So-net無料ブログ作成

賢者の孫 第4話 黒幕の名は の感想 [TVアニメ]

シュトロームは実験のできに感動。

シンの危惧。簡単になるものかと。
魔人化したものとのこと。 弱かった魔人化したカート。 人体実験された可能。
。。。ストレスをかけて発狂させたと。

シンは家に戻って、王がきていて、勲一等を受けることを。
抗議する賢者と導師。 王がいうこと。頭を下げる。。。もっともらしいことで。
メルダはシンに。

次の日、シンは街の女性から注目を受けて。噂がシシリーに。

魔法学園。研究会へ入部に集まる。

王は部下に話す魔人の人為性に。

学院研究質室。マークとオリビア。 ふとり食いしん坊がわいわい。
シンは武器の剣について、マークに。
。。。付与魔法で。 ユーリはシンと密着、シシリーは嫉妬

シュトロームに話をしに国の者。うまいこと誘導尋問。
誘うことで軍の施設に。

学院食堂。 シンは剣の改良に。アリスがいうこと。
シンはお金に制約で。 いい解決方法。 攻防で試すことを。 マークの家に。
オリビアのところへは女性陣。

シュトロームは誘い出されて。兵に囲まれる。見聞はあなたと。
なぜここにと。 カートの名前を知っていたことを。 目的。
実験ですよとシュトローム。

そのころ、近くを通るシンら。
駆けつけて。 オーグは知っている。
シュトロームは2人を。 魔人騒動の真犯人。
シンが攻撃。 はげしい報酬。  シュトロームは浮遊魔法を
シンがすること。。。シュトロームは怒り。 目のかぶせが撮れて、赤い目。・・・か病
シンが魔法を、科学で。
。。。そのときに爆発

索敵で見つからないがとシン。
やってくる国のもの。シンのおかげと。 魔法のことを質問。太陽の光を利用してと。
シンの疑問。熱光線でああいう爆発が起こるかなと

シュトローム、ちゃっかり逃げていた。ぼろぼろ。
・・・ディオみたい。
シンを危険名存在認定。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

世話やきキツネの仙狐さん 第4話 なぜ休日に仕事をせねばならんのじゃ!? の感想 [TVアニメ]

中野はぼろぼろで帰ってくる。真っ黒。。。明日の休日にも出勤。
。。。ブラックは会社。ハ×ホードウ?
止めに仙弧。
起こす方法。スマホよりも自分と仙弧。 朝は仙弧は起こすと。。
。。。ぐったりな中野。

寝かす仙弧
朝、中野を起こすが、だだこねて。。。素直さ。
甘やかすことを仙弧。 ゆっくり休むことを。耳でささやいで。
惰眠をむさぶることを。

起きる中野。いくはずがとんでもない時間に。 思い出す中野。
朝のことで話。
。。。でも仕事が減るわけでもなく。
朝起こす件で主導権。

狐火での調理。火。。。愛の炎なのじゃと仙弧。  中野は現実的。


梅雨の時期。中野を送って、エアコンの使用をと中野。
機械が使えないことの危惧。
機械、触ってみて、簡単と。エアコン。
掃除機、音は苦手。 動物!? 。。。掃除は手作業で
洗濯機。 ボタンの扱いを間違えて。。。攪拌だけ。
夕食。 コンロでの火。
冷蔵庫、炊飯器。

。。。梅漬け

エアコン止めようと、間違える取り扱い。混乱して。。。リモコンいろいろ
で、ブレーカーが落ちて。 ありがち

戻ってくる中野。部屋は真っ黒。 仙弧は落ち込んで。
起きたことを話す仙弧。 ブレーカーを戻して。
夕食。

中野は気にしない。いるだけでもいいと。
御飯は雑炊

見ている天上。見てられないとシロ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

盾の勇者の成り上がり 第17話 紡がれる約束 の感想 [TVアニメ]

食事。。。尚文がフィトリアにいわれたことを。
そして、メルティを人質にフィトリアは条件を。。。お願い。
波から救うための四聖の協力。で、ないと殺して再度召還すると。
尚文は実直に。。。戦いに。 尚文は戦いを。

フィトリアは戦うだけの力をみることを。 フィーロとの勝負。
人の姿で戦う事を。

結界内での戦い。雑なフィーロ。あっけないが。
尚文の指示。 
隙だらけとフィーロ。  
尚文の努力。 それに気が付くフィトリア。。。フィーロに問うフィトリア。

フィトリアがすること。
尚文がフィーロに。 よく見て戦うこと。お前ならできる。 。。。フィトリアにそれは。
実直はフィーロの攻撃がフィトリアに。でもくたくた
認めるフィトリア。 メルたんの解放。 

フィトリアがフィーロに試練を乗り越えたことを。 そして与える試練を乗り越えた証。 次期継承権。
溶け込むとアホ毛に。 ぬいても生える毛。
尚文にも力。盾に強制解放。 後は条件だけをみたせば。

メルティはほしいもの。のりたい。・・・おばかなことを。

お祝い。歓迎。 新しい女王の誕生とフィロリアルらがお祭り。

宴の後。 尚文にフィトリア。 四聖との仲直りの件。
尚文はあきらめていたことを。 関わるかの勝ちがあるかの試練。
波の防衛のために四聖でいないといけないと。 。。。フィトリアは語り。すべての命を犠牲にするかのこと。
フィトリアは覚えていると。世界かすべての人々か。
尚文はなんで俺かと。 フィトリアが認めていること。フィーロを育てたこと。
四聖がまだまだ弱いと。
憤怒の盾、フィトリアは押さえつけを。 やさしなと尚文。 過去を思い出すフィトリア。
そして、フィトリアは甘える。 育てた勇者。はぐらかすフィトリア。

勇者ら、四聖武器を探して、中身が空。
いきなりの攻撃。
。。。うっそうとした森。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ