So-net無料ブログ作成

消滅都市 第2話 犠牲 の感想 [TVアニメ]

タクヤは、始末される?それはフェイク。
ユミコとコウタ。

。。。コウタはタクヤを助け。
タクヤはユキのことを。助ける事を。
ユミコがいうこと。組織との交渉。 コウタはアバウト。

気にするギーク。警察の通信を傍受。


封鎖地区内に探偵の拠点。 逃げ込んで。
タクヤは依頼だからと。
まずは封鎖地区からでること
ギークとの通信、ネットでつるそして、作戦に。

屋上でタクヤとユキ。 ユキは巻きこんだことに。
気にしないタクヤ。パンを分けて。

高速で助けてくれた存在。 アキラというユキ。
ロストに巻きこまれた人たちのことを。
。。。。タクヤが話しかけるが、ユキは。

2人はユキのことを。


ユミコ、逃げ道なしと。張られて。
地下沿いに逃走。 封鎖地区の外に。  組織のこと。。。特定の知識を共有した団体。そっか会みたいな。
スズナの張り込み。 
ユミコが殿で逃がす。。。ユミコは時間稼ぎ。


ユキらの前に組織。逃げに徹するタクヤ。

ユミコは追いつめられて。約束したこと。組織痔一のスズナ。
ユミコの選択。好きだから。

組織のものへの対応。数には攪乱。
もうすぐ外。ユキはユミコのことを。 コウタは信じて。
コウタがすることをタクヤ。 コウタがいう粋なこと。

外への通路。 コウタが仕事のこと。後からナイフ、コウタに。それは致命傷。
コウタを身を挺して先にいかそうと。 単勝は追撃者。
コウタがすること。

外に出たユキとタクヤ、封鎖地域外に。
ユキの疑問。襲ってくるナイフ。
助けにギーク。 いいところで。 でも封鎖地区へ。 折ってくるは。
タクヤはユキを逃がすために。。。三番目

ユキはそこまでするわけ。 タクヤがそうしたいだけと。
ユキはタクヤと共に。 そうしたいとおもったからと。 時間をと。
タクヤの気付き。ナイフ、分身の術。 一本だけに攻撃。
ユキはアキラを召還して戦わせる。存在をかけた戦い。

ユキはアキラから言葉を、そして感謝。
タクヤはユキがしたことを。

ギークは迎えに。

ユミコはピンチ。 スズナはユキの覚醒を、書き換えることもないな。

タクヤはユキに感謝して、協力をしないと契約を達成できないと。
手を取り合って、
ユミコとコウタを迎えに
。。。コウタはエンド?
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。