So-net無料ブログ作成

りゅうおうのおしごと! 第12話 最後の審判 の感想 [TVアニメ]

竜王戦第四局

。。。銀子がすること。あやしげ、引っかけに。。。ちっと口討ち。
世話を焼く、 タイミングを八一。 試合をと銀子。 話は後で

八一は心の内で。
始まる対局。

釈迦堂の解説。

二日目。 見ているものら。
あいと銀子で手を予測。 引かない二人。

会長の見た目。竜王を変質させた名人。相手の成長を。

八一は自分の変化に。
見えるようになる。 勝ち目に。。。桂香のいったことが耳に。
それぞれの行っていることが耳に。
名人を見て、自分のいくところを。
。。。名人は相手の成長に笑美
最後にあい。 気が付く打ち手。

千日手。。。あいだけがなにかを知る。

名人が差す手。
名人が対局の中断の申し入れ。

そのわけ。
。。。禁じ手。 無効になることに。

決まるまで対戦者は休憩。 あいは八一に夜食を。。。読み切って
あいがすること。 HP回復?
銀子がしらせに。 30分後に再会。

手中を押される八一。指し直し。
成長する八一。のめり込み。。。。足りない時間。
八一は名人を見れるように。おれの将棋を指す。。。。らしさ。

。。。対局をみまもるものら。
銀子は八一が遠ざかって

時間を欲しがる八一。焦り。
名人は時間をかける。。。それが転機に
名人は負けを宣言。

。。。終わって八一は精魂を使いこなして。
あいがすること。

竜王戦を防衛して


。。。花火
あいは八一と将棋をさすために一計を。時間をずらして教えた。
やってくる銀子、桂香。 いつものケンカ。

あつまる花見の宴。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。