So-net無料ブログ作成

かなめも 第13話  はじめての・・・ [かなめも]

アルバイトの新人が面談があるらしい。
咲紀は、同席をはるかさんにお願いするが、
かなにしていることを見て、急遽ひなたにお願いする。
はるかの幼女反応で髪の毛が立つ。・・・鬼太郎か?
これで、新人?先輩?
「大丈夫よ。いい先輩になれるわよ。
「おかしいなねえ。なんで、だれも耳が痛くならないのかなあ。」

それで、かなは、自転車くらい乗れないと、練習を始める。
・・・こけてばっかり。ひょっとして逆上がりも出来ないでは。


学校へ遅刻する。美華がおもいきりいうから、はずかしい。
体育の時間に、最近来るのも遅くて早く帰るしから、なぜと
最近男でも出来た?に反応する美華。
気にする。
遊園地デートか。で、だめだぞと美華がいうが、それが
後まで引っ張る美佳ちゃん。
級友におもちゃにされてます美佳ちゃん。
かなちゃんは気にしていない。
今日も早く帰るかなに、級友が美華に
彼氏に自転車で送ってもらっているではないか。
美華ちゃんは、ガーン!

公園で自転車の練習を。。。
美華ちゃんが、
公園で、幼女が乗る遊具で、自転車の練習?
はずかしいその姿。
かなに見られて、美華は同様する。目がよくある大きな手抜き目。
「こういう日もあるよね。大丈夫誰にも言わないから、
 わたしの心の中にそっとしまって。
 時々取り出して眺めるから。
 これはもうじっくりと」くすくす・・・陰険!!
「そのまま、忘れろ!」カンカン。(ナギの声)
美佳ちゃんの自転車の練習。美華は、かなちゃんがお気に入り。
美佳ちゃんは自転車では乗れない。心の中でしか乗れない。
張り合おうあほな2人。
比べるために。。。ちっさい子用の遊具には乗れないよ!

その後でエア自転車を。親子に見てはいけませんと言われる。
ばかばかしい競争を始める。
・スピード違反
・トラックにひかれる。なぜか演じる。
  「最後にあの人に、ジョニー伝えてください。
   あたし、いたらないおんなで。 つ た え て」

「あ!もうこんな時間だ、美佳ちゃん、あたし、もう帰るね。」
いってしまう。かな。
「おのれ!ジョニー!」わなわな美華。


日記をつけるかな「自転車のったつもりで遊びました。」
日記帳がいっぱいになる。
あたらしい日記帳を買いに行くことにする。
それでわいらしいものを、2980円。高い!!
・・・今までの子供ようではだめなの。
宝の地図付き?なんか誰か入っているのか?


ゆめが、来て、その日記帳かあ。いいねえ。
買ってあげようかといわれるが、理由もなく買ってもらうのは
いやだという。
それならと、はるかさんのようなことをいって茶化す。
「若いかわいこちゃんに貢ぐオヤジの心境みたいなあ。
 これでどうだあ。わははは」
「はるかさんみたいなことしないでください。」
美佳ちゃんが隠れてみている
「このう。かなのやつ。
 あれはきっとジョニーとやらへの貢ぎものじゃなあ。」
・・・あんたは、ストーカーか?

専売所に帰ってきて、仕事中
「でも、やっぱりあの日記欲しかったな。かわいかったし。」
はるか「わたしはあ。かなちゃんがほしい。」
「2980円。」
「えっ、はっ!」走っていくはるかさん。
「おお!」咲紀とひなた
はるか「わはあっ」お金を持ってきて。咲紀とひなた、ガーン。
・・・ゆめの言ったとおりでした。
はるかを取り押さえる2人。
ゆめ、一計を考える。
ゆめが明日学校の帰りにノート2冊買ってきてと、
おつりは、かなちゃんもらちゃっていいと
かなは、拒否する。お金は、、、お米と勘違いしたことをいう。
それだけお金は大事にしなければならいってことですよ。
・・・政治家と官僚に言ってあげないと。

ゆめとひなたが話をする。
ゆうきが、ノートを買ってくる。・・・変なヤツ。
風新新聞の仲間で、このことを相談する。
「なるほどそういうことだったんだ。」
ひなた「僕なら、遠慮なく全部もらちゃうんだけな。」
ゆめ「ひなちゃんとは、違うんだよ。」
「えー。代理だってそうだよね。」
咲紀「当然よ。ほらことわざにもあるでしょう。
  お前のものは、俺のもの。俺のものは、俺のものって」
ひなた「ねえよ。そんなもの。」
・・・えー、よく親がいうことでないの。
かなちゃんへのお手伝い貯金を始める。
いろいろ、かなに手伝いをさせる・。
はるかは、自分の好みで、かなにののしらせる。
「黙れ。このにゃにゃー」
はるや、つやつやになる。ラブラブマーク。
「なにを言わせるんですか。はるかさん。」
「こういうのもなかなか。あは。あは。」


ひなた「あのさあ。かな。ジョニーの相棒のマイケルは?」
「不慮の事故でちょっと。」かなは、ぶん太を抱いている。
・・・猫に食われた。

美華ちゃん、こどもの遊具で練習
「おのれ!ジョニー!」


咲紀から、今月分のお給料を配られる。
かなには、封筒が二つ。
「給料袋が多いんですけど。」
咲紀「今月雑用いっぱい頼んだから、臨時のボーナスよ。」
中を見ると小銭で、全部で2980円ある。
みんなに御礼をするかなちゃん。


かなちゃん、自転車を乗る練習

おなあちゃん、あたしはいつかみんなに恩を返すことができる
ような人間になりたいと思います。
そして、これからもたくさんのはじめてがあるでしょう。
新人さんも入ってくるかもしれません。
そのときはみんながしてくれたようにたくさんのはじめてを
あげられるといいなあとあたし思っています。
すてきなたくさんのはじめてを。

やっぱりこけるこけるかなちゃん。


「ようこそ、風新新聞へ」


机にはお気入りの日記帳が。


だま、やっている美佳ちゃん。公園で練習中。
「おのれ!ジョニー!次回こそはかならず。」
「でも今日で最終回」
「あっ」

ぶん太、猫語で。。。。
おやすみない。
・・・本当か?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0