So-net無料ブログ作成

真マジンガー 衝撃!Z編 on television 第21 遺恨!くろがね屋 の一番長い日 後編 の感想 [真マジンガー]

最強の力を手に入れる甲児。
ゼウスの腕には、すでに兜十蔵が手を入れていた。
コンピュータをいれ、自分自身を記録してた。
ゼウスの腕が現れて、エネルガーを捕まえる。

ちょっとしたことで、エネルガーZが逃げだし、
ゼウスの腕は、動き出して、マジンガーZを合体をする。
3105053
3105055

エネルガーZの攻撃にびくともしないまじんがーZ。
それにいを決して、自爆行為をするブロッケンとピグマン。
熱海の街を破壊し尽くす。

しかし、コンピュータの十蔵の
「変身!ゴッドスクランダー」
で、マジンガーZごと、巨大な腕に変形する。
3105057
そして、「ビッグバン・パンチ」で
3105059
3105060
エネルガーZを原始に返す。

後は、敵の出方を見ている。
つばさには、死んだと思っていた剣蔵の使者のガミアが、
やってくる。闇黒寺もともに。彼は、剣蔵からの伝言をいう。
いくから、待っていろ。
剣鉄也は、つばさの生き別れた弟であった。

そのこと、Dr.ヘルは、危機を感じて、こんどこそとあしゅらを
使って、バードス島を移動させる。
それも、エーゲ海から、すげー。
・・・国連軍はいないのか?

--------------------------------------------------------

マジンガーZとエネルガーZの戦い。
甲児負ける。
エネルガーZが、くろがね屋に向かってくる。

あしゅらに「まける。はやくゼウスの腕を。」

つばさ「死ぬのはお前だよ、ピグマン。」

だから褒美をみせてやるよ。

そのとおり、こい。ゴットスクランダー

ゼウスの腕が現れる。

先生にピグマンがやられる。
くろがね5人衆が出てくる。遅れてすいません。
ふん、ピグマン。策士、策におぼれたね。
なにもかも承知で。。。

ブロッケン、オヤジ(剣蔵)に化けていた。
光子力でメルトダウンさせるつもりブロッケン。

シロー、つばさを守る。

機械獣に研究所を攻撃させる。
マジンガー軍団が出てくる。
3つのマシンが新に変わっている。
3博士が作成。
マジンガーの武器を使って倒す。

つばさ、甲児に。
そのエネルガーを始末すること。
おまえさんには、巻き添えにできないものがあるだろう。
シローは、くろがね屋をおっかさんを守らないと。

小さい十蔵の3D映像が出てくる。コンピュータ。。

エネルガー逃げだす。

ええい、まずい、わしとクロスすんだ、

動いた。ゼウスの腕はふたびうごいた。
その名はゴットスクランダー。
マジンガーZ、最後にして最強のつばさである。。
つばさ
。。。ふふ。見えるか鉄也。お前が命と引き替えに手に入れた
   ゼウスの腕だ。
・・・かっこいいマジンガーZ


バードス島で警報が。
ブロッケン、もうしわけありません。

熱海は壊れてしまった。
風呂に入る人を探す。
団体様がやってくる。

シローと甲児が風呂に入っている。
おっかさんのことを話をする。
10年前帰ったこときに効いたことがあった。

ボスらが、
日本中から客がやってくる。
警察艦が、仁義でやってくる。
刑事が、やくざに見える。
女将の息のかかった連中だ。

十蔵が出てくる。コンピュータが話をする。

エネルガーとマジンガーの戦う。
エネルガーの武器を跳ね返すマジンガー。
ブロッケン「こうなれ。さっさと自爆だ。!」
エネルガー、熱海を壊しまくる。
十蔵「これは。ちょっとまずいなあ。それじゃあ。やるぞ。」
変身、ゴットスクランダー!
マジンガーが、手に変形する。黄金色に輝く。
ブロッケンら動揺する「なんだ。あの巨大な腕は!」
「輝くゼウスの名の元に、すべてを原子に打ち砕け!」
ビックバンパンチ
大気圏上で破壊されるエネルガーZ。

十蔵「ははは。どんなもんじゃい!」
つばさ「はい。はい。元気元気。よかったね。
    でもね。これで、Dr.ヘルも覚悟を決めたね。
「ああ。確かにな・」

Dr.ヘル。「十蔵め、ゼウスの腕をすでにあのようなものに。
 のことをいう。かくなる上は、あしゅら男爵。
 やはり、おまえに働いてもらうしかあるまい。
 ただし、今後こそ命をかけた最後の戦いとなろう。」
「ははあ。」

つばさ「ならば、こちらも」
「ああ。それに」
「わかっているさ。生きてるね。」
「残念だがな。」


ガミアQ3が、やってくる。
・・・剣蔵に修理された。
おかみを出せと。
おかみがでてくる。「やめときな。」
「ふ。それ以上動いたらばらbらだよ」
「こ。こらあ。いつの間に!」
「どうやら、すこし知恵をつけてみたいだよ。このガミアは。」
「それにさあ。そろそろ姿あらわしな。
 こっちは全てお見通しだよ。」
暗黒寺も出てくる。

宴会。ガミアが七変化をする。
ガミア、俺のガミアちゃん。と、はだかエプロン。
惚れ直したぜガミア。・・・アホな闇黒寺
うるさい。
あ?
やっぱ ハレンチ学園だ!・・・永井豪の作品

つばさと甲児、別れのさかづき。
「ただね。オヤジのことか。」
「ああ」
つばさと剣蔵
闇黒寺が彼から伝言を頼まれた。
「そう近々あんたを迎えに来るってな。
 ガミアは、それまでの見張りってろこだろう。」

「それじゃあ。やっぱり、オヤジは生きている。」
「間違いないね。」

つばさ、「わたしのことをおかあさんと呼んだんだね。
なんの風の吹き回しだい。」
「吹き回しだなんて。ただ、」
「ただ?」
「今度のことは頭が下がるよ。
 あんな方法でピグマンと差し違えるようだなんて。
 この通りだ。」
「そ。そりゃあ。わたしはかよわき女だからね。」
「いや、あんたは強い
 初めて負けた思いがしたよ。
 それに。」
「ん?」
「シローも納得したよ。」

剣鉄也、おさない時に別れたつばさの弟。
それを知らずとはいえ、彼を撃ったつばさ。

「もし。俺とシローが同じことになたったら、
 だから、かあさんの覚悟がわかった。
 おれも決心がついた。」

「ふ。そうかい。それじゃあ。
 こいつは、あいつの分ってことだね。
 ふ。ピグマンの術にしては気が利いているよ。
 おかげで別れの杯が交わせるってもんさ。」

ガミア「来る。敵が来る。」
・・・なぜ、ガミアは敵という。剣蔵はDr.ヘルと袂を
   わかれた?
バードス島がやってくる。
出入りじゃ。
でっかい出入りじゃ。来るならきやがれ。
来るならきやがれ。
ふ。

次回「夢幻!眠れる繭のあしゅら!」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0