So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
輪るピングドラム ブログトップ
前の10件 | -

輪るピングドラム 24th STATION 愛してる の感想 [輪るピングドラム]

ピングドラムって、運命の果実のことだったの?
昔分け合ったりんご。

苹果の桃果の呪文。
「一緒に運命の果実を食べよう」
。。。陽毬が、晶馬から聞いた言葉。

運命の乗り換え。別れる電車。。。助かる陽毬と苹果。
冠葉と晶馬は、別の道。もともとの。。。それとも存在が消えていたはずの。
運命の果実で保っていた命?

眞悧と桃果の別れた運命
。。。さっさと花冠をもって退場する桃果?
なんのこっちゃ。あなたばかねといいたげな桃果。
一度確定したものは再度はないのよといいたげ。ばかなあの党もね。
。。。こうして、平家もじみんも負けるということですね。ひょーごも没落。

陽毬とマリオの死の呪いもとけて。

陽毬と苹果が、あの電車ではじめてあったことになっている。
そして、友達に。
陽毬の両親も高倉のあれでなく別人。
最後に出てくるぬいぐるみ、そこになにかメモを見つける陽毬
「大好きだよ! お兄ちゃんより」

そして出てくる最後に二人の幼児の冠葉と晶馬。。。ついていくペンギンたち。
ものがたり。なぞ。
悪の眞悧、どこに?



回想
晶馬と冠葉
檻の中
10年前

ここに来てから何日が過ぎただろう。夏以外に長い間なにも食べてない。
このまま僕は死ぬのかな?どうして。あ。

おーい。晶馬生きてるか。

生きてるよ。冠葉は。

なんとかな。ああ。俺、さっき夢を見たよ。大盛りのカレーを食ってたんだ。

いいなあ。そっか。夢でたべればいいのか。

やめとけ、目が醒めたら、余計腹がへってる。最悪だ。それに。

なに?

寝ない方がいい。今度眠ったらもう目覚めないようなきがすそれ、死ぬって事?

ああ。このままだとな。



。。。現在。
電車にしか得られるクロクマの爆弾。ほうぼうに。
冠葉、黒服に囲まれて

冠葉!

。。。
来たか。晶馬。

。。。息を切らす晶馬。
決着をつけよう。冠葉。


。。。眞悧(幽霊)
消える電灯。

陽毬はどこだ。陽毬を返せ。

陽毬なら、ここに居る。
。。。翻る赤い布。



。。。冠葉の後ろに。
原のような赤い布。 ペンギン1も

。。。心電図。
ぬいぐるみ。
ベッド。

。。。95の文字。

なにか止まる音。電車。

そして、冠葉の後ろにある陽毬のベッド。
寝ている陽毬。。。。心電図は0を。

陽毬!

まだ、間に合う。これを成功させることが陽毬を助ける唯一の方法。
。。。消えかかっているサンちゃん。
生存戦略
。。。ペンギン1、エロス絶ち。

生存戦略?
。。。ペンギン2、玉子割り。

(眞悧)真に純粋な生命の世界は、利己的なルールが支配している。
そこに人の善悪は関与できない。つまりもうなにものの運命も止められないさ。

。。。クロクマの爆弾。

桃果ちゃん。見せてあげるよ

。。。HRが負の数値。

世界が壊れるところを。

。。。陽毬。

冠葉。
晶馬。




回想

あれから、また何日経ったんだろう。だんだん体の感覚もなくなってきた。

晶馬。まだ生きてるか。

うん。冠葉もまだ生きてる。

なあ。約束しないか。

約束?

このままじゃあ。どちらかが死ぬ。その前に約束しておくんだ。

なにを。

もし、どちらかが生きてここを出られたら、そいつがもう1人のしたいことを
代わりにする。俺は大切な人に伝えて欲しいことがある。

なら、僕もそういようかな。大切な人に伝えて欲しいこと。
誰だろう、誰に何を伝えればいんだろう。

あれ。なんだ。

どうした?

なにかある。俺の箱の隅っこに。
なにかある!



。。。現在。
どうしてなんだよ、冠葉!

。。。冠葉、陽毬の手をもって。

(眞悧)人はね。光が必要なんだ。そして、彼はようやく見つけた。光を。希望を。
それだけが、彼の生きる意味なんだ。なのに、今、世界は彼から光を奪おうと
している。

。。。エロ本絶ち。 

君も、世界に加担して彼を闇の中に置き去りにしているんだよ。

。。。玉子割り。

そんなあ。

僕だけが彼を救ってあげられるんだ。光に届く力を彼に与えられる。君は彼に
なにを与えられるの?

。。。陽毬の手を取る冠葉

僕が冠葉に与えられるもの。

。。。電車は新宿に。四谷に。
四谷。


。。。乗り込んでくる苹果。・・・なぜにか不思議な世界に。
荻野目さん。どうしてここに?

運命の乗り換えに来たのよ。日記の呪文をつかって陽毬ちゃんを救うの。

(眞悧)がんばるね。でもどうするの。日記は燃やしちゃったよ。君は呪文を
知らないよね。桃華ちゃんが残した一番大切な言葉を。



回想

苹果、ダブルHから、新曲を。
新曲なんです。
陽毬ちゃんに聞いてもらいたくて。
その歌は、陽毬ちゃんが一番大切にしていた言葉を。タイトルにしたんです。



。。。現在
言葉なら分かる。

(眞悧)まじで。 。。。

。。。陽毬、カウントダウン?

一番大切なら知ってるわ。わたしはそれにかける。

でもいいの。呪文を使うと君が代償を払うんだよ。呪いの炎に焼かれて

。。。目玉焼きを作る。ペンギン1

世界の風景から消えちゃうよ。


罰なら受ける。それでもわたしは大切な救いたいの。

やめろ!荻野目さん。

。。。決心の目
わたし、決めたから。

そうか。これが僕たちの運命だったんだ。君も僕たち兄弟も過去に呪われてるんだ。
そうだろう。冠葉。




回想
冠葉と晶馬  カインとアベル?

。。。冠葉、苹果を見つける。

りんごだ。りんごがあった。

え?

探してみろ。お前のとこにもあるはずだ。

ないよ。冠葉は、選ばれたんだ。

選ばれた?誰に?なにに?

これできまり。生き残るの冠葉だ。冠葉。守ってくるよね。大切な人への伝言。

。。。わかった。。。りんごをみて。
悪いな。これが運命なんだ。



。。。現在。

やっとわかったよ。
あのとき、僕たちが出会った理由が。

。。。なんかツィンクルスター?

このときのためだったんだ。

。。。持ち上がる陽毬。。。魔法? 心電図0。
でも、宙に浮く。
??? 。。。例の生存戦略

。。。なんでか花冠をかぶっている陽毬。

生存戦略!


。。。なんとかペンギンが海に飛び込む。

おちる花冠。
陽毬も下に落ちる。おかしなイリュージョン。

なんか赤い輪が回っている。
落ちる陽毬。

赤い輪の輪る中心にいる冠葉。。。クロクマの方に。

かんちゃん。目を覚まして。

。。。道の真ん中に降りる陽毬。

陽毬なのか?

うん。かんちゃんを迎えに来たよ。一緒に帰ろう。

帰る?
きゅっ。。。エロ絶ちのペンギン1

まだだめだ。俺、お前にまだなにも。

。。。冠葉の方へ陽毬歩み出す。割れる足場。記憶の断片が割れる。
ガラス? 。。。輪転機でこわした子供たちの存在のようなもの。
手でさける陽毬。
。。。あ?うん。

。。。歩き出す陽毬、冠葉の思いの破片で傷つけながら。切れる服。

ねえ。生きるって事は罰なんだね。

きゅっ。。。サンちゃん、音だし。 だめだよ。サンちゃん。

高倉家でくらしている間、ずっと小さな罰ばかり受けてたよ。

。。。見ているだけの晶馬。
血を流す陽毬。飛んでくる。

。。。音担当のサンちゃん。・・・あっははは。

そうか、僕らは始まりからすべてが罰だったんだ。

しょうちゃんは、こどものころから、口うるさいお母さんみたい。
脱いだ口は揃えるとか。汚い言葉を使うなとか。
夕飯は家族そろってとか。
かんちゃんは、食事の後すぎ寝っ転がるよね。牛になるよって言っても聞かないし。
後、鼻をかんだティッシュをほおりぱなしにするのはやめて。
そんなんだから、女にだらしないばっちい冠葉菌っていわれちゃうんだよ。

あの日、突然父さんと母さんがあいつのこと兄と呼べってさ。
兄貴なんて、いらなかった。
。。。晶馬も登っていく。

だいたいなんで、冠葉が兄貴なんだよ。そんないきなり兄弟なんかになれるかよ。

。。。ペンギンたちが。

兄弟3人でペンギン館。わいわい。

でも。それでも、私達は一緒に居たよ。どんな小さくってつまらない罰でもね。
大切な想い出。だって、わたしが生きてられてるって感じられたのは、
かんちゃんとしょうちゃんが居たから。

。。。服がぼろぼろになってぬげて。

高倉陽毬にいられたから。

わたし、忘れたくないよ。失いたくないよ。

。。。ペンギン館ではしゃぐひまり。 それを見ているペンギン三羽。

お願い帰ってきて。。。陽毬、まっぱに。
かんちゃん。

だめだ。俺は。。。ひざまつく冠葉。
う。おれは。。。出てくる赤いもの。
まだ。お前に何も与えていない。

。。。まっぱの陽毬。

あ。ああ。。。。冠葉の背中から赤いペンギンマークが吹き出る。
うわあ。。。。血の奔流。

きゅっ。。。ペンギン1、飛ばされる・。

うちの壁にペンキを塗ろうといったのは冠葉だった。僕は反対したよ。
これ以上、目立ってどうすんだって

。。。陽毬、冠葉を抱きしめる。

そしたら、いったよ。
陽毬が笑顔で帰ってこられるのが一番いい。そのためにはなんでもするって。

。。。陽毬、冠葉をなんとかしようと。


(冠葉)
あの日は、雨が降ってたんだ。陽毬のベット、近所のゴミ捨て場で見つけたんだ。
晶馬と2人、かかえて、びっしょぬれになりながら帰った。
。。。あ?
待っていた陽毬。ああ。待っていたよと熱い食べ物。

。。。陽毬、冠葉に声を掛ける。
かんちゃん。ほら、大丈夫だよ。いたくないでしょう。
。。。手を頬に。
う。
陽毬、

。。。赤いものがりんごに変わる。
   スポットライト。
   キスをする冠葉と陽毬

楽しかった。返すよ。あの日、兄貴が僕に分け与えたもの。
僕にくれた命。
僕たちの愛も僕たちも罰も


。。。ペンギンたち、りんごひらい。もう食べているペンギン2

みんな、分け合うんだ。
これが僕たちも始まり。運命だったんだ。

。。。光。それがりんごに。

。。。晶馬、胸に手を入れて取り出す赤いもの。

赤い光が。。。発光して。


幼い晶馬。
陽毬。


。。。晶馬、赤いものを陽毬に手渡しする。

今の晶馬。。。笑顔。
あっと陽毬。 う。

赤いものをもって、それを冠葉の元へ

これが「ピングドラム」だよ。

? あ!。。。割れるあかい玉。半分が消えて、

笑顔の陽毬、手の上の赤い玉。差し出す。




回想
冠葉と晶馬。

半分のりんご。

あ?

。。。冠葉、晶馬に差し出す。

か ん ば ?


手を出す冠葉、手の上にりんご。それを手に。差し出す手を晶馬。

運命の果実だ。
。。。、手を取り合う2人

一緒に食べよう。


。。。大声出す苹果。ダブルHの新曲命
「運命の果実を一緒に食べよう!」
。。。術式展開


<=生存戦略  運命の居たる場所 95
。。。ひっくりかえる

命 <- ->  蠍の炎

変わる電車。95 -> 炎 -> ペンギン
炎を受ける苹果・・・ジャンヌ。

。。。ペンギン2?

。。。晶馬が苹果を抱く。
きゃあ。
荻野目さん。


。。。構内放送
ただ今より運命の乗り換えが始まります。乗り換える必要のあるお客様は
乗り換え忘れないようにお急ぎください。

。。。冠葉、陽毬を抱えて。

サンちゃん。。。下に降りて。

。。。消える赤い輪。

。。。冠葉、陽毬を運命の乗り換えに運ぶ。
くずれだす冠葉。ぼろぼろとガラスのように存在がくずれていく冠葉。

あの子供ブロイラーの輪転機。
それが出す存在の破片。

。。。運ぶ冠葉

(眞悧)君たちは決して呪いから出ることは出来ない。
そうであるように、箱の中の君たちが何を得ることはない。
世界になにものこさずただ消えるんだ。地理一つ残せないのさ。
君たちは絶対に幸せにはなれない!

。。。存在が消える冠葉
《晶馬。俺は手に入れたよ。本当の光を。》


。。。冠葉、陽毬を電車の椅子に。
手を陽毬の頬に。 存在が消えて、手もこなごなに。

再び動き出す陽毬の心電図。。。。消えてしまった冠葉。


。。。命と蠍の炎の間に出てくる壁。炎がわを火で覆う。


晶馬、苹果をかばって。
あ。あ。
これは、僕たちの罰だから。
え?

。。。消える炎。

ありがとう、愛してる。
。。。炎が晶馬にいれかわって、燃え上がる。

。。。命と蠍の炎が分断されて、その連結が切れる。

。。。晶馬を、苹果をつきはなして、命ある方へ
離れる2人。
でも、泣いてその手をつかみにいく苹果。
あ!。。。燃えてしまう晶馬。


。。。輪転する白黒のクマ。白い方が前になる。

陽毬のベッドにも光が。
いない陽毬とぬいるみ


。。。あの宅急便に出る前の。
落ちてくるペンギンサンちゃんとぬいぐるみ。のって、荷物になる。
反転して、戻されました!

。。。、眠れる姫のベッド。幕締め。



。。。別れた運命。
眞悧 ・・・じみん
桃果 ・・・みんしゅ


ライトアップされる。

列車はもういっちゃったわ。あなたはもうにもいけないの。

列車はまた来るさ。

さあ。わたしはもういくわ。。。。花冠を二つてにして

そう。

さよなら。
。。。劇は終わったと。終わる劇。



。。。現実
池袋

ざわざわ。
。。。広告 ダブルH  おかりなさい。


倒れている女の子
それと白いクマのぬいぐるみ。。。。無効化。




。。。多蕗とゆり。カヤの外、
ゆり。やっとわかったよ。
どうして、僕たちがこの世界に残されたのかが。

。。。病院の屋上

教えて。
君と僕はあらかじめ失われた子供だった。でも、世界中のほとんどの子供たちは、
僕らと一緒だよ。だから、たった一度でもいい。誰かの「愛してる」ていう言葉
が必要だった。
。。。手をつなぐ2人。、
たとえ、運命が全てを奪ったとしても、愛された子供はきっとしあわせを
見つけられる。あたしたちがそれをするために世界に残されたのね。
愛してるよ。
愛してるわ。



。。。夏芽家。
寝ている真砂子。 手を姉にのせるマリオ。目を覚ます真砂子。
うん。
お姉様。
あ?ああ。マリオさん。もう大丈夫なの?
ええ。
いいえ。気のせいね。あんな夢を見たから・・・夢になってます。
夢?
ええ。とっても不思議な夢。わたくしにお兄様がいたのよ。
兄様。
わたくしの双子の兄様。
お姉様ににてらした?
いいえ。ちっとも。とても不器用な人だったわ。だけど、わたくしのことを
大切な妹だと、「愛してる」といっていたわ。



。。。?なんとかの家
あ。おじさん。今日、遅くなるの。おばさんも。
うん。夜食はあるよ。今、カレー作っているから。え、大丈夫だよ。
さみしくないから。
お昼はお友達が来るんだ。
うん。この前一緒に水族館いった。 そ、あの時病院で知り合った。
うん。すっごく気が合うんだ。

。。。背比べ、1人だけ。

2人でいるとなんだか落ち着くし。

。。。呼び鈴。

なんだろうね。。。うーん。
・・・続きます。


。。。陽毬、苹果とお昼。
陽毬ちゃん、腕上げたね、
苹果ちゃんが教えてくれたレシピのおかげだよ。
うふふ。我が家の秘伝のりんごだね。

あ?ダブルH
ちょうかわいいよね。わたし、グッズ集めてるんだ。
わたしも、これ、新曲だよね。
うん、アルバム買ったよ。

。。。陽毬の家族で動物園。変わってしまってる。

うん。聞く聞く、
ちょっと待っててね。

。。。陽毬とすれちがうサンちゃん。


えっと、一番新しいのは。
。。。横になるぬいぐるみ、サンちゃんが持ってきた。
どこにおいたっけ。。。。おでこの髪を

あ?
これ、ぬいぐるみ。
。。。もちあげて、見てみる。
ううん? なにかな?

。。。広げてみると。
「大好きだよ!
 お兄ちゃんより」
・・・幼児の字

お兄ちゃん?誰?

陽毬ちゃん。

。。。涙が出だす陽毬。
あれ?変だなあ。どうしてわたし泣いているの?


。。。サンちゃん、植物の芽を見ている
きゅっ。



。。。子供たち。
つまり、りんごは愛による死を自ら選択をした者へのご褒美でもあるんだ。
でも、死んだら、みんなおしまいじゃん。
おしまいじゃなよ。むしろ、そこから始まるって賢治はいいたいんだ。


。。。待っているペンギンの兄たち。サンちゃん戻ってくる。
ペンギンたち、兄弟の後をついていく。


わたしは運命って言葉が好き。


きゅっふ。。。エスメラルダ後を追う。
きゅ。


信じてるよ。いつだって、1人なんかじゃない。



。。。銀河の輝き
ねえ。僕たちどこへいくの?
どこへ行きたい?
そうだなあ。じゃあ。
。。。ペンギンたちが後を。


。。。りんご。
半分分け合ったりんご。


忘れないよ。絶対に。
ずっと。
ずっと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

輪るピングドラム 23th STATION 運命の至る場所 の感想 [輪るピングドラム]

。。。根が深い物語だね。
どこからが話の根っこなの。晶馬と冠葉は昔からなにかで選ばれた?
人を閉じ込める箱か。  あるよね。ようとんじょうのぴょーごとか。
人の業を解放する話?それとも永遠の呪い。



回想
眞悧  16年前 事件の時

始める行動。爆弾を配置する部下。


生存戦略  運命の至る場所  ・・・そんなえきありません。


。。。いっぱいの電車、いきなりひとりごとの眞悧。
いいように、世界が嫌い。箱の中にはいって。何もかも忘れる。
だから、僕は箱から出るんだ。僕は箱に選ばれたもの。
僕はこれからこの世界を壊すんだ。


。。。立ちふさがる桃果。
桃果よ。

眞悧だよ。

。。。風景が変わる。

あなたをこの世界から追放するわ。
しびれるなあ。どうやって?
ここに運命の乗り換えをする呪文が書いてある。これを唱えれば、これで
みんなを救える。そして、あなたを永遠の闇に吹き飛ばすの。

なら、僕は君を永遠の呪いの中に閉じ込めるとしよう。

。。。爆弾。・・・あの生存戦略の小さなももの。

。。。唱える魔法少女桃果。

眞悧。ピングフォースを桃果の額にはる?

呪文は半分で終わるよ。
あ?
君は全てを救えない。


。。。半分にされる桃果。悲鳴。
それが、花冠にされる?


。。。眞悧も半分に。悲鳴。
黒ウサギ、2匹に。


離れていく2つの花冠。。。それぞれ。マリオと陽毬に ・・・まりつながり?

黒ウサギ。2匹。世界儀

・・・真実? 痛み分けの事実 
   まるで、ばけのじ×んと×んしゅ?  ××めいは闇黒卿。



雪が降る。
入院する陽毬。花冠も。

先生からいわれる妹が君たちのことをうわごとで、
寝てないんだろう。寝なさいと。
あと、どれくらいですか?陽毬は。
今晩、明日の朝かな。

。。。聞いている苹果。

すまんね。
眞悧先生はどこなんですか?
眞悧?誰のことだね。 ああ。そんな名前の助手が昔いたが。


。。。病院を離れ。後をつける苹果。気づいて晶馬。

昔?いえ、僕は先生の診察室で。

。。。苹果、晶馬を気遣う。

せそういえば、先日奇妙な夢を見たよ。
その助手と久しぶりに再会して。いいあって鍋を食べた。不思議な夢だった。
その人 今は?
死んだよ16年前に。夢の中で彼、自分を幽霊だっていってたかな。

。。。晶馬。苹果をだきしめる。
そして、わかれて。

非科学的だねえ。

。。。心電図。眠る陽毬。
一緒にいるサンちゃんもまねごと。見ているくいしんぼうのペンギン2。飴を
晶馬、陽毬を看病。


幽霊?



つもり、君たちは亡者に呪われているんだ。

。。。爆弾製造

僕は呪いのメタファ。今度こそ見せつけてやりたいんだ。帽子の彼女に
・・・桃果に。
世界が壊れるところをね。

。。。世界儀


世界が壊れても、陽毬を助けたい。・・・妄執。
助けるよ。じゃあ、君に僕の魔法を1つ見せてあげよう。
生存戦略


。。。駅へ入って。、
   苹果が中心に世界儀。


。。。撃たれて、大変な真砂子。 マネするエスメラルダ。


そこに来ている眞悧と冠葉。呪いの力?

重傷の真砂子。。。心臓が止まる。
メイドが。。。。
 エスメラルダもあっちへ。 消える

喪中です。

ああ。と泣き崩れる残念なメイド。


可哀想に、君の双子の妹はしんでしまった。
あぜんとなる冠葉・・・双子?
真砂子。そんな。 ・・・身替わり。

。。。手で真砂子を撫でる眞悧。
なるほど、君とよく似ている。

あああ。

さあって、とくとご覧じろ。。。。心電図の上をゆびでなぞる。 お星様。
。。。もちかえす真砂子。

目が醒める真砂子。
あ。ここは。

。。。あ、メイド。かわいい! メガネとしばるのをやめた?
先生。お嬢様の意識が。
奇跡だ

だよね。

マリオさんは?
しんぱいありませんよ。
。。。復活しているエスメラルダ・・・分身?
お部屋でおやすみになってます。
。。。おきだすエスメラルダ。
きゅほっ。

そう。よかった。

。。。驚愕の冠葉。
真砂子。
これでわかったろう。僕なら、陽毬ちゃんの命を救えるって事が。
ああ


。。。聞こえている双子の妹?
だめよ。お兄様。世界も運命も古い魔法で変えることだってできないわ。
。。。そこにある日記。
?とメイド。

さあ。行こう、たくさん壊してくれ。
。。。日記を回収する冠葉
試そうよ。君の愛の力で何人殺せるか。


だめよ。冠葉。その列車に乗っては。


ああ。たくさん壊すさ。
。。。いっぱいいる連中。 ギリシャデフォルド

これで。君は僕の親友だ。

。。。乗ってしまう電車。ペンギン1を追う。エスメラルダ。電車に乗れない。
眞悧と冠葉。

。。。それを見てしまう真砂子。。。。涙が
冠葉。

いってしまう電車。


。。。陽毬の病室。雪がまいこむ。、
陽毬の手を握っている晶馬。きれいな雪の結晶。
花冠。

ペンギン1とサンちゃん。・・・分身。寝ているペンギン1
きえかけのサンちゃん。

静寂な室内。

陽毬が問いかける声? しょうちゃん。
うとうとと晶馬 ひまり。おまえなのか。
うふふ。ねえ。しょうちゃん。覚えてる?みんなで潮干狩りに行った日のこと。
ああ。はじめて家族そろっていったんだ。よく覚えているよ。
わたし、はしゃいじゃって。迷子になって。

・・・CMみたいに?

うん。兄貴と一緒に必死に探した。
どんどん日が暮れて、潮が満ちてきて、みんな帰っていて、
僕たち家族だけになって。
怖かった。世界に私一人だけが取り残された気がした。でも。
。。。。見つける兄たち。泣いている陽毬。

見つけてくれたね。
ああ。二人で見つけた。僕らを見るなり、大泣きして。そうだ、
陽毬があんなに泣くのを初めて見た。
そうだね。私、あの時わかったんだ。
わたしは「見つけてもらえる子供」になれたんだって。
だから、嬉しくてないたの。・・・そうなんだ。
陽毬。
どんなに遠く離れてしまっても。しょうちゃんとかんちゃんがきっとわたしを
見つけてくれる。誰かに見つけてもらえる事ってしあわせなことだね。
わたし、しょうちゃんとかんちゃんと一緒にいられて、嬉しくて楽しかった。
。。。陽毬、晶馬を見る。
ありがとう。
なにいっているだよ。これからだって、ずっと一緒じゃないか。
うん。そうだね。わたしたちはずっと一緒。
だから、しょうちゃん。今度はかんちゃんを見つけてあげて。
見つける?
かんちゃんは、あの時のわたしと一緒、迷子なんだ。
だけど。
かんちゃんを止められるのはしょうちゃんだけだよ。
とめる?
。。。まっぱの陽毬。
僕が?
。。。陽毬の髪が海の水を。
見つけてあげて、かんちゃんの心を。。。。なまなましい陽毬
かんちゃん。世界に独りぼっちだと思ってるから。
。。。手を取り合う二人。
   ????

あっと。元の世界にもどる晶馬。
。。。ストライカーピング! 2号

。。。入って来る冠葉。

ああ。冠葉。

@@@@

陽毬を迎えに来た。・・・暗黒面に落ちかかっている冠葉。
ええ?
この世界は間違えている。お前はわかっているだろう。
なにをするつもりだ。
父さんと母さんの意志を俺たちが受け継ぐ。
ばかやろう。どうしっちゃったんだよ。陽毬はもうじき。
俺とお前が生まれた日は

。。。消えかかっているサンちゃん。起きるペンギン2.

俺たちの運命の至る場所。それでこの理不尽で不公平な世界は終わる。
・・・ウォール街のデモ?
陽毬の命も救われるんだ。
大勢の人を犠牲にするつもりか!そんなことで陽毬を救えるはずないだろう。
お前には、この世界の真実が見えてないんだ。

。。。ペンギン2と1  飴なんていらないと1のほう。
   バカにされている民草。 じ×んに

今の世界は絶対に俺たちに実りの果実を与えたりしない。だから、俺たちは
世界を変える。
許さないぞ、そんなこと。
許しなぞほしくない。邪魔をするな。
。。。銃を向ける冠葉。
? 冠葉。 う。
。。。近づいて、だきつき、拳銃を胸にむける冠葉。
抱きしめる冠葉

晶馬。
ずっと。
ずっとお前をこうしてやりたかったんだ。

。。。銃を、胸にぎゅう、
   引き金をひいて。

・・・銃声。



。。。高倉家。
苹果がきている。母に知らせる苹果。これからすること。
陽毬の子とを知らせる。危ないことを。
帰りは遅くなるから、ママは先に寝ててね。

。。。23時。
いつわりの家族写真? それとも。

あ。。。日記を見る苹果。
あああ。



回想。
苹果
前の回想の続き
東鴎病院・ラウンジ

。。。半分の日記

(ゆり)返すわ。やっとわかったの。これは桃果があなたに残したものだったの。
もう半分を手入れて、日記を完全なものにするの。
うん。
そのどこかに運命の乗り換えをする呪文が書かれいるわ。
呪文? ・・・テクマク・・・
そんなものどこにも・・・全部見ていた苹果。
きっとどこかに書いてある。それを使えばあなたの大切なだれかを救うことも
できるわ。
あたし、運命を乗り換えようなんて、考えた事ない。
そう。でも、桃果があなたにこれを託したの。だとした。いつかきっと
・・・苹果が、呪文そのものなんだよ。きっと。
   運命の果実。


。。。23時30過ぎ
桃果、日記の半分を持って。

《わかったよ。桃果。
 それが今なんだね。私がこの日記で陽毬ちゃんの救うんだ》
・・・ソウルジェム?のようなもの。呪いは眞悧。魔獣


。。。電話。 でる苹果
もそもし、晶馬君。
日記のもう半分を手に入れたよ。荻野目さん。
あ?冠葉君。今。どこにいるの。日記の半分って?
力を合わせよう。二人で陽毬を救おう。

。。。家族写真。


。。。電車
落窪。

移動する苹果。

今ここから動けないんだ。やつらに追われてる。
やつら?冠葉君、いったいどこにいるの?
・・・広告、力をあわせて!


。。。池袋。
水族館。 ペンギン館  ・・・誘い出されるお人好しの苹果。

冠葉君。どこ?

荻野目さん

冠葉君。

。。。サンシャニー国際水族館


そっちの日記はもってきてきれた?

あ。ううん。ここに。

よかった。こっちに来てくれ。

うん?こっち。

そのまま進んで。。。。誘導されます。

冠葉君。陽毬ちゃん。病院でまっているよ。倒れたときもずっと冠葉君の名前を
よんでたって。ねえ。早く行ってあげようよ。

仕事が終われば、で明日の朝。俺と陽毬は一緒に行くんだ。

どこへ?

あたらしい世界だ。それでひまりは救われる。

どういうこと?だって、陽毬ちゃんは。

。。。爆弾の方へ誘導される苹果。

これ?なに。
。。。事件爆弾。鳴っている。

冠葉君。

ありがとう。荻野目さん。

あ?

ねえ。どうして、冠葉君は日記のことを知っているの?
・・・教えてないのに。
ゆりさんに返してもらったって事は、誰にも。

友だと(眞悧)から聞いたんだ。

う。友だよ。あ!。。。振り返る苹果。

。。。たっている幽霊の眞悧

僕。怖かったんだよね。君とその日記が存在してると。また、桃華ちゃんに
やられちゃう気がして。

あなた、誰?

はじめまして。僕は幽霊だよ。

え?
。。。刻む音。カッチ。ボン。爆発。吹き飛ぶ苹果のマフラー。

うわああ。


。。。日記。火がついて燃え出す。

眞悧、接近する、。


ああと桃果。
あ。。。燃えている日記。
だめ!。。。抱いて消そうとするが、もうだいぶ火が回って。
ひめいをあげる。


しびれるなあ。その身をこがしても日記を守りたいんだだね。


うう。なのよ。どうしてもこれが必要なの。
これで、陽毬ちゃんの運命を乗り換えるんだから。
。。。燃える日記。

君の愛が試されてるだな。じゃあ。がんばらないと。

わたし。絶対に手放さないよ。陽毬ちゃんをあきらめられない。

ほら、もっとがんばらないと。日記が燃えて消えちゃうよ。

うう。。。泣き出す苹果。

冷静な幽霊。

。。。ぼっと。燃える日記。魔力が?
灰となる日記。

ごめん。ごめんね。陽毬ちゃん。


ああ。残念だったね。愛の力ではどうでもならないことがだってあるさ。
でも、君の場合はこれでよかったんだ。呪文を使えばその代償として、
呪いの炎でその全てを焼かれちゃうからね。
世界の風景から失われるってことさ。

じゃあ、もう1つの日記も燃やしちゃって。僕はそれに触れることが出来ないからね。
。。。冠葉、火にいれる日記。

これで、呪文を知るものは誰もいない。
さあ。行こうか。
運命の列車が僕たちを待っている。

。。。泣いている苹果
運命の列車。



。。。病院。
倒れている晶馬。
あ。ああ。

。。。起き上がる。
あ。ああ。
陽毬。。。ベッドにいない。
冠葉め

(花冠)おはよう。 ・・・桃果。
う。え?
ようやくお目覚めですね。高倉晶馬君。


。。。走る晶馬。ペンギン2と


急いで。運命の列車がもうすぎ出発する。あなたはそれに乗るのよ。

おまえ。いや。君は?

乗り逃がしてはだめ。黒ウサギが世界を怖そうとしている。
あれを止められるのは、あなたたちだけよ。

あなたたち?

そう。あなたと冠葉君。

僕と冠葉?だって、あいつは。

そして、あなたたちは、あの列車で見つける。

。。。


見つける?なにを。
。。。ぺたぺたと走るペンギン2?

あなたたちのピングドラムを。

。。。日が昇る。




。。。黒ウサギ
僕はなにものにもなれなかった。
いや、僕は力を手に入れたんだ。
僕を必要としなかった世界に復讐をするんだ。
やっと僕は透明じゃなくなるんだ。


。。。電車。
荻窪


(眞悧)人間というのは不自由な生き物だね。
なぜって。だって、自分という箱から一生出られないからね。


::::


その箱はね。僕たちを守ってくるわけじゃない。

。。。黒ウサギの少年、
   黒服。MIB

僕たちから大切なものを奪っていくんだ、たとえ、隣に誰かいても。
壁を越えて繋がることもできない。
僕らはみんな独りぼっちなのさ。

。。。黒ウサギ。


その箱の中で僕たちがなにかを得ることは絶対にないだろう。

。。。爆弾を配置する連中。

出口なんてどこにもないんだ。

。。。爆弾。

誰も救えやしない。
だから。壊すしかないんだ。箱を。人を。世界を。

。。。黒服に囲まれた冠葉

(晶馬)冠葉!

。。。振り返る冠葉
来たか。晶馬。

。。。いきをきらしれ
決着をつけよう。冠葉




。。。回想

。。。箱。ピングマーク

ここは。どこ?
だめだ。なにも思い出せない。
どうしてこんなところに閉じ込められなきゃあいけないんだ。
ここに入れられて、もう何日たっただろう。

。。。箱、もう一方にも。
なあ。君は誰?


。。。顔をあげる少年 冠葉。
おまえこそ、誰だ。

TO BE CONTINUED ...




私達は永遠の約束をするんだ。
目をそらなさないよ。
すべてがそこにあるから。



生存戦略!輪るピングドラム。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

輪るピングドラム 22th STATION 美しい棺 の感想 [輪るピングドラム]

どろどろだあ。のろいだあ。なんろかだ。じょうゆうだ?
いけだだあ。
過去の呪い。今再び、眞悧が画策する。なんここっちゃ。


。。。赤坂見附 駅。

顔を隠したアイドルが。電車に。不審者。

  今。まさに会いに行きます。


。。。荻窪 駅

2人、高倉家に行くが。ブザーをならしても誰も出ず。
。。。。なんども

留守みたい。

。。。ストーカー娘の苹果。

困ったなあ。どうしよう。


(苹果)あやしい。あきらかに。・・・お前が言うな。変質者。


。。。アイドルしゃがんで、
手紙とか置いてく?
じゃあ。ここで書く?
書くものある?


ちょっと!

ううう。
うわああ・

。。。でーんとストーカーの苹果偉そうに。
あやしい2人。この家に何のよう?

あやしいものではありません。実はちょっと陽毬ちゃんにお届け物です。



。。。変装をとく2人。

ダブルH。本物だ。

わたしたち、陽毬ちゃんに会いに来たんです。陽毬ちゃんとは小学校が同じで。
それえ。陽毬ちゃんが編んでくれたんです。
いつも応援してるよ。友情の絆だよって。

。。。見とれる苹果。・・・いつになくしおらいい?

だから、どうしても陽毬ちゃんに直接会ってマフラーのお礼が言いたくって。
そうだったんだ。でも、陽毬ちゃん。出かけちゃって。今日は帰って来ないと思う。

そうですか。
そうですか。

ごめんね。

それじゃあ。これを。新曲なんです。
。。。
陽毬ちゃんに聞いてもらいたくて。
。。。入っているCD。
必ず渡すから。



。。。帰るダブルH。すれ違う晶馬。
かなしそうな?

晶馬君。
あ?荻野目さん。

。。。机にCD

さっきまた警察にいってきた。特に報告はないって。
きゅー
そう。
。。。食べること命のペンギン2。
陽毬ちゃん、どうしておじさんの家に行かなかったのかな?

。。。陽毬が大事にしていたぬいぐるみとマフラー。

僕がバカだった。
え?
もっと陽毬の気持ちを、考えってやってれば、
やっぱり。陽毬ちゃん。冠葉君と一緒なんじゃないのかな?

。。。



。。。冠葉のほう。  あれす。
いよいよ、決行の時が来た。テリーをひとつの輪っかに50を投入しろ。
キュー。。。エロ本。

他のルートの分は用意できたのか?
「はい。もっか順調に作成中です。」

あと300必要だ。間に合わせろよ。
「了解。森に行きます。」
了解


。。。あれあれ。ひまーりのあれの人形?

森へ行け。

「まずいことになった。」
なんだ。
「ボーリングの部屋が犬にかぎつけれたらしい。
 あそこには、計画の一部を記したデータが残されている。
 それをデリートしなければ。」
よし、その森には俺が行く。



もうあの薬は効かないんだ、

回想 冠葉。

ふざけんな!どういうことだ!
薬っていうのは、使い続けるときかなくなるんだよ。そういう話きいたことあるだろう。
じゃあ。陽毬は。
死ぬね。
貴様!殺してやる。。。首を絞める冠葉。

。。。黒ウサギ?
冠葉の手から消える眞悧先生のクビ。

あ?

無駄だよ。

い?あ。

君には僕を殺せないよ。。。。あっけにとあられる冠葉。
でも、大丈夫。まだ。ひとつだけ妹と救える方法があるんだ。

あ。

君が僕たちの呪いに素直に従えないいいのさ。
。。。後ろに高倉夫婦も亡霊。



。。。それで今ここにいる冠葉。
  陽毬。

  後ろから冠葉を抱きしめる。
かんちゃん。
どうした?
ううん。ちょっとだけ。
。。。ぎゅっとする陽毬。
ずっと一緒だからね。かんちゃん。大好きだよ。
なああ。
私ね、分かったの。もう、怖がらなくていいんだって。かんちゃんが教えてくれたんだよ。
ありがとう。
。。。ぎゅっとする。
だから、もう十分。


。。。エロ本を見せるサンちゃん。ペンギン1は、他の本。
きゅっ。

ごめんね、今まで苦しかったでしょう。
。。。エロ本に興味をしめさないペンギン1。
きゅっ

俺が選んだことだ。

きゅっ。
きゅう。

わたし、見て見ぬふりをしてた。わたしためにかんちゃんが全てを犠牲にしてたこと。
命まで賭けて。

覚えてるか。陽毬。俺たちが家族になった日のことを。
。。。眞悧先生の天球儀。
覚えているよ。
お前があのとき、俺に与えてくれたのものを。
与えた?わたしがかんちゃんに?
いや。いいんだ。
。。。立ち上がる冠葉。
あ。

俺はかならずお前を助ける。

は。。。。冠葉の手を取る陽毬。

同じようなことをしている三文芝居のペンギン。

やめて!
やめて!かんちゃん。おそろしいことはしないで、

。。。

。。。後ろから抱きつく陽毬。
わたし。もう神でもいいから。

。。。天球儀。

いいや。お前が死んだらM俺はこの世界を許さない。
この世界を焼き尽くす。・・・メギドの炎?

。。。冠葉、陽毬の手を引き離して。
いってくる。

あ。
。。。

陽毬、お前は俺の全てなんだ。

。。。サンちゃん、エロ本を役が、気にしないペンギン1

。。。部屋を出る冠葉。残される陽毬。


う、あ。は。は。は。。。。走る陽毬。
冠葉の後を追う陽毬。
待って間ちゃん。

おかしな部屋。。。ドアを開けると。あらあ、不思議。どこでもドア?
。。。水族館。ペンギンのおり。

う。ああ。
。。。あの始まりの場所。

ペンギンの場所。

ここは。
そうだ。あの日あの時、わたしがあのまま死んでいたりすれば、
そしたら、かんちゃんは。
。。。サンちゃん。

。。。光が。座るこむ陽毬。
あ。。。
神様、お願いです。私が見て見ぬふりをして、かんちゃんから、奪ったものを
かんちゃんに帰してあげてください。
どうか、かんちゃんをたすけてあげて、
わたしがかんちゃんからもらった全てを、命を返しますかから。
。。。流れる白いもの。
はあ。。。。宇宙。ひかりが陽毬をつらぬいて。
      
倒れる陽毬
きゅう。
うん。
。。。誰いない。その場所。


。。。病院。ゆりが。
ごめんなさいね。急に呼び出したりして。
いえ。でも、なにがったんですか?
。。。日記の半分。



回想 ゆり

あの店でのこと、入って来るもの、ナイフをもって、
あ。あぶない!。。。ゆりをかばった多蕗。
。。。血を流して
あ。
う。
多蕗君!

。。。倒れて。
ああ。
。。。痛みを。

。。。逃げ出す犯人。ゆりがふったもの。
僕が悪いじゃない。全部君が悪いんだ。君は恋と罪のバロックなんだ。
なんだ!


今、救急車を。
ゆり、やっとわかったよ。


。。。病室から離れる苹果。


多蕗を見ているゆり。
ゆり。やっとわかったよ。
。。。メガネをおいている多蕗。
なにが?
どうして僕たちだけが、この世界に残されたかが。
教えて。


。。。帰っていく苹果


君と僕は、あらかじめ失われた子供だった。でも、世界中のほとんどの子供たちは
僕たちと同じだよ。

。。。苹果、日記を手にして

だから。たった一度でもよかった。

。。。帰っていく苹果。

誰かの愛しているっていう言葉が、僕たちには必要だった。




。。。ペンギンの像。
あなたたちの計画はもう警察に気づかれている。今この時も。
彼らはあなたを見張っているの。

きゅうー。 
きゅふ。

手をひくなら今しかないわ。
俺は必ず計画を成し遂げ、陽毬の命を救う。

。。。呼び出し音。。。ペンギン?
「気をつけろ。やつらも覆面車両がロータリーでわれわれをはっている。」
よし。任せろ。

なにを するつもり>?

。。。スマホで、アプリ。ボーリング。転がすと。
ほんとに転がる弾。 ターゲットの車の下に。爆発する。

。。。スマホで結果がフィードバックする。
大惨事。


その好きに力出る冠葉。一緒に真砂子。
見張っている連中。 出て来たぞ。

。。。スマホを見ている冠葉。。。。被害を見る真砂子。
   またする冠葉。

同じように車の下に。

。。。後ろで爆発。
ざわつく市民。

なんてことを。、やめなさい!あなたは。彼らに利用されているのよ。
いいえ。それだけじゃない。あの男の正体が、わかったのよ。あれは、呪いなの。
あの男はこの世のものじゃ。。。。追いかける真砂子。
待って

。。。いつも出ていたあの像。そこにある入り口。
冠葉。
あっと真砂子。


。。。なにかのディスクを破壊する冠葉。外を見張る真砂子。
警察の忠告。包囲されている。無駄な抵抗をやめて、投降しなさい。
・・・繰り返す。

冠葉。投降しましょう。わたくしも一緒に行くから。
お前はここで帰れ。

。。。床を叩いて、道を開く冠葉。
下に降りる。


ついてくるな。
ここは?
この街の地下は迷路だ。どこにも記録されず、もう30年も人が踏み入れてない
空間がたくさんある。そのひとつ、俺たちは使っている。
絶対。誰にも見つけられない。
本気なの?
陽毬の命を救うためだ。
どうしてなの?  あの子はあかの他人じゃない。

。。。。


陽毬は俺の妹だ。
わたくしを見て。あなたの妹はわたくしよ。目を覚まして。わたくしたちは過去に
呪われているのよ。わたくしたちの父親が、どれほど恐ろしいことをしたか。
あなただって、わかっているでしょう。

そして、父はの人達に使い捨てられた。

。。。

もうついてくるな!

。。。いく冠葉。後をついて走る真砂子。

   止まる冠葉

だめ!いかせない。
。。。真砂子、冠葉に後ろにだきついて

あの日から、わたくしは、ずっと戦ってきたの。これ以上奪われないために。
失わないために。
。。。
今行けば、あなたもきっと使い捨てられる。きっと、殺されてしまう。
黙れ!
いや!わたくしは二度、あなたを失いたくない。
お願いって。わたくしはあなたの大切な妹だと。一度だけ昔みたいにいって、
そうしたら、わたくし、あなたと一緒に未来永劫呪われても」いいからあ。
真砂子。

。。。ライトが。
ああ。


。。。警察の忠告。諦めて投降しなさい。君は完全に包囲されている。
無駄な抵抗はやめて、投降しなさい。

い。くそ。

。。。スマホで攻撃をする冠葉。

出てくる赤い弾。大爆発。始末される雑魚警官。・・・明日の大阪市職員。
犬の最後。

あ。
これでうるさいのはいなくなったな。

。。。真砂子、
ああ。冠葉。

。。。無言。

あなた。もう。
。。。後戻りできない。


。。。再びライト。飽きない犬たち。
機関銃で撃ってくる。

う。
ああ。
・・・これはひどいね。


。。。飛び散るガラスの破片。

真砂子!
《だめ。お兄様。真砂子。離さないで。》
冠葉、真砂子をかばって。。。。銃声。



回想 真砂子。

真砂子とマリオは私の側に置く。ここにずっといてもらう。
父さん。俺がここに残るよ。だから、真砂子とマリオは、夏芽の家に帰してあげて。
普通の子にしてあげて。
。。。離れる真砂子とマリオ。
だめ。お兄様。真砂子を離さないで!



。。。ライトを破壊する弾。


冠葉、真砂子をかばって。
う。ああ。


やってくる組織のものたち。

冠葉。冠葉。
う。う。ああ。。。流れる血。
う。ああ。

ああ。


もう逃げられないぞ。高倉冠葉君。無駄な抵抗はやめなさい。
繰り返す。もう逃げられないぞ。無駄な抵抗はやめなさい。


まずいな。包囲されている。どうする。
このままではやられる。しかし。

(まさこ)お願い。投降して!

無駄だ。彼は決して我々を許さない。出て行けば、殺されるだろう。

そんなあ。
。。。エスメラルダ。 ペンギン1の番号に手を。

きゅふ。

30秒待ちます。それまでに投降しなさい。


マリオさん。ごめんなさい。あなたを救えなかった。


。。。去って行く組織。冠葉とペンギン1を連れて。


いいわ。わたくしがおとりになる。その間に冠葉を。

。。。立ち上がる真砂子、
夏芽家の呪い。祖父の呪い。この世界は強欲なものにしか、実りの果実を与えようと
しない。だから、全てを捨てた父をわたくしを美しい人だと思っていた。
でも、目に見える美しさには、必ず影がある。あそこは美しい棺。
わたくしは、このことに築かないこどもだった。
冠葉。あなたは。わたくしとマリオさんをその影から救い出してくれた。
日の当たる世界へ。今度はわたくしの番、あなたをこんな闇の中で死なせはしない。


。。。再度ライトが。

いやだわ。早くすりつぶさないと。
きょふふ。


。。。滅多打ちにされる。・・・真砂子、死す?



回想 晶馬
ここはどこ? 檻の中。 どうして僕はこんなところにいるんだ。

TO BE CONTINUED ...






僕たちは全てを失った。それでもお前は続けるのか。
許さないぞ。決着つくよう。



生存戦略。わたしを離さないで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

輪るピングドラム 21th STATION 僕たちが選ぶ運命のドア の感想 [輪るピングドラム]

。。。泥沼、心霊現象。過去の亡霊。平家のじみんこうこく?
残された高倉?渡瀬の組織。 冠葉が継承する?桃果に阻止されたこと、
冠葉にまかす?そのために陽毬をいかす?すでに命短し。
すべてを思い出す陽毬、冠葉について、冠葉を止めるために
冠葉の陽毬に救われた過去の心の隙間。
生存戦略は、大阪でも始まる。氷山に押される職員達????



新宿御苑前

。。。電車に乗っている苹果。

いつまでもあると思うな 親と金。

ちょっよよろしいですか?
うん?
荻野目苹果さんですよね。
。。。差し出す名刺。記者
週刊誌?

あの事件の被害者のご遺族方々から、インタービューを集めているんだよ。
そうそう、あの実行犯 
あ?
高倉剣山の家で他人の子供たちが兄弟のふりをして暮らしている。
これはスクープですな。どう思いますか?

何も知らないくせに!
無責任なことを書かないで!


高倉の家。
。。。苹果、陽毬ちゃんに会いに。
苹果ちゃん。知ってたんでだね。
あ。うん。前にちょっとだけ晶馬君から聞いてて。
。。。きゅー
陽毬ちゃんが入院したときに。あのう、でもそんなに詳しく聞いたわけでは。
いいの。苹果ちゃんには嘘つきたくないし。
。。。安心する苹果。
それにしてもあの記者、今度見かけたら、ただでおかないんだから。
ほんとに悪趣味な腕時計しててさ。
腕時計?
陽毬ちゃんも気をつけね。
うん。ありがとう。
きゅー。 植物に栄養

あのね。苹果ちゃん。うちはミカちゃんハウスなんだよ。
ミカちゃんって。あのお人形のミカちゃん?
。。。くちずさむ陽毬。? ?カとドンキがだぶっている?

そういえば、昔欲しかったな。結局買ってもらえなかったけど。
この家の壁、かんちゃんとしょうちゃんが塗ったんだよ。
え?

。。。回想。
お父さんとお母さんいなくなって。わたし、毎日泣いてた。
怖かったの。あの日みたいに、こんどはかんちゃんとしょうちゃんが、
いなくなってしまうような気がして。
そしたらね。
。。。ペンキで塗り出す兄弟?
喜ぶ陽毬。 笑う兄弟。

でね。ベッドも、ミカちゃんと同じベッドにしてくれたの。
・・・ああ、それで。

ああ。そっかあ。どっかで見たことがあると思ったら。
嬉しかったなあ。
いいお兄ちゃんだねえ。
でもね。
。。。クマの人形を壊して、あたふたする兄弟。


。。。それが修復失敗。
そっか。そのクマのお腹も二人が縫ったんだ。
うん。これ、大事なものなんだ。
最後に決めてくれないところが二人らしいよね。
う。そうなんだよねえ。

。。。

でもいいの。この子のお腹は、三人で暮らしているっていう印だもん。



。。。夜中。陽毬、兄たちを見つめる。
ペンギンと一緒に寝る大変な姿?


。。。しめる陽毬
きゅっ

。。。陽毬のベッド。
そこで寝ている陽毬。御姫様。
一緒にサンちゃんも。
寝ないで思いをはせる陽毬。



回想

。。。この前の多蕗の仕打ち。
手に痛手を負う冠葉。
うわあ。

かんちゃん。

。。。手をひどいめに。

(多蕗)高倉冠葉。僕は君の秘密を知っている。君が妹の命を救うためどうやって
金を手に入れているのか。

陽毬。おまえは治る。俺が治してやる。


。。。布団での陽毬。

。。。誰か来た?

あ?

きゅっ。。。開くふすま。


。。。夜に外に出る冠葉。
後をつける陽毬。探偵さん。
かんちゃん。



回想

君の治療費が大変な額だって言うことはわかっているよね。
なぜ、そんなことを聞くんですか?
あの額は学生さんが用意できる額じゃないだねえ。、
なにが いいたいんですか?
君のお兄さんがどこからお金を引っ張ってきているのか、突き止めたんだよ。
。。。証拠の写真
スクープだ。この男達はきがの会。あの事件を起こした組織の残党だ。
つまり君の命は、彼らの金で買われている。



。。。そして、つけると。荻窪の味 リナちゃん
コップに水。

だめだ。陽毬の病気が治らないんだ。もっと金が必要なのか。
でも、俺はもう。

。。。店の中。看板。普通に見える店。

コップに水。

。。。出てくる高倉夫婦。

この世界は我欲に支配されたもの達が作ったルールに支配されている。
そんなの不公平じゃないか。陽毬にはなんの罪もない。
冠葉 晶馬 陽毬 わたしたちの大切な子供よ。そして、大切な未来。
おまえを息子に迎えた日のことを、誇りに思っているよ。
なあ。

。。。金を置かれる。そして、すべらせてられて。
手にする冠葉


。。。外で見ている陽毬には、まっくらな店内。
出てくる冠葉と黒服の男。


あ?と陽毬。
。。。いってしまうのをみて。


。。。そして、穂毬、店を見に行く。
真っ暗な店内。あるのは水の入ったコップ。

こんばんは。

。。。中へ。

誰か 誰かいませんか?

。。。答えるものは無い。

。。。奥に行く陽毬。そして、見る。
うわああ。
。。。高倉の服。
かんちゃん。




Penguin-WAVE

ON-AIR

ようこそ、僕の診察室へ。本日のお客様は、高倉陽毬の担当医橋塚先生です。
今晩は。
今晩は。

突然ですが。幽霊ってごぞんじですか?
わたしは医者ですからね。非科学的なことはどうも。
実はある男子が幽霊にあっているというのです。話さえしていると。
それは一種の幻視、幻聴でしょうか。あいたいという強い願望が、見せる幻ですよ。
ところで、この部屋はわたしの診察室に似てますね。というか、そのものですね。
ええ。先生がドイツにいらっしゃる間、使わせていただきました。
ええ。それはひどい。
おや?この写真は?。。。手に取る先生。

ほら。ここを見てください。
。。。高倉剣山

いや、そこじゃなくて。もっと左。

。。。ペンギン

いや。そこじゃなくてもう少し上。

。。。男?眞悧

そこ。彼です。

。。。写真に写っている眞悧。

もうずいぶん昔の話です。彼はわたしの優秀は助手でした。
しかし、犯罪組織のリーダーになり、大変な事件を起こして死んでしまった。

。。。見上げる先生。

あのときはもう少しだったんですがね。かわいい彼女。
桃華ちゃんに邪魔されちゃったんです。

あれ?君、似ているなあ。というか、眞悧君だよね。
僕は幽霊です。
え?
幽霊が非科学的なら、呪いといってもいいでしょう。ねえ。先生。
僕はもう一度ちゃんレンジしますよ。
。。。持っているリンゴ。
かつての同胞から、その子供たちへ。僕の意志は引き継がれるのです。
どうです?しびれるでしょう。

うん。ぴりっときますな。。。。ふぐちり。 ばかな先生。



。。。修業の鐘
止まっている車。

晶馬に声を掛ける男。

君、高倉晶馬君だよね
ああ?
。。。腕に時計。


。。。夜の町。
晶馬と冠葉。

どうして、嘘をついた。
なんのことだ?
陽毬の治療費のことだ。


。。。白山神社

ほんとはどこから手に入れている?
どうでもいいだろう。そんなこと。

。。。離れて歩く二人。

実際金がいる。それだけだ。
待てよ。

。。。神社の中へ

兄貴は彼らの残党から金をもらっている。そうなんだろう。
。。。
今日、週刊誌の記者に会った。全部知ってた。僕らの兄弟のことも。
兄貴がどこから金を得ているのかも。
だったら、なんだ?
父さんと母さんがどれほどのこをしたのか、忘れたわけじゃないだろう。
その仲間から金をもらっているだと。ふざけんなよ。
じゃあ。どうやって陽毬の治療費を稼ぐ?それしか方法がないんだよ。
。。。こぶしを握りしめる晶馬。

。。。離れようとする冠葉。
おまえは、連中と関わるな。
それでいいだろう。

絶対に許さない。

へえ。ならどうする?

。。。食べるペンギン2。 あたられる?

晶馬、冠葉を殴りに。

こうするんだよ!冠葉!。。。いちになくかっこいい晶馬。



。。。家で待っている陽毬。
帰ってこない兄たち。

きゅっ、
。。。時間は23時
不安な陽毬。




回想

夏芽家。

いやだわ。はやく(こうむいんを)すりつぶさないと。
。。。おとなしい陽毬。

ようやく全てを思い出したようね。そうよ。わたくしと冠葉は血の繋がった本当の兄妹
あの時、冠葉はわたくしとマリオさんのために、自分の人生の全てを捨てて、
父とあそこに残ったのよ。


。。。サンちゃんとエスメラルダ。 マネしてる。
きゅっふ。
きゅっ。


あ?
これでようやく自分の厚かましさがわかったでしょう。いいこと、あなたのせいで
冠葉は、とても危険な状態に置かれている。
危険?
16年前あの事件を起こした組織の残党と行動を共にしている。
わたしの治療費のため。
決まっているでしょ。すべて、あなたのために冠葉はやっているのよ。
どうすればいいの?

ふたりで冠葉を止めるのよ。でないと、冠葉はやつらに殺されてしまう。



。。。24時?
もどってこない兄たち。

かんちゃん。


。。。二人でケンカ。


。。。待っている陽毬。
過去の三人の写真。



。。。やり合う二人。


。。。三人の記念の写真。


。。。やり合う二人。


。。。三人の背比べ。
思い悩む陽毬。



。。。晶馬、冠葉にのされて。
去って行く冠葉。
金が必要なんだ。それしか陽毬を救う方法がない。

うう。

ここまでだな。これで俺たちの関係も終わりだ。長すぎたんだ。なにもかも。
。。。ちきゅうか。なにもかもなつかいい。 来年春?

冠葉。なにいってんだ。
・・・
兄妹だろう。終わるとかそんなの。あるわけなじゃないか。
よせよ。俺とお前はたまた同じ日に生まれ他人だろう。
あ!?
違うんだよ。はじめから。俺と陽毬とお前とはな。
。。。さっていく冠葉。
晶馬。お前に陽毬は救えない。

冠葉。

陽毬は、俺が必ず救う。お前は黙って見てろ。

待てよ。

。。。後を追う晶馬。


。。。冠葉、上から指示する。
残党に

よし、そいつだ。
やれ。


。。。晶馬、道へ。

トラックが車に突っ込んでいる。あの記者?
手が出ている。あの腕時計。粛正を受けたばか。 ・・・ああ、職員もこうなる?


。。。それをみて、晶馬、許せないと。・・・橋下

冠葉!



。。。なさけない多蕗先生。
落窪の味 リナちゃんへ 

ついに突き止めたぞ。ここに高倉剣山が。
う。

。。。見ている人影。


中に入る多蕗。さびれた店。

こんなところに。ほんとうに。

。。。見かける服?

あ!

作業着  K.高倉

ふふふ。

まさか。そんなあ。

高倉剣山は死んでいたのね。
。。。振り返る多蕗

皮肉ね。ずっと前にわたしたちの復讐は終わっていただなんて。
手間のかかる人。ずいぶん探したわ。さあ、帰りましょう。
わたしたちの家に
僕たちの家?

。。。入って来る黒服

ああ。

。。。ナイフが。

血が流される。・・・秘密結社 **学会 それともじょうゆう?



。。。高倉家。
冠葉、家を出て行ったよ。だから、もうここまでにしよう。
ここまで。
。。。家族写真。

家族ごっこは終わりにする。

。。。

全部、僕が悪いんだ。この家は存在してちゃいけないんだ。

。。。ペンギン2とサンちゃん。

もう家族のふりをしてちゃだけなんだ。

。。。分け合うペンギンたち。

しょうちゃん。
このままだと、みんなが不幸になる。陽毬。お前も。
わたし、不幸なんかじゃないよ。だから。
だめだ。お前はおじさんのところで暮らすんだ。
。。。泣く
わかった。わたし、おじさんの家に行く。

。。。ひとりになるペンギン2
きゅー

。。。家を出る陽毬とサンちゃん。
それじゃあ。いくね。
・・・
しょうちゃん。これ。今までありがとう。
あ。 まだ、持ってたのか。
これが、わたしとしょうちゃんの絆だったから。

。。。出て行くひまり。

でも、返すね。これで、わたしとしょうちゃんは他人だよ。
ごめん。

わたしね。ほんとうはあの時から、ずっとずっと しょうちゃんのこと。

ごめん。



《君の妹はそんなに長くないよ。》
回想

そんな。あの薬で治るじゃなかったんですか?
薬っていうのは、使い続けるときかなくなるんだよ。そういう話、聞いたことあるだろう。
・・・あるある。為替介入もそうだね。

黒ウサギと天球儀

じゃあ。陽毬は。


。。。出て行く陽毬。

《ああ。もうすぐ死ぬよ。》

。。。家の中の陽毬のもの。使っていたのもの。
思いでもの。
写真。、


。。。過去、運命の果実を食べ合ったこと。

さようなら。

きゅっきゅっ。

さようなら、わたしの運命の人。


。。。陽毬の部屋で落ち込んでいる晶馬?
見ているのはアルバム。写真。

あ?

。。。三人の写真。小学校?


秘密結社での会議。 ペンギン? 眞悧先生の組織?
そこにいる冠葉。

。。。振り返ると、
   陽毬がサンちゃんと座っている。

俺がお前を救ってみせるからな。

。。。うなづく陽毬。
ついていくからね。
。。。笑顔?
《かんちゃんをとめなきゃ。わたしの命に代えても。》


・・・ED 変わる。 
   どこにむかうのかね。冠葉を組織からぬけさせる?
   今なら、じみんこうこくか?この組織。かきをすりつぶせる。


回想
。。。葬式

彼は、われわれの大切な友だった。
。。。冠葉が見ている。父。

心配しなくていい。冠葉。お前は私達の家族だ。
大丈夫よ。晶馬と冠葉君は、わたしたちが知らない間に仲良しになっていたんだもの。
すぐに本当の兄弟になれるわよ。

。。。悲しい顔の冠葉、死んだ父を見る。
《冠葉。やっぱりおまえじゃあ。だめだ。
 お前を選ぶんじゃあなかった。
 わたしは、家族に失敗したよ。》

。。。仮葬されて。


。。。泣いている冠葉。
父さん。

。。。陽毬、冠葉に絆創膏を
あ?ああ。
これでいたくないよ。うふ。

。。。出会った二人?

あのとき、誓ったんだ。俺はお前を

to be continued ...





お願い、昔みたいに抱いて。
あなたとなら、未来永劫呪われてもいいから。


生存戦略。 もう引き返せない。

・・・終わる大阪市の宦官達の繁栄。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

輪るピングドラム 20th STATION 選んでくれてありがとう の感想 [輪るピングドラム]

陽毬と晶馬の出会いと、晶馬が運命の相手として陽毬を家族として選んだ過去?
運命を乗り換え?・・・それと桃果が壊したあとが。
何のたとえ。童話のようで、現実とリンクしている?
透明にするのはなくして、かたがきがあるものをなくして、天下りは、底辺下りに《存在を消してしまえ》


回想
決行前日
ピングフォース・アジト
とあるマンションの一室


この世界は間違えている。
勝ったとか負けたとか。
誰の方が上だとか下だとか。
儲かるとか儲からないとか。
認められたとか、認められなったとか
選ばれたとか、選ばれなかったとか。
やつらは人になにかを与えようとはせず。いつも求められることばかり
考えている。この世界はそんなつまらないきっと何にもなれないヤツらが
支配している。 ・・・じXんこうこく。
もうここは氷の世界なんだ。しかし、幸いなるかな。
我々の手には、希望のたいまつが燃えている。これは聖なる炎。
明日、我々は、この炎によって、世界を浄化する。
。。。南極へいったこと?
今こそ取り戻そう。本当の事だけで人がいきられる美しい世界を。
これが我々の生存戦略なのだ!
。。。高倉父。

カードを出す。




。。。時間が現在?
風車が回る。輪。。。。ふっている雨。

冠葉、陽毬の様子をみて、晶馬が守りに?

真砂子。。。バカな人達。そんな嘘の家族ごっこが、いつまで続くわけがない。

僕たちは本当の家族だ。

そう思っているのは、あなただけかもしれなくてよ。

家族だ!僕たちは。

。。。

。。。銃をてにとって真砂子。
わたくしは絶対に認めないわ。。。。去って行く。

なんとか魔の手からまもった兄弟。

晶ちゃん。
あ。陽毬!


。。。駆け寄る晶馬。
大丈夫?けがはない。

。。。
《思い出したよ。》陽毬、晶馬をうすっらとみる。
《晶ちゃんが、わたしの 》


。。。リンゴを差し出した、そして、受け取る陽毬。
《運命の人》



。。。朝。
朝食。。。いただきます。。。無言で食べる
ううんと二人を見ている陽毬。
どう?
うまい。
うん。おいしいよ。
ほんと、よかったあ。
陽毬、料理の腕上げたな。
うん。入院中、ずっとイメージトレーニングで練習してたんだ。

イメトレで上達するの?

なんだ。お前よりうまいからってひがむなよ。

別にひがんでなんか

。。。浅漬けを勧める冠葉。俺がつくたんだと。
簡単だと。 もみ方にこつがあると。手でぐにぐに。
。。。ペンギンたちもやっている、
怒る晶馬、朝からいやらしい手つきするな。
なにがだよ。どこがだよ。

おいしい。晶ちゃんのお味噌汁は、お母さんと同じ味がするね。

。。。二人。

(晶馬)やめろよ。

あ?

高倉家の家族は、僕たちだけだ。

ああ。

。。。

・・・ああ、ペンギンたちが浅漬け?

そうだな。




。。。東鴎総合病院  眞悧先生と陽毬
しびれるねえ。

さて、今日はある恋のお話です・・・ラジオジョッキー?
追えば逃げ、逃げると追われる。あれほどうまくいっていたに、ある日突然そっけない。
逃げられた。さあ。君ならどうする?
私だったら、追いかけない。
なぜ?
疲れちゃうし。
ううん。確かに。そういうタイプの人も居るね。つまり君は、逃げる役目しか
しないと宣言するわけだ。
うん。どういう意味?
両方が逃げるんだから、こっちから近づきませんよと相手にいうのと同じことってこさ。
つまり。


いやあ。
聞きたくない!

その恋は実らない。・・・果実が。
それでいいよ。わたし、恋なんかしないもん。
そう。
例えばだけど。
うん。
相手が逃げたら、わたしは追えばいいの?それで恋は実るの?
実る場合もある。
そうかな?そういう相手は逃げ続けて、絶対こっちには実りの果実はあげないじゃないかな?
するどいね。そう、逃げるものには、追うモノに決して果実は与えない。
。。。走って行ってしまう黒ウサギ。

。。。止める?少年?

そうすると楽ちんなゲームが終わるからね。
ひどい。
君は果実を手に入れたいわけだ。キスをするだけじゃ、だめなんだね。

。。。きゃあ。

キスは無限じゃないんだよ。消費されちゃうんだよ。
。。。
果実がないのに、キスばっかりしていると、わたしは空っぽになっちゃうよ。
。。。先生、前に
空っぽになったら、だめなのかい?
空っぽになったら、ポイされるんだよ。
ポイされていいじゃないか。100回のキスをやり返すんだよ。
無理だよ。そうなっちゃたら、心が凍りついて、息も出来なくなっちゃう。
じゃあ。心が凍り付いて、息が出来なくなるギリギリまで、キスを繰り返せばいい。
そんなの惨めだよ。
ああ。惨めでも」いいじゃないか。キスができるんだから

なにもしないで凍り付いてもおもしろくないよ。
だったら、キスをして凍り付く方が楽しいじゃないかな。

どうすれば?
。。。ウサギを撫でる先生。
気持ちにまかせればってこと。
キスだけが果実じゃないのかな。



。。。兄弟、ゴミの分別  ・・・マスゴミ。しょくいんごみ。
めんどくさいこと。罰当番?俺たち関係ないじゃん。
たまたま同じ所にいたからって連帯責任ってなに?
あいつらのせいだ。くさったみかんだよ。一緒にいるとこっちまでかびてくる。




。。。新宿御苑前

捨てる 神アレは 拾う神アリ

。。。晶馬とリンゴ。
罰は僕が受けるべきだった。
ええ?
高倉家が罰を受けなければいけばいとしても、それは僕だけが受けるべき罰なんだ。
どういうこと?
父さんと母さんのこと僕は絶対に許さないよ。あの2人は多くの人の命を
君のお姉さんまで。
それは、晶馬君の罪ではないよ。
高倉家の罪は僕の罪。僕だけの罪なんだ。
晶馬君だけの罪?
だって、陽毬は。陽毬は、僕が家族に選んだんだ。




回想
晶馬
10年前
企?(が)の会 アジト


あの日。われらの聖なる炎で、この間違えた世界の一部は浄化された。
だが、我々の志はまだ果たされていいない。
世間はわれわれを犯罪者と呼ぶ。あの日以来、多くの同士が、不当に自由を奪われた。

しかし、そんなことで、我々の胸に燃えるたいまつの炎は消せない。
今は至福の時である。企がの会と名前を改めたのも、ヤツらの目を欺くため。
・・・あ?す 

。。。端っこに、真砂子と冠葉、マリオ

我々は、次の聖なる日に向け、しゅくしゅくと準備を進めるのだ。


お兄様。なにを」みてらっしゃるの?
。。。外にいる晶馬。リンゴを持って

あの子、どうしてお話を聞かないのかしら。
飽きたんだろう。
次はもっと大事なわたくしたちのお父さまのお話なのに。、

。。。側にあの赤い玉。記憶をなくすという。
あの子も聞くべきだわ。


。。。リンゴを持っている晶馬。
それで遊ぶ。
あ? 。。。女の子を見つけて。

つけてみる。

。。。座り込んでいる女の子。待ち人来ず。

君ここに住んでる子?
。。。
いつから?
ずっと。
ずっとって。
さあ。

。。。よりちかづく晶馬。
うん。

一緒に遊ばない?
。。。
ママを待っているから。。。。悲しそうな女の子。
。。。晶馬、マフラーを女の子にかける。
あ?

。。。そして、リンゴを差し出して。
一緒に食べない?
いらない。ママが知らない人からもらっちゃだめだって。

ねえ。地上で最初の男と女の話って、知ってる?
しらない。
一緒に運命の果実を食べたんだ。
。。。リンゴが下におかれている。
わたしの人生に果実なんてないから。。。いってしまう女の子。



。。。晶馬、歩く。
そして、女の子のいた場所へ。いない。。。。手にはミルク

。。。より下に。
そこいにる女の子。

なにしてるの?
あ。

。。。子猫が。

猫。
君の猫?
ううん。
どうして、こんなところに。かわいいのに、おいで。
。。。
いらない子供だから。
たぶん最初はかわいがられたんだよ。でも、かわいいが消費された。
だから、捨てられたの。・・・だから、ぴょーごはぼつらくしたの。
。。。?
そうだ。ミルクがあるよ。
やめて!飼えないんでしょう。
え。ううん。
選ばれないことは、死ぬことなの。


「動物禁止」。。。のビラ。

2人でえさを猫に与えて。

飲んでる。
あっはは。もらってくる人が見つかるまで僕たちで面倒を見ようよ。
はあ。うん。

。。。それから、猫と

マフラーに猫。

戯れる猫。
かわいい顔の女の子。 ・・・女性でかわいいとおわれないやつは最悪。

。。。2人と一匹で横になって、
名前、決めなくちゃ。

あったかい。お日様みたい。
君の名前は?
陽毬。日だまりの陽毬。
へえ、素敵な名前だね。じゃあ。君に見たいにあったかい名前は。あ。だめか。
サンちゃん。
。。。猫をなでなでする陽毬。
サンちゃん。英語か。いいね。そうしようよ。
うん。
。。。猫を抱いている陽毬。
今日からサンちゃんだよ。

「動物禁止」のビラ

。。。いなくなっているサンちゃん。
あ。
ああ。

。。。運び出される猫の入っていた段ボール箱。
   清掃車の中に

あ。

。。。後を追う晶馬。
   いってしまう清掃車。マンションの外へ。雪が降る。

どうしようもなく。。。。とぼとぼかえってくる。
待っていた陽毬。

あ。ごめん。
しょうちゃんのせいではないよ。
でも。
選ばれなかったのよ。あの子は。  ・・・選挙?
え?
この世界は選ばれるか選ばれないか。選ばれないことは死ぬこと。
。。。雪が降る

《その日を最後に、陽毬はあのマンションから姿を消した。》


。。。あの場所へ
メモ しょうちゃんへ
   さようなら

さようなら。子どもブロイラーにいきます

「動物禁止」
ご協力ありがとうございました。
これからもルールを守って
楽しい社会生活を送りましょう!!
・・・真砂子のいうルール?


ねえ。父さん。子供ブロイラーって何?
。。。
社会から見捨てられた子供たちが、行く場所だ。我々も手を出すことが出来ないし
救えない。氷の世界だ。。。。淘汰。それはこうむいんだけでいい。ぎりしゃ。
そこにいった子供はどうなるの?
透明になる。
どういうこと?
彼らはなににもなれない。
死ぬってこと?
。。。
そんなあ。
。。。この瞬間にも大勢の子供たちが透明にされている。それを放置している
この世界は間違えている。だから、われわれは。
。。。走って出る晶馬。
う、晶馬。


。。。走って出る晶馬。運ばれている陽毬。
《しょうちゃんへ。さようなら。子どもブロイラーにいきます。
 今までありがとう。
 はじめて声をかけてくれたとき。本当はすごく嬉しかった。
 あれからね。わたしはしょうちゃんを待つことにしたの。
 ママは帰ってこなかったけれど。わたしはしょうちゃんを待つことが出来たから
 さみしくなかったよ。》

。。。走る晶馬。

《待つってことは、つらくないってことだって、はじめて思ったんだ。
 しょうちゃんとサンちゃんとわたし。家族みたいで楽しかった。
 だから、このマフラーはもらっていくね。
 あたし何があっても忘れないよ。》
。。。貨物車で寝る陽毬。 走る晶馬。

《しょうちゃんと出会ったことはわたしの宝物なんだ。
 だから。なにも怖くないよ。》

。。。晶馬、町のある場所へ向かう。光っている場所へ。



。。。そして、大きなファンがある施設。
子どもブロイラー

。。。そこに辿り着く晶馬。。。。桃果が壊したところから入る。

陽毬を探して。 
陽毬ちゃん!

《透明にされても。この宝物は、誰にも消せないよ。》

。。。回転するシュッレター

探す晶馬、陽毬を。

《暖炉で燃え残った錫のへいたいの燃え残りのように。》
。。。存在をばらばらにされる子供たち。
   走る晶馬。

。。。輪転機。斬りぎざまれる子供たち。

《わたしが世界にいたことを覚えている人がいるんだ。》

。。。運ばれる子供たち。

ああ。。。陽毬を見つける晶馬。気絶している陽毬

陽毬ちゃん!

《地上で最初の男と女の話。わたし、知ってたよ。
 2人は罰を受けたんだ。生きるってことは、罰なんだね。
 でも、罰でもしょうちゃんと一緒にいたかった。》

。。。陽毬を抱えている晶馬。

《だから、選ばれたかった。》

陽毬ちゃん。陽毬!
。。。目を覚ます陽毬。

あ。
ああ。

。。。泣き出す陽毬。

晶馬から、リンゴをもらうイメージ?

。。。2人でいる。
運命の果実を一緒に食べよう。
選んでくれてありがとう。



。。。白山神社の晶馬と苹果
そうだ。僕が選んだ。
あ。
僕が陽毬を高倉家の子供にしてしまったんだ。




荻窪の味 リナちゃん
この瞬間にも大勢の子供たちが透明にされている。
それを放置しているこの世界を許しておいていいはすがない。
だから、こそ、我々は来るべき聖なる日に世界を浄化しなければならない。

。。。冠葉。
そうだ。陽毬にはどうしても治療費が必要なんだ。
陽毬を救えるのは、俺しかいない。



。。。陽毬は、2人を待って、カレーを。
ふふふ。よんあんばいに煮えてあるぞ。
この南蛮渡来の粉末をいれてくれよう。
トロトロの熱々になる故、そのほう、覚悟致せ。

きゅっ。。。サンちゃん、リンゴをあらって。

今宵はリンゴたっぷりカレーじゃ。
。。。サンちゃんが、すりつぶしリンゴを入れる。
かんちゃんもしょうちゃんも早く帰ってくるのじゃぞ。
ねえ。。。。笑顔の陽毬とサンちゃんとリンゴ(運命の果実)




この世界は間違えている。ルールを作ったヤツは誰だ。
俺はそんなもには支配されない。
・・・ルールは、今は野党のなんとかとう。ルールに翻弄されるバカです!!


生存戦略。誰にも消せないよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

輪るピングドラム 19th STATION 私の運命の人 の感想 [輪るピングドラム]

え? 多蕗と同じように子どもブロイラーににいた陽毬。いらない子。
陽毬を引き留め、運命の果実をともにくらったその少年。
リンゴをわけあったのは。。。

子どもブロイラーって、ゲームみたいな世界?アイテムを手に入れると?

真砂子は、ほんとうはどこにいたのか?冠葉の隣にいたってこと。


・・・えっと、議員ブロイラーとか役人ブロイラーはないの。
   人知れず透明になって日本がきれいになる。。。



回想

父親はどこだ?

いない。どこにいるかしらない。

そっか。

。。。落とされる陽毬。

ひまり!

ああ。

嘘をつくのはよくないな。・・・環境省の職員?

ほんとにオヤジの行方は知らないんだ。




。。。今? リナちゃん。


冠葉。ペンギン1

もう手は大丈夫なの?

ああ。大げさなかんじに見えるだけ。たいしたけがじゃないよ。

。。。肩に手を
冠葉。 お前はほんとうによくやっている。父として誇らしく思う。
自慢の息子ね。

ああ。

ミッションを遂行するまで、俺たちは家に戻れない。それまで冠葉、お前が
高倉家を守るんだ。
晶馬と陽毬を助けてあげてね。

ああ。

。。。。パチンと手を

黒服の男。

息子にいつものものお。。。袋をテーブル上をすべらせて、渡す。

・・・消息不明でなかった高倉夫妻。ばれていた?多蕗に。



。。。学校。
晶馬、おちこんで。 多蕗先生は学校を辞めたという話が。不思議がる生徒。
。。。知っている晶馬。外の曇り空。飴が振り出す。



ゆりの場合。鍵が置かれ、置き手紙。

今までありがとう
  さようなら

。。。かなしいゆりの顔。


回想
20日カレーの日

結婚?
ええ。わたしたちは一緒にいるべきだと思うの。
そう かな?
そうよ。わたしとあなたは運命の輪で繋がれている。
桃果で僕たちがつながるっていうのかい。
私達が家族になれば、桃果とも永遠に一緒よ。
家族。。。
。。。スプーンをおく多蕗。
無理だ。

家族のふりから始めるの。いずれ私達ほんとうの家族になれるわ。
・・・そう、はじめは仮面家族。



やっぱりわたしには無理だっや。
。。。日記を見るゆり。
いいわ。わたしは1人で桃果を取り戻すから。最初かたそうすればよかったの。
でも、ここには、運命を乗り換える呪文は半分しか書かれていない。
残りを知るためには、もう片方の日記が必要。

。。。

寒いわ。この部屋。





。。。鍋に火を高倉家。祝退院。4人で、。。。苹果ちゃんもいっしょ?
・・・なぜにストーカー?
まだ通院しないと。
みんなでご飯が食べられる。
約束のすき焼き。。。人生初、店で一番高い肉を買ってきた。
。。。これいくら? お金のことはいいと。
兄弟であやしむこれはどういうことと。

。。。なんかペンギンたちも別にお祝い

冠葉のあやしいバイトの話。
。。。お茶を濁す冠葉。そんなことないと。

すき焼き。。。

リンゴから、陽毬ちゃんから大事なお知らせ。
兄弟にプレゼント。 兄弟に感謝の日。
・・・ペンギンたちもやっている。・・・サルのシーザーより賢い?

開けてみてと。
出てくるセーター。病院で編んでいたのは。
デザインもサイズもぴったりで大喜び。
こんどはばっちりだったねとリンゴ。うん。

なんだよ。

ないよ。
ね。

でも。これほんとに温かいよ。
。。。苹果。その毛糸わたしも一緒に選んだんだよ。晶馬君のために
とっても大変だったんだぞ。
ひまり!一生大切にするよ。・・・スルー。
あ?ちょっと聞いてるの?あ。うう。!?
ちょっと!。。。顔を自分の方に向けさせる苹果
あいったたた。
わたしの話聞いてなかったでしょう。
なんだよ。


うふふ。2人は仲良しだね。

ええ?

。。。食べ終わって、満足の冠葉。横になる。
注意する陽毬。 なんだよ。もう~。


。。。片付けは苹果。陽毬ちゃんは主役なんだから。
晶馬のところに持っていく苹果。
そして、お手伝いする苹果。
なんかいいんじ。

あ?と陽毬。それはわたしのエプロン

ううん。
あ。

。。。ダブルHがテレビに出ている。

ううん。




。。。東鴎総合病院
眞悧先生。

しびれただろう。ひさしぶりに家族みずいらずで。
うん。
どうかしたの?
わたし、知ってるよ。病気、もう治らないから退院させてくれたんでしょう。
ずいぶん考えたようだね。そう思うのかい。
誰だって分かるよ。お薬の量は増えてるのに。おかしい。私は死ぬのね。
死なないよ。
うそ!
どんな言葉を言ってほしいのかな?
あ!

。。。黒ウサギ・・・神の使い。 天文。

うん。ごめんなさい。どうかしてたね。
ほんとうのことをいっちゃいなよ。
うあ。
。。。きゅー。 ・・・本を呼ぶさんちゃん。
あのね。なんだか、うちからわたしの居場所がなくなっていくような気がするの。
いやだなあ。どうして、こんな気持ちになっちゃうのかな?
みんながわたしこと心配してくれてるのに。
居場所か。 君の居場所ってどこ? 君は自分をどうしたいの?
わ。わたしは、このままでいたいの。冠ちゃんと晶ちゃんとわたしで、
きゅっ。
ずっとこのまま。
それでいいの?
え?
自分の本当の気持ちに気がつくと大切なものが壊れてしまう。君はそう思っている。
な。なんのこと?
さあ。 僕には君の気持ち、君の真実、君の過去はわかんないさ。

。。。それとなくつきはなす?

ああ。
・・・悪代官?天使?



。。。桃果のノートを眞悧先生に提示する真砂子。
そろそろ教えて。ここに書かれている呪文とやらに、なんの意味があるの?
なにも。
え?
開けごまと同じさ。呪文にそれ以外の意味はない。
なに?それ、魔法ってこと。
。。。エスメラルダ、本を読んでいる。・・・ハリー???
そうさ。呪文を完成させて、弟の命を救う。運命の乗り換えだよ。
・・・銀河鉄道999?
冗談よね。あんたは医者だもの。
。。。血を吸う黒ウサギ。・・・きもお。
呪文っていうのは、新薬の開発に必要な何かの例えで、
それは君の思い込み。
じゃあ。ほんとうに。
うん。僕は魔法使いなんだ。
。。。本を読むエスメラルダ。
いいかげんにして!あなたの本当の目的は何!
この間違った世界を正したい。
うそ!
ほんとうさ。・・・じXんとうを消すのさ。
あなた、冠葉になにをさせたいの?
君たちの親が叶えられなかった夢を、そこ子供たちに実現してもらうんだ。
やめて!そんなことわたくしは許さない!
君は運命の列車に乗らないんだね。
乗らないわ。冠葉も乗らせない!
。。。帰っていく真砂子。



あ。ああ。

。。。黒ウサギたち。
怒ってましたね。
カンカンでしたね。
彼女、これで日記を燃やしてくれるかな?僕にはそれができないからね。
さすがでーす。
しびれました。


あれがあると、僕はゲームに勝てないんだよ。




。。。夏芽邸
暖炉。・・・えええ、今時?

真砂子、もやそうかと?
ええ。そうよ。こんなものがあるから。

。。。横で寝ているマリオ。

燃やすのをためらう真砂

《もし、マリオさんを救うために、これがほんとうに必要だとしたら。》

。。。胸に当てる日記。・・・桃果日記。運命の乗り換え日記。

冠葉。どうして、あなたは。わたしのそばにいてくれないの?
そうよ。みんな、あの家がいけないよ。あの娘が!




。。。新宿御苑前

標語  嘘から出た真

僕たち、すっとこのままでいられるのかな
ずっと今のままだ。なにが起きても俺が高倉家を守ってみせる。
でもう。また、あんなことがあったら。
心配するな。罰はもう俺が受けた。

あの人達のせいだ。。。。横目の冠葉。
父さんと母さん。
あ。
僕は絶対に許さない。だってそうだろう。多蕗だけじゃない。今でも大勢の人達が
僕たちのことを恨んでる。みんな、あの2人のせいじゃないか。
陽毬の病気だって、
よせよ。
う!?

。。。ペンギン1,2で修練

僕たちに親は入らない。そうだよね。
ああ。そうだな。



。。。陽毬御殿。
アルバムを見ている陽毬

本当のわたしの気持ち。
わたしの真実。
わたしの過去。

。。。おしゃれするさんちゃん。

。。。悩む陽毬。

夕方。

。。。寝ている陽毬。そこにブザー。
ああ?



はーい。
。。。開ける陽毬。
はい。どちらさまですか。

いやだわ。早くすりつさないと。
え?
これ。
ああ。
つまらないものだけど。
。。。受け取る陽毬。
冠葉は、いないわね。
え?あのう。

あがらせていただくわ。
。。。ずかずか

ええ?


。。。ソファに座って偉そうな真砂子。
なんだが趣味の悪い家ね。こんなあばらやにいつまで暮らすつもりなのかしら。
。。。おでこが光る?・・・なぜに?

。。。陽毬のおでこも  ・・・おいおい、でこぴか対決。
お茶どうぞ。

。。。エスメラルダ、さんちゃんからお茶を。


あのう。
うん?
すみません。また、冠ちゃんが何かしたんですよね。
はあ?
でも、本当は冠ちゃん、とってもいい人なんです。ちょっとすけこましなだけで。
悪気はないです。あなたを傷つけるつもりは。
なにをいってるの?わたくしは、ただ返しもらいに来ただけよ。
あ。もしかして、なんか高価なプレゼントを冠ちゃんに?。。。デコピカ
そうね。贈り物なら、これまでずいぶんとしてきたわ。全部つきかえされたけど。
。。。デコピカ。 ・・・似たもの同士。
まさか。この間のスキヤキ?
なに?
ご、ごめんなさい。もしかするとあなたの高いプレゼント、お肉に化けちゃったかも
しれません。
わたくしのプレゼントが、お肉に化けたりするものですか。
じゃあ。まだ家にあるかも。探します。冠ちゃんになのを?
愛!

愛!

。。。
え。えっと。それは無理かも。
いいえ、返していただくわ。でも、そればかりは、冠ちゃんに次第というか。
妹のわたしからはなんとも。
あなたが、冠葉の妹?おもしろい冗談ね。
あのう。冗談じゃなくて。本当にわたし、妹なんです。冠ちゃんの彼女と
勘違いしているのなら。
勘違いはあなたの方でしょう。陽毬さん。
ええ?
どこまでもずうずうしいこ。虫ずが走るわ。本当の家族でもないくせに。
あ。ああ。
あなたがいつまでも妹のふりをしているから、冠葉はわたくしのことろに
帰ってこられない。冠葉を返して!嘘でかためたものに、真実なんてうまれやしない!
・・・嘘から生まれた真。

か、帰って。帰ってくれださい。

。。。家族の写真。想い出。
3人で映っている水族館。

ああ。

。。。こぼすお茶。

さんちゃん、髪をエスメラルダにとられて、あぜん。

そう。記憶にないというのね。
なら。、思い出させてあげる。
。。。立ち上がる真砂子。ポケットから青い玉。
これは特別製の思い出し玉。これで、あなたも自分がなにものであるか、
思い知るでしょう。
。。。おかしな銃に込める真砂子。陽毬にむける

ああ。あ。。。。目を閉じる陽毬。

目を背けてはだめ!あなたは誰?
。。。赤外線が、頭に。
なぜここにいるの?なにをしたいの?

う。ああ。。。あってしまう照準。

《さあ。僕には君の気持ち、君の秘密、君の過去はわかないさ。》
あたしは。。。目が縮こまる。
。。。雨がふり出す。


。。。銃を向ける真砂子。陽毬に。

陽毬!雨が降ってきたよ。洗濯物がだいなし。。。うわああ。

うあああ。
あ?

まいったなあ。おうこしで濡れずにすんだのに。うわ!

。。。4人。

そのおでこ、いただきわ!
きゃああ。。。除ける陽毬。

なにするんだ!。。。晶馬こけて
うわああ。
。。。洗濯物で混乱。 その隙に逃げる陽毬。


お。。。真砂子。行こうとする。
止める冠葉。
あ?
なぜ、おまえがここにいる!
取り返しに来たのよ。わたくしの愛を。わたくしの過去を。わたくしの真実を。
い。

。。。車が止まる音。

あ?。。。衝突する車。

うわあ。

。。。そのすきに外に出る真砂子。
あ?

。。。事故った車、大きな球が転がっている。輪。
   キリンのようなものの側に隠れる陽毬。


隠れても無駄よ。

あ!

ああ。
。。。向かってくる怖いお姉さん。

わたくしから奪ったものを返してもらうわ。


よせ!真砂子。



。。。その隙に逃げだす陽毬。。。転がるものを器用によける・

すばしっこい子ネズミねえ・・・・あんたは猫。
。。。銃で撃つがうまく玉が邪魔する。

ち、諦めずに撃つ真砂子。

。。。あ。あ。あ。
玉をよける陽毬。。。。スローで。
それを追う年増の真砂子。
その後ろを追って、冠葉。

。。。青い玉が。陽毬に。
はあ。はあ。はあ。


。。。向こう側につく陽毬。
はあ。はあ。はあ。ああ。

。。。陽毬の頭上にある大きな換気のファン。

ああ。

ようやくすりつぶす時が来たわね。
すべてを思い出すのよ。

ああ。

真実からは逃れられない!
。。。照準をおでこに。
撃つが、冠葉に蹴られてはずれで、陽毬も横に逃げる。

うわああ。。。。あ。  ・・・換気ファン。
ああ。。。。思い出す。




回想

子どもブロイラー
世界から捨てられた日 ・・・ギリシャ?

その中にいた陽毬。

ここはどこ?
知らないの。ここはいらない子供たち(役人)が集められる場所なんだ。
《わたしは入らない子ども。》
ここにずっといるとね。透明な存在になって、やがてこの世から消えてしまうんだ。
消えてしまう。わたしが。
そう。砕かれて、粉々にされて、僕たちは透明になってしまうんだよ。

。。。ガラス?子供たち、ガラスの十代?

ああ。
そっか、でも。きっとれだけは持って行けるよね。
さよなら、なにものにもなれなかったわたし。

。。。運ばれる陽毬。子供たち。


。。。目を閉じている陽毬
だめだ。行かないで。
うん。あ?

いっちゃだめだ!

う。誰?

僕だよ。一緒に帰ろう。

どこへ?わたしにはもう帰る場所はないの。

うちに帰るんだよ。僕と一緒に。

あなたの家?

そう。僕たちは家族になるんだ!。。。出てくる少年。

あ?どうやって?わたしはあなたの家族じゃないよ。

平気さ。僕らには魔法がある。。。。差し出すリンゴ。

運命の果実を、一緒に食べよう。

うん。選んでくれてありがとう。

。。。リンゴに、手を寄せる陽毬。


。。。粉砕器、粉々の存在。



思い出した。わたしが運命の果実を分け合ったのは、晶ちゃんだ。
。。。くっきり思い出す陽毬

晶ちゃんが、私の。。。。運命の人

・・・クライマックスまでもうすこし?何故がとける?





ずっと1人だと思っていた。
あの日、あの氷の世界で、私は運命と出会ったんだ。



生存戦略!すけこまし。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

輪るピングドラム 18th STATION だから私のためにいてほしい の感想 [輪るピングドラム]

桃果って救世主?高倉剣山のわるだくみを防ごうとして消える
それよりも、桂樹が子供の時に入らない子になって、子供ブライラーいき?
・・・いまなら、ぜんおおさかしXXXをジジ捨て山で処分?おちればじじい。
一計をとる多蕗、最後はわからず?


多蕗の回想
ピアノを弾いていたこと。
母のことをいう多蕗。ピアノが好きで結婚した父。すこしして別れて。いいわけ。
才能がなかったのよ。桂樹、あなただけはお母さんを裏切らないでね。
母は僕にすてきな友達をくれた。人間の子供は音楽の邪魔になる。
ピアノを弾くとき、いつも僕らは一緒だった。

才能がある人が大好きと母。。。母は、新進気鋭の作曲がと再婚し。
弟が生まれた。
。。。うまいピアノ。その弟。
桂樹にはすぐわかった。弟は天才だ。

お母さんは才能がある子が大好きよ。

がーん。このままだと僕は入らない子になっちぃまう。だから、時を止めてしまおう。
今、僕が一番であるこの時をきっと続けていたら僕の方が上だったと
慰めてくれるだろう。もしかしたら、可哀想な僕を今まで以上に愛して
。。。なざと指をいためる。


じょうずな弟。

大丈夫よ。桂樹。次のコンクールではあなたの弟がきっと一番になるから
お母さんは才能が大好きなのよ。

。。。手に包帯。
その日、鳥籠が錆びた。だから、鳥は外に出られなくなったんだ。
・・・桂樹自身のことでもある。閉じこもりに。


。。。建設現場の最上階へ多蕗と苹果と陽毬
だから、もうピアノを弾けないんだ。手がだめになったからね。
どこへいくの?
僕たちの運命のいたる場所・・・わけわからん。 ?くしま

。。。止めて、苹果はそのままにして、陽毬ともに降りる多蕗。
毛糸は、エレベータないに。

どうして?

これからだ。よーく見ておくんだ。苹果ちゃん。僕はなんのためにいき、そして
なぜ高倉家に復習するのか。


。。。冠葉、建築中のビルを
《とにかく夜までに陽毬を病院に返さないと。》


どうして?事件は昔の事。高倉君達に特別な感情を抱いてないって
。。。引っ張っていく多蕗。 やめてと苹果。
復讐に何の意味があるの?

そこで見ているんだ。それが君の運命だよ。


。。。冠葉、晶馬と連絡を取る?
高倉冠葉だね。
誰だよ。ああ。多蕗!

突然だが君の妹を誘拐した。彼女を帰して欲しかったら、
。。。ペンギン1、エロ本。
君の父親をここに連れてくるんだ。
は。なにいてるんだ。
地図を送る、早く来た方がいい。ああ。
待ちくたびれてしまったからね。




行方不明でなかったですか?高倉君のお父さん。

そうだよ。

じゃあ。冠葉君がここに連れてくる何で無理。

どうかな?

じゃあ。冠葉君のお父さんがきたらどうするの?

確認するんだ。君の姉さん。桃果が

あ?

僕に生きることを望んだ。。。手に傷の多蕗。
意味を姉。




回想。。。なわけあるか!
子どもブロイラー
母に捨てられた頃。


ここどこ?
ここは子どもブライラーだよ。
子どもブロイラー?
入らない子供たちが集められる場所。
いらない。 じゃあ。僕は、お母さんに。
僕らは透明な存在になってやがて世界から消えてなくなるんだ。
《透明に、消えてなくなる。》


。。。施設の影を壊して入って来るスーパーウーマン 桃果
帰るわよ。

。。。桂樹、振り返る。

さあ。

え?どこに?だめだよ。僕には+帰る場所がないんだよ。

あなたを必要としている人の元に帰るの。

僕を必要としている人なんていない。

それはわたし。

。。。なかに入って来る桃果。

   籠に閉じまれらた鳥。

。。。かっこうをつける桃果。

放課後毎日音楽室でピアノを弾いていたでしょう。あなたは、しらないかも
しれない。でも。わたしはいつも聞いていた。
。。。それを目で仰ぎ見る桃果。

ああと桂樹。
じゃあ。君だって、僕を捨てるんじゃないか。もう僕はピアノが弾けないからね。
。。。手を見せる。包帯。

そんなの関係ない。わたしが聞いたのは、あなたの心だもの。
・・・ピアノの森

やめろよ。そういうの。

え?

君に何が分かる。完璧じゃなくちゃ意味がないんだ。
完璧じゃなくちゃ。


。。。やってくるこどもブロイラー管理局。
はい、ではこれからみなさんをこなごなに砕きます。

怖くはありません。誰が誰だかわからなくなるだけです。透明な存在になる
だけです。・・・ひきこもり? それともたいぞう?

透明な存在に。



。。。うあ。

。。。移動する床。ベルトコンベア
こどもをはこんで粉砕する装置。
・・・こういうのは、こーむいんにしてね。

くだかれる。破片に。

。。。それに乗っている桂樹。籠の鳥と。

《いいんだ。これで僕は自由になれる。ピアノからもお母さんからも。》

。。。移動するコンベア。その上を前に歩く桂樹。
足をふみはずして。

あ?

。。。鳥籠?
手を捕まれる桂樹。 桃果が。

いっちゃだめ!
放せよ。僕は透明人間になって自由になるんだ。

だめ。多蕗君は多蕗君のままでいなっきゃあ。
どうして?僕はだれにも。
あなたのこと大好きよ。だから、透明なんかにならないで。あたしのところに
帰ってきて。
。。。ああ。多蕗の左手の包帯をほどける。


はい。では、パイプラインを焼き切ります。
・・・税金の投入を止めます。

桃果の手に炎が。

うわあ!

手を離せ。

いやだ。

だって、君の手が。。。。日が手に。
            鳥がバタバタ

いいから、手を離せ。僕にはもう生きる意味なんてないんだ。

だったら、だったら!わたしのために生きて!

ああ。

。。。なにかが切れる。
   鳥籠の蓋が解放されて、飛び立つ鳥。


あ?

さあ。一緒に帰ろう・
ああ。

。。。桃果が、手を差し伸べる。

あ。 君は?
これで私達はおそろい。きっとそうなる運命だったのよ。


。。。ころがっている毛糸玉。

でようとする。苹果。


上に駆け上る冠葉。


ああ。


。。。やっと辿り着く冠葉。

冠葉君!


陽毬!
。。。ライトアップ。


。。。指さす苹果。

荻野目さん。

あそこに。

。。つるされている運搬装置?

冠ちゃん。


よせ。動くな。


。。。よくきたねと多蕗。
どうして。陽毬が。
父親はどこだ?
いない。どこにいるか知らない。
そうか。
。。。爆破するゴンドラの一端

ああと冠葉。+

。。。落ちるゴンドラ。
きゃああ。


陽毬!

。。。なんとか毛糸玉を死守するさんちゃん。


嘘をつくのはよくないなあ。
ほんとにオヤジの行方は知らないんだ。しらねえものはどうしようもねえだろう。

。。。多蕗の目。嘘だ

もうやめてと苹果。
。。。苹果ほうを見る多蕗
警察に連絡します!

僕はいいけど、彼はどうかな?

よせ。警察は呼ぶな。

ほらね。警察をよばれて困るのは僕じゃない。なぜなら、高倉冠葉、僕は
君の秘密を知っている。君が妹の命を救うためにどうやって、大金を
手にしているのか?

。。。苹果。晶馬に電話を。
・・・電話に出ない晶馬
あ?

《なにやってるの。晶馬君。早く出て》
・・・わたしの運命の人!



。。。西新宿
電車に乗っている晶馬。 陽毬の居場所を。

あ。あれ?
。。。着信あり

伝言メッセージがあります。

あれ、いつのまに。


。。。眞悧先生。
おお。しびれるなあ。。。。盗撮はだめの広告。

写真というものは普段人に見えないものを
見ようとしないものをうつすんだ。
だから、時にはおもいもよらぬおもしろいものを取れたりして。

。。。桂馬と組織の人間。・・・いけちゃんの会。


。。。写真を見せれる冠葉。
君はやつらの残党とつるんでいる。そして、やつらを指揮しているのは
君の父親だ。
。。。うなだれる冠葉
   あっけに取られる陽毬。

こんな写真でなにがわかる!とんだ勘違いだ!

そっか。
。。。爆破する多蕗

ああ。


うわあ。

きゃあ!

陽毬!


親父に会って、何がしたい?
罰をうけてもらうのさ。僕からうばったものを償ってもらう。
償う?
僕はこの世で一番大切な人を君たちの両親に殺された。

。。。多蕗。 陽毬。 冠葉。

。。。証拠の写真を踏む多蕗
桃果は本当に大切な女の子だった。
彼女がいればこの世に怒る陰惨な恐怖が回避できたはず。桃果は僕たちの、

。。。

いや、人類の救世主なるはずだったんだ。

なんだよ。それ?

君の父綾が起こした事件だってそうだ。


。。。渋谷。
走る晶馬

桃果はあれを止めようとしていた。

。。。冠葉。 陽毬。

でも、すべての人を救えなかった。
そして、桃果は消え、僕だけが殺された。


。。。走る晶馬(メロス)


《早く来て!》
分かってる! ・・・いちまいめに


。。。爆発が起こる!

ああ?


やめて!

。。。ひまりのゴンドラが落ちかかる。
   なんぜか精の出るさんちゃん。・・・さんまでないよ。


冠葉。 陽毬。

これでも父親を呼べないというのか?

頼む。もうやめてくれ!

さっきの強きはどうした?

ほんとに。ほんとにオヤジの行方は知らないんだ!
。。。聞いている陽毬

もし知っていたら

そんなに妹が大事か。

あたりまえだ!


。。。さんちゃん、赤い糸をすたにたらす。
キュー? ・・・足りないの。


そうか。罰は君たちに受けてもらうことにした。
父親の罪はその子供たちが償うんだ。
ああ。


。。。走る晶馬。
なんとか来て、後は怪談。


。。。冠葉、ワイヤに手をのばす。


やめて、冠ちゃん。

妹を助ける方法はただひとつ。
最後のワイヤーが切れたとき、それを君の手でつなぎ止めるんだ。

陽毬、しっかり捕まっていろよ。
。。。揺れるゴンドラ。


。。。携帯をもって、泣いている林檎。
晶馬君。早く来て!


。。。毛糸玉。
多蕗。


。。。そして、爆発するワイヤーが切れて。


ああ。。。。下に落ちる陽毬。

ワイヤーに翻弄される冠葉。
頑張るペンギン1。


うわあああ。


。。。。下に落ちる陽毬。
冠ちゃん

。。。ペンギン1、おかしな能力を。
なんとかぶらさがる冠葉とペンギン1。


ああ。

うわあ!


痛いだろう。よくわかるよ。愛は痛みだからね。
さあ。どうする?このままだと木の手がだめになってしまう。


知るか!


家族だからって、君が責任を感じる必要はない。かつで、僕の母が僕に
そうしたように。


いやだ。絶対離さねえ。


(多蕗)桃果


多蕗さん。もうやめて!


苹果ちゃん。今の僕がとても醜いだろう。


。。。苹果。毛糸玉


あのとき、桃果があんなにしてまで助けてくれたのに。
僕はすっかりだめになってしまった。
桃果を失って、生きる目的も失った。

。。。多蕗、爆破の装置を落とす?


ああと苹果。

今ここにいるのは、僕を内側から食らい尽くしたモンスターだ。


。。。多蕗  苹果。



。。。血を出す冠葉。
うわああ。

冠ちゃん。

。。。ペンギン1も繋いでいる。
心配するな。

お願い。もうよして。手を離して。

誰が離すか!
くう。。。。


もういい。もういいよ。冠ちゃん。
わたしのためにもうがんばらないで。

。。。陽毬、冠葉。

もう十分

陽毬。

あたし、知ってるよ。この病気治らないんでしょう。
長く生きられないって分かってる、

なにいってるんだ。お前は治る。治してやる。

いいの。わたしは幸せだったの。
。。。冠葉。  陽毬。  多蕗。


。。。動く陽毬。


よせ!

多蕗さん、。お父さんの罰はわたしが受けます。
だから、冠ちゃんと晶ちゃんを許してあげてください。

。。。多蕗。

よせ!やめよ。

ありがとう。冠ちゃん。でもこれからは、冠ちゃん。自分のために生きて。
。。。落ちていこうとする陽毬


いやだ。そんな。
。。。。笑っていく陽毬。

やめろ!


。。。落ちる赤い毛糸玉


《俺はお前のために生きたいんだ。》


。。。やってくる晶馬
その側を落ちる何か>
あ?


。。。落ちたそれで下は砂埃!


あ。あ。。。


。。。赤い糸がまっている。

。。。落ち込む冠葉。なんとか生きてるペンギン1


。。。陽毬の手。

顔をあげる冠葉、
多蕗が陽毬を抱えている。
冠葉。

。。。勇士のペンギン1。。。エロ本。。。。多蕗がさる。

冠葉と陽毬一緒


。。。多蕗。苹果のすれちあう。

   外に出す多蕗。

多蕗さん。
苹果ちゃん、僕のようになっちゃだめだ。

多蕗さん?多蕗さん。

。。。下に降りる多蕗。



。。。地上へ降りる多蕗
君か。  ・・・ゆり



。。。晶馬、終わった頃にあがってくる。
陽毬

。。。転がる赤い毛糸玉。
   冠葉と陽毬   それと苹果。

おせえぞ。晶馬。

。。。駆け寄る晶馬
あ。その手。

罰を俺が受けた。安心しろ。
罰。

早く病院に陽毬の作りを。。。ふらつく冠葉。
。。。ペンギンたちが集まってくる。1,2,3


。。。見ている苹果。

。。。ペンギン1を治療するペンギンたち。点滴とグラビア本。




地上
。。。ゆりに話す多蕗
遅かったね。せっかく招待したのに。おもしろい舞台を見逃してしまったよ。
わたしを利用したわね。
都合がよかったから。
まさか。あなたがこんなことするなんて。
君こそ2人を呼び出してなにするつもりだったの?

。。。近づく多蕗。
   半分の桃果の日記(世界を変える日記)でわなわなとゆり

しょせん僕らは偽の家族でしたない。お互いを利用するだけの。
。。。ゆり、桃果日記を落として、多蕗を平手で叩く。

さわやか多蕗
半泣きゆり

さようならと多蕗  。。。桃果同盟破棄?
う。


。。。それを見ている真砂子。
いやだわ。はやくすりつぶさないと。
・・・日記の奪取?それとも女同士の決着?
   赤い花びらをまくエスメラルダ

冠葉。もうあの家には一刻も置いておけないわ。
。。。そして、半分の桃果の日記を胸に押しつけ。




。。。建築ビルの上。
晶馬が冠葉と陽毬を抱いて。

どうしてだよ。

。。。苹果の動き

どうして?なにも望んでなんかいないじゃないか。ただ。
。。。泣き出す晶馬

   後ろから抱きつく音、
あ?

わたしは違うよ。わたしは晶馬君達こと嫌いになったりしない。
悲しいことも。辛いことも。無駄ななんて思わない。
それが運命なら、きっと意味がある。
わたしは受け入れて強くなる。
だから(私のためにいてほしい)
・・・4人の関係。立方体?




どんな罰を受けたってかまわないさ。
僕たちはあの日に誓ったじゃないか。
だから。



生存戦略。まだ大丈夫だよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

輪るピングドラム 17th STATION 許されざる者 の感想 [輪るピングドラム]

許されざる者。それは高倉家。。。16年前の多くの死と桃果の消滅の原因の家。
親の罪で、子供には、関係ないが。それでも。
。。。××神社には太平洋戦争を起こした犯罪人はいれるな!お家断絶がいい!


。。。荻窪。乗り込む

日記の分はゆりさんが持っていたんだ。
なら、もう半分は誰かが持っているんだな。奪いに来たって女っていうのも
たぶん。
時籠ゆりの目的は、
「運命を乗り換えるんだってさ」
。。。ペンギン2。食べることだけ。

お前、それ信じたのか?
まさか。けど、日記をそろえて運命を乗り換えられるのなら、もしかして
陽毬が元気身なることだって。

バカなこと言うな。陽毬には、あの薬があるだろう。
でも、高いんだろう。
余計な心配するな。治療代は俺が何とかする。

。。。タコにやっつけられるペンギンたち。

だから、お前は、いつも通り笑ってろ。いいな。
うん。

。。。なんか電車のなかにタコが。・・・生き物は乗せていいの?


。。。東鴎総合病院
   かざっている花冠。
部屋でたこ焼きパーティ。よろこぶ陽毬。上手な冠葉。
なにかおかしなことをやっているペンギンたち。

これだけは、俺の方がままいと。

3ちゃん、食べる方。

。。。晶馬は見張り係。ばれると出禁。大事なこと。
すねる晶馬。

冠葉、陽毬にたこ焼きを。
注意する冠葉。

。。。ペンギンたち、タコを細かく切って。。。ペンギン2は食べている。

おいしい。やっぱり家族で食べるたこ焼きは最高だねえ。
病人食もあきたと思ってな。どんどん食べろよ。
うん。

僕の分も残しておいてよ。

うん。うまいなあ。


くそう、なんで僕ばっかこんな役を!

はい。晶ちゃん。
あ?
。。。陽毬、晶馬にたこ焼きを
ひまり、やさしい。

。。。ペンギンたち、タコに捕まる。

やめろ。陽毬。晶馬はあまった天かすだけで十分だから。
冠葉こそ紅ショウガつゆでものんでいればいい。

。。。ピンチのペンギン?
それを3ちゃんが助ける。投げるさし。

もう、冠ちゃんも晶ちゃんもそんなことでケンカしないの。2人とも子供なんだから
。。。笑い出す陽毬

ああ。お腹いっぱい。
よかたったあ。陽毬が元気になってくれて。

えへへへ。最近すっごく調子がいんだ。あの薬のおかげかな。
眞悧先生もね。この分ならもうすこしで退院できるかもって。

ほんとう。
うん。眞悧先生がいうんだから。きっと大丈夫だよ。
。。。冠葉の目。

じゃあ。次は退院祝いにすき焼きだ。
え!うやったあ!


あ!そうだ。
2人に、聞きたいことがあったんだ。

。。。出す縫いもの。

へえ。今度は何?

セータ-。

いよいよ。大物に挑戦か。

ねえ。この色、どうかなあ。

いいじゃない。ああ。でも、陽毬にはちょっと地味かな。

あ。ううん。あたしのじゃなくて、えっと男の人のなんだ。お礼にと思って

え?男の人!

えへへへ。

ね。冠ちゃんはどう?

う。いいじゃねえの。俺の趣味じゃねえけど。あいつ(眞悧)になら。

ううん。なにをやってるんだよ。ゴミをちゃんとゴミ箱にだろう。
。。。ちゃんとゴミ箱にいれる晶馬
   のぞき込むペンギン2

ねえ。ひまり、それって誰にあげるの。

。。。あらら、不思議、ゴミ箱からタコが

もしかして。なんてか。

うん。内緒。うふふふ。内緒だよ。
。。。なくなっている花冠。

陽毬、元気になったよな。
ああ。
もうすぐまた3人で暮らせるんだ。

うふふふ。うふふふ。。。3ちゃんと本を見る陽毬。

これでやっと普通に戻れるのかな。
変な帽子に指図されたり。わけのわからない日記と追い回したりする必要のない。

。。。被っているひまり。
いや、必要だ! 。。。しかも、たこ焼き?
うんうんうんうん。

ええ。

「生存戦略!」。。。EUですか?

・・・ああ、なんて無駄なイリュージョン。どんだけひろいの?
入院してから2回目。

。。。いつもの文言

また告げるのかよ。
もうお前入らないって。

貴様ら、己の任務を忘れたか。もはや、いっこくの猶予もならぬ。
ピングドラムを手に入れるのだ。

で。ピングドラムっていうのは、やっぱりあの日記のことなのか?

な?

ああ。

。。。内緒。・・・ごまかした!

ぬ。久しぶりに出て来てそれかよ。


だが、ボーナスに1つ大事な事を教えてやる。このままピングドラムを放置すれば
お前達家族の誰かが、大きな罰を受けることになるだろう。

罰?
なんのことだ?

お前達が一番大切にしていることが損なわれるのだ。

一番大切なもの。・・・陽毬


う。なんなんだよ。家族で楽しくたこ焼き食べてたのにいきなりそんなこと
言われて、そうですかって聞けるわけないだろう。
。。。ペンギン2、ポッチとスイッチを押して落とる晶馬。
うわあ。

「生存戦略 しましょうか」・・・・今の欧米だね。

。。。はじける陽毬のコス。

(冠葉)俺じゃ。だめなんだろう。
もう、俺には陽毬を救うことはできないだろう。

お前には出来る。
わらわには、それが分かる。
なぜなら、ピングドラムとは、それはお前の

俺には無理だ、

。。。冠葉を押し倒す陽毬。


。。。多蕗&ゆりの家。
日記を高倉晶馬に貸してほしい手言われたわ。妹に命がどうとか。
ペンギンがどうとか。みょうなことを言ってたけど。
そう。
もちろん断ったわよ。あたし達とは目的が違うもの。
それにあの子達、
。。。日記。
この日記の本当の勝ちさえわかってないらいいの。
この世界でそれを知っているのは、君と僕だけだよ。
。。。手に取る日記
そうね。

。。。後ろに東京タワー。・・・ゆりの父の塔ではない。

わたし、やっぱり高倉家の人間許すことが出来ないわ。
まだ。君はそんなことを。

もう昔の事じゃないか・・・16年前。大震災とサリン。
それにあの子達が直接手を出したわけじゃない。
苹果ちゃんは高倉晶馬君のことが好きなのよ。
知ってる。
いいの?
苹果ちゃんは苹果ちゃんだ。桃果じゃない。
わかってるわよ。そんなこと。でも。。。
実行犯と家族は別だよ。僕はもう彼らに特別な感情は抱いてない。
許すの!高倉は罪のない多くの人の命を奪ったのよ。桃果はそれを止めようとして

悔やんで、恨んで、取り返せるものなんて何もないんだ。

。。。グラスを置く。

ご立派な人格者なこと。あなたは昔からいつもそう。

僕だって、桃華の事を忘れたわけじゃないさ。。。。。。。
忘れられるはずないんだ。
僕たちが。


。。回想。多蕗とゆり
あ。鳥。 大丈夫、きっと飛べるよ。
。。。桃果、ゆりと多蕗と手を結ぶ。
   飛んで行く白鳥  ・・・醜いアヒルの子?

ほらほら。

。。。桃果といたあの日々だけが、わたしの子供時代の全てだった。


僕もだよ

。。。なぜか東京タワー?
   それをまどごしに手をゆり

たとえ、理不尽に命を奪われたとしても桃果は僕たちに復習など望まないはずだ。

桃果は死んでなんかいないわ。

そうだったね。

寒いわ。この部屋。カーテンが必要ね。




。。。毛繕いの眞悧先生。
   黒ウサギ?

しびれるだろう。人間の世界では、真実は必ずしも本当の事じゃない。
人間は自分の見たい願望や欲望だけを真実だという。
人間が真実が現実になれば、人だって殺せるんだ。

。。。巡る赤い玉。なんとか球。

ふふ。戦争だよ。戦争。もうすぐ戦争が始まる。・・・末世?



。。。病院。夕方。
困りましたね。

。。。出かけている陽毬。

お薬の時間なんですけどね。

。。。言付け
「ちょっとお買いのに行ってきます。
 すぐに帰ります。
              陽毬」

ったく、何考えているんだ。すこしよくなったからって。
うう。ああ。

まずいですね。
夜は予定の投薬をしないと

あのう。それをしないと。どうなるですか?

ううん。

夜までに陽毬が戻ればいいんですね。

陽毬にも携帯を持たせておくべきだった。

こんなかってをされては。
眞悧先生のスペシャールな治療に差し障りが出ますね。

いくぞ、晶馬
え?
陽毬の居場所がわかった、

。。。ペンギンに迫るタコ。




。。。ヨザワヤ
陽毬ちゃん。本当に大丈夫?疲れたらほんとうにすぐに言ってね。
大丈夫。先生から、外出許可をもらってきたんだもん。
苹果ちゃんもいてくれるし。平気平気。
なら、いいけど。

退院する前に冠ちゃんと晶ちゃんのセーターしあげちゃいたいんだ。

。。。編んでいる3ちゃん。

この間もね。病室で内緒でたこ焼きをつくってくれたんだ。
へえ。
わたし、いつもお兄ちゃん達にしてもらってばかり。
だからね。たまには、わたしが2人に何かしてあげたいんだ。
セーターのこと内緒にしてくれる
。。。いつになくかわいい苹果。

う。陽毬ちゃん。
うん。もちろん。

。。。3ちゃん、編み物。

ちょっと編みかけていたのがあったんだけど。それを見せたら、冠ちゃんの好みの色
じゃないんだって。
そっか。じゃあ。色を選び直しね。 冠葉君は、どんあ色が好きなのかなあ?
晶馬君は、やっぱりこんなもやもやした感じの色とか。うふ。
苹果ちゃん、性格占いじゃないんだよ。
あ。そうか、

。。。3ちゃん。編み物。
   熊の耳

う~ん。冠葉君か。

。。。クマと鮭
   ペンギンとタコ

迷彩柄とか。
迷彩。


。。。携帯のよびだし
あれ?わたしの携帯かな?

あ。
はい。

(ゆり)『こんにちは。』

ゆり さん?
『この間はとても楽しかったわ。また2人で温泉でも行きましょうね。』

。。。う~んと陽毬、選び中。

ああ。


は?


ねえ。突然だけど、今から会えないかしら。
『あ。でも。今友達も一緒で。』
お友達?


はい。この間話した陽毬ちゃんです。高倉晶馬君の妹さんです。

?と陽毬


(ゆり)あれ。いいわねえ。
『え?』
なら、3人でお食事しましょう。また後で連絡するわね。
。。。ピ。  きつい目のゆり。
高倉の娘。。。。手に力が、 許すまじ。

。。。カーテンの買い物。注文する。



(晶馬)だめだ。新宿にある手芸店全部まわったけど。どこにもいないよ。
『あせるな。お前のその足で吉祥寺をまわれ』
兄貴は?
。。。ペンギン2は、タコと戦う。


俺は池袋だ。これから、ヨザワヤにいってみる。
『わかった。じゃあ。』
。。。ペンギン1は、鏡でパンチ。



。。。横断歩道
《一番大切なものが損なわれる。くそう。陽毬。》


。。。地下の駐車場。
ゆり、車の中。。。携帯がなる。

多蕗桂樹から

。。。切ってしまうゆり。
なにかを思う



ゆりさん。こちらが晶馬君の妹。
あなたが、陽毬ちゃんね。
高倉陽毬です。

。。。手に銃を持つゆり
わたしは、あなたのこと。。。。銃声?


。。。歩いてくる音。・・・逆襲の真砂子。

いっしょにエスメラルダも、

いやだわ。はやくすりつぶさないと。。。渋柿も
。。。照らされる真砂子。
   ・・・西部劇?ガンマン

。。。車から出るゆり。


。。。暗闇の決闘

あら、奇遇ね。あなたもお買い物?

この間はすきてきな歌声をありがとう。すこしピッチがずれていたようだけど。

聞き違いね。わたしのピッチはいつも正しいの。

そう思うのあなただけ。人を騙す雌狐には罰を与えないと。

青いわね。男知らない生娘だから、本者と偽物の区別もつかない。

いやだわ。成り上がりの芸能人は、下品で。

お互い譲り合うことは

できないのが、わたくしたちの運命。

。。。出す日記の半分ゆり
桃果をこの世界に取り戻すだめに。。。ライド

。。。おなじように真砂子
マリオさんの命を救うために

生娘がなぜ自分の世界を変革できないかご存じ。。。。白鳥の羽根が散る。

おもしろうだから、いってみなさい。。。赤いマシンガン。

その若さが世間に消費されてすりつぶされることを恐れているから
生娘のあなたには世界の半分しか見えない。
。。。白い羽根。

賞味期限の切れたあなたには、自分の人生をディスカウントするしか生きるすべはない!
やすいグラビアタッチがおよびよ。
。。。赤い??

あなた自身が自分を信じない限り、あなたの人生は消費されるだけ
。。。なんだ?このボーガン?

あなたの人生はすでに消費されたわ!
。。。マシンガン。

・・・程度が低い?世代の違い。



。。。喫茶点にて
へえ。女優の時籠ゆりさんと出会えるの?
うん。さっきの電話、3人でご飯でもどうかって。
すごーい。わたしもいっていいの?
うん。ゆりさん。すっごく喜んでいた。陽毬ちゃんが大ファンだっていったから
なのかな。
。。。おでこがひかる陽毬。
ありがとう。苹果ちゃん。
ううん。でも、まだ病院に帰らなくていいの?
大丈夫。まだ時間あるから。それより、ゆりさんってどんな人?
どんなひと?・・・変態です。
えっと。

(多蕗)とてもすてきなひとだよ。
ううん?
あ。



(冠葉)ああ。こっちもからぶりだ。
店員に聞いたら、一人買っていた女の子なんて山ほどいるってさ
そっちはどうだ。

。。。さっきの喫茶店。




。。。病院
帰ってきませんね。
来ませんね。

だめな子のです。
悪い子です。

だめな悪い子には罰を与えないと。
そう。大きな罰を

。。。花冠がある。

こわいですね。
こわいです。


。。。工事中のビル。

あのう。ほんとうにこの上でゆりさんと待ち合わせなんですか?
。。。
あこがれのゆりさんと会えるだなんて。どきどきしちゃうな。

ねえ。苹果ちゃん。
あ。 はい。

前に僕が話したこと覚えてる?
え?


。。。上がっていく上に。
なにもしらずに陽毬。

どんな辛いこと、悲しいことも必ず意味がある。無駄なことなんてひとつもない。
はい。それなら。
それはよかった。
あ?

。。。上へ。

ここに招待したのはね。実は君たちに知っておいてほしいたいことがあるからなんだ。
知っておいてほしいこと?
そう、僕の生きている意味。
え?
これから。見せてあげる。 決めたんだ。
たぶき さん?

。。。多蕗の方を見るひまり。

今日、僕は高倉家の人間に罰を与えるよ。
・・・因果応酬   因果欧州?





もうやめて。わたし、わかってるよ。
だから、もうこれ以上わたしのために苦しまないで。



生存戦略。たこ焼きすきやねん。・・・大阪だけだよ。それは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

輪るピングドラム 16th STATION 死なない男 の感想 [輪るピングドラム]

夏芽真砂子のへんなのは、祖父ゆずり。やっぱ血は争えない。
すりおろさないと。
紅茶は。。。男は。。。
口癖が同じ。マリオにも遺伝、困った家系。
あほ? 祖父が自滅して死んでも父帰らず。ダメパパ。ダメオヤジ。
マリオ(ブラザー)に取り憑く祖父?。。。ところで祖母は?

どっちのふぐ刺しも腹に入れる毒を食らわば皿まで。
ふぐの毒で運命のたどりつく先にいく真砂子?
真砂子のパパがいて。そして、冠葉が。
選ばれた者?

眞悧、真砂子の耳に囁く。
「世界を取り戻すのさ。」。

。。。それをしたいのは?日本をふたたび我がてに。早くXXXになりたい!
   XXかいにんげん。。。。平成の平家?

だめ!冠葉!・・・(カンバック?)

。。。目を覚ます、ふぐの毒で。
下に来ている眞悧。夢でなかった?

(真砂子)私はその列車には乗らないわ。(運命の乗り換えはしない)

いかれちまったぜ!。。。まるきり明るいED

ガンダム。。。なぞの敵UE。。。EUの間違いでないの?。ギリシャの。。。





。。。夏芽邸。

父からのテガミ。今は枯れないけど、いつか家族四人で暮らせる日をまっているよ。
それまでは、真砂子。父さんに代わりにマリオを守ってあげて。

お父さま。真砂子、頑張るからね。きっとマリオさんを守り切るわ。
あの人を絶対にすりつぶしてみせるから。
・・・すりつぶすのは苹果とカキ(垣)?だけでいいよ。


いやだわ。早くすりつぶさないと。。。日記を前に。
ついに手に入れた。これでマリオさんは。
。。。横で寝ているマリオ。

合体させるノート。
。。。なんかなり出すMIのような指令書のようなもの。

これは?

。。。こっているノートのダミー
ゆりの声が伝える「おばかさん、これは偽物。女優を甘く見ないことね」
・・・自動的に消去されます。けむりもくもく。火がつきます。

やるわね。善後策を考えなくては。

。。。めらめらと燃え出す。。。オバカは夏芽真砂子?
うん?

。。。エスメラルダー。放水で火消し。
は。


わたくしの朝hはいっぱいのお茶から始まる。
紅茶と男は初物に限る。・・・ばかやろう。

。。。執事に高倉冠葉とその妹の監視を頼むわよと。
冠葉の新しい女は?
くだんの

これは、執事の連雀。祖父の代から夏芽家に仕えるわたくしが信頼をおくものだ。


。。。今日の予定を執事。わかっているわと真砂子。
ロールスロイス無駄に長い。

。。。大きな会社。夏芽佐さへい。祖父、一代で夏芽ホールディングを築いた。
日本経済界のカリスマだ。・・・顔に祖父の紙。・・・アホです。
わたくしは祖父の遺産を弾く継ぐ形でこの地位に就いたのだ。


。。。指示する為替の取引
狼は生きろ、ブタ死ね。 ・・・企業者はいきろ、くにのいぬはしね。
。。。注意される社員。 使えない。。。




。。。東鴎総合病院

冠葉、陽毬に会いに、弁当は晶馬に。
いない陽毬。


。。。中庭で
しびれるなあ・・・ふぐの毒?
編み物か。
男人ってどんな服が好きかな?
僕なら、これかな。
そっか。大人っぱいなあ。
なにをいってるんだい。君だって、もう大人じゃないか。

おとなです!
しびれました!

あ。冠ちゃん。

。。。陽毬のほうへ近づく冠葉とペンギン1

じゃあ。僕は午後の回診があるから。。。立ち去る眞悧先生。


何してたんだ?
内緒。
なんだよ。内緒って。
。。。編み物
冠ちゃんには関係ないでしょ。。。ペンギン3で隠す。

あいつは主治医だが、いい人間じゃない。
うん?
なんで、そんなこというの?先生、いい人だよ。ダブルHにマフラー届けてくれたし。
そんな人の悪口をいう冠ちゃんなんて嫌い!


。。。避けられる冠葉。


。。。観察する執事。
それを真砂子に報告。口論?それはいい兆候ね。監視を頼むわね。

。。。執事、陽毬をストーキング。なぜ、冠葉さまはこのデコ娘にひかれているのか?
そのわけを探ることもわたしの使命。

。。。いつのまにかに花冠をかぶっている陽毬。

「生存戦略」の紙を見せる。


・・・ひさびさの生存戦略。倒れてからなかった。暇だ。
ばかばかしい。

きっとなにものになれないおまえさんに告げる。

。。。え?あれ?なにこれと執事。

隠し撮りを怒る陽毬。
すべては夏芽家のためと
いい根性しているじゃねえか。
一句「盗撮でお前の母ちゃんないている」

一句「その姿 ぜひとも撮らせて下さいな。」

一句「撮られたら 取り返します隅々まで」

一句「撮りましょう 脱いだら凄い もしかして」

。。。陽毬、カメラマン。
なかなかいい執事の乱れ姿。

あ。ああ。。。中身はきれい、残念な執事のメガネ。

ふふふ。いいよ。いいよ。
あん。
あん。
ああ~。

わたくし、帰らせていただきます!こんな毒のあるイリュージョンなんて!
耐えられま 。。。
。。。陽毬、ダストシューター
あーーー

生存戦略 しましょうか。


。。。目が醒めるメガネ執事。メガネしない方がいい。
夢を見ていたのかしら。

報告?
そう口論を。それはいい兆候ね。
って、それはさっき聞いたわ。なにを寝ぼけてるの!しっかりして頂戴。
ふん。

エスメラルダ、地球儀の上で歩く?


。。。真砂子、祖父のことを思い出す。
並ぶべきもののなき天才であったが。人間としては破たんしていた。


回想?

起きる祖父。
わたしは、朝はいっぱいの紅茶から始まる。紅茶と女は初摘みにかぎる
。。。真砂子、紅茶を。毒入り。

ぐはああ。

やった、ついにやったわ。
お父さま、真砂子頑張ったわよね。


はっ。。。。目が醒める真砂子。
夢。


。。。竹棒ですぶりの祖父。
すりつぶたりせんぞ。。。。繰り返す。

ああ。


今日もまた、あの男を殺す夢を見てしまった。あの男が死なない限り。
父が帰ってこないと。このままでは祖父を殺してしまうじゃないかと。



は?

。。。庭を歩く冠葉。・・・なぜに。


祖父、会社に、付き添いは、英語を話す?男。
中国が成長することを。。。オヤジギャグを言う。

吹き矢で祖父を倒す真砂子。

。。。吹き矢で倒れる祖父・・・茶番。


あ?。。。目が醒める真砂子。
夢。


。。。繰り返し。巻き返し。



祖父、ゴルフ、取り巻きと。
女とゴルフクラブは新しいものに限る。

。。。真砂子、キャディーになって、後ろから祖父をゴルフボールであてて、海にとす。

あ?。。。目が醒める真砂子。


・・・またかよ。


。。。ゴージャスな店で。
女と果物は南国産に限る。

。。。フルーツの持ち合わせ。。。不適切なかんじのもの。

わたし、マンゴー食べたい。
おお。いくつでもたべなさい。
。。。手を出す祖父。
   真砂子、キングコブラをなげつける。

。。。祖父、蛇毒でいく。

あ?。。。目が醒める真砂子。


・・・またかよ。

あ。ああ。
・・・エンドレス夢?



。。。新宿御苑前

。。。晶馬、苹果。
僕は一緒に荻野目さんと一緒にいられないし。やさしくもできない。僕らと君の
家族は、そういうふうにしかなれない命だんだよ。
晶馬君がいやだって言っても、諦めないから。だって、あたしは晶馬君の
ストーカーなんだもの。・・・自分で言うとストーカーでないです。
あたしは運命を変えてみせる。




(真砂子)それはとても難しいわ。
わたくしたちは、今もあの男に支配されている。
あの男は、この世界に2種類の人間しかいないと考えている。
成功者と敗北者。
でも、その考え方がお父さまを追い詰め、この家にいられなくしてしまったのよ。


。。。回想
祖父に焼かれる父からもらったもの。未練を断つために燃やす祖父。
うん?手紙が

バカめが。
あ。それは。
なになに。。。お父さまの手紙を読む祖父。

やめてと真砂子。
なにを世迷い言を。いいか。あの男は負け犬、夏芽家のはじさらし。
くっさいくっさいうんこちゃんだ!

。。。燃やす祖父。

見よ。わしを。わしは、誰にもすりつぶされない強い男だ!
そろそろマリオにも夏芽家にふさわしい男になれるよう。訓練せねばなあ。
夏芽家の男子たる者。いかなる困難にもすりつぶされてはならなん。
。。。怖がるマリオ。


。。。曲芸のソフトしと執事。
なんか三角木馬・・・Mっけの祖父。ばかじゃん。


なんて恐ろしい。・・・バカ!?

このままではマリオさんは殺されてしまう。
お父さまも帰ってこない。あたくし、こんどこそ、あの男をすりつぶすことに
したわ。
。。。聞いている冠葉。
たとえ、未来永劫呪われることになっても。
呪われなら。一緒に呪われてやる。そえが俺たちを繋ぐ絆だ。
うん。
。。。これって、冠葉?



。。。ロールスロイスで帰ってくる祖父。
おおい。帰ったぞ。
おかえりない。さへいさま。
今日は大量だぞ。ほれ!。。。ふぐ。
それはおめでとうございます。
。。。料理長に呼び出すが止める祖父

せっかくの自分の獲物を他人にさばかしちゃ、ふれつらにもなろうってもんだ。
ふぐだけに・・・寒いなあ。
そこでとくと見届けるがいい。夏芽家直伝の包丁さばきを。いざ。
。。。かれいに
さあ。できた。

では、さっそくいただき   まーす。

お?
あ?

。。。たいらげるバカの祖父。
   皿割って

し、しびれる!・・・眞悧?
わしのさばいたふぐに毒が。

《その晩、祖父は死んだ。》
。。。ついに顔は
《わたくしが手を下すまでもなく。あっさりと。
 しかし、祖父が消えても父は帰ってこなかった。
 きっと、これは、あの男の呪いなのだ。最後まであたくし達 
 家族を幸せにしまいという。》


。。。回想する真砂子。

真砂子様。
うん?
マリオ様は寝室にいらしゃないのですが。

マリオさん。マリオさん。 どこにいったの。
マリオさん。

いったいどこへ。。。ファミコン?


。。。外で素振りの音。すりつぶし?

ああ。。。窓の外でマリオが竹刀で。



ふん。ふん。
マリオさん。

いったいなにを?

すりつぶたりせんぞ。
え?
か、か、か。真砂子よ。わかるか?わしじゃ、さへいじゃ。
はあ。もう死んだものとたかをくくっておったか。ばかものめ。
まんまと夏芽家を乗っ取ったつもりじゃろう。ところがそうはいかん。

ふぐとおんなは自分でさばくに限る。真の夏芽家当主を決定するためのディナーショーを
始めよう。
片方の皿は料理人のさばいたごく普通のふぐさし。
もう片方皿は、わしがさばいたぴりっと毒のきいたふぐさし。
どちらかを食らって、生き残ったものが夏芽家の当主だ。
さあ。真砂子。好きな方を選べ。

ふん。度胸ないやつ。まあ、よかろう。ならば、まずマリオに食わせれば
くくく

あああ。

さあ。どっちかなあ。わしのさばいたふぐは、こっちかな?
男は運をも味方にせねば、生き残れはしない。いざ食うべ。
。。。はねのける真砂子。

マリオさんを危険にさらすくらいなら、いっそ。いっそ。わたしが
毒を食らわば皿までも。

。。。両方とも平らげる男気のある真砂子。
なんで食いぷり。

。。。なんでか英語をしゃべる外人執事?

   飲み込む真砂子。

あ。ああ。

。。。手が震える神経毒。

皿をエスメラルダに落として。

あ。マリオさんに取り憑いたおじいさまがさばいたふぐの毒が。
ああ。
。。。倒れる真砂子。

。。。鳴る携帯。
なんとかでる真砂子。眞悧先生。

はい。
しびれるだろう。
ええ。今ま、まさに。
ふぐの毒はテドロドトキシンといって、青酸カリの約千倍の威力をもつ猛毒で
1mgあたり、約5千万マウスユニットの毒力がある。ふぐのある体には
この毒のある部位とば部位があるわけだけど。へたにさばくと、毒が毒のない部位に
映ってしまう危険性があるんだ。だから、絶対に素人が調理したふぐを食べちゃ
いけないよ。
そうよ。身をもってよくわかったわ。
うん。もうしびれちゃってるのかい?
ええ。でも、もういいの。これで、夏芽の呪いは



。。。昏睡に落ちる真砂子。
赤いボール。

ああ。お父さま。ご覧になって。真砂子は立派にマリオさんを守りました。
だから、お父さま。ひと言、私に、愛してるって言ってほしかった。
・・・愛されなかった女の子。

いいえ。本当はわたくしは、お父さまじゃなくて。


。。。電車に。
う?
いつのかに。

うん?
。。。振り返る真砂子。

そこさきに男と黒帽子の男達。。。エージェント?

お父さま?

。。。走りよる真砂子。

父を呼ぶが、言ってしまう父。
。。。その後ろに冠葉が。

冠葉?


。。。なにかを黒服に話す冠葉。


冠葉、やつらに近づかない阿で。このままだと、あなたもお父さまと同じように
利用されて殺されてしまう。


(眞悧)彼らは選ばれたんだ。

ああ。マリオさん。

(眞悧)この世界を正すものに選ばれたんだ。

この世界が間違えている?

(眞悧)だって、君の弟には、なんの罪もない。

そうよ。だから、あなたが助けてくれるんでしょう。
そういう約束だったわ。


(眞悧)うん。助けてあげるよ。 君も選ばれた者として、行動を共にすればね。


は!

。。。入って来る男達。白黒ペンギンバッチ。
その中心に冠葉。


なにをしようとしようとしているの?

囁く眞悧 世界を取り戻すのさ。 。。。クズたちから

だめ!冠葉!



あ?。。。目が醒める真砂子。
お姉様は気がつかれた。

あたくしは?いったい。
お嬢様。危なかったです。ふぐの毒で三日三晩生死の境をさまよわれてました。


。。。窓のカーテンをあけて外見る真砂子。
眞悧がいる。

《わたくしは、その列車には乗らないわ。》






心配するな。お前のことは俺がかならず救ってみせる。この世界の全てを
敵に回しても



生存戦略。毒を食らわば皿までも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

輪るピングドラム 15th STATION 世界を救う者 の感想 [輪るピングドラム]

大人のおとぎ話。 みにくいアヒルの子。。。みにくいじXんとう!!
ゆりは、過去に改造されていた?改造君?
不完全な現在。改造マニアの父、自分のだけのもにDVと変わらん。

桃果は世界線を越えるリーディングシュタイナー?厨二病。
そして、その後の残されたもの達もも桃果の夢のアイテムを追っている。
ジュマンジでないよね。これ?

夏芽のアホ、日記のダミーを盗んで逃げる?007みたい。
ゆりにネズミあつかい。貴重品は金庫。パソコンも。
日記に書いてる秘密の呪文?
世界線をこえる呪文。対価は体に影響を。
どこか事実がおかしい?桃果が消えた理由。
。。。フクシマは、歴史できまっていたこと。。。。元には戻りません。
   って、未来の世界地図に、今の世界の混乱は未来へいくためのシナリオ。




。。。一つの窓。彫る音。のみ。

(ゆり)あのタワーがある限り、わたしは自由になれない。

。。。暗いOP音楽。


晶馬、友人と当たった温泉旅行へ。
つまらんゲーム。福引き。男どおしで。
失恋旅行らしい晶馬。。。反対なのに。


。。。スマホに電話。でない晶馬。

友人、廊下で凄いきれいな女を見つけだと

。。ペンギン2は見えないことをいいことに食いまくる。


隣の部屋。きっと芸能人。お忍び旅行?
今頃となりで彼氏としっぱり。。。


。。。晶馬の回想。
苹果に言い放ったこと。去って行く晶馬。
泣き崩れる苹果。

《言い過ぎたよな》
。。。伝言を聞く晶馬。

《晶馬君。あたし、もうめちゃくちゃにされちゃうから。
 全部あなたのせいだからね》
・・・これに似たようなことをいわれことあるなあ。

、、、メッセージの再生を終了。

はあ?なんだよ。もう。

。。。かけ直してみる晶馬。

あ。もしもし、荻野目さん。
はあはあ。なーに?もう手遅れよ。あたしは子供あなたには、到底理解出来ない世界
にいくの。
ああ。なにいってるんだよ。どこにいくって?

これから、あなたの知らないいろんなことをされちゃうんだから。
。。。準備をするゆり。

あんなところや、自分でも見たこともないそんなところとかを。
裏返しにされたりするの。

《あ。待て、早まるな!
 もっと自分を大切にしないとダメだ。
 ヤケをおこして、後悔するようなマネは。》

あたしは、さなぎをやぶってきれいな蝶になるの。じゃねえ。
・・・蝶も蛾も人間の言い訳です。違いはない。

ばか!人生は長い。昆虫の一生は短いんだぞ。


。。。苹果のスマホ。
う。

《もしもし。》

ばーか。

《もーし。もしもし》

。。。準備をするゆり




あ。荻野目さん。しっかり今すぐそっちに行くから。
。。。くずれるゲーム。

うう。しまった!ここ東京でない!。。。海の見える旅館。

。。。友人、隣の部屋に聞き耳。

晶馬の電話で聞いていることとと、解説する友人の内容が同じ?
ああ。

愛の桃源郷。愛のエルドラゴに連れて行ってあげるわ。
。。。同じことをいう友人。


隣か!

。。。正面から乱入する晶馬。
晶馬が障子を開きました。

ちょっと待った!
い。ゆりさん?

あら?紳士なら、ノックくらいするものよ。。。お子様だもの。

あなたは?

女が快楽を得るのに男が必要だなんて、誰が決めたの?
苹果ちゃんの大切なものは、あたしがいただくわ。

え。やめろ!。。。ジュースのビンで転がって気絶する晶馬。
飲んでいたのはペンギン2。一気飲み。

うふ。若いわねえ。

御姫様を救うナイト。かわいいじゃない。
あたしのもそんな情熱があればよかった。ありのままのわたしを見てと、
相手に求められる無邪気さがあれば。




。。。ゆりの回想。
とんでもない像が建てられている。

あのタワーがある限り、わたしは自由になれない。
。。。のみをふるう父。彫刻。賞もいっぱい。でも、妻には?

わたしのパパは有名な芸術家。

ああ。

ゆりは美しいものが好きかい?
ええ。パパ。

。。。
じゃあ。美しものを作るパパは、好きかい。
もちろん。大好きよ。
わたしもだよ。いや、美しいものしか愛せない。芸術家だからね。
ゆり、お前はなんてみにくいんだろう。

。。。ガーン。・・・鳴る鐘。どこだよ。そっか会?

醜いものは誰からも愛されない。ママを見ただろう。ママはゆりを産んでから
どんどん醜くなってしまった。だから、もうこの家にはいられず、
あんなことになってしまったんだよ。

ママ。

ママは醜く、そして、おろかだった。パパの芸術が理解出来なかった。
いいかい、ゆり。美しくない子供誰にも愛されない。
・・・ばかなことを。
その資格がないんだよ。
ゆり。お前は醜い。このままでは誰にも愛されない。もちろん、パパもゆりを
愛せない。

あたしはそんなに醜いの?
ママの子だからね。・・・お前の子供でもあろうが。
でも、パパなら、ゆりの体からいろんなものを取り除いて、美しい子共にすることが
出来る。。。。例えを。
ほ、ほんとう?
ああ。だから、お願いがあるんだ。パパの手でゆりを美しく改造させておくれ。
パパのお前を愛させてほしい。パパは美しいものしか愛せないだから。
。。。信じるゆり。
パパ。
パパはゆりを愛したいんだよ。
パパ!あたしなんでもするよ。なんでもするから、あたしを愛して!
いい子だ。ゆり。いいのだ。パパもうれしいよ。
。。。のみ。カンカン。DV野郎。

あ。ああ。


《パパのアトリエの窓からは、いつもあのタワーが見える。》



。。。学校。
顔を描く美術の授業。

ゆり、声をかけされず。
《やっぱりそうなんだ。醜いものは誰からも選ばれない。パパは正しい。
 だから、わたしは、もっともっと。》

時籠さん。
え?
よかったら、時籠さんのことを描かさせてくれない。
どうして?
だって、時籠さん、とってもきれいだから。
え。


。。。結果。金賞。
すごい。金メダルなんてはじめてだよ。やっぱりモデルがよかったからかなあ。
荻野目さん。
桃果でいいよ。

ね。一緒に帰ろう。


。。。池へ。
あたし、帰りにいつもえさ与えいるんだ。時籠さんもどうぞ。
やらない。
どうして?かわいいいよ。
きらいなの。

醜いアヒルの子ってしってる。・・・アンデルセンの自己暗喩。
うん。
あたし、あの話大嫌い。
どうして?
だって、全部嘘だもの。醜いアヒルの子が朝起きたら、突然美しい白鳥に
なっているなんてあるわけない。
ううん。
それで。醜いものはねえ。美しくなるためにどんな辛いことでも我慢しなければ
ならないの。我慢して我慢して、そして美しくなったとき、
やっとみんなに愛してもらえるの。
でも、醜いアヒルの子って、ほんとうにいるのかな?
え?
前に動物園で白鳥の赤ちゃんみたことあるけどで、あたしはちっとも醜いとは
思わなかったよ。
わたしは、みんなきれいだと思うな。空も鳥も、虫もカエルも花も石ころも
この世界は、神様が作ったんだって。だったら、汚くて醜いものなんて
あるのかな?

。。。

あるわよ。だって、パパが。
時籠さんのパパ。あ?
。。。帰るゆり。

ゆりでいいよ。さよなら。



。。。帰りをまっているパパ。
今日は遅かったね。寄り道でもしたのかい?
はい。少し。
ほお。友達でもできたのか。
えっ。はい。
それはよかった。素敵な子かな。
。。。
はい。
では、その子を信じてはダメだ。

・・・

ええ。
すてきなこっていうのね。誰にだっていい顔をするんだ。自分がいかにいいこかって
ことかをアピールするためにね。そういうこにかぎって、甘いことを行った後、
平気で裏切る。他人(じXんこう)を信じちゃダメだ。
。。。
信じていいのは血のつながった家族だけなんだ。家族は嘘をつかない。
純粋で美しい愛は、家族にしかない。
他人はすべてママと同じ・・・矛盾。
ゆりにはパパしかいない。パパにもゆりしかない。つまり、ほんとうにゆりを
愛せるのはパパだけなんだよ。
。。。泣き出すゆり。
パパ

わかったら、早くこっちに来なさい。
はい。パパ・

。。。改造手術。のみ。。。桐男とされる足? あれ?



。。。次の朝。
   ゆり。

ゆり。おはよう。
もう。わたしにかまわないで。
どうしたの?あ?また、けがしたの?
わたしはあなたを信じない。
。。。さっていくゆり。


。。。ゆりを夜に呼び出す桃果を
こんなところに呼び出してなんの用?
わたしのこと信じてもらおうと思って。
ほうっておいて。どうて、わたしが醜くて可哀想だから、ちょっとかまっただけでしょう。
そんなことない。わたし、ゆりのこと大好きだよ。
嘘!隙なのは、よい子の自分でしょう。
じゃあ。わたしの秘密を教えたら信じてくれる。

。。。おかしな像?セルン?

秘密って何? ・・・足下に魔法陣?椅子に座る2人。
わたしね。運命の乗り換えが出来るの。この日記にある呪文をいって、
神様にお願いするの。そうするとね。電車を乗り換えるみたいに、運命を乗り換える
事が出来るの。
意味わかんない。
あのね。内緒だよ。飼育小屋のウサギ。運命を乗り換えたんだよ。
ええ?
あのウサギ、本当は死ぬはずだったの?でも、わたしが呪文を使って、
あの子の運命を変えたの。嘘よ。飼育小屋のウサギは前から元気だったわ。
一つの運命が変わると世界が風景が変わってしまうの。だけど、みんなは、
かわったことに気がつかない。でも、わたしだけは、体ごと覚えている。
。。。指の傷に張った絆創膏。
なに?
これは代償。運命を乗り換える呪文を使うと罰を受けるんだ。
乗り換えてみる?
え?
ゆりの運命。乗り換えてみる?

。。。へり

だって、このままだと、ゆりは死んでしまう。だから、わたしが呪文をつかって
ゆりを自由にさせあげる。ゆりのためなら、もうひとつ絆創膏がふえても。
ばかなことをいわないで!わたしが自由になれるはずがない。あのタワーはパパなの・
いつもわたしを見ている。あれがこの世から消えない限り。

。。。ヘリ

タワーを消せばいいの?
そうよ。できるわけないでしょう。
出来ると思うよ。
嘘。
嘘じゃないよ。

。。。ばんと
人をからかってそんなにおもしろい?あたしが醜いから。でも、それも今日で終わり。
だって、パパが言ってたのもの。今日で全てが終わるって。
あたしになればわたしは。

だめ!その前に死んじゃうよ。お願いだからやめて。
いやよ。醜いまま誰にも愛されないままにいるのは、死んで白鳥になったほうがまし。

。。。

ゆり!

嘘つき!大嫌い

ああ。



。。。待っているパパ。
ゆり。ようやくフィレンツェから新しいのみが届いたよ。
覚悟はいいね。ゆり。今日は最後の大仕事を。これでお前は永遠にパパに愛される
存在になるんだ。最高の傑作になる。さああ。いくよ。
はい。パパ。


。。。東鴎総合病院。
陽毬、テレビでダブルHを見ている。

あたらしい衣装。

あ?

《このマフラーに会わして、コーディネートしてもらたんです。》
《おお。それでは大事な人達からプレゼント。》
《大切な友達が編んでくれたんです。あたしたち、すっごくうれしくって。ねー》



。。。冠葉、先生に
残りの代金だ。
しびれるねえ。
これいいだろう。はやく陽毬を直せ。

ああ。つまらないな。

。。。入って来る陽毬。
先生
うん?

陽毬、どうした?

先生!あのマフラー、ダブルHが。
うん?
だから、今2人があのマフラーを。どうして?先生が?

しびれました!眞悧先生!

まあまあ。大げさだよ。

冠ちゃん。凄いの

。。。ペンギン達で舞台。生存戦略のかっこううする3ちゃん。

先生、わたしがなんにもいってないのに。ひばりちゃんとひかりちゃんに。
マフラー届けてくれたんだよ。
え?
先生、ありがとう。
まいったなあ。もうばれちゃったか。


。。。
僕のしたことが気に障ったかな?
いえ。例を言います。でも、なぜあのアイドルのことを。
患者のことを全てを知るのが、医者のつとめだからね。
う。

妹さんに愛されているか。そんなに不安?ねえ、家族というのは一種の幻想。
呪いのものようだと思わない?
うん。
考えてみなのよ。家族というで縛られて、苦しむ子ともがどれだけいるか。
愛という名目で子供を私物化する親。殴る親。彼が愛しているのは、自分自身だけだと
いうのに。子供はただ家族という理由で親を愛し、兄妹を愛さなければならんない。




。。。西新宿

何が言いたい?
さあ。僕はてっきり、君がそうおもっているうだと。

。。。広告でいじめをしているダブルH?

   なんだか、苹果らしきものとパパ

だって、君は彼らと家族でいない方が楽なんだろう。
なにをいってる?考えた事もない。
そう。ならいいんだ。



。。。旅館のゆりの部屋。
倒れている苹果。それに晶馬

《桃果。やっぱりわたしはあなたじゃなくてはだめ。だから》


いやだわ。はやくすりつぶさないと。。。。かきのたねのとうを。
お食事はお済みですね。お下げします。

悪いけど、早くして。

はい。そういえば、お客様。お会いになりました。今日は有名な女優さんが
お泊まりになっているですって。

そう。

仲居達の間では、その噂でもうもちきり。
板さんまでサインをいただいて、ロビーに飾ろうだなんて。
でも、わたしはどうにも芸能人という人達を好きになれません。

あれ。なぜ?

ああいう人達はいつも愛に飢えているんですよ。
幼いころにあなたは必要だって言われたことがないんです。
だから、大人になって自分の生い立ちに復習しようとやっきになる。
あなたじゃなくっちゃだめなの。そんなことばをいつも求めている。
。。。古傷をえぐられるゆり

なにがいいたいの?仲居さん。

わたくしがいただくわ。。。忍者夏芽?

風呂で銭湯、赤い玉でピンポン

。。。のんきなペンギン1。バナナ。。。。それがふきとばれて。


やるわね。
女優を甘く見ない事よね。わかったわよ。残り半分の日記はあなたが持っているのね。
。。。照準。へぼい銃。
だったら、なに?おうすこしで半分でなくなる。それだけのことよ。
お互い譲る気はなさそうね。

エスメラルダー

きゅっ。。。。照明を消して。
お得意も暗視レンズ。

あなたがどんなにちほやされていようと。
毎朝誰もいなくなった悪夢で目をさますよの。
。。。撃ち返すボール。
常に誰かにちやほやされていないとしかたないかわいそうな。
そ。まるで見てきたようなお話をするのね。
ええ。あなたのことはずいぶん調べてさせてもらいましたから。
。。。女の戦い。


。。。そして、ライトアップ。エスメラルダ。
あ。 しまった!
。。。落としてしまう日記の半分。


ゲッツ。。。とある芸能人?

はっ。
ひゃほう。
。。。海に入って泳いで逃げる夏芽。



。。。部屋。
寝ている晶馬の友人。



。。。ゆりの部屋。ガラスが割れて。

さむ! 荻野目さん。
。。。布団をかぶって眠らされている苹果。

ううん。


なにもなかっやよなあ。

。。。うかがっているゆり。
あれ?襲っちゃえばいいのに。
ゆりさん。

あなたがここに伸びている間に、日記を奪いに来た人間がいたわよ。
え?

安心しなさい。ネズミはダミーをつかまされ。海に逃げたわ。
貴重品は、金庫に入れておかなくちゃね。

それは!?

そ。苹果ちゃんから半分奪ったのは、わたし。
わたしにはどうしてもこの日記が必要なの。




。。。ゆりの回想。

火が体につく桃果。
きゃああ。


あ。。。目をさますゆり。

パパ?。。。そして、窓の方へ。
《あ。違う。パパの塔が違う》


。。。走るゆり。
《本当に風景がかわってしまった。
 まさか本当に桃果の呪文?》

。。。東京タワー。の近く

女の子が急に燃えたんだってさ。
どうして?
さああ。

。。。救急車に乗せられる桃果。

あ?桃果!


。。。病院に入院する桃果。そこへゆり。

パパが戻って来ないわ。
もう帰ってこないよ。前のタワーと一緒にいってしまったから。
呪文を使ったのね。
うん。
じゃあ。これはわたしを自由にした代償なのね。どうしてそんなことを。

。。。日記に手を出そうとゆり

だめ!乗り換えに近づいてはだめ。
代償として大切なものを失うことになるわ。
なら、どうして桃果は?
だって、わたしはゆりのことが大好きだから。
あ。
ゆりは今のままでとてもきれいだよ。



。。。現在
その後、桃果はあの事件で姿を消した。桃果は乗り換えをしたのだ。
世界の風景は変わった。
今度はわたしが日記の呪文で、運命を乗り換える。
桃果をこちらの世界に取り替えるのだ。。。。世界線?

。。。東京タワーの下。





わたくしたちは、今をすべてをあの男に支配されている。
だから、わたくしは、彼をすりつぶすことにした。


生存戦略。フィレンツェから届きました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | - 輪るピングドラム ブログトップ