So-net無料ブログ作成

迷い猫オーバーラン! #07 迷い猫、乗った の感想 [迷い猫オーバーラン!]

   勇者超人
グランブレイバー
GRAND BRAVER

えっと、千世達が作ったアニメ? (戦隊もの?)
というか、制作者の洒落でしかない?
知らんものが見たら、これなに?って思われるだろうなあ。
乗ったというのは、ロボットに乗ったというのか?
コスプレに、猫の紋章を胸に。
。。。こんなつながりがないのはねえ。これがDVD,Brayになるの?


いきなり最終回 #26 覚醒の光 
で、キャストは、迷い猫同好会と乙女姉さんと竹馬園夏帆と鳴子叶絵。
いいとこ取りだけして、取り込む。いきさつ?なんてあったものじゃない
ところどころによくある話をぱくっているような。

で、機械公爵が襲ってきてピンチ。
乙女姉さんが乗っている護衛の飛行機って、猫型だよね。

目覚めるはづき(夏帆)
「力が。みんなを救える力がほしい。」
同期して、グレートグランブレイバーになって、やつける。
「あんたなんか、2回死ね!」
・・・えっと、一回死んだら、もう死ねません。明智中五郎でないのだから

よくあるシナリオだね。
なぜにブレイブたちと同期しているときにまっぱでないといけないの?


最後に続きに機械騎士2体(菊池家康、幸谷大吾郎)
機械皇帝(都築巧)。。。でも、文乃たちが乗っていたのボットの声も。
。。。なんだろうね。このオチがない話し。


今回のことで、すごーいと感想しているメイド達。
なんで、私達はどうしてはいってないの?

次回 「迷い猫、抜いた」
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0