So-net無料ブログ作成

<物語>シリーズ セカンドシーズン #25 恋物語 ひたぎエンド 其ノ伍 の感想 [TVアニメ]

なんか貝木の知りたいことの情報交換。
臥煙のしようとしていること。おかしな土地。不安定。

で、貝木、ついに実行をするが、斧乃木に言われたこと。過去にしてきたこと
を暴かれる。ほんとはいい人だった貝木? 暴かれる。
いつもと違うことをすると失敗すること。いいひとであるとだめなこと。

撫子をだましに誘導するが。。。ばれてしまう。
・・・ああ、ばかのじみんとうもばれているかな?

-----------------------------------------------------------------------


貝木、数ヶ月にあの街でおこったことを羽川から事情を知ることに。
臥煙いずこがしていることも。 エピソードも話も。
あの街の霊的な乱れのこと羽川。
臥煙のしたことが。。。阿良々木が止めたことで中学生が神さまに

千石撫子のことを羽川の印象。。。相手にしてないない千石撫子。閉じている世界。
届かない声。 阿良々木君のことが好きなこと。。。でもあの子は誰のことも
好きでない。見ていない。
羽川、千石撫子を助けたいこと。..貝木、羽川に忠告。幸せそうなこと。
そんなことはわからないことと羽川。
貝木、自分が騙した後、あいつを助けてやれ? あれと羽川、きびしいこと。
貝木に羽川、ちゃんと騙してやれるか。 心配するなと貝木。
気にするのは。。。。羽川
忍野の家族。。。いないと貝木。 
例えば姪のようなこ。 貝木、もともと天涯孤独。
・・・あの姪を語るのは人外。 パクの同類だったのか。

あ、そうだと羽川。千石撫子の家には開かずのクローゼット。
。。。貝木はしらんり。
その中のこと。大切なもの?と羽川。 知っている貝木、くだらない物。
いいかえて踏みとどまる貝木。
・・・あんなくだらないもの? パク人形とかかな。

・・・誰のために千石撫子を騙す貝木。 パクみたいに。嘘つきひとでなし


貝木、北白蛇神社に通う。遊んでやったこと。適格ないいかた。
日本酒がおきにの神さま

忍野が宿にしていた学習塾。行ってみると、建物がなくなっていたこと。
偶然。。。その空き地で知り合いの少女にあうことに。
別の街であった子供。。。役に立ちそうなことを。

2月になった。。。予定日

。。。戦場ヶ原に実行することを貝木
夜に報告欠ければ終わったこと。気になる戦場ヶ原、後二回だけ。
貝木、二年前を思い出すこと。
2人であうこと。。。
貝木、阿良々木に言い含めること。。。知らせないと台無しに。
気になっていた戦場ヶ原、言いにくいこと。うまく言いくるめろと貝木。
そんなふうに出来ない戦場ヶ原。演じても、ばれてること。不自然なこと。
いきなりでなく自分のように時間をかけて取り入ること。。。人間関係、駆け引き。
・・・そうだよな。じみんとうみたいだな。
タイムリミットがなくなったことを貝木。千石撫子を救いたいというなら、
大学生になってからでも遅くないだろうと貝木。

貝木、戦場ヶ原に阿良々木のどこが好き? 阿良々木君だからと戦場ヶ原。
よくわからないなと貝木。よくある男女。
。。。聞き流す戦場ヶ原

貝木はもう成功したつもり。。。学校から戻ったときには成功したもとうぜん。
戦場ヶ原、成功したからとしていいきにならないでと。。。昔の確執のチャラなないと。
あの約束はまた復活。。。二度と現れないで。
約束は守ると。破ったことはない。
そうだったわね。あなたは今も昔のわたしにうそをついたことはなかったわ。
・・・どういう関係?


。。駅のホーム
斧乃木、貝木に接触。いぇ~い。
縁を切ったのは臥煙。お兄ちゃん呼ばわり。。。つけるなと貝木。
貝木が逆らっていること。
斧乃木は、お兄ちゃんのところに遊びに行くところ。。。阿良々木?
偶然。・・・必然だね。
斧乃木、なんか脅迫めいている。行きぬくくなるこの業界。だましでしのぐと貝木
戦場ヶ原へのいれこみを不思議がる斧乃木。他人の彼女で昔の彼女。
誤解があると貝木。
あなたらしくないと斧乃木。らしくないと失敗すること。
そうでもないのかと。。。斧乃木、大きな宗教団体を潰したこと。
斧乃木も間接的にお手伝い、戦場ヶ原の母が関わっていたところを潰したこと
・・・そっかXXも潰してよ。貝木!
斧乃木、貝木がしたこと。。。なんか意味がなかったこと。解決にならなかったこと。
貝木、いいわけをいう。ちょっかいをかけただけ。駄賃にもならずに失敗。
斧乃木、今回も失敗するじゃない?臥煙さんが心配しているのはそれだよ。
縁もゆかりもない知らない街のことじゃなくて、臥煙さんはあなたの身をあなたの
心身を案じているんだよ。また貝木がらしくもないじゃないかって。
。。。貝木、臥煙のことを。

斧乃木。、戦場ヶ原の家のこと。解決がそれしかなかったから?と
あの母親を切り離さない限りは、一人娘に未来がないと判断したから。
。。。なんかおかしな絵。 逆さ絵。
そうだよ。実は俺はとてもいいやつだったんだと貝木。。。こころにもないことを。
よく知っているな、でも人に言うなよ。恥ずかしいから。
それも失敗だったと斧乃木、母親をおもう娘の気持ちのこと。
そうそう、そうなんだよ。同じ失敗をしないように気をつけないとな。
うん。長い人生これからもがんばっていこう。
あなた、一生そんな性格なの?>
そうだ。俺は一生こんな性格だ。
自分で自分でなにをやっているうか実はわかってないんじゃない?
自分が自分でなにをやっているかわかっている奴がいつのかよう。お前だって
俺にこんな話をしているのか。どうして俺にこんな話をしているのかわかってないじゃないのか?

成功率はとても高いと思う。きっと貝木は千石撫子をあっさり騙せるのだろう。
普通に考えればそうなる。だけど、あなたはこういうとき
必ず失敗をする。してきた。 少なくても臥煙さんはそうおもっているじゃないのかな。
僕からいえるところはそんなところだ。
そうか


。。北白蛇神社に

貝木、戦場ヶ原ひたぎとあったときのことを、もろく危うい。
今は変わったこと。今まで壊れずに来たこと。母親は壊れたが、娘は壊れなかった。
これからはどうなるか。。。少なくても今は壊れない。俺は千石撫子を騙すから。


。。。賽銭
撫子の登場。。。喜ぶ撫子


教えてよと。お百度参りで叶えたい願い。
貝木、願い事のこと。他の人には教えないこと
どうして、人に言えないの?と千石撫子。
言葉なんて信用ならないから。口に出して誰かにいってしまった瞬間にそれは
気持ちとはすれ違う。言葉なんては、全てがうそで詭弁だ。
・・・じみんとうの選挙時のいうことはうそだった。
どんな真実であろうと語った瞬間に脚色が入る。
あうように。ただあるように願いたければ。ただ願いたいのならば。その願いを
決して口に出してはならないのさ。

ええ?でも撫子は貝木さんの願い事がなにかわからないから、叶えてあげることが
できないし、それじゃあ撫子は自分の願い事をいっぱいしゃべってきたよ。

暦お兄ちゃんや、その恋人の人や奴隷の人を殺したいって、ずっといってきちゃったよ。

そうだなあ。だから。だから、その願いは叶わない。
お前がそんな願いをしゃべり続けたから、もうその願いを叶えることはできない。

どういうこと?

俺は、今日それを言わなければいけないんだ。それをお前に教えてやらんなきゃ
いけないんだ。お前が殺したいといっていた阿良々木暦はそれに戦場ヶ原ひたぎも
忍野忍も昨日夜交通事故で亡くなったんだよ。

。。。?

貝木さんもわたしを騙すんだね。

・・・すぐにばれた?
   じみんとうもにほんじんをだます。そっか会と手を取ったときからおかしい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0