So-net無料ブログ作成

とある魔術の禁書目録III 第25話 翼 の感想 [とある魔術の禁書目録III]

浜面は滝壺を探して。。。麦野はすねて。だめだめ。ごまかす麦野。
あきらない浜面。 ?滝壺はぼっと。電気ちゃん。 。。。警告。ステルスでの爆撃機。

やってくるのは5オーバーの変な連中。カリオストとかで出てそうな。
浜面は勝てない。でもそれも作戦。勝ち誇る学園都市のもの。語り出す。
浜面のはったり。クレムリンレポート、 各個撃破の浜面。
麦野の名をあげる浜面。 。。。あっけなく敵。 浜面はアイテムを見せつける。


アクセラレータは状態を判断?世界の成り立ちがかわった?と
ミサカワーストに歌を向け出させて。意地が悪い女。全部出せとアクセラレータ。
専用のパラメータの置き換え。 羊皮紙にパラメータがあることでいがみ合う2人。
すべては数学にあるとアクセラレータ。はずだったと。パズル。 他の法則を。。。アクセラレータ。
自分の中に理解できないものを入力。 正体不明の法則。エイワス。
。。。アクセラレータは羊皮紙に  浮かび上がる法則。
アクセラレータが導き出すもの。ガキを助け出すパラメータを引き出したと。
してきたことをアクセラレータ。もう俺は悪党にある必要もないんだと。
はじめる歌。 。。。アクセラレータの心象風景?

科学と魔術での相性の悪さが身体にでる。なにものかを。
自分のことを。決まっている俺は俺という意外に表現なんかできねえ。
・・・・やっと自分を見いだすアクセラレータ。


当麻はフィアンマと戦う。
驚くフィアンマ収穫物あつかい。  当麻の語り。フィアンマの思惑。
フィアンマの悪意?と当麻。
前提が間違っていると。 人の悪意のなせるわざと。
当麻は人の本性は悪意だけでないと。理由がなくても大切な人のために戦える。
当麻の反論。 インデックスを返してもらうと。 
フィアンマは矛盾を。 当麻は人間の強さを信じていると。


人間を襲う右手。協力し合う人。争いあうよりも。
魔術師も強力。力を合わせることを。

フィアンマのしたことの愚かさをアックアは。

ロシアのもの、。鷲リーナはつきつけて。ロシア教会のトップに。
協力を求めにワシリーナ。
皆で手を結ぶことを。

ローマ聖教と通信するロシア。イギリス清教とくむべきこと

。。。戦場、魔術師と学園都市。手を取り合う。
神裂、 フランス、イギリス

で、ステイルは負けばかり。でも、それはだまし。一気につめて。
封じるは失敗。当麻を当てにする。 ローラが拍手。。。。手を組むことを。

当麻はフィアンマと不毛な戦い。砕けるベツレヘムの星。
三勢力が協力して、ベツレヘムの星は力をなくして。 
つきつける当麻。 フィアンマはこのままでは計画は続行できないが。お前らが招いた結果。
善意がしたことで、天空からテレズマが地上に。光が地に落とされると。
バカにするフィアンマ。 圧倒な天罰が地上に。
。。。その後に生まれる悪意から莫大な力が引きだれるとフィアンマ。
フィアンマ!
お前の方法で世界を救うのは遅すぎた。これで、俺様の勝ちだ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

W'z 第13話 My wish is surely… 《マイ・ウィッシュ・イズ・シュアリィ》 の感想 [TVアニメ]

ミドリらは、町があやしく。

フミユキとタマリ。。。手を貸す。敵の分散。
数に不利を補おうこと。出待ち。

ミドリとセバは。。。その前にユキヤとハルカ。力の差があっても。助けてもらって。
かつて戦ったとも友と。  力を削って。
楽しむ二組。 力になれることを楽しんで。
ミドリのダメージ。 いうことはひどい。 
ユキヤがタヅナからいわれたこと。 結局。
ユキヤとハルカ。。。なんかグレンなんとかみたい。
ミドリには身持ち悪いと。 いうことがひどい。 ミドリは?

本来在るべきハンドシェイカーでないはずだと。
ユキヤの反論。 たぶん今はかみ合っている。 ミドリは僕が打ち砕こうと。
ハルカの援護

。。。ナガオカとマユミ。 ユキヤのこと。
マユミが願ってもらった2人の子供。やさしくて強い。神様よりも。 。。。神の子
ユキヤとミドリ。 みせるユキヤ、ミドリはふるえて。 あつくなる。
。。。ユキヤのものはくだけて、ハルカがかす。

ミドリは斬られて、負けて。くだけないミドリ。
負けてもとミドリ

フミユキはユキヤに。 そして、ナガオカとマユミを読んで。
三重奏
ナガオカは口数が。。。
集まって。 タヅナなが語る。神に達する物が三組。 心を重ねることで。
ユキヤが望むもの。 てを併せて。
ナガオカがユウキやに言うこと。 気が付くユキヤ。 お父さん。
。。。。広がる願い。大陸まで広がれば、半島が消えるかも。

ハンドシェイカー


ユキヤとハルカ。消えた力。手を取り合う2人。
ハルカが手を上に。 ジグラートのこと。ユキヤにとっての故郷。

マキハラがフミユキに会いに。やっと。 おかしな・・・。
でもフミユキはわざとあの口調。 この2人でいると普通に。とんでもない願いを叶えたユキヤ

ガイとマサタカ。。。ユキヤを誘うことを。 2人は異なる趣味。

奥池邸。望んでない結果。彼は力を失って。
セバは一度失った命。ミドリに助けられて。
ミドリはセバに。 セバの返しは、白い薔薇とお暇様だっこ。白執事
あっけにとられるミドリ。泣きがはいる。

店。ハナはセンリの店に。。。センリの後釜に。。。。百合。
仲がいい2人。 リリには。

ユキヤはフミユキにDJを。試験。。。合格。
ハルカはユキヤに。
練習場所にフミユキのところに。 タマリが代弁。
親の了承をとれとフミユキ。 レイジロウはくしゃみ。ユキネ。。。

マユミはナガオカに。マキハラが病気を治す方法のあてができあと。

タヅナ、コヨリの背が伸びたと。

ユキヤの願いはこれだと。ハルカの願いが違うけど。 こうして手を繋ぎたい。かみ合っている。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

魔法少女特殊戦あすか 第12話 もしもこの戦いが終わったら魔法少女たちと美しきこの世界 の感想 [TVアニメ]

魔法少女らは女学生で、ファーストフードで。6人。
それぞれが。 この戦いが終わったらどうします。

今は。。。報告書を書いているあすから。 妖精はきらく。。。妖怪?
ぐちるあすか。飯塚がさとす。報告書の有用性。精神的な苦痛。 多いところ。
くるみは。。。

ミアは博士のことを聞く。なにかを計算させられていたと。魔法は別の世界の方程式。
ホテルのこと。

くるみは、ちさとを拷問。。。くるみがすることえげつなく。

ロシア。。。タマラは褒められて。
タマラの姉? 情報操作。ロシアも所詮はバベル側。


らうは、お仕事。金髪美人で。いうことが。
ラウがいうこと。語尾ににゃあ。

くるみは、わんちゃん連れてきたと。あれを。
貴重な魔法少女。 わんが話したいと。生きていることが大事と。わんくせに。
ちさとには生きていることが苦痛。 しにたいと。
くるみは、そんなことはと。したことに対して、生きてすることを。
。。。いい話だわん。


公安と自衛隊。

ちさとは、解放されて。チョーカーつき。
。。。アクセラレータ?

希美は、みんなとメイド喫茶へいきたいと。
いくとあれが2人。M班が運営。 なにごともなく?
まずい飲み物。だめな店。

肌のこと。沖縄。。。あすかが、沖縄であった魔法少女のことを2人に。
紗綾子が思うところを。いることで日常の維持。
あすかがいうこと。

警察は、自衛隊とくんで。

バベル旅団することが。
そろった魔法アイテム。 すること。戦争に強い敵がいると。

あすかとくるみ、もうすぐ夏休み。
あすかはくるみがいったことに。 紗綾子がいったこと。みんなで守ってきたこと。
みんなで守ったこと。いつもの日常。
あすかはくるみに謝り。 くるみは気にしない。
。。。呼び出し


昔。 もしもこの戦いが終わったらどうするかに。
それぞれのその後。 だいたいが軍に。
くるみは恋愛。 フランシーヌがいうこと。エロい。
あすかは、今はそんなことを考えられないと。戦い事以外なにもないと。
フランシーヌの助言。いろいろためしてみるといい。

。。。その後
実際はエンディングはないと。魔法少女の戦いは終わらない。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

約束のネバーランド 第12話 150146 の感想 [TVアニメ]

ママは子供らを。

レイは気が付く、4才いかがいないと。
エマの選択。4才から下への対処。連れ出すことへの無理さに。選択。
。。。エマの選択。いうこと。全員。 
ギルダがいうこと。他のプラントの子ら。 エマはゆれて。

今は皆で壁を登って。

エマはフィルに話し。フィルはすぐに理解。シューカク。
。。。すること。大陸ではいまでもあるそうな。ちゅうかん。

エマはフィルに任せていると。フィルに話してどうするかを。フィルがいうこと。
エマはあきらめていない。 することを。

ママはフィルに。 他の子供達。 いることをママは知る。
逃げる15人。 対照的に下の子。 イザベルは知らせる。警報をだす。

脱走に対応する鬼ら。 こXあん?
ママはエマに。  
レイはノーマンから聞かされたこと。そして、知る。 ギルダがいうこと。訓練。
脱走の方法。外への道。

。。。谷間にかけるひも。なんか日本海を渡るが如く。
子供らは楽しんで渡っていく。 レイの驚き。 レイにはノーマンが言っているように。
。。。話す2人。想像。これは夢の中?

鬼は脱走を見つけ出せず。イザベラは気づく。
。。。鬼って、こりXん。人に擬態する生き物。

谷が深いことに恐れる子供ら。残り5人。

イザベラは走る。

泣く子供。レイが一緒に渡ろうと。エマに固定させて、降下を。 男の2人にハッパをかけて

走るママ。

レイは渡りきって。レイは負けを認めて。男の子Tらは渡って。
エマが最後に。
ママが来る。説得を。エマのにらみ。 燃えるハウス。エマはそれに別れを。ママにも。
引き留めるママ。 エマはいく。

。。。で、布は解放され。去って行く子供ら。ママは髪をなびかせて。
あの日のことを。 奏でる音楽。冬と夏。
2人の出会い。 イザベラとレスリー。 こういうときもあったイザベラ。

で、別れ。イザベラの涙。塞ぎ込んで。
逃げようとするが、ママに。 出荷。。。でも向こう側になることに。
お子供を産んで。。。第三プラントを任せられて。
そこで会う子供ら。 歌声。 昔聞いたことがある。 レイが。。。イザベラの子供。
。。。生き延びるためにレイを生んだこと。

ため息のイザベラ。負けを認めて。
痕跡を回収する。 送り出すイザベラ。

子供らはいく。 イザベラが思うところ

フィルはママに。語るイザベラ。

それぞれをわかつもの。
エマは成し遂げて。 

。。。上がる太陽。
最初の朝だ。
。。。太陽は日が上がる国の比喩。にほんかな。 日が沈む国は・・・
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ガーリー・エアフォース 第12話 君と飛ぶ空 の感想 [TVアニメ]

グリペンはぐったり。慧は違和感。おかしな部屋。
後にライノ? 普通に話すライノ。燃料が見つかったと。給油車は横付け。
いく、ライノ。  。。ライノの口は、 なんかちゅうかんみたいあやしい。嘘つき。むん。

グリペンは夢の中。

ライノと慧は燃料を。昨日のことを。ライノがいうこと。
強く欲する心。
ライノの機体はきれいに。あるげき姿。アニマとザイの違い。
誘うライノ。 ここで暮らすことを。悪魔のささやき。試される慧?
ライノがいうこと。
慧はグリペンを起こしたいと。 させないとライノ、慧に銃を向ける。
ライノがいう。恐怖なし。  慧がすること。

逃げる慧、周りは氷?それは。。。ザイ。
グリペン。は夢の中でこおり。

慧はライノがザイに飲み込まれた?
慧は逃げて、ライノの銃に。変貌するホテル?これが本当の世界。
擬態するザイ。 まるでちょうせんするがごとく。
慧は立ち向かう。グリペンと再開に。 開かないドア。もともと一体型、

グリペンは静かなところを。ザイに包まれ。慧の声に。戻ってくる。想い?
気づくグリペン。もどる。 ぼけぼけグリペン。

2人で脱出。ライノが追ってくる。あやしく。
グリペンがライノのことを。慧はライノはもう・・・ザイに飲み込まれて。
アニマとザイは敵対する必要はないと本質は同じだと。

。。。半島にいきているものは、大陸人と同じ。日本人とはは別種。親戚ではない。

慧はドーターにのって、追ってくるライノ。。。完全体に。
空港は本来の姿に。、ザイがくる。 迫るサフィール01。
ライノはケイらを誘う。取り込みを。目的。。。自然の状態に戻ること。
グリペンにライノは侵食する。飲み込みに。。。グリペンは向こう側に。
慧はグリペンを、いうこと。ポンコツなやつだけ、人間を守りたい、俺のパートナー。
グリペンは戻ってくる。慧を飛ばすためと、生かすために。慧に命令。 小松に戻るために
けちらすぞと。

ライノは早く。ザイだけに。 グリペンには無理なこと。近づかないと。
慧は危険を。距離をつめずに射程。  残弾二発。
うまいことする慧。 ライノを落として、現実世界に。
おってくるザイ。 まずいことに。。。。迎撃できず。

でも、ファントムとイーグルが助けに。 あって、3時間しか経ってないと。
同じな時間経過。 ・・・中国ドーム?
ファントムは一度基地に戻ってきたことを。見つけて戻るだけと。
ザイを討ちはたして。 仲間がくる。 イーグルはごねて。。。撃つ、
撤退する敵。 安心する慧、操縦をグリペンに。


慧は八代通と話。 ザイに聞かされるザイとアニマは同じ?
アニマのこと。
八代通はタバコを病室で。ライノのソースコード。がんじがらめのコード。道具扱い。
慧にみせたこと、そういうふうにだけの振る舞い。 真実はわからず。だがが外れて。
外れるとどうなるかは不明と。アニマに好きになってもらうしかと。
慧はアニマとの関係に不安


慧は外に。グリペンがきて話。
慧は運命と。。。グリペンにはそんなものはと。運命なんて信じない。
運命が邪魔したならと。 自分たちの選択の結果。

あの戦いで獲たこと失ったこと。
ザイがなんのために戦っているか。 不明。
アニマの存在。
ザイ倒さないと未来がない。
慧はいつかグリペンと中国の空を飛ぶたいと
。。。恋人にぎりをする慧とグリペン。。 不完全だから取り込まれなかった?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第12話 君と僕と の感想 [TVアニメ]

素晴は悪天候で飛行機は欠航、新幹線で帰ることに。大翔にハルの様子を。
悪天候。それが家では大荒れ。

ハルは帰らないあのこを。玄関で待ち受けて。
外では大荒れ。 過去を振り返って、あの子達とのこと。あの子のことを心配。
来たのは、違って。 気になって探しに出る。どっちが上?
大翔はあれと。  素晴に連絡して。
聞いた素晴は、探しに。 大翔は家にと。 周りを見て、事故への危惧。
ハルを探しに素晴。  ハルはハルで探しに。

素晴はハル探し。胸にいたみ。
通行人に聞くが、そんなことをしている余裕なし。

いないハルに素晴。 そこに河瀬から電話。大翔交代にいくと。
猫がいそうな場所を探したらに。 ななの助言を素晴。 。。。探す場所。

素晴はハルと出会った場所。そこにえさをおいて。 呼ぶが見つからない。

ハルは軒を。墓の近く。。。間違ってなく。

相手を呼ぶこと。
ハルは落ちて、用水路には落ちず。でも上がれない。強い風。
そして呼ぶ声。 怖さを。。呼ぶ声に、泣いて、安心。
素晴は見つけて。安心。助けに。。落ちてしまうドッジぷり。
出会えて。安心。

。。。晴れる天気。
素晴は往生する。

みなが素晴のところへ。ぬけないことを素晴。
大翔は素晴との出会い。

家に戻って、一安心。徳島ラーメン。
ハルは風呂上がり。
皆で食事。 ハルも

帰る仲間達。素晴は御礼する。
。。。ハルは思うこと。親ぶり


あのときから。。。ハル視線。
ハルの素晴へのこと。 使えないあの子。素晴。 腹ぺこになったらだめだめと。
助けがきて。

家に戻って、あらわれて、いやいやとハル。
きれいになる事に疲れて。
河瀬の対応に疲れて

。。。ご飯。ハルは安心。


素晴はハルのことで一喜一憂。
素晴は家に。 ただいま。
気づいていた、あの日。 誰かが誰かを思っている。
ハルとつながってから、世界が広がったと素晴。

素晴は家の花壇のことを。ハルをみて


河瀬の素晴の次回作。家族。
ハルと素晴の思うところ。それぞれの。。。で、題名。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

盾の勇者の成り上がり 第12話 漆黒の異邦者 の感想 [TVアニメ]

尚文、グラスと。。。敵。 名を話して。
真の波の戦い。

尚文は相手の鑑定。。できず。  敵は3人のあれを従者。
切れる3人。 戦うが、三下でしかない。あっけなく敗北。
尚文は守りと。 毒での戦い。。。攻撃が届かず。 ラフタリアらに攻撃。
ハリセン?  圧倒的な攻撃。尚文は守りを通さず。 

尚文は赤く。 怒りの盾。それでもフィーロの攻撃は届かない。
尚文は炎で。届かず。

グラスの攻撃。届かない攻撃。 グラスに見切られて、尚文。 切り札のあれを。
でもグラスには意味なしの攻撃。期待外れ。 打つ手なしの尚文。。。時間。

ここぞとグラス。 尚文らは逃避行。逃げ上手。
グラスの執拗な攻撃。守りの盾。 あきらめるグラス。次はないと。

波は終わって。 だめだめ三勇者。

尚文は村に、平和が戻って。 尚文はカウントダウン。
グラスの女のこと。わからないこと。。。次のためにグラスアップ

王が尚文を城によぶ。 ?と尚文。
王は尚文の戦いの記録を。波を鎮めてくれたことを。 仕方なくきた尚文。
強さの秘密を聞く王。偉そうに。。。尚文は知りたければ、土下座。
怒る王。兵らは剣を。。。尚文は。
波が去るまでと尚文。 王がまた卑怯なことを。。。尚文が言葉で脅す。
・・・バカ王さま。 むん?

褒める女性、尚文。 助言する。
???ごじゃる。

メルティは王と話す。だめだめ父に和解。王はメルティに弱い。なにかありそうな。
姉がメルティに忠告。 メルティは姉を小バカにする。王位継承権ひくい。


尚文は道具屋で、レベルアップをするための別の国。 フィーロはお出かけに。
装備のことで尚文。 ラフタリアはそれよりもと。

旅に出る尚文。 餞別にアイテム。いろいろ。

。。。休憩、猫舌のフィーロ。
旅はいいと尚文。 王族に縛られず。

メルティが来て、尚文を説得に。和解を。 しつようなメルティ。
話は平行線。 ぶっちとメルティ。 かってなメルティ。 父が母い叱られると。
うんと尚文。 めんどくさいと。

警護の兵士に尚文。なにかを。あのときに感じたこととおなじと。人を陥れると空気。
。。。うそつきかん人みたい。
向かってくる兵士を剣を構えて。そして斬りに。
尚文はメルティを助ける。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ケムリクサ 第12話 の感想 [TVアニメ]

わかばをりんの記憶を。。。見えない。
幹毎うごく赤いのケムリクサ。 わかばが引きつけて、囮。
でも甘かった。侵入されて。

りんが戻ると。わかばは刺されて。
。。。背後から刺すのは、こりXんみたいなひどい攻撃。あいつらは弱いとみると背後から撃つそうな。

りんは向かう。執拗な赤の攻撃。
わかばは刺されても、大丈夫だったと。ケムリクサで防いで。 幹まで近づくとりん。

なかなかいけない。わかばが切り札を。
りんがいくが。防壁ではじかれて。 赤いケムリクサは撃ってくる。光学兵器。
わかばの反撃。操り。

捕まるわかば。過去と同じように壁で。

。。。過去のりりぃがしたこと。大人の自分。 そして、わかばのいる場所。遅かったと。
記憶のメモは消して。
それがりんに。 同じ事がおきているとりん。
水がなくなって。 りつが、伝言に。 無事なこと。 りんの大事な物。
りつが切り札を。枝。

りつとりなは敵と。。。りんの好きなようにしたいことを。

りつとりなは戦う。しろもでかくなって。守りを。

りんは先に。わかばを助け出そうと。迫る幹。執拗な攻撃。むちと光線。
りんは近づけず。 光線で身体が切れて。 わかばのことを。
。。。幹がりんを。
出てくる姉たち。最後の1回。 空気を読む姉ら。。
赤いケムリクサを攻略する。 。。。3人。三韓らかな。こりXんを倒しに。
枝をなくす敵。
りんにいいところを。。。。刺すりん。 幹が切れて砕ける。
りんはわかばを助けて。 気が戻るわかば。 わかばがすごいと。
。。。わかばが助かったわけ。
りんはわかばにハグ。 姉らは話して、消えていく。これがどこがいいのかと。
最後のときと。 好きを手入れたりん。 ここは船の先と。

りつが連絡に。 赤いの消えてと。2人の無事を信じて。。。盛り上がる。
ちゃんと戻ってきてなと

やりとげて、なくなった水。わかばがいうこと。
わかばはケムリクサを。
。。。なにか外から光。 船。 雨の鳥舟。

2人は外を見る。緑の大地、水がいっぱいわると。わかばが
りんはうれし泣き。 わかばがいうこと よかったです。ほんとうに。
りんはわかばに 好きだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

転生したらスライムだった件 閑話「ヴェルドラ日記」 の感想 [TVアニメ]

リムルは、イフリートを飲み込んで。
シズを助けに、
イフリートは飲み込まれて。周りを。炎は外にでず。
ヴェルドラが語る。 リムルは盟友と。。。心ゆくまで相手をする、
イフリートは相手に。 ヴェルドラはおびき寄せたと。。。勘違いするイフリート。
ヴェルドラは将棋がしたいと。思念イメージ。地味な時間つぶし。 ?とイフリート。


。。。で、映像が流れる。いわゆる総集編。解説音声のように将棋をするものら。
将棋のことを説明するヴェルドラ。

ヴェルドラの人生から。 仮面をつけた勇者と戦った。
イフリートはヴェルドラの寂しさを。 いうことは悲しい。ツンデレ。

一匹のスライムが現れて。ヴェルドラが感じたこと。まずしたこと。声をだす練習。
。。。なんかおかしな例え。

出会い。 不安なヴェルドラ。 声のかけ方。
ヴェルドラは威厳で話しかけてことを。 友達になってくれるうれしかったと。
。。。引きこもりのヴェルドラ。 言い方はツンデレ。

友達となって、提案、食われると。 受け入れるヴェルドラ。

リムルはシズと在って。おきたことを。
。。。それを感じて。
シズの未練はリムルが果たすと。 人間姿に。

。。。将棋をさして、。夢限牢獄の解析。 いうことはプログラム。

強いヴェルドラ。外ではリムルはオーガのベニマルらと遭遇。
ヴェルドラとイフリートは打ち解けて。 

外でのことが映像で。オークロード。 魔王ミリム。 カリュブディス。
仲間が増えるリムル。町の発達。。。ゼネコン。

シズの教え子に会いに。
ヴェルドラがいうこと。いじってほしいヴェルドラ。 ユウキと出会うリムル。
女の弟子。 化物と。
ユウキに聖典。 マンガを。。。感想。

子供達とあってリムル。先生となる。
リムルは子供達の魔素の暴走を止めるために上位精霊を憑依。
ヴェルドラとイフリートは中から応援。 
終わって、リムルは皆の元に帰れると。 子供達とはいつでも会えると
イフリート、ヴェルドラに王手。 ヴェルドラは奥の手?王が。。。帝王。
。。。反則?ルールをくずそうと。
笑ってごまかすヴェルドラ。歌って。 いいようにいうヴェルドラ。 感想戦。
話をそらすヴェルドラ。 いつつは誰だ。胸騒ぎがすると。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

荒野のコトブキ飛行隊 第11話 イケスカの決闘 の感想 [TVアニメ]

イサオの演説。 カリスマ。 ドーナッツ。なんか適当にいう。いうことがもっともらしく。
自由博愛連合。なんかあやしい。

ポロッカは爆撃でやけて。
。。。いうこと聞かんものには焼き討ち

あつまるものら。ユーリアがそこに。 集める戦闘機。
ナオミがいうこと。 やることの目的。

飛行機を引きつけて。だめだめ男。声ができあい。
五分五分の賞賛での戦い。 爆撃機の生産工場を狙って。フガク。

戦闘機隊が出撃。陽動として引きつけに。 コトブキ飛行隊らはすることでもめる。
それぞれがすること。
キリエは無関心。攻撃の目的? 戦いの意義。

数での戦い。
混戦。
。。。戦い中でもケンカ。 きついナオミ。

で、工場に。そこで集まってくるイサオの飛行隊。罠だった。さらに数がくる。
助役がいったこと。逃げ出す助役。勝ち馬にのる。

マダムは退却を。イサオを侮っていたと。 引けない男。
だめだめに。 アレンがいうこと。
引くのも難しい。

収まりがつかず。まだまだするナオミ。

飛行戦。落ちるだめな船。

。。。ふぐが落ちて。ポロッカ

出てくるイサオ。勝ちに入る。それはすごい期待。日本製?
いうことが阿波踊り?

イサオに交渉するレオナ。 聞く耳ないイサオ。むずかしい話。
いうだけいって、裏切るイサオ。 身代わりに。
キリエはイサオにかみつく。 尾翼のマーク。  イサオが始末したとサブ爺。 ニューハングとは日本軍。
イサオが撃ったと。 切れるキリエ。

戦い。馬力の違い。勝っても被害が。
エンマとチカ。 

ハゴロモ号は危なく。飛ぶのもギリギリ。
戦闘機が。。。助けにエリート興業。落としまくる。

キリエは切れて、冷静にならず。撃たれて落ちる。
イサオの油断。ケイトに撃たれて落ちる。 アレンを撃墜したイサオ。

逃げ延びて、状況は最悪。
アレンは穴が開くよと。イケスカの上空。 
。。。町を飲み込む?
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ