So-net無料ブログ作成

テガミバチ REVERSE #06 「少女人形」 [テガミバチ]

。。。人形を作るシルベット。自分と同じ思いの少女のために徹夜する。
   ラグ、シルベットの思いを人形込められた思いを見る
   なもなき盗賊をぶんぶんいわしてやっつける?


(ニッチ)ラグ 明日は どこ配達か?
(ラグ)明日は 珍しく非番だから僕らの配達は お休み。
ニッチも寝坊できるよ。
寝坊?うん!
よし! 明日は寝坊を試してみる。
僕も 手紙弾ちゃんと完成させなくちゃ。
今夜は シルベットにも相談にのってもらおうと思ってるんだ。


(シルベット)ああ。う~ん!
ナイス。ファニーフェイス!
(ラグ)ただいま~!
(扉が開く音)

あっ。帰ってきた!
ラグ。おかえり!ただいま。シルベット。
ニッチとステーキもご苦労様。
(ステーキ)ヌニ!

あっ。そうそうシルベットに郵便きてるよ。
テガミ?誰からだろう?
あれ?ザジとコナーは?
今日は配達で戻れないみたい。
そうか。残念!じゃあ。すぐご飯の用意するわね。
あっ。シルベット!
うん?
あとでゴーシュに書いているテガミのこと相談にのってもらえるかな?
参考に昔話も聞かせてほしいんだ。
お兄ちゃんと私の話?いいよ。
じゃあ。食事のあと…。
(お腹がなる音)
私の部屋で話そうか
うん!
あっ!もう!ニッチ。砂だらけ!
食事の前に着替えなさい!


。。。ラグに食事を。。。
   シルベット、手紙を読む。
「私はドグラの街に住む M・クローチェ。10歳の女の子です。
 夜想道のお店カタンで見かけてから、私はスエードさんの作るお人形が大好きになりました」
これってファンレター?
へぇ~。すごいね!
カタンってシルベットの人形を売っているお店でしょ?
続きはなんて?
えっと…「今日はどうしてもお願いを聞いてほしくてテガミを書きました。
スエードさんに私に似せたお人形を百十日の十二刻までに作ってほしいのです」
え?百十日って明日だ!
「私の家族が急に炭坑へ働きに行くことになったのです。
 1人でさみしくないように私そっくりなお人形を私の代わりにあげたいのです」。
優しい子だね。
でも明日までに一から作るのは無理じゃない?
炭坑のあて先を聞いておいてさ人形ができあがったらテガミとして送るほかないよね。

。。。うう。
シルベット?


えっと。確かこのへんに…。
あった!
。。。人形が出てくる。
この子を直せばなんとかなるかな。
でもいろいろ手を入れなきゃダメね。
黒毛系の髪に変えて目の石も変えなきゃ。

ねぇ。シルベット手紙弾のことなんだけど。
。。。聞いていない。
あっ。カットしたホタル石があったはず。あれを使って…。
レース縫っておけばよかったな。

。。。その晩、相手にしてもらえないラグ。



(ラグ)ハァ~。
結局、何も書けなかった。
あっ。おはよう。シルベット。
昨日ずっと明かりがついてた…。
(シルベット)サンドイッチ作ったからそれ食べてね。
私はドグラの街まで人形を届けてくるから。
へ?人形ってできたの?
じゃあ。よろしく!
よ、よろしくって…。
いってきます!
え?シルベ…。
《眠い。どうしよう。こりゃ。また何が何やら。ニッチは寝坊を試してる。
 僕、ズボン履いてないし目も開かないし。あれ。開いてる?》
ああ~っ。待ってよ。シルベット!


1人で平気なのに。
お兄ちゃんが首都に行ってからラグが来るまでずっと1人で生活してたんだから。
それはわかってるけど、届け物なら僕に言ってよ。
今日、ラグお休みでしょ?
いや。でも…。
急いでるし。今日の十二刻までにどうしても人形を届けたいの。
う。
ドグラの街までなら馬車便も出てるし。
ほら、それだ。
え?
このところテガミが盗まれたりしていろいろと物騒なんだ。
1人で乗ってて人形とられちゃっても知らないよ。
ラグ。何怒ってるの?
お、怒ってないよ。
そう。ならお願い。
え。あ… うん。
ってことはラグは私のディンゴね。
はいはい。ディンゴとして。ディンゴとして。
。。。なげやり。
あっ。そういえばニッチ…。


として?
ラグ?ラグよ。ラグ!
ラグは寝ぼってない!
ラグ?ラグよ!
・・・寝ぼけている



サイ馬車が来てるよ。あれに乗ろう!
置いてっちゃうわよ。ディンゴのラグ!
《早っ!ディンゴいらないかも》
待ってよ。シルベット!



うん
(ラルゴ)いつものキャンディ・フィリップス・ライトと何かない?エミュー君。
(エミュー)旬の辺境情報いいのが入りましたよ。ロイドさん。
おっ。きたね。
気に入っていただけると思います。
お代はもう2枚ほど。
高い一服だな。
期待を裏切ったら、お仕置きだよ エミュー。
怖っ!奥へどうぞ。


。。。移動中
それが女の子に似せた人形?
うん。家を出る前にちゃんとチェックをする時間がなかったから。
ボタンもよし裏地もよし。
すごいやそれをひと晩で…。
僕なんかゴーシュへのテガミ一行も書けなかったのに。
そっか。それでラグは怒ってるんだ?
えっ?
私がラグの相談に乗らずに人形を作ってたから。
あ。いや…。
ごめんね。ラグ。
でも、それって、ヤキモチ?
そ… そんなんじゃないよ!
その人形はあとからだって作れるじゃないか。
でも手紙弾はゴーシュの心を取り戻すたった一つの方法かもしれないんだし。
シルベットの願いはゴーシュが帰ってくることじゃなかっ… た…。
。。。寝ているシルベット。
シルベット?
(寝息)
《ね… 寝てる…。
 そっか。昨日徹夜したから》
僕もなんだか…。
アンタら、どこで降りるんだね?
えっと 。ドグラの街です。
着いたら起こしてあげるよ。
アンタも少し眠りなさい。
えっ。いいんですか?
困ったときはお互い様ですよ。



。。。ディンゴ出撃
(ニッチ)ラグ!ラグはどっちか?
ヌニ!
シルベットのにおい。

ラグよ!



。。。進む場所
よく眠っておりますな。
それではそろそろ始めますかのう?
は?
とぼけんでもよろしい。
わしと2人っきりになってゆきずりにしっぽりしたかったのだろう?
ゆき ずり の!
しっぽりチュータイム!
。。。殴られるじじい。
ぬお~!

ったく。ここまで乗ってもガキカップルとエロジジイしかいねえとは。
ここんとこきついわ。
とはいえ乗客の多い便は自警団の目もあるし
まあ、こんなガラクタでもいくらかにはなるだろう。
《1人盗賊 アウトバーン参上!
 でも 名乗ったことがないので誰も知らない》
チャオ!
・・・なんとかひとり


ああ~!おっと!
ああ。痛っ!
ああ 痛い 痛い。
頭打った。
おお。いてえ…。
えっ!?えっ!?おばあさんじゃない。
あっ!あっ。それ!
私の人形。
アンタ。もしかして盗賊?
チッ。もっと寝てろって。クソガキ!
。。。なげる。
きゃあ!
させるか!
なに!?
シルベットは 僕が守る。
ディンゴですから。
クソ!
。。。逃げるこそ泥
あっ。待て!シルベットの人形を返せ!
この… 離せ!クソガキ!
人形を返せ!
(2人)うわぁ~!!

。。。外におちてしまう。

あっ。何じゃ?
・・・サイの馬車?止まる。


ラグ!


イタタ…。
あっ!人形は…。
あっ。あんなところに!
。。。崖の木にひっかかっている。


ラグ!

ラグ!
シルベット。大丈夫だから下がって。
気をつけてね。ラグ。


何をする。やめんか!
チッ。手綱を渡せっての。あっ!
。。。馬車の運転手をひきずりおとす。


アイツ!


。。。シルベット。見に行く。
大丈夫ですか?
ああ。
ヘッ。あばよ。クソガキ。


ひどい…。


助けて!
助けてくれ!



おじいさん?あんな人だったっけ?
頭きた!
追いかけっこなら負けない!
。。。車いすでおっかけるシルベット。

この車イスの女豹から逃れられると思って?



。。。ラグ。人形を。。
ダメだ。これ以上は近づけない。
どうしたら…。

ラグ!
この声は!

(ラグ)ニッチ。なんで ここに!?
(ニッチ)ラグ。どこ行った!こっそり配達どこ行った!
ニッチをねぼらせてどこ行った!
(ラグ)ここです。
あっ。それ、ノクターン!
持ってきてくれたの?さすがニッチだ!

(ニッチ)さすが…。
そうだ!人形に心弾を当てて崖の上に飛ばせばいいんだよ!
貸してくれる。ニッチ?

う。

(ラグ)ありがとう。ニッチ!
人形を受け取って、シルベットに渡して。
(ニッチ)承知した!


(ラグ)心弾銃ノクターン第20番 心弾装填!
赤針!


。。。とばされる人形。それを拾うニッチ
ヌニ~!

(ラグ)ニッチ!


《ゴーシュ:首都アカツキに栄転だ!
(ゴーシュ)アカツキで兄さんは必ず ヘッド・ビーになってみせる》

《これは人形の記憶?それとも…》

《ゴーシュ:ヘッド・ビーになれたらお前の足だって必ず治せる。
 すごいお金が稼げるんだ!
 働いて働いて稼ぎまくるぞ!
(ゴーシュ)シルベット?
。。。泣いているシルベット
シルベット…。

(シルベット)何もいらないから。歩けるようにならなくてもいいから。
       どこにも行かないで お兄ちゃん》

《シルベットが人形に込めた こころ》

《ゴーシュ:シルベット そのリボンもらっていいかい?
 えっ お兄ちゃんが使うの?
 いや。首都で離れていてもシルベットを近くに感じるような
 何かそんなものがあればと思ったんだけど。
うん。
はい。
ありがとう。

《離れていても近くに》


そうだ。お人形を作って渡そう!
《いつもそばでお兄ちゃんを励ませるように。
 お兄ちゃんが私を忘れないように》
イタッ!
私そっくりな人形を。


(シルベット)今日、首都へ出発?そんな!
予定が早まったんだ。すまない。
ヘッド・ビーになって必ず迎えに来るよ。
必ず。
お兄ちゃん。


お兄ちゃんがテガミバチを解雇?
(アリア)ゴーシュはもうテガミバチではなくなってしまったの。
心をなくして首都から姿を消してしまったのよ。
ごめんなさい。シルベット。
(シルベット)ウソよ。アリアさん!
ウソばっかり!
ウソよ。ウソよ!


私にそっくりなお人形を私の代わりにあげたいのです。
次、いつ会えるかわからなくなってしまうから。
大好きな兄に持っていてほしいのです。
私を忘れないように。


できた!
やっとできたよ。お兄ちゃん。
お兄ちゃんに渡せなくて、ごめんね》
ああ。。。見ているラグ



。。。おっかける車いすのシルベット

助けてくれ~!
待ちなさい!
ゲッ。なんだ。このガキ
こんなガキに負けるな!

ガキガキ、うっさい!

チッ!コラッ。もっと速く走れ!

くらいなさい。今、必殺のシルベット ヒップ スライド 目潰しアタック!
。。。とまるサイ。

うわあ!


ガキにもいろいろあるの!
なめんな!


。。。後のこと
1人盗賊 アウトバーン?知らんなあ。

シルベットを怒らせたらダメだよね。
ヌニ~


はい。頼まれてたお人形よ。
わあ。ありがとう!

《お兄ちゃん…》
《ゴーシュの心 手紙弾で必ず取り戻すよ。
 シルベット》



(ラルゴ)北の辺境で略奪者ノワールの足跡を見つけた。
(アリア)ゴーシュの?
(アルゴ)調べてみる価値ありそうだよ。アリア君。


次回「Film noir(フィルム ノワール)」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0