So-net無料ブログ作成

Fate/EXTRA Last Encore 第9話 招き蕩う黄金劇場 アエストゥス・ドムス・アウレア の感想 [TVアニメ]

ハクノは見せられて。 見せる尼里。憎しみをしらないなんていったことに。

マスターとセイバー。蔑むユリウスとバーサーカー
NPCといわれるマスター。 慰めるセイバー。前向きに。 星が一つの夢を見ていると。

。。。セイバーの生きているときのことを勘違い
セイバーは真名をあかす。
その呪われた生。 暴君。 母親を処して。 自由奔放な独裁者に勘違いされて。

セイバーは間違えたと。人々が求めたもの。
追いつめられて。

。。。3度目の落陽
愛を知らずに孤独に死す。

セイバーは気にせず。マスターとの打ち解け。
明かすセイバーのほんとうのこと。 目を背けてはいけないもの。信じてくれる人を大切に

。。。いなくなる。差し入れだけ。


目を覚ますハクノ。ラニがいる。セイバーの生命力でハクノにと。
セイバーは目覚めてハクノとべったり。いちゃいちゃ。  ハクノは明かす。戦う理由がないと。
セイバーは説得に。顔を直に見て。  魂のあり方。
・・・ようは、日本人ととある寄生種とは別の魂

ハクノは目的を。 セイバーは剣になる至天の檻にいくことを、

ラニとリンはこそこそと話。やっとマスターとサーヴァントらしくなってきたと。
っでなかったら、こっそりとユリウスらを倒そうと

セイバーは倒し方を。相手の強さ。
一騎打ちでいくことを。 宝具の開放とセイバー。 マスターが真名をしることが必要と。
。。。

セイバーとバーサーカー
ハクノとユリウス

セイバーが宝具。とんでもない攻撃。固有結界

ハクノとユリウス。かみ合わない、会話。ケンカ売るハクノ。
世界を見ろとユリウス。望みがないと。死の戻れと。死人。
ハクノは奮い立って、セイバーの顔を。

デッドフェイスでの戦いに。真っ黒。 決着がつく
ユリウスが語ること。意味深、 すぐにお前俺になると。

セイバーは、ハクノに。 もうついてこないリンら。悟っている


見ているリンとラニ。ミッションを果たして。
六層にちゃんとしたマスターを送ることを。
まてついていくとリン。気になるからと。 ラニは役割終わりと退場
・・・劇場みたいな。 シェイクスピア
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。