So-net無料ブログ作成

世話やきキツネの仙狐さん 第7話 おぬし、別のキツネの匂いがするのう の感想 [TVアニメ]

夜。後片付けの中野。腰にくる。仙弧が身体をほぐしに。
足踏み。

体重をかけてふむと。。。中野の性癖? 
?おかしいなあ。

はじめるマッサージ。手からの温かさ。いいかんじ。
もうすこし力を。で、足で踏む。

中野が感じること。。。。くせに。

終わって、身体が軽くなったこと。
中野は仙弧にマッサージさせてほしいと。

すること。小さな腰回り。声にするのはおばあちゃんボイス。
尻尾の付け根は弱点。

声をだすことで競いあい。

空から見るシロ。


昔のこと。仙弧と主。中野の先祖。
。。。夢? 起きる中野。 転生?

出勤。高円寺と挨拶。ゴミ捨て。
中野のことで。仙弧がしたことを。 元気になれば。

会社、中野は仕事の手伝い。。。お人好しの中野。
なぜか1人で夜まで。 終電に間に合わず。

シロが中野を迎えに。誰にもみられてないと、シロ。
シロは中野を家まで送ってあげると。貢ぎ物。。。。それは、アメリカンドッグ。
・・・安い。
アイスもつけて。

家にいくことを。ゲート。。。鳥居がそのままゲートに。
猫ら、気にしない。

鳥居。異世界ゲート。
中野のところに仙弧がいるわけ。 戦後との関係。。。気付き。
問うシロ。 中野はそれでもいいと、卑屈に。
中野が思うところ。あっとシロ。 。。。中野はシロのことを。やさしいなあと。

途中にでて、帰らす。
家でまっていた仙弧。 さわりあい。
仙弧は、中野に別の狐のにおい。 仙弧が嫉妬?
いなりを食べようかと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。