So-net無料ブログ作成

エウレカセブンAO 完結編 の感想 [TVアニメ]

なんかがっかり。家族愛が巻き起こしたこと?
人とコーラリアンの間の子では拒否反応で生きていけないトラパーが濃い世界。
。。。コーラリアンって、なんとか半島がらみかな?比喩。
振り回される世界。
クォーツガンで変わる世界線。 さてさて、全てをちゃらにして、親を守って
戻ってくる元の世界、アオを知るものは? 何故か乗れるボード。トラパーがある。
不思議さ。


悲惨なアオのいる世界。トラパーに支えられた世界のもろさになげくナカムラ。
ガゼルにさとされる? つもりが、ガゼル自身のこと。かなしい二人。


経済関係。世論をこっちにと、強い方に転ぶ軍人。

日本、米国政府との会談がうまくいったこと。なんでも知っているシークレット。
ゲオルグと同化して無数にいる。

アオ、トゥルースと交戦。
出てくるフレア、エレナ。反撃を促す。ガンしかないと。
またまあ出てくるナル。

二手に分かれて攻撃の女性陣。フレア、ナルと修羅場?

壮絶な戦い。
止めに入るアオ。ナルを止めに。
なにかえらそうなナル。アーキタイプのあるなし。アオにはわからない。
トラパーがでるナルのニルヴァーシュ。生きているマシン。コーラリアンと同じ
アーキタイプが息づいていると。えらそうに。

スカブコーラルに覆われて新しい世界が来るとナル。
スカブとか、シークレットとかどちあらしかないのかよとアオ。
。。。ううん。どこの党でもいいよね。よくなれば。


落ち込むアオにフレア。
後ろのハーレクィーン。今の事情。コーラルキャリアの異常。危険なことが。
アオも危険とイビチャ。  。。。アオを頼りにする。

倒した方が正しいという勝てば官軍。。。。今は、例の党は賊軍。
かりそめの平和としても、戦争よりはましと、


。。。トゥルース、真実の歴史を。 あっとなんとか半島はおもちゃです。
ナル、トゥルースを認めて、わたしだけが本当のあなたを知っていると。
同じ存在と。。。説得と  出会いのこと、スカブのために戦う存在と。

沖縄の磐戸島プラント。スカブが活性化。
。。。
巨人化。トゥルースを取り込むコーラリアン。同化。
なかでトゥルース。こっち側の歴史を唱える。それが正しい歴史だ。俺が見た世界だ。
そこには。


アオ、違うと、ナルに。注意する。
ナル、撃たれる。あっけない。裏切られる。
間違ってる。人類は原子力を手にする。冷戦のこと。
沖縄は日本から独立なぞしない。それが正しい世界だ。・・・どこかも統一できない。
スカブコーラルなぞ存在しない。シークレットもない。俺はそのどちらでもない。
この力は正しい世界が望む力。。。。破壊。
ナル、被爆。。。回収される。


アオ、トゥルースと戦う。

トラパー濃度が多くなって。

ハンナママ。。。無言。アオの危険度。

トゥルースにリュウ、レラトが敵をとめて、クォーツガンをうってと。
大砲を。ずっと待ったいたと。
だめだとアオ。説得するどっちも。あまちゃんアオ。
強いトゥルース。アオに脅迫めいた攻撃。その力を使わせないと。

悩むアオ。悪い奴のこと。真実。俺は敵を捜していただけ?
。。。なんでもありの攻撃。

アオ、善悪の線引きなんてと。
ああ。グーで殴るのね。。。。あまいとトゥルース。
。。。なんか今の日本国民にいっているような? 口だけに騙される国民。
悪の結社ジークなんとか。

わたしは知ってしまった正しい世界をそれをなかったことにすることは出来ないとトゥルース。

。。。エレナ、なんとかくトゥルースのことがわかる。自分をさせてくれない
この世界から

アオ、トゥルースにもんく、真実のためにいくら犠牲を払うつもりだ!

。。。放たれるガン。
死ぬのか。それとも俺はまたいくつかなくさないといけないのか

ふふと笑顔のトゥルース。

。。。。出た-!。伝家の宝刀ガン変わる世界。


なんか違う。
アオが勝ったと、あいつを倒したと。コーラルレリックIFOの破壊。
アオにはわかるガンをうったこと。 撃った後の世界。
争いが終わったと皆が。

ナルが落ちる。咳き込む。トゥルース?のことは知らないナル。
。。。おかしな設定。

なんか争いに。勝ってしまうナル。
じゃねえ。。。


平和になる。ナルが逮捕、病院に。家族が乗り込む。ナルの体にクォーツと同じもの?
回想するガンを撃った効果。
現状の分析、現実の改ざん。こまったアオ。

そして、考える。なにか出てくる?それを見て走り出すアオ。
あわてて、出かける。ごますフレアを。


ごねているナカムラ、ガゼルとぱっとやっていても不安。


沖縄プラントに彼が来たと、シークレット。
確認するアオ。どこの機体でもないそれ。
レントン。スカブを攻撃する消し去る。出てくるクォーツ。アオのガンに回収されます。

イビチャ、アオのことが心配。あの2人も。
出てくる不安定なエウレカ。どこでもいる存在。


。。。クォーツガン。補充される。
やってくる相手。乗り込んでくる相手? アオにはわからない。
やってきて、ハッチをあけるレントン。問いかける。本当のパイロットのこと。
瞳に驚くレントン。


レベッカ、アオにエウレカが現れたことを。
そうかと。。。いくぞ。アオ。エウレカのところまで案内してくれと。

イビチャに問われるエウレカ。
そこにレントンが。対面、ふれあえない2人。
家族が集まる。あなたが探してのをアオが持っているわと。
消えるエウレカ。

イビチャ、男に、あなたはエウレカの
。。。レントン、自己紹介。


父との出会いにアオ。怒りを。チーフが止める。
エウレカの状況。人間原理。誰も知らない。知的観測者の願望に酔って現実が変貌する。
SFの概念。スカブのこと、。。。説明するレントン。クォーツと呼ばれるもので越える世界。
別の宇宙に。コーラリアンであるエウレカは自分自身もクォーツ化し、危険なクォーツを
どこかに誘導。ただここではない時と場所を願望。だから、どこにもたどり着けず
実体化も出来ず。。。それで統一もできないと。
いいよるアオ。
クォーツガンのこと。。。
気づくアオ、あれなら世界を変えられる。レントンも探していたもの。


磐戸島。。。深井のところで挨拶するレントン。
時間のことをアオ。レントンには時間がたっていない。
気になる深井。

気にするハンナ。レントンのこと。

レントンとアオの話。スカブのことを話し出す。過去に向かったスカブ。。。その一部はコーリア変貌?

クォーツは平行宇宙の扉を開く。それを危険と判断したこの宇宙は、自動的に
シークレットを発生させる。
。。。爆発。
スカブコーラルは生き残るためにシークレットのいない場所。この星の過去への移動を
願望した。
しかし、シークレットはスカブがあけた時間を穴をおって追跡してきた。
スカブバーストの歴史の始まりだ。
。。。サッカーしながら。

未来で人類は滅亡していた。スカブバーストによって、そして、シークレットは、

俺たちを敵として認識して襲いかかってきた。

。。。その様子。敵が
レントン、エウレカにすこしでもトラパーの少ない場所へ飛べと。
レントンは残ってスカブを叩くと。送り出すレントン。

今までのことを。

。。。アオ、2人がスカブを消し去ることへの疑問。
大人の責任だと。スカブを守るために戦ってきた。そのせいでこの宇宙にスカブバースト
という現象が起こっているので、その責任だと。

帰るとレントン。1万年先の未来へと。
怒るアオ。止める深井医師。


レントン、すべてを終わらせるために。ガンを奪っていく。

アオ、深井医師になにかをきかされることに。
じっちゃん。それでもいく。父さんは間違えていると思うから。


レントン、いくが。追ってくるアオ。
謝るレントン。ガンを使って、最初に現れたスカブコーラルを撃つと。それで
未来過去へスカブコーラルが存在しなかったことになると。
アオ、俺はこの宇宙を正しいも世界に戻したいと。

それは、もう一度しか撃てないんだぞ。マンマはどうする?
エウレカも覚悟している。
。。。攻撃されて、アオ。あたふた。そこへトゥルースの声。反撃。

サポートシステム。アーキタイプ。ぼけているのかとトゥルース。
ずっと側にいただろうとゲオルグなみに出てくるトゥルース?
アーキタイプのことをいう。キノコちゃん。
命令をと。

。。。納得するアオ。シークレットだったトゥルースは、この世界はアーキタイプ
賭して存在。トゥルースはこれはたった1つの真実?それとも・・・設定です。
お前が望んだ真実なのか?


不思議がるレントン。。。。アオを止めにレントン。
クォーツガンを落として。レントン。

。。。言い出すアオ。深井医師から聞いたこと。姉さんのこと。
今そんな話。 二人の子供はトラパー濃度が高いとお互いの細胞が拒絶しあい
珊瑚が死ぬように堅く。
だから、二人目の子供はトラパーのない世界で育てようと。
マンマが迷い込んだこの宇宙を地球を選んだ。だけど、ココもスカブコーラルがある。
だから、それを消し去ろうと。ありがとう。父さん。

。。。通信もれもれ。

そこまでして俺を生かそうとしてくれて。ありがとう、

。。。フレア、なにか思い立って、出る。

だけどだめなんだ。大事な友達がいるんだ。その友達はコーラルキャリア。スカブと
共生しているんだ。



もし、この世界にスカブがいなかったことになったら、ナルやみんはどうなるんだ。
みんなは。

スカブと一体化しているなら、存在が消えるかも知れない。
だがな。アオ。

間違ったからって、なかったことにすればいいってのかよ。
。。。子供のパンチ

ブランと言う人が言ったんだ。正しいことを探せって。それはシークレットじゃない。
本当の敵を見つける事だって思っていた。でも、そうじゃなかった。
そんなことしたって、結局戦うだけなんだ。

アオ。いいか。お前の体ではこの星に。

俺はこの星で育ったんだ!俺たち、子供にも今まで生きてきた人生があるんだ!
俺はそれを否定したくない。たかが人間の都合でちゃらになんかしたくない!

。。。クォーツガンを手にしにいくアオ。
手に取って。

沖縄のコールライト。
父さんが出て来た
。。。つっこむアオ。コールライトに。

フレア、アオを引き留めに
どうしてよ。言ってたじゃない。私達は家族だって。なに?やっぱり本物家族がいいの?
アオ。出任せを言ったの? 。。。気にある男子
違うよ。フレア。俺。すべてを終わらせてくる。アンマを助けて、そして。
そして?
そして。。。・・・残念

バカよなんでも一人で抱えて。バカよ。アオは大バカよ。
。。。。反応するサードエンジン。
あ?


ああ。。。。いてしまうアオ。


トゥルース。アオに知らせるクォーツのこと、願うアオ。10年前のアンマ元へ。


エウレカ、どうしようもない状態。
。。。クォーツを。
アオ。ごめん。
。。。飛び越えるアオ。

アオと認識するエウレカ。
。。。前の時のことを覚えているエウレカ。変わってしまったこと。あの出会い。
あなたのニルヴァーシュが現れて、わたしを元の場所へ引っ張り戻してくれた。

あのニルヴァーシュが俺?

。。。回想
来てくれたのね。レントン。
アンマ。
え?
アオ君。どうして?さっきあっちにいたはずじゃ?それにアンマって
アンマって、お母さんっていうんです。俺はあなたの息子です。ありがとう、そして
さようなら。

あ?帰ってきた。あたし。 ありがとう。アオ君。


あのとき、わかったの。私はあなたを産むんだって。いつか、アオって子を。
だから、父さん、俺の名前を。
もう、どうしてあのとき言ってくれなかったの。
言ったって信じないでしょう。それにお腹の中にいたのは姉さんだったし。
あ。そうか。それも知っているんだ。
あ。
。。。もう1人が レントン。

レントン

父さんといって、アンマ。
だめよ。クォーツをこのままにしておいては。
辛かったよね。アンマ。
え?
同じ仲間のスカブを殺して、戦って。全部俺のために。


そんなことない。前に言われたの。レントンを好きになったのも。子供をほしいって
思ったのも。すべて私のエゴだって。だから、だから、最後まで私達の責任だって。

そのために誰かをなにかを犠牲にしないといけない。そんな呪いから自由になってよ。
それがたぶんおれが生まれた理由だから。

アオ。。。レントンと。

《お前のためなら、なにも辛いことではなかったんだ。》
《なのよ。レントン。アオの前で泣かないで。》

。。。親を戻らせて。

ありがとう、父さん。母さん。
。。。やってくる免疫。
俺は。俺たちは。この世界で何とかやっていくよ。

。。。。ガンを

だから、せめて2人は送り返してあげないと。故郷に。
。。。充填されるチャージ。

俺のからだがいつまでの持つのかそれは誰にもわからない。
だけど、俺は信じる。
父さんと母さんが選んでくれたこの時代のこの星の人達が選び勝ち取る未来を!
。。。だから、起きたことは諦めて!


撃つクォーツガン。壮絶な破壊。機体が全損。


目が醒めるアオ未来の地球。
うん。なんだよ。これ。はずかしいな。もう。。。親たちが元の世界に。
こんなのが親なのかよ。だけど、よかった。2人とも故郷に帰れたんだもの。


。。。時間を彷徨うアオ。


例の沖縄。米軍。深井医師。ナル。
さっぱり消えるスカブとあれ。。。。なくなる。



西暦2027年6月
。。。さまようアオ
トゥルース。今度はどこにに出たんだ?
わからない。今調べている。
頼む。
確認した。2027年だ。
え?
2027年だ。
帰ってきたのか。俺たち。
帰ってきた?なにをいっている。お前はクォーツガンによって、三度世界を変化
させた。この世界はもうお前の知っている世界ではない。もうフカイ・アオは
存在してないかもしれない。なら、誰の記憶にもお前はいない。
母を救い。永遠の別れを告げ。
そして、長い間、時間の流れを彷徨ってきたお前には、酷な話かも知れないが。
それでもいいんだ。見知らぬ場所でたった一人で俺を産んで、俺を生かすために
孤独に戦ったアンマに比べれば。このくらいなんてことないさ。

。。。外にでるアオ。
トゥルースはどうするつもり?
まだまだ見足りないな。この世界は
そうか。
いくのか。
ああ。お別れだ。
じゃあ。またいつか、どこかで、

。。。磐戸島へ。夏への扉。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0