So-net無料ブログ作成

オーバーロードII 第12話 動乱最終決戦 The final Battle of the disturbance の感想 [TVアニメ]

誰得な話に。 ラナーの悪どいシナリオ。


モモンの参戦。 イービルアイの願い。受け入れる。
名乗り合い。ヤルダバオトとモモン。。。会話でばかばかしいことに。
・・・茶番。ふりをしないとややこしくなる。

クライムとブレインはツアレを救い出すが。ブレインは腑に落ちない。
でてくる敵。
遭遇して戦いに。 偉そうなスキンヘッド。 二手に。
ツアレに化けていたサキロット。

戦いはクライムに有利に。卑怯な方法で。
ブレインはゼロにと秘剣で。
。。。よくしゃべる敵。切り札と

セバスがくる。?とゼロ。なぜと。真実。
ツアレはセバスが助け出して。

セバスに向かう敵。モンクがすること、威勢だけ。
受けるセバス、カウンターにかかと落とし。


モモンとヤルダバオト。
。。。モモンは守りに。

イービルアイはモモンに憧れ。
ヤルダバオトはとあるアイテムがいるだけと。追ってくれば。



イービルアイに事情を聞くモモン。 イービルアイの対応。もんもん。
モモンはナーベと計画のことを。 ごまかし会話。
ナーベに対応をお願いする。 イービルアイの態度のことでずれ。
ナーベが連絡。

モモンはイービルアイと話。お手伝い。
復活魔法。 ラキウスが使えると そのまずいところ。生命力をつかってしまうこと

。。。ナーベが示すところ。王都での炎の壁


クライムら。。。セバスとこれからのことを
王都に炎の壁

同様にが人に。
ゲヘナの炎とモモン

ラナーが皆に話を。 ラキウスの説明。
主犯 ヤルダバオト。
。。。モモンが讃えられて。

ラナーが作戦を。民の救い出し。 クライムにお願いする。ブレインらがついていくと。
ラナーは送り出す言葉。

クライムはマジックアイテムを。限界の突破。 生きて戻ることを


王族ら。 ラナーが思うところ
死んでも復活すると、生命力を失って、面倒を見るのはわたしと
その顔をみて、兄王とレイブン公は。
・・・ヤンデレ王女。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。