So-net無料ブログ作成

かなめも 第9話  はじめての、ダイエット? [かなめも]

天高く、かな肥ゆる秋かな?
・・・ダイエットなんて、無理なひとには無理。


代理咲紀、食事が進まない。夏ばてもなく食欲ありすぎ、かな。
太ったと思う咲紀、育ちざかりで、背が伸びている。
かなは、食べ過ぎで、太っている。・・・うっわああ。
かな、ダイエットをすることに。
ダイエットは、明日からで、今日だけはケーキはOK。

(1) 着ぐるみで新聞配達のかな。
(2) 美華を恐怖させる、かな。
(3) 着ぐるみのかな、犬のジョンに威嚇され、かみつかれる。
(4) かな、美華ちゃんに助けを求める。助かる。
(5) ジョンは友達の犬。世話をまかされる。
(6) 水浴び。下着すけすけ攻撃
  。。。はるかは、ひもでぐるぐる。残念。
(7) ジョンの世話を、みんなでする。
  かなは、実は犬が苦手。
  犬と遊ぶことで、いいダイエットになる?ならない。
(8) 犬にバカにされるかな。
(9) フリスビーで犬&ゆめが遊ぶ。
  美華、さみしい。が、ジョンがなつく。
  ジョンは、かなを威嚇する。無視する。・・・かしこいなあ
(10) 美華の犬との別れの回想
  ・・・さみしい思いで。
(11) ジョン、飼い主の元に帰る。美華の愛犬の思い。
(12) 晩にケーキを食べるかな。進められるかな。
3つめ!・・・ダイエットの意味なし!!
  ひなた「あのさあ。最近よく食べるよなあ。」
  「はい。食べても食べてもおなか空いちゃって。あれ?」
  ひなた「デジャブーを感じないか?」
  「ああ。」
  ・・・わすれていた、かな。無理無理。

  大変ですおばあちゃん。すっかりきっかり忘れてました。
  ダイエットのこと。いやあー。

  戦いは、まだまだ続く!

--------------------------------------------------------
はるか観察日記

----
はるか、咲紀の様子を見て
「まさか?わたしというものがありながら、正直に言って
 頂戴。おなかの子は誰の子なのお?」
咲紀「あなたの子でないことだけは確かよ。」


----
咲紀「そんなことに騙されないわよ。」
「なんだそんなこと。それは。」
「なにを」
「ほおらあ。ちょっと前まで、あたしのおなかまでしか
 なかったのに。いまはここまーでえ。」胸まで。
「え。ああ。」
「元気に成長したわねえ。」
ひなた「はるか。よくついたなあ。普通毎日一緒にいたら
  気がつかないぜ。」
「見てるから。毎日、み て る から」・・・あぶない奴。
ひなた「あ。そう。」
・・・変態です。

----
かなには。
「そうね、確かに成長したわね。」
「あ、ほんとですか?」
下半身を触って、
「成長したわよ。特に、この変が豊かになったわよね。」
「え」
上半身を触って、
「その割りには、この辺はスレンダーのままなのよね。」
「ええ。それって。」
ひなた「太った。でも、胸が大きくなっていない。
    ということだな。」
「いやあ」はるか、かなに突き飛ばされる。

----
「みんなは?」
咲紀「犬の散歩で、北の丸公園に行ったわよ。」
想像するはるか。
「うわあ。」
「いくの?」
「当然よ。ああ、バターまみれのかなちゃんがわたしを
 呼んでいる。」・・・あほか!!
咲紀、ひもを見つめる。
「うわあああ。」
咲紀、ひものところへいく。
・・・さあ。どうなったか?
よりぐるぐる巻きにされるらしい。

-----
警察にて。カツ丼を前に。
「だから、わたしはあやしいものじゃあないんだってば。」
・・・その熱意をつがうところに回せよ。
タグ:ダイエット
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0