしてるのかしら。
見に行きましょう。

。。。ドアを開けるピーコ。

ああ。・・・見てはいけないものを。

壮絶な顔をしている3人。
なんか壊れている3人。亀有さんのことで。
いっぽう、シスターとシロさんは自分の世界に。

。。。唖然と鳴る女子3人。

そっと閉めて、
いっしょうを


。。。後にこの心の病は、亀有病と名づけられましたとさ。

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ #6 6 BRIDGE*2 の感想 [荒川アンダー ザ ブリッジ]

ついにニノさんがリクに打ち明ける。金星に帰らないと。
不思議な村長、外では人を脅しますね。



とあるオフィス。
星の歌のテープをきく島崎
なのよこれ。かんじんなところが変な歌で重ねられいると。
。。。危険な橋を渡って、行様のところからテープを盗み出してきたか。
行の父から。。。電話。ニノさんのことで調べろと。
島崎、見つからない。不法入国者でないかと。。。。調べますと。

。。。親子そろって、おおまぬけ。でも急がないといけないわね。
他の人間にも調べられたら、面倒だわ。
あの子の勝ちが他のヤツらにばれる前に。

背後から人の手。
よお。忙しそうだなあ。。。村長の声
働き者は俺は好きだね。
うっ。
動くな。
だ、誰?一体どこから?
その写真の子は俺は可愛くてね。。。。あんたみたいなハエがまわりを飛んでいる
と気になるんだ。いいね。忠告はこの一回だけだ。
その子にだけは止まるじゃない。じゃないと。殺すよ。
。。。耳に囁く。恐怖する島崎

   去っていく。村長。
   振り返る島崎。男はいない!?

なんなのよ。

   出て行ったことはわかるが

今の。・・・村長です。雲の上の人です。




暗号解読

ニノさん。夜に、村長に出合う。
届け物。カセットテープ。
今日俺のところにに届いた。ニノ、いよいよだ。


朝。ミーティングをするリク。
そこに靴でテーブルを歩くニノさん。
。。。リク、ニノの動きを言葉にする。おかしな口調。
   本格的に邪魔するニノさん。

いったい、なんなんですか!ニノさん!

。。。はあはあ。
今までこういう意味のない行動はしなかったのに。
振り返るニノさん。戸惑うリク。
きっとこの行動にもなにか意味があるんだ。俺が読み解かなきゃ。・・・暗号?

はっ。。。クマのようにうろうろするニノさん。
そして、靴をリクの頭にのせる。。。。解読するリク。踏ませろ。まさかマリア。。

あのなあ。リク。

。。。マリアさんの行動だろ解読する。しかし、それがニノさんの愛情表現なら。


実はそのなあ。

。。。俺は耐えてみせる。喜んで踏まれてみせるぞ。

はあ。両親から連絡が来てな。
あっ。え?ご両親から。。。。なんか残念なリク。勘違いに。




全てが突然に

。。。ラブとリーは突然に。
びっくりするリク。
冷静な高井。島崎。
ニノ。後でわたしの家の方に来てくれと。以前出来なかったカセットテープの話が
したいんだ。
あ。わかりました。いますぐ行きます。
。。。秘書達に打ち合わせは今のでいいよなあと。
はい。いいです。


打ち合わせ、解散。
。。。高井 でもやっぱり涙が出ちゃう。だって秘書だもん。
・・・変態だろうが
高井、島崎を飲みに誘う。昼から。どことん泣きたい気分。
島崎はいない。
いけずと高井は言う。


ニノさんと一緒にリクは。
後をつけている島崎。・・・村長の警告は無視か?
わたしは待っていたのよ。盗聴器はあの日を境に(村長に)外されてしまった。

《殺すよ》

大丈夫よ。はったりだわ。ころすなんて、そんなこと。
あぶない。君。
。。。忠告するシロさん。

トラップにはまる島崎でした。。。。なんかはずかしい。

おい、君、しかり。
。。。振り返る島崎。
プライドを手放しちゃいけないよ。これは、マリアちゃん、考案のこころを殺すため
のトラップだからね。
はあ。
いま、自分の身におこったことは全て悪夢だと思うんだよ。
はあ。あっ。
《だめだわ。早く。行様達を追わないと》
おや。君はリク君のとこの島崎さんでないですか。
う。
《ああ。一応スーツ着といてよかった。》
《この人、行様の部下。》

。。。勘違いして理解している島崎。

白井さん。
光栄だなあ。憶えていてくれましたか。お1人でここを歩かれるのは、危険ですよ。
。。。手を取るシロさん。
河川敷の外までお送りします。。。。顔があかい島崎。

。。。いいえと。用があると島崎。
そうですか。。。きらっと歯が、
では、どうぞお気をつけて。
ああ。ええ。
《だめよ。なにをときめいているのよ。わたし。いいのは顔だけでしょう。》
。。。ぼろくそにシロさんを思う島崎。
《あの人、なんで、ラインマーカーなんて引いて歩いて。
 まさか、なにもいわずわたしのために、安全な帰り道を引いてくれているの?
 うわ。なんてひと。
 白線にのった王子様。》
・・・バカですね。

。。。島崎は勝手にラブトップにかかりました。





告白

・・・映画みたい。
ニノさんの話。。。。待たされている。インフルエンザの法則だと
・・・なに?
実はわたしはお前に一つ嘘をついているんだ。
《そんなことは、もちろん知っているけど。まさか、ニノさん。そんなことで
 ずっと悩んで。》
。。。勘違いしているリク。
わたし一人で考えても答えが出ないので、聞いてくれるかとニノさん。
わたしのハートをお前に預けたい。
は。ええ。そりゃあ。もちろん。
《そう返事してしまったときにあの時の村長の声が、頭に響いた。
 『人間の心ってものは重い上にわれもんだ。』
 大丈夫、そんな嘘をとっくに受け止めていたし。》
わたしはなあ。この河川敷から出て行かないといけない。
お前が橋の下に来る前から出て行くことが決まっていたんだ。
でていく。。。。リクのハートは木っ端みじん。
・・・宇宙船。宇宙船


つづき。
出て行くって。どういう。河川敷から出て、どこに行くっていうんですか?
。。。リクのハートがそこについたとき、立てる音

帰るんだ。
帰るって。どこに?

。。。おかしなことを想像するリク。電波?
   人はあの音を

それは、もちろん。
。。。むだ毛が立つ、電波さん。
金星だ。
。。。電波の音という。




決意

。。。分けのわからに説明を始めるニノさん。金星にいけることを。
理解不明のリク。   ワープ?コールドスリープ?
。。。ああ、大音量の電波の音が聞こえる。
・・・はんしんなんぶにきなさい。でっぱなしですよ。

えっと。それがずっと言えなかったことですか?
そうだ。お前に恋人になれって言ったときも。いつかわかれることになるって
わかっていたけど。お前と離れたくなくなるなんて。そんなことはわからなかった。
早くいわんきゃと思うのに、お前との暮らしを終わりにしたくなくて。我が儘だな。
ごめんな。
え。ニノさん。
《どうしよう。ニノさんが深く思い悩んでいる。》
でも、金星って帰りたくなければ、帰らないでいれば。
帰りたいんだ。
。。。涙。
両親に会いたいんだ。でも、お前とも一緒にいたいし。河川敷のみんなとだって、」
一緒にいたい。
ニノさん。泣かないで。
お。泣いてるか?
《しかりしろ。俺。今、ニノさんの涙を止められるのは。
 俺だけだろう。俺も男なら、男らしく。》
ニノさん。
だから、リクルート。
。。。手を握るニノ
わたしと一緒に金星に来てくれないか。絶対にしあわせにする。
な。ニノさん。
《男らしい。》
。。。この人なら、リク、そう思ったという。




夢の金星生活

金星にですか?俺が。
そうだ、わたしの両親もお前なら気に入るだろう。
。。。女の男になっているリク。
ご両親の紹介ってそれはうれしいですけど。金星って。
いったら、戻ってこれないかもしれない。よく考えてくれ。
《いい、ニノさん。本気で言っている。俺も本気で帰さなきゃ。
 帰る場所は金星という名のどこかとしても。いや、ニノさんは金星と
 いっているんだから。俺も本気で金星への移住を考えるんだ。》
。。。想像するリク。

?????リクの想像。くらげ?

《ニノさんの歓迎の方法は?こう。
 そしたら、ご両親はそれ以上に。
 ザ・未知との遭遇》

《星と言うから土地から違うんだ。いろいろ食い違うこともあるはず》

リク、みそ汁を
。。。あじがあわない。濃い口。お豆腐はもめん。ぜったいよ。
・・・どこですか?

唖然としているリク。

どうした?リク。無理をしなくていいだぞ。
いいえ。いける。いけます。俺のみそ汁、ご両親に気に入ってもらえるように努力
します。・・・えっと、変態。
おお。それは来てくれるということか。
あ。はい。でも、だからさっきから、

。。。ニノさんが男らしく見合える。
なんか逆!

。。。純白ベールに包まれる女の男の夢がかなってしまいそうです。




婚約?・・・そして

そうか、きてくれるのか。。。。ニノさんのげんこつを食らうリク。
ああ。これって、喜びの表現ですか
《ああ。これって、もしかして》
うん。
《婚約っていうやつじゃないの?》
・・・やめろ。女の男。
何号くらいかな。
ああ。なんだ。ロケットの型番か?知っておきたいのか?
あ。いやいや、こっちの話で。

近づく。。。なにか?
星が接近する。警告するリク。
星は、ニノさんの左手に指輪をかってにはめる。
うわあ。
おお。
は。やったぞ。
俺のニノさんの手になんてことしてやがる。このヒトデ!
。。。早い者勝ちだ。俺も金星のご両親に挨拶にいくと

見てたのか。てめえ・
聞こえちゃいました。
ニノさんは。俺だけを呼んでくれて

本当か、星。お前も来てくれるのか。

そうともよ。ニノ。。。。歌を歌い出す星。
「お嬢さんをギブミー」をご両親に披露するぜ。
ああ。そうか。
ちょっとニノさん。

出てくる河川敷の住民達。みんないきたいと。
感激するニノさん。これで、誰とも離れなくてすむぞと。
みんなを殴り出す。ピーコには、頭をなでる。
まあいいかとリク。

出てくるストカーの巨匠。
金星についてくるのか。
。。。行くことを考えて具体的に検討していた隊長。
みんなを観察してマンガにする?
ノートみるリク。さっきのことをそのままマンガにして記録している。
。。。そんなものでないというばかりに。

そうじゃなくて。これ、完全にストーカー日記じゃないか!おまえ、まだニノさん
につきまとっていたのか?
ストーカーじゃない。スニーキングだ。水中でもボンベを背負っていたんだぞ。
そういうエマージェンシーな話は、シスターとしてあげてください。

はあ。まったくどいつもこいつも。

うかれているニノさん。

でも、よかったなあ。ニノさんの秘密があんなこで。
俺はもともと住むところにはこだわらないし。
これでもう心配事はなくなったなあ。
・・・ああ?金星ってどこ?

みんなに呼ばれるリク。。。今、行く来ます。

それをマンガのらふがにする。
次はスペアのボンベももって潜るか。
前は一時間分のエアーでも足りなかったな。
・・・って、ニノさんは、人間でないの?




荒川一発芸予選

なぞかけします。

突然の政権交代とかけまして、研究所の受付にいた木下さんとときます。
そのこころは。。。

答える星。どちらもびっくりした。

。。。ひいてしまう。泣いている兄弟。

最悪な星。
どうやら違うようだぜ。ほら、兄弟。本当の事を行ってみな。


どっちも頭が前線役に立たないでした
・・・これって、皮肉

。。。わからないとみんな。

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ #5 5 BRIDGE*2 の感想 [荒川アンダー ザ ブリッジ]

風が吹く。目には見えないその力がほほをなでる。
髪をゆらす。新しいにおいを連れてくる。
押されるがまま歩いてきた昔とは違って、今、僕は振り返る。
そして、向かい風。目には見えないこの力を体いっぱいに受け止めて
立ち向かう。


隊長再来

朝起きるとリク、布団の中に誰かが。
おまえは。荒川住民予備軍のSFオタク

村長以下が集まってくる。
村長はべつにいいやと。リクは断固反対。
応援するかなあ。一ヶ月もいたら、名前をつけてやるからよと
名前つけないのですか。
住民にもそれなりの資格が。

隊長、村長に差し出す。
うっ。
村長を主人公にしたマンガ。。。。同人誌
。。。それを見て、顔を赤くする村長。
ようこそ。橋の下へ。。。。よろしくな!巨匠!
。。。巨匠に決定だと。
あんたって、なんでそう賄賂に弱いんだ。



暴かれた正体

隊長のマンガを絶賛する橋の下住民達。
笑っている隊長。。。くそうとリク。
マンガの主人公にされて人気取りの隊長。
リクのモデルの超大作。。。。え。俺のしょうがないな。
唖然となるリク

「正社員に俺はなる!!」

就活戦士リクルートだ。
そっくり。イメージどおりだね。
俺だけなんでこんなにささやかなんだ!
何が不満なんだ。ねえ?
面接編だけで、単行本8冊かかる超大作だぞ。
いったい何社落ちてるんだ。超無能でないか!
贅沢だぞ。リク。
え。なに。なんですか。ニノさん。
と、いえば、ニノのマンガはないのか?

あ。ああ。

。。。アップされるニノ。。。。金星女王

鋭意制作中だとごまかす巨匠。

がんばれ。わたしなら何時でもうとるぞ。

。。。巨匠。ニノを見るが。
   目が輝いているニノさん。
うん。

。。。リク。いやがらせかと。でも、この絵はしろうとでは書けないよなあと気づく
巨匠さんって。プロなんですよね?
あっ。
前は、どんな?
なんも書いていないよ。わたしはただのマンガ書くのが好きな宇宙艦隊の司令長官
にすぎないが。
小さな嘘をおおきな風呂敷で包みましたね。
。。。顔を合わせようとしないと巨匠。逃げ出す。 後を追うリク。
   ばらしていまおうと画策する。色紙を

ペンネームはなんですか?
そ、そんなものはない。
そうですか。
ふう。
諦める代わりに実は俺、ファンなんです。サインください。
なんだ。それを早く言ってくれればよかったに。。。。はめられて、サインするバカ

くわばらぽてち

ああ。きさま、よくも漫画家の習性を利用したなあ。このペンメームは、初代担当が
勝手につけたんだ!うわああ。
《なんて、可哀想な人種なんだ。》

。。。反射的にかいたわりには、しっかり「リクさんへ」とはいってました。




熱き思いの果てに

ネットで巨匠のことを調べるリク
けっこうディープな、少女マンガかだと。
。。。なんだ。結構売れている人なんだ。マンガ書くのに疲れて逃げて来たんじゃ

あれいらい教会にこもっている巨匠。
シスターに報告しに行くリク。


教会の中。
教会で、マンガを書いている巨匠。
。。。大作家扱い。
ニノさんはアシスタントをやっている?
ニノさん。特訓したと「フィッシングクレイジー ニノ平」
。。。唖然とするリク。下手な絵。
ニノさんの妄想マンガを聞いているリク。。。。セリフなんて書かれてない。

ニノとシスターがバカなことで話をしている。

そのすきにカッパがやってきて、できあがりを見に。
ああ。もうすこしだ。

。。。リク、巨匠にマンガ書くのがいやで逃げて来たのじゃ。
全然違うぞ。あそこでは、まわりが喜ぶものしか書かせてもらえなかったんだ。
ここでは、自分がかきたいものだけを
。。。リクの反論されて、なんかずれたことをいいだす巨匠。
でも。わたしが書きたいのは。

編集者がやってくる。
。。。リクが編集部に連絡したとさ。社会人として。
なんかごまかして、逃げようとする巨匠。

編集者。。。泣いて訴える。お願いをされる。「巨匠」ということばも。
うう。

あらら、なんだ。外の名前とかぶちゃたの。じゃあ、名前は無効。
住民にもできねえなあ。
え?
家とは一番大事なものがあるところだ。お前の家はここじゃねえ。

編集者。先生をたきつける。100%見せてください。
うう。
今回はピーナッツでなくたってもいい。
え?
あなたの書きたいもの、書きたいように書いてください。
書きたいものを。
はい。
ああ、わかったやろう。

。。。そして。

ああ、おかしなベタなストリーになっている。 「わたしは、金星女王」
リクの。。。ひさんな惨状。不採用。

隊長、ニノさんにいぞむ。

「それは人の心 俺の覚悟の 固さ・・・!」
「この橋で 必ず お前を倒す!!」

河川敷では。。。ヒット。

こどもたちでは。。。ぽてち、おわったな。

。。。人人との熱い想いがぶつかったとき
なんで。こんなものを通したんだよ。
いや、あの時はわたしも疲れて、斬新だっておもちゃって、
。。。盛り上がりすぎて、ファンタジックなことになることはよくあるだとです。

・・・冬の光の祭典とか。・・・バカだねえ。金が落ちないねえ。迷惑だねえ。




大切な記念日

なにかといいわけを使ってニノさんに会いに来る星。
ぼけた歌を歌う星さん。
リクに怒られる星。。。毎日いいわけをってやってくる星さん。懸命だねえ。
ピーコにもいわれる。歌のこと。
リク、メロディーも歌詞もはとんど一緒だし。
ニノの同意を取るピーコ。
いや、そんなことは。。。言っているようなことはなかったわよとピーコ。
・・・つっこみ?
リクにとどめをさされる星。

ニノ。しかし、記念日といえば。ジャクリーンが今日はビリーとの大切な記念日と
言っていたな。
わくわくするピーコ。。。。想像するピーコ。
しっているニノさん。。。。おかしなことをいうニノさん。ありえない空想話
???と リクと星。 ついていけない。
ピーコ「身分の違う恋なんてすきて。」
身分でなくと、異種でのこと。。。 ・・・修正?
。。。題して。鳥類 vs 昆虫類。空の帝王決定戦。



深まる真実

種族を越えた間なんて、。。。とニノをひぱっていくピーコ。
あれ。確実にのぞきに行ってない。
ああ。

。。。男達、ビリーの記念日にすることが興味がある。
いいわけをいって、見に行く星。リクも。


ジャクリーンが待っている。。。。それを隠れて見しているピーコ達。
ほら見てあんなにあだやかな。
行ってる先から鳥を捕まえて。。。ビリーと区別がつきません。
。。ああ!?

そして、蜂の巣に触れる、ジャクリーン。
いけない。。。。おかしなことをいいだすジャクリーン。おいおい、ハチだぞ。
。。。ハチに襲われるジャクリーン。

大丈夫であるわけないだろうとリクと星

ニノ、大丈夫だ。ハチがハチにさされるわけないだろう。・・・ここってどこ?

ビリーが来なくて不安なジャクリーン。

すたすたとやってきて伝言を言うシスター、
若い燕がさがしているぞ。

。。。勘違いするピーコ


出てくる若い燕?
。。。?アニキが殺されそうなんだよ。
おかしな状況

。。。シスターはあまりにも的確な報告をしていたようです。




種族を越えた愛

組織のことをきくみんな。組長は雉。
説明する若い燕。元極道だったビリー。
あにきは、伝説の鳥と。。

なんだって。組長の女に手を出して。

それでも組に戻って
俺だって。止めたよ。
でも、今日でなくちゃだめなんだって。俺の女と約束したんだっていって。
。。。ああ、ジャクリーン。着物を着る。 ・・・極妻

ふ。懐かしいな。その着物ようやく着る気になったかよ。
ええ。行くわ。ビリーが殺されてもいい。
え。それじゃあ、義理が。
ハチには、とびきりの針があるのよ。その針でかならず国鳥をさすわ。
女王蜂の毒と命と引き替えに。義理の極意。

だから。
はっ。
だから、俺は、それを使わせないように必ず帰ってくる。
ああ。
それが俺たちの記念日の約束だったな。ジャクリーン。
。。。
オヤジとけじめつけてきたぜ。

ああ。
アニキ!

。。。と若い燕が帰ってきてくれよと。

星がお前も引いた顔してるけど。おまえのすぐそばにそっくりなやついるからな。
・・・高井さん。

よかったな。無事に帰ってきて。
なにいっているんだ。気づかねえのか。アニキは俺たちにとって一番大事なものを
かぜきり羽根を詰めたんだ。

???かぜきり羽根。

ビリーと若い燕のいうこと。。。おかしい。人間だろう
空を飛べなくなる。
飛ぶ必要ない。
???


もうどこにもいかないからな。
ビリー


アニキ!
すてき!
うんと。


あっ。元々羽根なんてなかったよね。
《いくら。アニキの言動でも目をつぶっているわけにはいきませんでした》
・・・ファンタスティックですね。




荒川一発芸予選

ニノさん。
恋人のつっこみの物まねします。

いやあ。自分の物まねを見るなんて、なんだか照れますね。

「まんなかこちっちかよ。」

言った憶えないつっこみがきた!

まねするニノさん。。。。違う。みんなで、まねをする。

・・・ニノさんのつっこみをオウム返しするニノさん。

荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ #4 4 BRIDGE*2 の感想 [荒川アンダー ザ ブリッジ]

。。。ピーコの主演の映画?
   こころを寄せる村長へ

   交差するはずのなかった視線が
   今絡み合う

   ちょっとあなた、生意気よ。
   今だけよ。

。。。二人にしたわれる

   それは、恋の嵐の中
   儚く咲き、散っていった少女、ピーコの物語

   パリの花

   ~アントワーヌ学園の美しすぎた小さな花~

   Coming Soon


   ・・・うそです。行様の監督姿の雄志。


荒川シネマ通信
 ピーコ、リクに台本を見せる。脳内妄想の台本。
 映画の機材を用意するリク。
 なんで、映画のシナリオを書いたのかとリク。あなたとニノの愛の巣を見たから
 わたしも、すてきな恋ができならいいなあと思って。。。変。
 お手伝いしますぞと高井。恋するお気持ち痛いほどにわかりますゆえに
   ・・・変態!
 意気投合する高井。ピーコ、リクに監督をと
 なんやかとやる気満々のリクでした。本当に気がのらないよ。まったく。
 。。。おかしな趣味があった。これも変態のようなリク。
 キャストはもう、役作りも終わって、あそこでスタンバイしているのよと。
 ああ。今からもう撮影?
 今から、シナリオ読めばと。
 たくさん書いてあると。みんな。ピーコの事が好き。三人の男がすき。
 ビリーには断れしまった。なんだか残念と。

 控え室。
 役者達に挨拶してきてとピーコに。
 《めくちゃな台本で、断ったのがビリーさんだけで驚きの台本。》
 役作りが終わっているという自己紹介するリク。
 。。。中には2人のサムライと不良?
 あけんじゃねえ。今役にはいているところだ。
 謝って、閉めるリク。
 誰一人台本を読んでないのでした。
 。。。全員主役の顔をしていました。


クランクイン
 リク、ピーコに事実を。
 ピーコはもう役に入っている。
 カメラをとっている高井。。。くせもの。
 リク、ふらふら、今さらいえない。こうなったら、やっつけでやってしまえと。
 リク、ニノさんの制服姿に。。ああいいと
 調子にのっている高井、女装?
 なんか楽しくなってきたリク。

 リク、ピーコとニノフィーのシーンからと。
 決闘を申し込むシーン。。。ニノさんに演技なんて出来るのかとリク。
 西洋式の決闘をするニノ。表情はできるが、セリフを憶えてないニノ。
 おいしい茄子にはとげあるから。
 いや、じゃがいも。 ジャガイモの新芽には毒があるから。
 。。。このまま進めてしまうしまういい加減さ。


 ピーコの友人が出て来て勇気づける。。。。おいおい。カメラの向き!
 出てくるシスターと巨大化したステラ。
 行き来づける。
 。。。これはと。。。
 。。。エルフ、ホビット。ドワーフの三人パーティです
    いやおや。オタ女。拳王、吸血鬼


妄想の果てに・・・
 リク、ピーコに女子役のことで抗議。女の子だからよ。
 学生服は機関銃とセットらしいな。・・・古い・

 ピーコの妄想爆発。王子達が登場してラブストリーが加速していくんだからと。
 王子様に内、2人も髷揺っている。
 3人の男がピーコを奪い合い、それをとめようとしたピーコが、命を落とす。
 悲しみに暮れたソンが後を追うというラスト。。。。なぜか雨が降るらしい。

 もういいやと。無心でとってしまおうと。

 演技を始めるピーコ。
 止める。スターリン。。。。おかしい。
 ラスティーン。・・・坂本龍馬になるきっている。
 ソン・・・台本どおり。

 え?台本どおり。
 刀を抜いて、奪い合いをする。間を止めに入るピーコ。
 。。。セリフがおかしい2人。
 やめて!のピーコ。村長とラストサムライに切られる?
 。。。倒れるピーコ。
 負けたとラスティーン。
 やるな。おまえこそ。。。。ピーコ、無視です。
 見ろよ。日本の夜明けぜよ(村長)

 終劇

 はい、クランクアップですぞ。
 おつかれさまです。
 (ピーコ。お前は本当の意味で、悲劇のヒロインになれたのだな。)


 そして、一週間後。
 それでは、上映を始めますぞ。
 すごーい。楽しみとピーコ。
 リク。。。よくいうなあ。エックス斬りされていたと。
 高井が編集のし甲斐がありましたぞ。 お世辞がうまいんだからと。

 はじめる映画。映っているのは、リクがメイン。
 泣いている高井。
 唖然となっているキャスト達。ラストサムライやニノは別にと。
 傑作ですな。


恐怖の河川敷
 河川敷で祭り?幽霊の特訓。
 。。。ずいぶんと血色のりがいいおばけたちですね。

 おばけ屋敷
 毎年、おなじセットを使っている。みんなで脅かし役。でも、誰を?
 みんな。火葬が好きだからな。それなので、毎年客がいないものよ。
 それはいったい誰の肝が試されていたんでしょうね。

 。。。帰ろうとするリク。
 餌食にしようとする星達。

 入り口はあちら。
 いや、俺は。
 そうだぞ。星。リクはお化けがこわいんだかな。
 。。。バカにされる。
 やる気になるリク。存在しないものねとお化けを
 シスターに同意を求めるが。うん。そうかな?
 わたしは、弾のあたらんものしか信じんからな。
 おお。
 。。。シスター撃つ?
 ううん。やはり、当たらんなあ。そいうことはつまり。
    。。なにかそこにあるらしい。
 やはりあれは、幻覚か。
 うわあ。何が見えてるんですか。


試練の肝試し
 リク。お化け屋敷へ。

 みんな。おどかすからなと。

 ステラ、泣いている。。。。意外と恐がり?
 おんぶする、重くなる背中もの。おんぶお化け。大きくなる。
  こなき少女。。。ひっかけ
 
 べったべったのこんにゃくで。。。
 シロさっがやている様子が、怪しい。勘違いしてしまう。まぎらわしいと。
 ・・・別の意味で怖い。

 カッパ。演出?
 えらそうな村長。。。。小細工なしの実力勝負の世界。本能のまま行動しちゃう
            んで。しりこだま、気をつけてください。
 大物俳優みたいに調子こいている。


最高の恐怖
 あたりさわりのない見世物。
 。。。うんざりするリク。

 星とニノ。リクを怖がらそろうと
 理想のこわがりかたとは。。。そりゃあ。もう。お母さんだろう。
 。。。その声がでるくらい怖がらせるのがリクのためなんだな・

 後はこの鏡を使った仕掛けだったとニノ。
 星は自分の経験をサウンドホラー。。。目隠しのサングラスを。。。ニノが
 星が怖い音を出すと
 けへへh。死ぬほど。びびらせてやるぜ。リク。幻滅するくらいにな。
 あっ。来たぞ。

 
 あ。この辺は妙に暗いなあ。
 。。。ニノ。メガネをかけさせる。
 。。。星、次は俺の出番。あっ、ニノ。リクにかけたの。サングラスじゃねえぞ・
 おお。

 なんなんだ。いったい。なにが。
 。。。鏡のまえのリク。
 
 (ちぃ。これじゃあ。何の効果も。)

 リク。
 と、ととととと。父さん!
 ・・・怖いのは父。

 え!
 おしいなあ。

 。。。河川敷に響き渡る叫び声だったという。
 

荒川宴会芸本戦
 。。。主旨が変わってます。
 高井の得意分野。
 腹芸で、行様のウィンクを再現すると。
 おお。
 やるねえ。高井さん。 
 あっははは。

 腹のリクが流している?

 高井、なんかにじんでいるぞ。
 なんか呪いの絵みたいだなあ。
 ああ。これはいかん。・・・この後のは?

 。。。これは呪われたの? 
前の10件 | - 荒川アンダー ザ ブリッジ ブログトップ