So-net無料ブログ作成

賢者の孫 第6話 開戦と合同訓練 の感想 [TVアニメ]

帝国は侵攻に失敗。王国の待ち伏せに大敗退。
ゼストは逃げて。
帝都に魔物が大量に発生。 弾きかけして帝都に、。

王国軍。徹底的に叩くことを。
でも魔物に襲われて。 帝国軍を助けた?

帝都。人は殺されて。シュトロームはミリアを魔人へ。
帝国軍を迎え撃つ準備。

帝都はぼろぼろ。皇帝は戻って、あっけなくシュトロームに始末される。
復讐。 

王国は帝都に。帝都はひどいことに。
シュトロームは宣言する。王国軍を賞賛。  でてくる魔人。

戻って国王に報告。
魔法学園、シュトロームが生きていて、魔人が増えたこと。 騎士学園との合同訓練、
魔法学園と騎士学院とで犬猿の仲。

強さのことでマリア。 シンがいうこと。恵まれた環境。教えてもらったこと。
騎士学園からなにをいわれるか。


合同訓練。グループを組んで。
騎士学園のものがいうこと。

自己紹介。シンが魔物と戦った経験を。 シンは死の危機を。
偉そうな騎士ら。 オーグは注意する。シンに戦うなと。

。。。指導教員。ジークとクリスがきて。
シンがつっこむ。 ケンカするばか2人。
生徒には人気があると。 シンがつっこみ。意外性。

騎士学園だけで戦う事を。
訓練の意義。 マリアの悩み。 ジークはいいところを。

騎士らは緊張。
。。。魔物が近づいて。指示する教官。
イノシシ。 シンがいうこと。食い意地。
勝てない騎士候補生。 シンはあっけなく。
クリスは言い聞かせて。  シシリーは回復魔法で、やさしく。

シシリーは人気者。 シンはいらいら。
オーグはシンに。 マリアはぶつぶつ。 騎士の女ももんもん。

魔物がいっぱい。大きな反応、ジークに報告。
シンは俺がやっていいと。 。。。うさ晴らしで吹っ飛ばすシン。 爆発魔法。

消し飛ぶこと。シンの実力。
シシリーがシンに。  騎士の女がいうこと。2人の関係を。
まだ違うと。。。騎士はおれて。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

世話やきキツネの仙狐さん 第6話 もふりたいだけじゃろ、おぬし の感想 [TVアニメ]

シロはやってくる。玄関から。。部屋を間違って。
幻覚と高円寺。

シロは偉そうに。あきれる仙弧。 甘やかしてほしいシロ。
自分勝手な神使。

シロはゲームに夢中。仙弧はついていけない。
。。。中野はなかなかする時間が。

ゲーム。 中野の膝にシロ。背もたれ扱い。 お子さまみたいなシロ。
見ているだけほほえましいと中野

仙弧はおはぎを。おこさまなシロ。
中野には温かい休日。

おはぎ。。。最後の一個。シロが欲しがって、ゲームで勝った方が食べると。
中野は本気を。

負ける中野。シロは読んでいる。
仙弧は中野にわけを千里眼をもっているシロ。 ずるいと中野。
うまそうに食べるシロ。

また作ってくると仙弧。ごねるシロ。
それならもう一戦と中野。
中野はシロに。。。シロは読んだことをそのまま実行。

中野は全敗。

帰るしろ。間違える道。
隣を劣ること。

高円寺には謝りをと仙弧。


高円寺、充実した日々。お隣さんかわいい問題。
シロがお邪魔にきたことを謝りに仙弧

だめだめな高円寺の部屋。 仙弧は食事をさせて、掃除をと。
ゴミの選別。
。。。高円寺は仙弧がしていることを。 設定を。
狐尻尾に興味。 古風な話し方と世間知らず。 まさかと。

整理が終わって、部屋がきれいになる。
甘えてしまったことに。。。感謝に高円寺は服をプレゼント。
漫画資料として。 押し売りの高円寺。

服を着させて、コスプレを写真撮り。
したい放題の高円寺。メイド服を差し上げると、御礼に。
。。。仙弧がいうこと。 高円寺には感慨深い。 いってからいうこと。危ない人?


帰る中野。メイド服で迎える仙弧。
混乱する中野。 服。。。眼福と。

メイド服。マンガの資料。。。。中野の好み。大正時代。
中野がいうこと、落ち着く今までの服がいいと。
うれしい仙弧。いることが日常に。

日頃の感謝にもふもふの感謝と中野。 いうのようにしたいだけと仙弧

シロは見て、かわいい服と。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

盾の勇者の成り上がり 第19話 四聖勇者 の感想 [TVアニメ]

教皇がすることは偽善。むんと同じ!? 
剣をかざす教皇、衝撃。尚文が押さえて。。。。教皇は試し打ち。
本気で。。。見せつける狂信の力。かん種みたい。 信者がいないと魔力がでない。

剣が槍に。四聖武器の模造品。 ・・・ぱちもん。ぱくり。コピライト。 劣化しないかな。
それを使う上での欠点。 たくさんの魔導士がいること。信者によって支えられて。
教皇がいうこと。 建前!。。。くるってい教え。
メルティはできないと。

元康がいう。そして、攻撃。魔法障壁で届かない。
元康はいいように主導権。尚文に一緒にと。

元康がする攻撃。届かず。。。同じ事ばかりの教皇。ぼけ老人?
。。。鉄壁の魔法障壁。信者を使い捨て。きたXXだ。

まだまだ全力でない教皇。尚文は危機感。
そこへ勇者の技。 錬と樹がくる。

四聖勇者が集まって。 教皇は魔法障壁へと信者を使う、
勇者の攻撃は通じない。  起きたことを錬と樹。 四聖武器のレプリカを探して、暗殺を。
女王の影の舞台に助けられて。

勇者がいうことに、尚文。ぷんぷん、濡れ衣つける勇者ら。
勇者の攻撃、教皇に。  。。。樹の交渉、女王軍が討伐に。
教皇はいいように誘導する。正当性? 。。。そっかがっかい?

勇者の教導。。。。尚文は来てないと、つるまないと。
尚文が正当論を。誰が悪いかを。。。こんこんと。 アホの元康、自分で頭を使わない。
錬と樹にも突きつける事実。 していることの間違い。

尚文は仲間に指示。 尚文がしていたこと。
元康はどっちにつくかで。ややこしくなる。 バカの元康がしたことを。
3人に突きつける尚文。 波の時の対応。
フィーロは槍の人が悪いと。

教皇はあほだなあと。醜態。。。浄化すべきと。

尚文は盾で防衛。同じ、3人と教皇は同じ。 尚文から大事な者を奪う。
。。。むんと同じ。だから経済は悪くなる・

フィトリアはいったこと。尚文は生きて帰るまでの協力。
この戦いが終わるまでと。。。条件付き。
力を合わせて。

教皇はみていて。愚行と、浄化しかないと。

大聖堂。。。でてくるなんか心理風景みたいな残念な魔法無。駄遣い。
ここがあなた方の終着点。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ