So-net無料ブログ作成

さらざんまい 第4話 つながりたいけど、そばにいない の感想 [TVアニメ]

衝撃の事実、久慈がしたこと。久慈の兄。マーダーな兄弟。
この世界は悪い奴がやつが生き残る。
・・・アジア大陸かよ!!勝ったのもが正しい?

ラッキー自撮り。いつものように。ソバ。
一稀はそれを。  そして、明日はサラの握手会。
春河は楽しむが。一稀はそれはまずいと。。。ばれる秘密

悠は兄と電話で。店のことをここで待つと。 帰るという兄。悠は一緒に暮らしたい。
叔母が気にする。親戚が継いで

悠を呼び出す燕太。店のこと。 事情を聞いて、語る悠。
燕太のお願い。 一稀を助けたいと。 。。。悠が思うところ。負けた者は消えると。

悠は。。。一稀は女装して、サラの誘拐をお願いする。とんでもないことを。
ソバを食って。 できるかよと久慈。 春河との約束。

。。。悠は、弱い者は誰かに守られないといきていけないと。
過去を語る悠。 両親は欺されて借金をかぶせられて、自殺。

兄がすること、なんとかしようと。 悠が奥義。 兄がいうこと。この世界は悪い奴が生き残るんだ。

兄は組織で働く。やくざ。
兄が隠したもの。ピストル。

店は借金の取り立てに。 悠は兄に。
立ち退きのことを言われて。 兄は金を作って。 兄の近い、叔父に金をわたして、店をついでくれと

一稀は計画を。 悠は人任せの計画に。
ソバが飛ぶ。 カッパゾンビ

。。。警察。蕎麦谷ゆで男
・・・あり得ない名前。
例の2人が殺したと。 うった。。。なんてこと。
欲望が愛か。 欲望搾取。。。。カワウソマーク。
おかしな踊りをする。 欲望を搾り取れ!
。。。ばれない犯行

飛ぶ蕎麦。蕎麦久
久慈が要求する。カッパにしろと。 3人とも。
今回のカッパゾンビの欲望はソバ。

。。。積極的に久慈がする。ソバゾンビとの戦い。熾烈を極める?ソバが飛ぶ。
ソバでの攻撃をかわして。 格好をつける。

久慈が尻子玉を抜く。兄が守ったものをまもるため
盗んだ残り湯で、そばをゆでたかった。 知られててしまて。

さらざんまい。。。。ケッピに欲望を渡す。その才に漏洩する秘密。
それは久慈悠がしたこと 悠は兄を守るために組織の上をはじきで仕留めた?
。。。悠はばれる秘密に。
悠は組織の上にとらわれかかって、撃ってしまう弾。倒れて。
兄誓が始末を。この世界は悪い奴が生き残るんだと。 銃。。。俺たち兄弟はどんな手を使っても生き残ると

欲望昇華

。。。やられてばっかりではと。
次のターゲットの欲望レベルをあげようと。

ケッピ。今回も銀の皿。
2人は久慈がしたことに。
どうしようもなかったと。久慈、兄がしたことに。
もしも秘密をばらしたら、ぶっすといくぞと。
。。。なんか闇の仕事人?

久慈に一稀は銀の皿を譲ると。
久慈はなぜと。 僕よりも久慈が使った砲がいいと。燕太は抗議。
一稀ははいう。 僕は春河が嫌いだ。
・・・なぜ?
nice!(2)  コメント(0) 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第5話 悲劇の螺旋 の感想 [TVアニメ]

たくやはいない亜由美に。お風呂場に。
そこには手を切って、逝っている亜由美の姿を。
。。。ここを起点とする悲劇。 アベンジすることを。

たくやはなんとかすると、時間の巻き戻し。

悪者の豊富、悪代官? たくやは、豊富を痛めつけて。 よく吼える犬みたいな豊富。こりX?
自殺する亜由美

巻き戻して。。。変化
ひどい豊富。格好が。 亜由美を外に出して。たくやは豊富のはかりごと。証拠なし。
亜由美は落ち込んで車の前に身を、自殺。

巻き戻して。。。さらに変化。先生は止めない。
ヤンキーと接触することに。時間のロス。
家は真っ黒。亜由美は服毒自殺。

さらにするたくや。。。。なんどもして。
自殺を止められず。 お約束な結末。

リフレクターデバイスを帰れないこと。運命。
。。。特定の地形に住む者がゆがみで恨みに固まるのも運命という退化

たくやは、香織と接触する。ブルーカードを渡して。
さっしがよすぎると香織。 豊富の名刺。
交換条件は成立と。 渡す豊富の悪巧みの写真。 たくやの顔。
香織が迫るが。。。たくやはかわす。
ブルーカードでないと入れない場所。

。。。たくやはエレベーターで、鏡が可能性の世界を。
遡るたくや。

授業をすっぱかすたくや、先生はとめない
たくやは、家に。 豊富の悪事の証拠。あのチンピラとのこと。 亜由美は?
わらってごまかす豊富。よくしゃべる。エXンキ?  逃げ出して、たくやが追う。
。。。香織が鉢植えで制裁。いいかんじに。

警察沙汰を避けることを香織。わたしに後はまかせてと。
たくやに亜由美の元へと。

家に戻ると、あゆみはお風呂場で。
たくやの危惧。今まさにしようとあゆみ。あきらめ。
たくやは止めようと。 亜由美の選択。 手を切って。
たくやは止めに。母の命令でも聞かないと、ぶつたくや。

ぐちをたくやにぶつける亜由美。うけいれるたくや。
父の声をまねるたくや。 笑う亜由美。 似てない声。

たくやは、亜由美の無実を証明すると。宣言する。

たくや君はどこまで事情を知っているの?
俺はこの先別の時間別の世界に行ってもなんどだって亜由美さんを助ける。
ああ。
だから、俺を信じて、もう二度目とこんなことをしないでくれ。約束できるかい。
。。。うなずく亜由美
約束するわ。

。。。豊富がするのは、特定アジア人では日常的なこと
nice!(3)  コメント(0)