So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

牙狼<GARO> -VANISHING LINE- 第1話 SWORD の感想 [牙狼]

街。天使像。

夜にはやはりあれがいる。 。。。赤い世界。
赤い月。 カプサイシン?

ソードは巨乳好き。 感謝。

バイクにはあれを。


大敗する街。

若者。ネットの仲に。アバター。。。捜し物。
からむダメ大人。

裏通り。 ソードはその中に。
少女はムーンウィザードのもとへ。 誘い込まれたえさ。 いいかんじの青年

なんでも知っている。詐欺師の常套手段。赤い髪の毛に執着。食いたいと言い出す。かん人かな?」

逃げ出すが、あやいい人形。
。。。逃走は危険。怖い男。

ソードが来て、駆除開始。
少女は捕まって。 助けられて。


ディナーに。豪快なソード。 少女はさっきのことを。
ソードはあれをホラーと。。。かんXX人のことだね。
赤毛の女性を狙うホラー。 守る事をソード。 魔戒騎士と

ウェイトレス、胸でか。 眼福とソード。
。。。お仕事

次の約束。ホラーとデート
執拗なホラー。人気のないところでねらう。囮扱い。
エルドラドということば、。
名をかわす。 ソードとソフィ


人気のないところ。でてくるホラー。群れない。。。亜賊とはちがうね。
ソードはホラーにエルドラドのことを。拒否するホラー。 たどり着けるところでない。


。。。戦いはハイスピード
高速道路で。

ソードは安全な場所にソフィを
後はホラーを倒しに。  暴走するホラー。見境なし・

魔戒騎士に。バイクも変化。
はでなバトル。 光る狩りの鎧

ソフィはそれを見てしまう。


派手にやったことに
。。。ばらすとまずい。


ソフィはソードを魔戒騎士
ソードはエルドラドの情報がえられず。いつものことと。
nice!(1)  コメント(0) 

牙狼〈GARO〉阿修羅 の感想 [牙狼]

新日本プロレスと牙狼

。。。絵本を読む母と雷牙。 羽を持つ少女お話。
幼子は、魔戒騎士。 黄金騎士牙狼になること。  
不思議な力のことをせがむ。

魔獣が人を苦しめていたはるかはむかし。。。。カン半島ないの?いまでの。


魔物と闘う男。甘さがあだに。でも。結界には入って命拾い。
羽根ある女性の像に守られて。気絶する。
姉弟に助けられて。 レン、シン、タク。
ゴウキという男。命をとりに。剣。  。。。剣をいやがる少年


。。。男はよるに外を。
レンが謝りに。剣のこと。 気にしないと男。
北ノ谷に住む真琴に襲われて、みんな殺されて。 魔戒法師がつくった像の守られて。
うなり声。 近づく魔物。

男は魔物と再戦。のしのし。
。。。黄金の光。 魔物の声。あっけなく終わる。


ゴウキは精神の鍛錬。まねする子供達。
生き物の声を聞く男。 。。。疑いの少年

。。。打ち解け。
守り神にただの石と。守ったのは、石像に込められた想い。 道具に込められた想い。


果樹園。たくさん。
剣の鍛錬。 惹かれる少年。

傷が癒えるゴウキ。去る時がくる。
レンは今夜はごちそうと。シュッパチは明日。

レンは収穫にキノコ。
服と体の汚れ、泉に入る。 魔物に見られて。。。エロカッパ?
誘拐される。 北××じんみたいに。人がうらやましい。


帰ってこない姉に弟たち。
皆で探しに。 見つける姉の服と守り石。 まさかのこと。
隠れている魔物。 北ノ谷の魔物。 ゴウキは助けに。


大きな建物。襲ってくる魔物達。黒い。 テラフォーマーズみたいだね。 やっぱ。
待っている魔物かしら。 人質のレン。拘束されるゴウキ

弟たちは像の力を。


ゴウキを忌めつけられて。 レンはごちそう用に生け贄。
ゴウキは殴られて。 
弟たちが助けに。石を投げる。意外ときく攻撃。
。。。凶暴な魔物。

ゴウキは高速を壊して、レンを助けて。
戦う。 ラブボス。 剣と素手。 
魔物は正体を現す。 ここから尋常でないことに。 ゴウキは鎧を。それは黄金騎士牙狼
驚きの魔物。

魔物は無駄だと。
石がなくなって。 攻撃。。。牙狼が防ぐ。

ゴウキを倒しに魔物。 シンは言われたことを。石像に込められた想い

姉弟が石に思いを。光る石
守り神様、ゴウキに力を。 。。。外れて。それが牙狼に。 飛翔する牙狼。反則的なことに。
魔物は宙からの攻撃に圧倒される。 

貴様の陰我。この俺が断ち切り。

。。。最後の技。牙狼の戦いか?
プロレス


次の日、去る時に話。
ともに助けらたこと。 思いがあればなにも畏れるることはない。

。。。雷牙にきかせる母
牙狼mの力。人の鎧を力にすること。

雷牙は思う。。。。

。。。雷牙を寝かしつける母。
壁には絵。

牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝- 第11話 陰日向 の感想 [牙狼]

ゴンザがいうこと。太陽。。。恩恵
まばゆい光が影を作ることもある。 
・・・光あれば、闇。 日本人には、半島人?


翼は都会に。人捜し。聞き込み。。。固いものを。
尋ね方もいろいろ。 おかしなものも。怪しむ翼。間違える。

歩き回って収穫なし。リンのことを考えて。
。。。


キャバクラに。。。
そこに出てくる邪美。 翼が探す人物で。。。一緒に探すと。

探しているもの変化。


。。。夜。翼に邪美は。

ホラーの気配。翼は管轄なんておかまないなし。いい人。

あやしいリーマン、人を襲う。
翼はそこに。 取引するばけもの。 邪美が手を貸す。。。。派手だけど、なんか女王様。

ホラーは姿を。で、あっけなく駆除される。
邪美は翼の探す男のことを。語る翼。 太陽みたいに明るく力強い存在。。。。落ちた光。
。。。邪美は一人でできるのかいと。・・・よく見るとおばはんだね。


翼はいい店に。そこの調理室に。見つけ出すカズマ
逃げる男。外へ。 はずかしかったとカズマ。  翼は、それは人間だったらと。

。。。本当の姿をカズマ。むきむきで。 芸人?誰かに似ている。

カズマがすること。芸風
邪美に力を貸してくれと翼。 なんとか武術団かな。

二人で攻撃。真の姿をなんかモンスターに。
翼は騎士に。 。。。戦いは人間同士の姿で 
勝負は簡単について。 さびしい顔をする翼。 消えた友に。

太陽みたいだった男が日陰に生きるしかない。皮肉なものものだなあ。
いや。日陰ものだ。俺の方だ。人々のために影となり日陰に生きていくそれが魔戒騎士宿命。

。。。邪美


空を見上げる翼。カズマを倒したかったこと。
邪美が問うこと。 友にホラーになったこと。 
違うと翼。 あいつに、騎士の心、誇りがたったかどうか。
・・・あったそうな。半島人にはないもの。

翼は、それでも、ホラーに憑依されば。  いいたいことを忘れて。
陰我はすさまじく、恐ろしいもの。

きっとカズマが 伝えたかったこと。ホラーの恐ろしさと人間のこころの弱さ。それをお前に伝えたかったんだ

。。。翼の回想

泣いて、邪美の胸に


一緒にあるくことに。翼は邪美をうさんがる。
いつでも力を貸すと邪美。
翼は・・・? 

。。。ああ、手をつないだ。こんなんでいいの。


。。。ゴンザ。人の心の中に日向と日陰があること。それがあればこそ。

牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝- 第10話 破天荒 の感想 [牙狼]

ゴンザガけん玉を。 技の習得。
その方法。 突破口。。。。まじめではできない。あのびしみたいにはうまくいかない。


リュメは修業をする。

。。。?爆発
内守外滅の術の会得。 誰に会得出来ていない術。
・・・そんなものごまかすのはひし形の会社だけ。


リュメは昔のことを思い出す。
ふがいない自分をなげく。


盗賊と相棒は盗みに入る。魔界法師の宝物庫へ。
見つける塔。 そこがと。

中にはガラクタだらけ。 どこかの会社の内情みたい。・・・М自動かな!!中身なし
見つけるバンドらの箱。 ・・・隠匿物。過去の封印。
お札をはがしてハコb部あほ達。 開かない箱。

無理に開こうとしてもだめ。
。。。なかの変化。出てくるなにか。 湯気が、。 がこんとざいにち怪物。

盗賊たちは箱に危険を。
・・・4年ごとに開いてしまうなにかみたいに。


リュメは気が付いて、破壊を。でも中には人¥尾・

出てくるホラー。 半島人の先祖。
リュメは対策を。出てくるものを食い止めること。

あびない盗賊たち。なんとかなる。リュメが来て、注意。
盗賊はリュメに嘘うをつく。姿かたちで早合点。
襲ってくるホラー。いっぱいいるホラー。 ゴキブリとか亜人みたいに。 でも雑魚ばかり。にだにだいってそう。
切りがないと、塔を破壊するしか。

後ずさりするリュメ。 盗賊がいうこと。やること。 
リュメが使う大技。 

嘘言った盗賊。自分を守る術。ほら吹き。

。。。あれあれあえ、塔の破壊。

リュメはしたことを。あの2人。失敗!? 
どっこい生きていた2人。


で、盗賊達は×を受けることに。
あのときの嘘をついたことをリュメは。 盗賊はそうしたこ。リュメの迷いをはらすためと方便。

内守外滅の術のことをリュメ。
盗賊、貸し借りなしと
リュメは罪の軽減のお願い。普通はできないこと
盗賊達、リュメと知って、態度が一変。それだけ有名。q
。。盗賊達は名乗り D・リンゴととキンジ

お別れ。


盗賊達、気転を使い。宝物を盗み。
そして、気をそらして逃亡。 術というの詐称。 陽気な盗賊達

リュメは技を習得して、ホラーの盗掘と化したラインシティの対処に


。。。ゴンザが、語る。
盗人の悪事が先人の覚りのきっかけに。
・・・M自動車の悪事がなにかの役に立ったかな。 また4年度にしてなくなる会社。
けん玉ができるよういなったゴンザ。

牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝- 第9話 青二才 の感想 [牙狼]

ゴンザがナレーション。ある青年の努力。

。。。いきなり不思議な風景。 
見ている代知。 魔戒法師代知。 人の心にないって、見る。邪心があるか・。
・・・半島人は賭けているんだろうな。 元々は器でしかない。 アバター。

代知はしていることを説明。こころの中にないって、三分間行動。
代知はまだ見習いの闇斬師。

媚空にいわれて、三枚の札の拐取という試練。

札をさがす代知。
。。。

いろいろ覗く。

。。。? ホモの人の心も。

つっぱりでも、その心はそうでもない。

。。。叩かれるだけ。媚空にいわれた札の回収


ヒカルにまつわりつく女。ストーカー。
ヒカルのこころの中。。。。で、女の方。覗いて代知。 ?


媚空に指示された試練。札の回収。でも、知ってしまう。まずいこと。


ヒカルのエアー演技。
電話が鳴る。 女からの電話。
見ている女。 嫉妬する。 ヒカルは捨てようと。

女は、あなたが好き、おいしそう。

代知が間に。入心できなった女。
女は襲ってくる。知ってしまったら、始末。

。。。代知には足止めだけしかできない。
ボコられる代知。どこまでも足止め。

まずくてもくってやると女。 

冴島雷牙がきて、退治。 

。。。とんでもない身体能力。 雷牙が上手。
相手は強いことで好きに。 正体を現すホラー。 黄金騎士の鎧で

いつもの戦い。あっけないホラーは倒される。。。なんとかの像をこわすが如く。


雷牙は代知のこをしっていると。媚空は盟友と。


朝、がっかりする代知。
約束を守れず。 でも、残りの札を探しに。
雷牙は合格だと。 媚空から預かった最後の札。 心を試したこと。
札を探すが、人間を守るかをためされて。
代知の行動に。 代知が答えた結果。

代知は雷牙にお礼。媚空に報国


媚空は仁王立ち。 。。胸のライン
陽気な代知。 心を覗く。 闇はないと。


ゴンザは安心。自分の心にはやみはないと。

・・・半島人は真っ黒だろうね。陰我そのもの、

牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝- 第7話 転校生 の感想 [牙狼]

ゴンザが青春をかたる。それを謳歌できない存在。


。。。?
女子の部屋。 着替えて登校。
風がふく。スカートが。 あっと。
ハルナが今回のメイン


転校してきたハルナ。自己紹介。
。。。かんじがあれ。ぽっちゃりなハルナ。

ハルナ、友達がすぐできて。 部に誘われるう。天文部。 。。。未来日記的な。

ハルナ、天文部の部長と接触。壊す望遠鏡。 助ける男子。メグル。
いきなりトラブル。

ハルナは日記。 友達のことを。 兄に言われて普通に暮らすこと。
ハルナはメグルに惹かれて。 
できる勉強。


で、夜。仕事するおっさん。お姉さんに関わって、食われてしまう。
肉食女子だね。


学校。。。新しい体育の先生
ハルナは責任かんじて。 謝りに。
先生? 声がもっともらしい?


天文台の部長が教室に。イブキ
だれもいない。なぜか夜のおっさんが。おかしなこと。ハルナは?


教室。ハルナはメグルを。メグルの過去のことを。硬派。

一人でお昼。ハルナは接近。かっこつけるメグル。
ハルナは。。。メグルに。 
似ている二人。一人暮らし。 ミキの話。


天文部jのこと。。星のことをミキ。
夢のことを話す。 春菜の夢は。


メグルはやっぱり野球が。御マリ。


。。。帰る春菜。 
中華屋の前でハルナはメグルとばったり。 明日一緒にどうという話


通学。 朝の挨拶。 ハルナはダイゴ?と
・・・なんかGTOのようなかんじ。


ダイゴはハルナに危険を。ホラーがこの学校に入り込んだこと。
学校に入るために先生に。 あの姿でははいれず。不審者。
学校には行って姿をけした男。 生徒に化けた可能性。

ハルナは悩む。学校にホラー。 メグルに声をかけられて。
ミキのことをメグル

ハルナはメグルがいったこと。。。核心
イブキが入った部屋で、おっさん。


天体観測。 あの部長は目が。。おいしい食事、
風が吹く。  ?と ハルナが風を。ホラーをばらす。


ホラーは自分の能力を。意外なこと。魔戒法師のいる学校。

ホラーに攻撃。叶わない。
メグルがハルナを助けて。 男らしいことをメグル。

? お守りをなくすメグルう。 ?とハルナ
接近するホラー。  二人はロッカーに逃げ込む。

メグルは自分が囮にと。 そこにいるのはイブキ。
おっさんに。


ハルナはメグルをひっぱって。屋上に。
そこにお守り。  ホラーは足で踏む。

先生。 ダイゴがそこに。笛吹いて。

ホラーは化けていうこと。 ダイゴはホラーに怒り。 小隊を明かすホラー・
ダイゴはホラーを退治。 あっけないホラー。 三下な ざいにち。


ハルナはメグルのお守りを。そこにミキの文字。
返されてメグル。


次の日。ハルナは、友達と一緒に。 途中でわ。忘れれも能登。
お別れするハルナ。 

ハルナはメグルとお別れを。
メグルはまたはじめる。部活。 
メグルは昨日のことを黙っていると。 ハルナは応援だけ。

ハルナ。。。自分事を。 魔戒法師。兄を謝って。
夢。 ホラーからみんなを守る琴


ゴンザはいいことと。
青春時代がなかった。あなた。これからかも。

牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝- 第6話 根無草 の感想 [牙狼]

ゴンザが、一匹狼のことお。その行き方を。。。さびしい。


媚空は鍛錬。符で相手を想像する。 人形を相手に。。。黒子

背後に追われている女。 ?
気にしてない。。


媚空はいく。つけるあの女。媚空は見つけて。
隠れている女。 偽造して。。。姿を表して、わけを。

同行することに。名前を話して。
闇斬り師の媚空


山見を歩いて、準備ができていない女エリカ。
媚空は寡黙。 エリカは背中の包みから剣を。
打ち分ける刀。 宝剣。 もっともらしいわけ。媚空に渡す。。。信用を

媚空は警告する。
あけあく

。。。夜道、媚空は術で、道を照らす。
エリカはすごいと。  やってみるがちっこい光だけ。

廃屋に泊まることに。 木の実での食事。 媚空はエリカにわける。
ぶりっこするエリカ。無理をする。 見せる術、光学迷彩。 豆にはかわりなし。

エリカは媚空のことを。一人であることの打犯、怖さ。
媚空は自分で解決すれば。

否応なしに休みことを媚空。 

夜ふけて。エリカは目を覚まし、媚空に剣を。 最初からそのつもり。
毛をふるうができません。 だめな女。
目を覚ます媚空。はじく。

口調が変わるエリカ。 地が出る。 
信じてなかっら媚空。

。。。肉弾戦
もろぃエリカ。 駆け出してはかてない。
媚空は狙うわけを媚空。  殺せといわれてしたこととエリア。はじめの仕事。

。。。エリカは逃げて
壁抜け

外では指示したもの出した追手にエリカは。 どうみてもお人形。
エリカ。。。18号。 支持する男。
エリカは嘆願。もう一度だけ役目
。。。ありがちな会話。 
お前たちに次はない。
・・・つけないやつは処分。お仕置き で、指示した男は生き残る。

媚空がくる。エリカは媚空を。
お前にはわたしは殺せないと媚空。

男は指示する。命令。。。絶対・・・S学会

媚空は人形を相手に。エリカの手助け
。。。こなして

媚空は使役者を探し、矢で始末。
・・・ちゃんちゃん


媚空はエリカに礼。  やさしが、強さと。
嘆くエリカ。 裏切り者と。 どこにも帰る場所なしと。 いつかきっと。。。
媚空は道を。 戦うことを。
戦うもの。。。自分自身ととだ。生き続けろ。

決意するエリカ。生きることを。
。。。お辞儀するエリカ。 道をしめされたことに。


ゴンザガ解説。 家族や仲間。
人は時に孤独な道を選ぶのかも

。。。コーピーを呼ぶゴンザ
かっこつけたのはいいが。飲み物の熱さに。 失態。

牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝- 第5話 騎士道 の感想 [牙狼]

ゴンザのナレーション。
迷い。 手に入れるか、手放すか。


ユナとカインは待ち合わせ。
ユナは魔界剣を。ぬけない剣。 魔界剣士のユナ。 父クロードのことをユナ。
魔戒法師のカインは存在を探してる 番犬所の指示。

どこから攻撃。狙うもの。
ユナにあるもの、剣と聿。

。。。あせりのユナ。強くなることを。守ることをユナ
2人での仕事。
女であるひけめをユナ。 ユナは自分の事を。 いつわり魔戒騎士
もめて、わかれる2人。 

後悔するカイン。 ユナは。
カインがユナにしたこと。骨を体に埋め込む。

それぞれのわだかまり。
ユナのほうに異変。 大きな音。揺れる建物。 発電所。
出てくるあれ。魔導具?


ユナが遭遇して戦う。カインが助勢に
せめられるユナ。気が付くなにか。  剣と聿。 会わせる力


カインは。。。なにかに失敗。男の邪魔


ユナは戦う。魔戒法師として。剣で傷ついて、不利に。
イメージする戦い。 負ける可能性。あきらめ、

そこに光。出てくる魔戒騎士。いっきに倒す。
剣が、筆に。


ユナは騎士に。 不動リョウ。
ユナと同じですとリョウ。 強いと。
ユナはそおうでないと。 
リョウには騎士として誇。  。。。指令はリョウがだしたもの。力を確かめたと、元老院に誘われる。


カインはユナのことを。
合流してカインは、無駄に毅然に。
ユナは仕事のことを。 
カインは男の子とを。魔戒騎士。 会ったときのこと。 いきなり向かってきて
手併せて。 かっこわるいカイン。 なんか足がぐきりとカイン。 つった?

カイン、2人でなら倒せたと。同意するユナ。焦らないことを。

リョウは、ユナと話した時のことを。
ユナは断って。 リョウは意味深なことを。 あの人とは?


足引きずるカイン。 カインがユナが言うことスルー
今日の指令のことをユナ。はぐらかす。 あの人。

ユナは歌う。治る傷。
・・・なにこれ。 ダムが見える。


ゴンザが迷うこtぽは人間が持つ地から。
気にすることはない。あなたが選んだことが正解。

牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝- 第4話 異邦人 の感想 [牙狼]

ゴンザがナレーション。
人の心。目に見えない。言葉や表情で伝える。
誰かを思うことはこころの中に。


。。。チャラい男、絡むがスルー
莉杏が歩いて行く。 目がそっちへ。胸。

莉杏は探して。 絡む男達。
助けにタクミ。 残念なタクミ。、ボコられる。
あきれる莉杏。なれていること。。。チンピラは逃げていく。


タクミは残念。莉杏がしようとしたこと。弱いのに。
タクミはお礼と。 家に泊めてと莉杏。


。。。タクミは住処に。
莉杏は一致性に。 驚き。 

タクミは中にいれる。最上階。空が見える不思議な場所。
部屋の中。 莉杏は。。。名前を。

タクミは莉杏に姉さんと。 部屋の片付け。
料理するとタクミ。 好評。 言うことは適当なタクミ。 
今ここにいるわけ。 稼ぎ。 夢のため。

。。。莉杏は写真を見つけて。彼女のため。

酒をだすタクミ。

。。。で、歌うタクミ。 なんかたいそうなこと。

タクミは彼女のことを。 莉杏がいうこと、一緒にいる方が。
タクミがいうこと。理想論。 手紙。。。離れていても。
莉杏には  一緒にいたいと。莉杏の場合。 仲間。強い信頼と
タクミは彼氏いないと。 
気持ちを伝えられることを莉杏は。 タクミは。。。

。。。で、その後。いろいろ。

マッサージ


莉杏が来たわけ。わけを話す莉杏。危険な仕事
。。。持ち物の力の回復。  月の光で。
明日の晩のこの場所で。

・・・そういう場所。月と地球の位置関係。


風呂で日をあかすタクミ。莉杏をを見て。
こそっとタクミ。 莉杏は注意する。 タクミがしていること。
本当のことを話すタクミ。
莉杏は許すけど手伝って欲しいと。 。。。儀式の準備。 祭壇。

夜。
配置する装備。 始める儀式。
月の光が注がれる。


莉杏はタクミと別れ。
タクミはわけを。逃げてきたこと。 

。。。やってくる男。昨日の
莉杏は変化を。人間やめて、ホラーに

莉杏は始末を。魔戒法師でもホラーを倒せるものがいることを莉杏。
残念雑魚ホラー。 
莉杏の動きが黄金騎士とだぶる。 退治される。ホラー。

タクミは莉杏のことを。莉杏はしていることを。タクミにもできることを。大切な小童を守ること
といいつつ。記憶を消す莉杏


。。。タクミは起きて。? なにをしていたか。
彼女の手紙に。にやり


流牙の戦い。
莉杏は戻って。 雷牙は莉杏と一緒に戦っていた感覚を。
魔除けの装備を莉杏。 流牙はお礼。目をそらして
莉杏は目を見ていわないとと

一緒に行く流牙と莉杏

。。。ゴンザのナレーション

牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝- 第3話 無頼漢 処方箋 の感想 [牙狼]

無頼漢

砦。というか酒場。のんびりと賭け事。なにを守るか。
いかさま。
ごまかし。 何語で怒る。 
。。。ややこしい場所。 騒ぎはだめと。

知らせのホラー。砦が落とされたことを。第一砦。
酒。。。なんかバカなことを。
砦の全滅。魔戒騎士が。 その有り様。 。。できるもんがいても、あっけない。
まぬけな人員。 ホラーらしくない。 
その有り様。 バーテンの最後。 飲んでいたもの。
逃げて知らせに。


戦いの準備
隙を狙ってくる。魔戒騎士。
リーダーは向かいうだけ。どこから? 。。。わからないと男。気づけばと。
思い出したこと。 檻の中から。 
おなじようなことをいう檻の中の男。 剣を取り出して、害虫駆除。 。。。ゴミぶり? ちょX?
数がいてもあっけない。 手がたたないホラーら。 変身するまでもなく倒されて。
口だけのものも。 あはははなこと。

やっと本性を。変身。 それもあっけない。 斬られて、爆発。
魔戒騎士、バーテンに注文。 飲みたい酒
あたふたするバーテン。 で、その結果。 うまかったと騎士。
褒めても斬る。 ホラーは斬ると。

。。。生き残った伝令
騎士がいうこと。 斬らなかったわけ。砦の在処。
油断をさそって、こそっと。 斬るタケル。 
。。。まぬけなタケル。 砦の場所は?




処方箋

アンナの腕のみせどころ。 ぽってり松坂慶子。

マユリは繪を持って店に。アンナが出てくる。
ゴンザの使い。
繪のいる魚。魔界竜。。。。アンナに頼むこと。直すこと。
うけるアンナ。

しばらく使ってなかった聿。 それよりも体の・・・…? ラインとか
逃げる魚。 結界のある部屋の中で。 探して、繪に入れる。
繪から飛びだしたわけ。 時が来たらでる。 。。。アンナが言う。過去のこと。
雷牙を手伝うだめの魚。

。。。見つけて
繪に取り込む。

で、アンナの甥御と。くまみこ?
・・・あれが年取るとこうなるとか。
新しい気を。

見せる技。 使ってお疲れのでぶ**


。。愛し子と終わって、ティータイム。
魚に話すかけるアンナ。 魚に賭けられたことをアンナ
魔戒法師の本来の仕事をいうアンナ。
今は現役でないけれど。 守りしもののとしての誇り。
マユリにもと、


。。。マユリはアンナに礼して。笑うアンナ。
また来てもいいかとマユリ。 アンナはハグする。びっくりするマユリ。 その顔。

。。。ゴンザがナレーション。人のことを思う心。