So-net無料ブログ作成

恋は雨上がりのように 第8話 静雨(せいう) の感想 [TVアニメ]

夏。バイト。。。。二人の関係。お友達
店の者は不思議がるもの。 吉澤は。。。店長にちょっかい。

あきらはあのときのことを。。。ほっぺにニキビが。
吉澤は落ち込んで。髪のことで。 ユイは元気づける。
。。。ユイは吉澤に気が。
あきらは、吉澤のことは圏外。 けなげなユイ。 背を押すあきら、自分にも。
。。。秘密ごと

あきらは店長がはるものに。夏まつり。

店長はお仕事。夏祭りに。。。背後からあきら。声かけて。
二人の距離感。 メールで

ユイは吉澤の髪の毛を。

あきらは店長のメアドを。。。今は友達でもいつかは。


クラブ活動。はるかは山本と接触。
。。。山本の場合。

あきらは補習。

いいこという山本先輩。元サッカー部のキャプテン


あきらは、バイトで補習の宿題を。 ニキビの薬。
そこに店長。 勉強に。。。補習の宿題

羅生門と。

話し出す店長。課題をみる店長。。。答えがないもの。

店長がはなす物語。。。興味を持つあきら。
ものしりの店長。持論を。

店長だったらなにになるかに。。。話す店長。残念な男。
あきらの場合。

。。。教科書に相合い傘。きまずく二人
店長の思うところ。、
青春あっさかりのあきら。 枯れゆくものとい店長

。。。補習
バイト先。

帰りにあきらはmはるかを誘って、夏祭り。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ