So-net無料ブログ作成

かつて神だった獣たちへ 第8話 眠りの歌姫 の感想 [TVアニメ]

地味な話。セイレーン、人を眠くするだけ。平和そうなんだけど。
南北XXで歌って、非武装にして、自治区へすぐにできそう。

トリスは過去の回想して。戻れないあのとき。

大統領はきつく。擬神兵の討伐を。
クロードの焦り。

シャールとライザ。 シャールをいじるあげて、落とす。 胸偏差値。
ハンクのことを思ってシャール。 歌が聞こえて。
見つけてしまう。 
シャールは脅迫。 でもトリスは。
町の人は。。。 2人の関係。酒場の経営と歌手。

過去。歌は不要。。。トリスは利用されて。
戦争が終わって、人扱いされず。ばけもの。
ここに隠れて、落ち込み。
シャールはまたきてもいいですかと、親交を深める。

ケインの方、勅着と砦。 あの人がいつくるのと。

シャールはトリスと。 トリスの願い。 かなうはずとシャール。
クロードはシャールに警告。 住民の不安。
シャールは、クロードに任務?  クロードはケインは兄と、反乱。裏切り者は撃つと。
クロードのしたいこと。

酒場。そこに住民。嗅ぎつけて。。。擬神兵を匿ってないかと。
もめて、 撃たれる男チャールズ。

トリスはすることを。 チャールズは撃たれて、トリスには逃げることを。
街に歌、寝てしまう住民。幻覚みえる。

兵士らは異変を。 クロードの指示。
クロードは耐えて。  シャールはしていることを。。。トリスはしたことに。
クロードは撃つ。
。。。トリスは逃げて

酒場。過去のことを話すトリス。 こんな身体になって。。。誰も聞かないと
シャールは父のことを語る。話せなくても。
歌を聞かせてくださいとシャール。 トリスは。。。撃つ兵士ら。

トリスは過去に回想して。ありし日に。
。。。つきるトリス。
シャールに感想を すできでしたと。

クロードらは船へ。 ハンクの行方がわかったと。
今度同じ事をすれば一緒に撃つとクロードはシャールに、 残念がるシャール。
。。。良犬は狩られる。


ハンクはリックを倒すことを、。
地味にダイナマイトで。 誓いを果たすことを。
見ていたもの ハンクを見つけたぞと。
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。